群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/フライフ...

最新のコメント

鍵コメさま、こんにちは。..
by camelhd at 09:31
bouzuさん、こんばん..
by camelhd at 21:57
日曜日は大変お世話になり..
by bouzu at 20:27
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 18:48
お疲れ様です。講習会、中..
by ネコ好きヘッダー at 13:41

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10年

早いものでこのブログを開始してからこの12月で丸10年になりました。

当初はお店のネタと半々だったのですが、今やすっかり釣りブログ(笑)
しかしお陰様でこのブログを見てお店にご来店くださる方や、釣り場で声を掛けてくれる方も多数。
本流フライフィッシングというどちらかと言うとコアな内容にも関わらず、お陰様でアクセス数もハイシーズンの6月辺りは日々のPV(ページビュー)で2000を超える時も。
今時期の少ない日なんかは1日にPVが400~600位ですけど、驚くことに釣りにも行ってなくてしばらく更新のない日でも毎日毎日その数の方々が見て下さってるんです!

過去には某記事がグノシー等の幾つかのニュースアプリ(って言うの?)に取り上げられて、PVじゃなくて単純な訪問者数だけで一日に数万アクセスとかのイレギュラーも何度かありましたが、流石にその時は何事か?ってビックリしました。

記事数も前回まででなんと653件!
ほとんど釣行記だと思いますが「どんだけ釣り行ってるん!?」と笑っちゃいますよね。なんとオレの釣り人生の約1/4がこのブログに詰まってます。
それでもupしてない釣行もまだありますから。

たまに昔の記事を読み返すと恥ずかしくて削除したくなるようなのもありますけど(笑)

そして何より皆様の温かく寛大なお気持ちのお陰で、好き勝手書いてる割に炎上もなく無事に10年もやってこれました。

さすがに10年もやってると書くのが当たり前な習慣にもなってきてます。

でも釣りに行って来て疲れてたり仕事が忙しかったりするとupするのも面倒になってくるのですが、釣り場で会った方などに「楽しみにしてます」なんて励まされると、単純なオレは調子に乗って「ヨシ!書こう!」と(笑)


まぁ、それだけじゃなく今ブログを続けてる一番のモチベーションは自分で自分の釣行データになるって意味が大きいです。
「過去に似た状況あったよな~?」ってその頃の記事を読み返して「じゃあこうしよう!」と決定することも今では多々あります。それがイイ結果に繋がることも多いです。
さらにイイ魚釣った日の記事を読み返して自分で再び楽しめるんですよ。これはブログ書いてる本人にしか分からない楽しみだと思います。

だけど見てくれる人もたくさんいる訳で、少しでも楽しさや臨場感等が伝わればいいなという思いから昔は割と短い記事だったのが、今はそれなりの長さの記事になってきてます。
いつも言ってるように『リアル』が信条の一つであるこのブログ。内容も写真も見て下さる方に少しでもリアルさが伝わるように時系列で出してます。
魚はもちろん今では風景写真でさえもなるべく時系列です。
そのほうが自分で過去記事を読み返しても楽しめるし。
以前にもどこかに書いてますが、書かない事柄はあっても盛ることは決してありません。
釣れたことも釣れなかったこともバラしたこともリアルです。

そんなことは当たり前かもしれませんが、プロでも過去の写真をブログ等で使い回したりするのがいるくらいですから・・・。
たった一度だけでも直ぐにバレて大きく話題になるのにねぇ(笑)

でも(特に大物を)バラしたことは恥ずかしいのでたま~に書かない時ありますw 
しかし恥を忍んで?バレたのもほぼほぼ書いてますよ。


よく「忙しくて釣りに行けないからCamel Blog読んで釣りに行った気分になってるよ」なんて言われることもあります。それはそれで嬉しいんですが、このブログを読んでそう言ってる人を我慢出来ずに釣りに向かわせることが出来たならな~っていう思いはあります。
だって忙しいのに「我慢出来ずに無理やり釣り行っちゃった♪」なんて言う人って、釣り人として最高じゃないですか!?
個人的には大好きです。そんな人。
オレの周りはそんな人だらけ(笑) だから楽しいんです。


釣り業界の人間でもないので、釣り業界を活性化させようなんて全くコレっぽっちも思ってません。
でも我慢出来ずに釣り行っちゃうような人が増えれば、そういう人から聞く話でオレも楽しくなるし、イッっちゃってる釣りバカ(オレ的に褒めてるんですからね。念のため)ほど、釣りの話って面白いじゃないですか?
釣具屋で興奮してボタボタ鼻血出したとか(友人実話)、トイレ行く間も惜しくてウェーダーの中でちびったとか(友人実話)、釣り行きすぎてフラフラして点滴受けたとか(友人実話)、釣れなくて悔しいから川原で車中泊して翌朝1時間だけ釣りして仕事行ったとか(友人実話)、etc...

