群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/岡田裕師...

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 12:46
お疲れ様です。凄いアタリ..
by ネコ好きヘッダー at 06:05
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 10:56
お疲れ様です。皆さん、凄..
by ネコ好きヘッダー at 08:03
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 22:41

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

CND杯 2019

20日に行われたCND杯。今年は休みが合うため先月に申し込みました。正月から練習し始めて数回のキャス練。もっと振り込みたかったんですが、この時期なので早朝練習もなかなか行けず終いでした。
ラインも先端がぼろぼろだったのでテキトーに取り替え、そのセッティングを出すのもギリギリ間に合った感じ。

で、当日。
c0157482_09015362.jpg
入間川に到着。いや~、群馬と違って風がないって暖かいです(笑)
CND野寺社長より説明があり競技開始です。
c0157482_09230054.jpg
まずは全員が同じタックルを使うというワンメイク。
ロッドは15ft、立ち込みでどちらか利き手でのシングルスペイとスネークロールのをそれぞれ2投ずつ。計4投でそれぞれの飛んだ方の合計で競います。
c0157482_09254849.jpg
↑こんな感じ。

立ち込んでの15ftなんて一つも練習してませんでしたが、シングルスペイなら何とかなると思ってました。
ところが一本はリーダーがロッドに絡む(笑)。もう一本はファール(笑)
スネークロールは36mと平凡な記録(笑)
やってないとしょせんこんなもんですかね(T-T)

途中野寺さんが用意してくれた美味しいお肉や魚を食べながら、他の方々のキャストを見学。
c0157482_09302075.jpg
いつもの仲間達もわざわざ群馬から応援に来てくれました。
c0157482_09314263.jpg
オレの痴態とかイイものが見れたことでしょう。

そして18ft。
c0157482_09364578.jpg
それまでイイ感じの風が出ていましたがお立ち台に上がるちょい前にピタッと止みました(笑)
とりあえず一投目、力まず投げたら「ん?まあまあかな?」と飛んだキャストは48,5m。「あれで50m行かないの?」とラインもを回収しながら思います。
他のキャストも47,5mとか。結局そのまま終了。

無風の中で50mを投げるって難しいです。無風の中で練習したことがほぼ無いので分かりませんでした(笑)
まぁ練習不足を棚に上げてますが…。

それでも上位に入る方々のキャストは見事でした。
c0157482_09462452.jpg
共通していたことがあって、それに気付けたことが今回の収穫です!
あっ、いや、もう一つ収穫が!
c0157482_09441733.jpeg
なんとたった一つの飛び賞をオレがゲット!
カッチョいいCNDのTシャツ。しかもサイズもピッタリ♪
コレだけでも出場した甲斐がありました(笑)


なかなか取っ付きにくいスペイトーナメント。
だけどこういう大会って凄く練習になるし上達出来ると思います。
スペイに対する考えも深まるし体の使い方も考えるし、色々と理解も出来ることが増えると思います。
オレも今回、ラインセッティングをしている段階で、ラインのバランスによってベストなアンカー位置もちがってくると感じました。
普段の釣りで使ってるショートヘッドにも通じてきますし、ライン改造にも役立ちます。
もし参加したことの無い方でも、身近にトーナメントをやられている方でもいれば、教えてもらったりして参加してみることをオススメします!

自分の場合はなかなか休みが合わなかったり、釣りが優先になったりしちゃうので(笑)、あまり出場できませんが今後も機会があれば積極的に参加させて頂きたいと思います!

主催の野寺社長始め、お手伝いの皆さま、参加の皆さま、お世話になりました!
また宜しくお願い致しますm(_ _)m
c0157482_09583812.jpg


で、翌日の月曜日。
トーナメンターな方なら反省キャス練とかするんでしょうが、釣りをガマンしてキャス練してたのでもう限界です(笑)
ってことで犀川行って来ました!

でも長くなっちゃうので続きはまた(^3^)/


# by camelhd | 2019-01-22 08:53 | Fly Fishing | Comments(2)

犀川 2019(今年1回目)

年が明けてから初めての釣りです。
正月は2日3日とキャス練。そして7日の月曜日もキャス練。
その間、友人達が犀川に行ってましたがデコるのは当たり前。とにかく厳しいらしい。
それでもチラホラとバラシたとかの話しも…。
しばらく犀川行ってなかったし、そんなバラシた話しを聞くと何だかテンション上がってきて(笑)、珍しくフライも補充してヤル気マンマンで犀川にGo!