まぁ笑い話だけじゃなく、実際釣った話しもそういう人から聞くと説得力あるし参考になりますよね。


それでもこの情報過多の世の中。
なんでも情報を拾い上げるんじゃなくて、情報をシャットアウトしたほうがいいこともあります。
よく誰もが見れる公のネット上で他人の釣り方に文句つけてる輩なんかもいますが、ハッキリ言ってそういうのを目にした時は気持ちのイイもんじゃありませんよね。
ここにアクセスしてくれる方の中にはこのブログやオレのことが嫌いな人だっているはず。
本当に嫌いなら見なけりゃイイだけの話しですよ。
オレだって嫌いな人のSNSやブログはあえて見ないし見えないように設定してますもん。
他人があんな風に釣ってるとか、オレの事をどうこう言ってるとかってのは全く興味ないんです。趣味の世界ですからね。法律やルール、周囲に迷惑をかけない範囲内で自分の好きなやり方でやって満足出来て笑顔になれるのが一番じゃないでしょうか?

論語にある『和して同ぜず』・・・。

簡単に言うとみんなと仲良くはするけど、むやみに流されて同調するようなことはしないって意味。自分自身の考えをしっかり持って周囲と仲良くしましょうねって感じかな?

人との付き合いはもちろん、釣り方においてもこんな考えで行きたいと以前から思ってますし今後もそれは変わらないでしょう。
もちろん気も考えも合う人とはディープな関係(怪しい関係じゃないですよ)ですが。


これからもこのブログは書き続けていくつもりですが、釣行記だけじゃなくこんなの書いて欲しいとかこんなことやって欲しいなんてのがあればドンドン言って下さい。出来る範囲内でやっていこうと思います。元々今年の4月のスクールもそんな感じでしたので。

文才がある訳でもないし面白い表現をしてる訳でもないこのブログですが、読んで頂いてるみなさんのお陰で多くの方々とお知り合いになれました。それは自分の中でも大きな喜びでもあり財産でもあります。
今回は10年ってことでオレがこのブログに対する思いを気ままに長々と書いてしまいましたが、これからもマイペースに『オレ自身が楽しいと思える釣り』をみなさんにお伝え出来ればと思ってます。
あっ、アホさ加減をあまりさらけ出さないように誤字脱字にも気をつけます(笑)

今後とも宜しくお願い致します。。。m(__)m

[PR]
by camelhd | 2017-12-29 11:11 | その他 | Comments(6)

犀川(今年10回目)

今年ラストとなる釣行。
ここのところ利根川が続いてたので満を持しての犀川です!
友人たちがチョイチョイ行ってましたが、皆が口にするのはどクリアーで難しい。とは言え、65cmのブラウンを筆頭にみんないいレインボーやブラウンをしっかり釣って帰ってきてます。

例年この時期になると減水&クリアーで難しくなります。そうなると一日やってアタリが1回なんてザラです。今年はその難しくなるタイミングの到来が少し早いようです。

なので当然期待はしてません。むしろ1本を目指しての釣行。

ただ期待要素はありました。
前夜から若干の雨。少しでも警戒心が解けてくれればと思っていました。
それでも天気予報じゃ雨は朝だけ。
なので朝イチ勝負と読んでました。

少し早く到着したので明るくなるのを待ってから川へ。
噂に違わずクリアーです。
c0157482_11093245.jpg
こんな時は遠投出来る竿をってことでこの日はコネコ。
って言うより最近入手したリールを使いたいってのが大きかったんですが(笑)
3年前からコネコに合わせるために欲しかったリールなので(^^;

ランの頭。減水によって凄くイイ感じの核心部。
スイング後半で・・・
『コン!』 「ん?何か触った?」
『クンクン、ククン、グググ~!』 「キタ!魚だ!」って感じでフッキング。

いいファイトで手前に寄せます。
見えた魚体は50cm位の銀ピカレインボー! ヒレも透き通ってます!
「朝イチはこういうの掛かるんだよね~。狙い通り!」 と思ってネットを出して寄せると『プン・・・』 「え”~~~???」

なんとまさかのフックアウト。
針を見たら・・・
c0157482_11244804.jpg
魚の肉片が。たぶん口の奥の方の鰓耙(さいは)とかその辺だと思うんですが。
身切れは仕方ないです・・・。

しかしここのところハコスチで2回連続同じようなバラシが。
これで3回連続。流石にこのバレ方は堪えます・・・。

それにしても凄くいいレインボーでした。
本物の銀ピカ。しかも50cmクラス。あんなの最近の殖産じゃ滅多に出ません。
まだ8時前だったけど、これをバラした時点で真剣に今日は終わったなと(笑)

2ヶ所目。
個人的に殖産No,1の実績ポイントだけど、冬の減水期はイマイチ。
流れ的には減水しててもイイ感じなんですが・・・。
案の定何もナシ。

3ヶ所目。
普段入らないポイント。
だけどこの水位ならいいんじゃ?ってことで自信は無かったけども、まだ時間帯のイイ内に思い切って入ってみました。
雨も上がりそうでこの時間を逃したらこの日はさらに厳しくなること間違いないと思ってました。

中間の核心部は凄くいい流れだけど何もナシ。
「この時間帯にもったいないことしちゃったかな~?」

テールに近づくとカケアガリで出来る何だか怪しいヨレが。近くには沈み石もがありました。若干浅い感じはしましたが流速もベスト。
丁寧にキレイにスイングさせると・・・
『グ・・・』っと抑え込む感じ。 「ん?魚?それか何かにひっ掛っちゃった?」
『グン!ドンドンドン!』 「キタ!デカイ!」

いきなりバットまで曲げて走られます。ランのテールなので魚は直ぐに早い流れの中へ。
それにしても重量感あり過ぎ。
「まさかニゴイじゃないよな~?」なんて思いながらファイト。
しかし時折感じる振り幅の大きな首振りからたぶんブラウンかなと。

ロッドはコネコ、ティペットもフロロ2号、万全です。あとは朝イチの身切れさえなければと思い、ガッツリとテンションを掛けて強気のファイト。
強いテンションで寄せては走られ、初おろしのパーフェクトも『ギギギギ~~~~!!!!』と唸りをあげます。
とにかく粘りが強い!ブラウンに間違いありません。
ロッドを持つ手も痛くなるほど。

7~8分はファイトした頃でしょうか?
はっきり姿が見えるとなんと巨大なブラウン!しかも色合い鮮やか。
立ち位置近辺の緩い流れまで寄せてネットイン!

「オッシャ~~~!!!」
c0157482_12193528.jpg
なんとオスのいかついブラウン!
まず最初にネットに入れたまま1枚だけ証拠写真を撮ってからサイズが気になったので測ってみます。
魚が暴れるのと手が震えるのとで上手く測れませんでしたが(笑)、余裕の60オーバー。

しかも上から見た時の肉厚感が凄い!
c0157482_12200573.jpg
上手く写真で表現出来てないんで恐縮ですが、今まで釣ったブラウンの中で1番の肉厚。
そりゃファイトも強いワケですよ。
c0157482_17032600.jpg

そしてこのワニ顔!
c0157482_12195385.jpg
歯が凄くて針を外すのがチョッと怖かったです。
じっくり撮影させてもらってからリリース。

いや~、朝イチの手元でのバラシもあっただけに逆転ホームランを打ったような喜び(笑)
しかもあまり入らない自信の無いランに、いい時間帯を充てたって読みが的中ってのが嬉しいです。
釣ったのは10時半頃。ちょうど雨も上がって絶妙なタイミングだったと思います。
そしてこの釣れない時期にまさかのこの魚。何気に殖産での自己記録です。

リールにもこれ以上ない見事な魚で入魂出来ました。
何か新しいアイテムを投入した時ってイイことあるっていうジンクスがあるんですよね~♪

リリースしてからもその後を軽く流すも、もう釣りになりません(笑)


とりあえず車に戻って一息入れます。

友人たちと電話したりしてもうお昼過ぎ。
のんびり余裕のお昼を♪
c0157482_12425771.jpg
もう帰ろうかと真剣に思いましたが、この水量で気になるポイントをチェックしたかったのでサラっと3ヵ所程チェック。

流れ的にはイイ感じ。雰囲気も悪くありませんが、いかんせん本人の釣る気が完全に抜けてます(笑)
最後に川の写真撮って↓、早めに終了。
c0157482_11091376.jpg

今年は天竜川に行ってたこともあり、犀川釣行はここ数年では少なめの10回で終了。
しかし今までで一番内容の濃い年になりました。
犀川漁協解禁後の60cmブラウン
そして今回のブラウン!改めて犀川の懐の深さを感じた1年でもあります。

ただ気になる点としては自然繁殖したような魚が殖産で凄く少ないと感じる1年でもありました。例年ならもうチョイ小~中型の天然魚が釣れてもいいような気がするのですが・・・。