道中、軽井沢での気温はマイナス12℃。
それを見て「真冬の犀川楽しみ~♪」と何故か更にテンションup(笑)

まずコンビニで年券を購入。明るくなるまで車中でちょい仮眠。

明るくなってから準備して川へ向かいます。
目指すポイントの少し上流に良さそうなポイントを発見。
もちろん誰もいないし「そっちをやってからにすっかな!」と、上流の小場所に。
寒いのでラインをよ~く引き伸ばしながら、リールからランニングラインを出していきます。
ヘッドをロッドから全部出したところでキャスト&スイング。
1mくらいずつランニングを出しながらキャスト。
5投目くらいだったかな? スイング後半で『グ、グ~!』「うっそ!もうキタ!」
フッキングさせるとシルバーの魚体が水中で『ギランギラン!』
朝イチに掛けた魚、絶対にバラシたくありません!
慎重にやり取りしてネットイン!
c0157482_09443735.jpg
新年初釣りなのにいきなりの50up!
まだ開始数分です。魚から外したフライがまだ水を吸収して濡れきっておらず、水面に浮いてます(笑)
寒いので釣る前にフライを揉んで湿らすなんてやりませんから、結んでそのままです。開始直後過ぎてガイドもまだ凍ってません。

普通に明るくはなっていましたが、まだ山から朝陽が射し込む前でした。

この魚、撮影中に小魚を吐き出しました。
c0157482_09593800.jpg
しかもなんとその小魚は生きてたんです!
ちゃんとリリースしたら元気に泳いでいきました(笑)

真冬の朝イチは釣れないなんて大ウソなんですよ。魚はオレが釣り始めるよりも早く餌を食べてるって証拠ですよね。実際に現場で経験しないと分からないいい事例です。

その後は直ぐにガイドも凍ります。
c0157482_10032609.jpg
でももう釣れたので気が楽々♪

ただ寒いです。
c0157482_11475436.jpg
日陰は普通に雪が残ってます。

で移動して数日前に仲間がバラシたというポイント。
一目見て「ここだな!」と分かるピンポイント。
ラインがtypeⅡヘッドではダメそうだったので、インタミにチェンジ。
核心部をスイングさせると『グ、グググ、ググ、グ~!』と来てフッキング!
直後に水面で『ドバドバン!』いいサイズです!
レインボーの赤みが見えました。
なかなか寄らなかったんですが、上手くネットイン。
c0157482_10110585.jpg
秋の放流魚なんでしょうけど太ってます!
しっかり餌を食べてるんでしょう。
一匹目を釣ってからまだ一時間。釣れるときはこんなもんですかね?
c0157482_10131404.jpg
やっと太陽も山から顔を出して朝陽が出て来ました。

この時期に朝イチに2本!こりゃ今日はもう帰ってもイイかなと思えるほどですよ(笑)
とは言え久々に丸一日釣りが出来る貴重な休日なので、そんな気サラサラありませんけど。。。

で、移動してめちゃくちゃ釣れそうなラン。
でもそこはアタリ無し。よくよく考えると真冬向きのランじゃないんですよね。イイ時期なら絶対ってランなんですが。
だけどこれを機に真冬の釣りを思い出した感じです。

真冬向きなランに移動。
イイ所をスイング中に『コン…』「ん?葉っぱ?」そのままスイングを続けていると5秒後くらいに突然『ドドドン!』
「キタ!」そのままロッドを絞りこみ水中で大きく『ドンドンドン』と首振り。「これイイサイズ!」バットを曲げてしっかりプレッシャーをかけてファイト。重量感ある感じでやり取りしてると『フッ…』なんと無情なフックオフ。

移動してここ良さそうと感じたラン。
そこでもせっかく掛けたのにバラシ。そんな大きくはありませんでしたが。

一緒に来ていた仲間二人とお昼休憩。
二人はアタリ無しだそうです。

お昼を食べた後は普段入らないランへ探索。
なかなか良さそうでしたがアタリ無し。時間帯を変えれば何かありそうな感じ満々なランでした。

また移動。
典型的な真冬向きのラン。そこでスイング後半に『グ~。』って感じの鈍いアタリ。
ファイトも良くかったんですが、上げてみたらちょっと痛んでるレインボー。なので一枚だけ写真を撮って手早くリリースしました。
c0157482_10332851.jpg

さらに下って中間辺りで『トトン!』と1アタリ。まぁ乗らなそうなアタリですけど(笑)

もう下れないかなって所まで来たスイング後半。『グ、ドンドン!』ときてフッキング!
水中で『グワングワン』と頭を振ってるのが伝わってきます。しかも早く重い突っ込みに「デカイ!」
岩盤帯で足場が悪かったのでまずは安全な足場を確保。そこで慎重にやり取り。寄せてくると「あれ?そんなデカくない(笑)」
でも姿が見えると「あっ!ブラウンだ!」
フライはばっくり口の奥に入ってます。なので安心してネットイン。
c0157482_10463979.jpg
いや~、久しぶりのブラウン。50はないけど良型ブラウンです!
朱点の無い犀川っぽいブラウン。
c0157482_10493524.jpg
ヒレも透き通っていて背ビレも大きな見事な魚。
顔つきもイイですね~♪
c0157482_10510222.jpg
最初のファイトはかなりの大物かと思いましたが、やはりブラウンは強いですね。

そこのランをもうちょいやろうかと思ったんですが、このブラウンに満足して移動。
その後は今後の為に気になるランを調査。3ヶ所回って最後の場所は絶対って感じでしたが、いかんせん夕方過ぎて薄暗くなってたので反応無しでした。

今回一本出ればイイなぁと思っての釣行でしたが、終わってみれば7アタリ4キャッチ2バラシのハイシーズン並の結果。
この時期でこんなのはそうは無いでしょう。今までの真冬の釣りの経験が生きた感じでしょう。
頭じゃ分かってるんですが、ついつい現場に立つとそんなこと吹っ飛んじゃうんですよね(笑)
今回はたまたま現場で感じれたからこそ、真冬一発目の釣りでも真冬パターンを実践出来たってところでしょう。

今年の冬はそんなには行けないかもしれませんが、真冬のイイ魚に出会うべくまた犀川行きたいと思います(^3^)/
c0157482_11465350.jpg




# by camelhd | 2019-01-09 08:46 | 犀川 | Comments(2)

忘年会&利根川冬季釣り場

先週は仲間内の忘年会。
c0157482_08533407.jpg
今年の思い出やアホな話しで大いに盛り上がり、腹が痛くなるほど笑いました!
釣りも面白いけど、みんなでこういうのもメチャクチャ楽しいですよね♪
皆さんお疲れ様でした!


ハコスチを狙いに月曜日は利根川冬季釣り場へ。
ここのところかなり釣れてます!
今年の放流は中型を数多く入れているので、魚の密度が例年より多いのがイイのでしょうか?
↑の忘年会に出てた人達はみんな行く度に複数匹釣ってるようです。忘年会の翌朝行った友人も開始3分でキャッチだそうで(笑)

なので期待して行ってみました!
朝イチはかなりのチャンスタイム。この少ない水量ですから、なんつったって朝イチです!
まずはMくんがキャッチ。
浅い所に入ったバイク屋さんもキャッチ。他にもアタリやバラシも。
そしてオレ。何も無し……。

Mくんはオレの上流で2匹連続。
c0157482_10444638.jpg
そしてオレ。何も無し……。

いつもお会いするイケメン餌釣り師のM氏もあれよあれよという間に6匹連続!

オレにもようやくアタリがあるもフッキング直後にバラシ。
とにかくあちこちやるもまるでダメ。

どうも釣れ方を見ていると魚がかたまっているのか、釣れる区間とそうでない区間がある感じ。
なので上流から魚がいるであろう区間を丁寧に探ると、流芯をスイング中に突然『ドドドン!』 「キタ!やっときた!(笑)」
バレないようにしっかりキャッチ。
c0157482_10513895.jpg
銀ピカ系のキレイなハコスチ。
何度もジャンプしてくれました♪
バンブーロッドなのでファイトも楽しかったです!