来年もそんなに多くは行けないかもしれませんが、イイ魚と出会えることが出来るといいな~。。。
c0157482_12192045.jpg


[PR]
by camelhd | 2017-12-26 13:18 | 犀川 | Comments(4)

KⅡユーザーミーティング&利根川

今年も行ってきました、KⅡユーザーミーティング。
c0157482_13042248.jpg
こちらからは番長さん・MYSTさんとオレで一緒に現地へ。少し早く着くとなんと激しい雪。
気温も低く一時は前が見えない位の降りでしたが、始まる頃には↑の写真のようにイイ天気に♪

まずは川上さんの挨拶があり、その後は川上さんのデモから始まりました。
c0157482_13042814.jpg
最初はシングルハンドスペイです。
ちょっと前に発売になったKⅡ-Bonny Lynx The tamer 9ft 10in #6/7 210~280gr Utility を使用してのデモです。
c0157482_13043382.jpg

最近は低番手のツーハンドを使用しているのでシングルの使用機会も減ってましたが、川上さんのデモを見ていたらその軽快さにまたシングルハンドで釣りをしたくなりました。
最近は低番手のスペイ系ラインが充実してるので、ロッドとのマッチングさえ上手くいけばツーハンドにも負けないような距離も出せます。

この後にこのロッドを振らせてもらいましたが、シングルハンドでスペイをするのには最適な感じのロッド。
#7なんですが多くのこの番手辺りのロッドはバットが強すぎてスペイをするにはタイミングが難しいのですが、このロッドはちゃんとバットも曲がってくれるのでタイミングが取りやすく、かつパワーも兼ね備えた感じの竿でした。


フリータイムとなってからはバリスティックさんやティムコさんからお借りしたいくつものラインや、参加者の方々持参のラインを振らせて頂きました。
c0157482_13043937.jpg
見ていて思ったのは、皆さん上手い!
バリスティックのベクターXLなんかのロングベリーをキレイに投げてます。

最近たまに湖に釣りに行くとキャスティングがイマイチな方を結構見かけます。一昔前ならチョッとでも打ち返しをしようものなら怒鳴られたと思うのですが(本流も同じでしたよね)、今は水面を使うキャストが普通になって少々バチャバチャやっても誰も文句を言わないのでしょう。
湖がド素人のオレなんかは周囲の方々に凄く気を使って、オーバーヘッドの人より静かに釣りしようとしてるのがバカらしく思えることも(笑)

しかし今回参加の皆さんは上手い方々が多かったので見ていて気持ち良かったです!

あと今更かもしれませんが、アトランティックサーモンショートはいいですね!


お昼は川上さんがお弁当を用意してくださり、美味しい豚汁も♪
ちょうど風の強い時だったので写真がありません。スミマセン・・・。

午後は恒例となったKⅡユーザーミーティング恒例のコンペ。
c0157482_13044881.jpg
豪華賞品に鼻息荒い方も見受けられます。いや、それはオレ?(笑)
福島のIさんが恐らくこのミーティングコンペ史上最長距離を投げます!
「こりゃ優勝は無理だな~」と思って投げたオレの1投目。
風にも助けられなんとIさんの距離をオーバー!

昨年は準優勝でしたが今年は念願の初優勝!
c0157482_13044306.jpg
川上さんからKⅡオリジナルシャツ、K‐River’s小西さんからは貴重なマテリアル&キャップ、そしてファミール柴田さんからリンゴ一箱!
素晴らしい商品の数々を頂いきました。

主催の川上さんをはじめ参加者の皆様方、お世話になりました!
また来年も楽しみですね(^^)




で、翌日は利根川へ!
c0157482_15050848.jpg
朝はメチャクチャ寒かったです。
こりゃ朝イチはダメかな?と思った通り何も無し。

ただ過去の経験から2流し目は何かあることが多い。
先週も行きましたが2流し目にバラしてます。

やはりイイ区間に差し掛かったところの回収リトリーブで「ドン!」 しかし直ぐにドバドバっとされてバレました。

その後は何も無くお昼直前。
一流しして何も無かったんですが、何とな~く気になって確信の15m程をもう一流し。
そしたらスイング中に『コン、ググン!』と来てそれっきり。
同じ立ち位置で間髪入れずに再キャスト。
したらもう一度『クン、ググン!』 「キタ!持ってけ!」と思ったら・・・『ギギギ~~~!ドバ~ン!』

いいハコスチです。
数回走られ跳ばれてようやく手前まで誘導。ネットを抜いて寄せにかかったところで『プン・・・』 「え”~~~マジで~~~???」
せっかくのチャンスが(泣)


夕方までやって小さいアタリが数回のみ。
c0157482_15052350.jpg
久々デコりました・・・。


先週も行きましたが何故かハコスチじゃなくて子ニジのみ。

今年のハコスチ、意外と簡単じゃありません。
毎回掛けてはいるのですが、食いが浅いのかバーブレスのせいなのかバレが多い。
口を使わせるのも難しいです。

年明けも魚は残ってるでしょうからリベンジ行きますよ~!