もう一度同じ所を流して同じような魚を追加。

で、移動して流すと1アタリだけ(´-ω-`)

そうこうしてるうちに既に4時。
午前中に見ていて釣れてた近辺に入ります。
すると直ぐに『グン、グググン!』 「やっぱりいた!」
相変わらず派手なジャンプで楽しませてくれました(^^)
c0157482_11464325.jpg
で、少し下った所でもう一本。

最後に流していたら既に上がって着替えたバイク屋さんが隣に歩いてきて「どうですか?」と。
「夕方になって反応イイみたい。でもそこやって上がるよ。」なんて話してたら…
「あれ?きたみたい(笑)」
c0157482_11501107.jpg
最後の最後で5匹目となる締めの一匹を釣って終了。


終わってみると釣れてる人は結構釣れてます。
釣れるフライにも偏りがある感じ。
かなり水が少ないけど魚はかなりいるので、遠投して狙うのがイイようで、膝くらいの水深でも丁寧にやったほうが結果に繋がるかもしれません。
何だかんだ釣れてる区間で適度に粘るのが良さそうです。

ちなみに今回も前回もラインは3mのフローティングヘッドに2mほどのシンクテイップ。
もう何年も前に冬季釣り場用に自作したライン。今の短いスガジットヘッドが発売されるよりももっと前です。ですが今時の短いラインと比べても全く見劣りしません!
今は冬季釣り場区間も減水してるのでこんな感じの短いヘッドは凄く使いやすいです。
意外とバンブーロッドにもマッチングしてました(笑)


キャス練もしたいので年内はこれで終了かな?
キャス練の合間にちょろっとやるかもだけど(笑)



# by camelhd | 2018-12-19 08:52 | Comments(2)

犀川(今年10回目)

久しぶりの犀川です。
前回デコってからしばらく厳しい状態が続いていたようです。聞く話しはゼロなんてざら。アタリもろくにない状態。
寒くなってくると放流魚が口を使わなくなります。その代わり例年だと在来のブラウンや銀ピカレインボーが反応し出すのですが、今年は上の犀川漁協管内が凄く魚が薄い状態でした。なので春から今年の冬はこうなるだろうとは予測してました。

それに加えて週末の寒気。
いい要因がないので全く期待してはいませんでした。
唯一、釣れてないから他の釣り人が少ないってことだけ。


3時に家を出発。
国道18号で軽井沢を抜ける時の気温は-6℃。
それを見て「いよいよ冬だな~。」と感じたけど「まだ真冬じゃないよな~。この気温なら何とかなりそうだな~。」と…。
普段からよほど極端な低水温でない限り、あまり水温とかは関係ないと思ってるので。むしろ水温なんかより雨や強風で流れてくるゴミなんかのほうがよっぽど釣れない要因です。。。


明るくなって7時前に釣り開始!
c0157482_09235835.jpg
川面が煙る幻想的な風景。キーンと寒さが身にしみます。今期初の手袋着用。
ガイドも凍って全然飛ばなくてイライラします(笑)

川は減水&かなりクリアー。この時期ならばこれは悪くありません。むしろ好条件かと。
狙いは大型ブラウン、若しくは銀ピカレインボーです。

まずは銀ピカレインボーが付きそうなポイントに差し掛かります。
ところが何も無し。かなり期待していたんですが…。

次にブラウンが付きそうなポイント。
スイング中に明確な『コン!………ククン』 だけどそれっきり。
「小物か?」でも貴重なアタリなので、もう一度同じ立ち位置から丁寧にスイング。
すると全く同じ所で『グン、ググン、ドンドン!』「よっし!きた!デカイ!」
いきなりバットまで絞りこまれまれ、グイングイン頭を振ってる手応えが。
テンションを強く保ちながら耐えていると『フッ…』
なんとフックオフ。「お~い、マジかよ…。」
姿は見えませんでしたが、結構なサイズ。たぶん55~60ってところでしょうか。この寒さの中、かなり早い流れの中でした。

凄~く落胆して「今日はもう終わったな…」と(笑)

移動した先でも一アタリでしたが明らかな小物の感じ。

ここで長野のNさんと合流。Nさんが先週釣ったランを一緒に釣り始めます。
早々に二人してそれぞれ一アタリ。しかし乗りません。
そのランは凄くイイ感じなのですが、見切りを付けてオレが良さそうと感じたランへ。

ちょうと隣でNさんが見ていた時。緩い流れをスイングさせていると…「クン、ククン」
だけどそれっきり。

もう一度キャストしてよりきれいにフライが泳ぐように丁寧にスイング。すると…『グン、グン、グン』と長いアタリ「キタ!持ってけ!」と待っていると『ググググ~!』「よっしゃ!乗った!」
クリアーなので遠くの水中で首を振る凄く真っ白な姿が!
慎重に寄せてくるとなんと銀ピカなレインボー。
ドキドキしながらネットイン!
c0157482_09533169.jpg
なんともまぁキレイな魚です!しかも54cmとイイサイズ!
c0157482_09560502.jpg
尾びれやそれぞれのヒレもピンとしていて凄くキレイ。
c0157482_09574994.jpg
赤みがかった胸ビレや腹ビレがタマリマセン!
お腹もほんのり赤くなってます。
c0157482_09585377.jpg
殖産でこんなキレイなレインボーは久しぶりかも?

フライは最近定番のキャメルレモンゾンカー
利根でも犀川でも頼りになる一本。

その後は別のランへ移動。
そこで開始早々、早い流れをスイング中に『ゴン!』しかし乗りません。
もう一度スイングさせると『グ~、ドドドン!』ときてフッキング。
最初はいいファイトだったけど途中からお疲れモード(笑)
やはり放流魚でした。
c0157482_10073149.jpg
でもサイズもまあまあ。測らなかったけど50くらいですかね?
c0157482_10092223.jpg
これを釣ってちょっとして終了。
もうちょいじっくりやりたい場所もあったんですが、用事のために早上がり。

全く期待してなかったんですが、何だかんだ反応はありました。
5アタリ2キャッチ。2時まででこれなら今の殖産ではかなり良かったんではないでしょうか?
ただ針に掛かった3匹はどれも一発では乗らず2投目でのフッキングでした。たまたまなのかもしれないけど、食い気はあるけど追いがイマイチなんでしょうか?それとも単純にフライがデカイだけなのか?(笑)

何はともあれ素晴らしい魚が釣れて大満足な犀川でした(^3^)/
c0157482_10303734.jpg

# by camelhd | 2018-12-11 08:57 | 犀川 | Comments(2)

荒川鮭釣り2018

行ってきました!恒例の荒川サーモン。
c0157482_10142730.jpg
なんと今年は申し込み時にタッチの差で月曜日が取れず、火曜日だけの参加となりました。
なので月曜日の午後に前乗りです。

ですが!

月曜日の昼前に集合・出発なので午前中は空いてる…。
じゃあ二時間だけ…。
c0157482_10171595.jpg
利根川冬季釣り場(笑)


管理小屋で券を買い、回りを見ればみんな知り合いw
12/1より急激に減水しました。2時間なので効率よくポイントを回ります。
念のため流したポイントは予想通り何も無し。

想定していたポイントに入るとスイング中に突然『ドン!』
ジャンプを繰り返し上がったのは…
c0157482_10242836.jpg
キャメルレモンをガップリないいハコスチ。


その3~4分後も…
c0157482_10261269.jpg
連発です。


さらに違う場所でも。
c0157482_10271138.jpg
もう止まりません(笑)

c0157482_10281221.jpg
↑エリア内で一番早いであろう流れの中から『ドン!』
↓何度もジャンプとダッシュを繰り返した銀ピカ系。
c0157482_10300156.jpg
結局二時間でなんと7匹のキャッチ。
7匹全部派手なジャンプもしてくれて、バラシも入れたら相当な反応で楽しめました!
お会いした皆さま、お疲れ様でした!


で、そのまま急いで集合場所へ。
今年は4人で参加。
明るい時間に景色を楽しみながらのんびり行けるなんて観光気分です(笑)
c0157482_10322421.jpg
谷川岳はすっかり雪景色。
途中サービスエリアで新潟らしくタレカツなんぞを食べ、現地に到着。

既に荒川入りしていた友人のいる所に見学へ行きます。
なんと月曜日は5本も釣ったそう。しかもみんなイイ鮭。全部流れの中をスイングで釣ったようです。
しかもそのうち一本が…
c0157482_11084065.jpg
なんと45cm!トキシラズってやつでしょうか?
オスなんですがちゃんと成熟してるんです。
こんなの初めて見ました。本人もサクラマスかと思ったって(笑)

5匹も釣れたってのを聞いて俄然ヤル気のオレたち。
とりあえず地元スーパーで買い出し。そしたらスーパーでこんなのが。
c0157482_14005365.jpg
さすが鮭の町の村上です。

宿泊先の旅館山路で前乗りのIさんも含め5人で宴会。
写真撮り忘れました(笑)
昨年によりお世話になってます。部屋は普通ですがお風呂はちゃんと温泉だし食事も鍋が出たりでお気に入りです♪

翌朝、宿を4時過ぎに出て受付場所に5時前に並びます。それでも12番目くらい。
しかも雨ザーザーの本降り。そんな中職員の方が来られる6時頃まで軒先で待機。

受付を済ませゼッケンを貰い目指すポイントへ!
タックルセットして開始時間を待ちます。
c0157482_11223866.jpg
しかしその間鮭の気配は全くありません。

7時の音楽放送が聞こえて釣り開始!
しばらく魚の気配は感じられず。産卵床もありません。凄くイイ流れだけど何も無し。
2流し目。後ろを流していたSさんが『キタ!』
c0157482_11263716.jpg
遠投して流芯の向こうの流れを狙ってスイング中にズドン!のようです。
↓Sさん3年越しの鮭でファイト中に涙してます(笑)
c0157482_11283225.jpg
ダッシュを繰り返しパーフェクトを鳴らす鮭を慎重に寄せて…
c0157482_11301423.jpg
ナイスキャッチ!
c0157482_11305391.jpg
ビッカビカのメスの鮭!
しかもこのフライ、カッコいい!ブルーなんてオレは持ってません(笑)
メスなのでもちろん漁協に献上。

これを見てそれまでほぼ反応もなかったのですが、突然ヤル気に(笑)
何となく鮭の気配を感じ、それまで付けてたチューブフライからバーバーサーモンにチェンジ。
すると一投目でスレ掛かり。それは途中で外れます。

その数投後にもアタリが。
こりゃそろそろ来る!と感じてた頃。
スイング中に『モゾ、グン、グ、グ、グン、グググ~!』と、いかにも鮭らしいアタリ!
上手くフッキングすると水面でグイングイン首を振るオス鮭の姿。
今度はしっかり食ってます。
手前に寄せて無事キャッチ!
c0157482_11411750.jpg
カッコいい顔のオスの鮭83cm!
c0157482_11421909.jpg
顔から背中の盛り上がりもタマリマセン♪
c0157482_11425439.jpg
口の硬い所にバーバーサーモンがガッチリ。

ちなみにタックルはいつも鮭に使ってるエピックのグラスロッド。今は日本の代理店が販売してますが、それ以前に友人が個人的に安く輸入して買った竿を譲って貰ったものです。折れない安心感と短さが気に入ってます。
リールもセージのイボーク。個人的には世の中に数あるリールの中で一番カッコいいリール。
ラインはコマンドヘッド350gr。
c0157482_11443096.jpg
とりあえず一本出て一安心。
(ちなみにこの鮭、キープしたので水から出してニコパチしてます。)

その後も流すもたま~にアタリがあるくらい。
c0157482_11584508.jpg

そのうち若干増水してきます。
その増え始めで少し魚っけが出ます。
やはりアタリが出て掛けますが直ぐバラシ。

結構増えてきて魚っけもゼロ。
全く釣れる気しないので寝転がって休憩。
c0157482_12035318.jpg
川原で寝るのって最高ですね♪
って言うか、川原で寝られる天候の荒川ってあり得ない(笑)

夕方もアタリが何度かあったものの乗せられず、そのまま終了。

結果キャッチは一本だけ。今年は噂に違わず厳しい荒川でした。
ここまで魚っけがないのは荒川開始以来毎年来てますが初めてかも?

でも釣れた鮭はガッツリスイングで釣れたので気持ち良かったです!

鮭もちゃんとスイングで釣れるんです!
今回なんぞはちゃんとしたスイングでないとアタリすら出ませんでした。
確かに鮭密度が濃ければスレ掛かりもあるでしょうが、そんな時はタナを浅くとればイイんです。
それにスイングで釣れる鮭はイイ鮭ばかり。
某所に鮭釣りに行った際(ちゃんと合法ですよ(笑))、ガッツリスイングを掛けたフライに来た鮭はハコスチばりにジャンプと猛ダッシュを繰り返した見事なファイトの鮭でした。
ほっちゃれ鮭も結構口を使いますが、目の前にぶら下がったフライに対してだけ。ほっちゃれはスイングするフライにはあまり食ってきません。
早い流れのスイング簡単だけど、緩い流れや流速差のある流れのスイングは意外と難しいです。

ただそこは遡上魚。口を使う時間ってのがあります。
その時間にイイ場所で釣りするのが大切ですね。


今年はイマイチな荒川でしたが、来年は大量遡上があるといいなぁ。

今年も昨年に引き続き、イクラを買って帰りました。
c0157482_12350008.jpg
食いかけ写真でスミマセンが最高です(笑)

みなさんお疲れ様でした!また来年!
c0157482_12404565.jpg

# by camelhd | 2018-12-05 10:11 | 荒川 サケ | Comments(4)