[PR]
by camelhd | 2017-12-20 15:24 | Fly Fishing | Comments(2)

荒川サケ釣り 2017

今年も恒例の荒川サーモンフィッシングへ!
c0157482_11483728.jpg
今回は総勢6名。申込時は一グループ5名までなので二手に分かれて申し込みました。
今年の申し込みは開始15分で繋がって、意外やあっさり予約が取れました♪

群馬県内某所に深夜1時に集合して2台で出発。
途中SAでメシ食って現地には5時前頃に到着。
整理券をゲットするために真っ暗の中既にみんな並んでいます。

ウチらも並んで20番前後で整理券をもらいます。
受付で話を聞いてゼッケンを貰い狙いのポイントへGO!
c0157482_10325097.jpg
7時の開始時間まで準備して待機。この日は風も雨もなく絶好の釣り日和。
しかし友人達からの事前情報と違い、ざっと見る限り鮭の姿がありません・・・。

不安を感じながらも7時のチャイムと同時に釣り開始。

やはり魚っ気が感じられません・・・・。

普段なら朝イチは鮭がモジったりするのが見えるはずですがサッパリです。
近くでやってた友人も同様の意見。

1時間もしないうちに移動を決意。
で、移動する際にチョッとここだけって投げたら『コココン』
「枝かなんかが引っ掛かってきちゃった」って思って手繰ってロールアップしたら「???これはひょっとして?」
c0157482_10325842.jpg
なんと藻屑ガ二です!
しかも両方のハサミでフライをガッチリ(笑)
フライでカニなんて思いもしてなかったのですが、メチャクチャ嬉しかったです♪
記憶に残る獲物ですwww

その後移動します。
c0157482_10330977.jpg
ここで1匹掛けますが直ぐにバラシ。
食った瞬間が見える程だったのですが、惜しかったです。

で、ここもパッとしなくて上流を見たら空いていたのでみんなで1番に移動。
相変わらずここの流れは最高です。いかにもフライで釣れそうな流れ。

ピンポイントでイイ所を見つけ、そこを狙うとアタリもありましたがスッポ抜け。
でもそれだけ・・・。

ここで意を決して足で稼ぐことを決意!
まずは3番でバラしたポイントまで歩いて移動。
しかし先行者多数。

ひょっとしたらここ数年ダメな4番とかにイイ所あるんじゃね?なんてスケベ根性で行ってみるもあるわけない(笑)

そのまま5番へ。中洲に渡って6~7の辺りを探ります。
そしたら1ヶ所鮭が数匹見える場所を発見。
見えてる鮭にスレ掛かりしないように気をつけながらその周辺を狙います。

ちょっと後方の方をスイングしてる時『コン、ココン、クンクンクン』 と鮭特融のアタリ!
しっかりアワセてフッキング。
早い流れの脇だったのであっという間に早い流れに入られます。
しかしグラスロッドをガッツリ曲げて耐え無事キャッチ!
c0157482_10331505.jpg
フレッシュじゃなかったけど77cmの強い鮭でした♪

これ釣ったのが3時頃。
終了の4持まで時間も無いのでそこで粘ります。

たまたま見えてる半分ほっちゃれた鮭の目の前にフライがスイングした時、フライを追いかけて『パク!』
惜しくもフッキングしません。
その次のキャストで上手く目の前を同じようにスイングさせたらやはり1mほど追いかけて『パク!』
今度はフッキング。しかし数秒で外れてしまいました。

しばらくしたらその鮭がまた戻ってきました。
同じようなやり方でまたフッキング。今度はしっかりキャッチしましたが、かなり白くなっていたので写真も撮らずリリース。

あんな鮭でも積極的に口を使うのに驚きましたし、フライの追い掛け方や食べ方を3回も見れたのは大きな収穫でした!
口を使う流し方とそうでない流し方がハッキリ分かりました。イイ感じの泳ぎをした時のみ口を使う感じで非常に勉強になりました。

結局この日はそれで終了。
c0157482_10332130.jpg
まぁ1番から7番までよく歩きました(笑)

この日の宿は関川温泉街にある山路さん。
c0157482_11305484.jpg
写真はないんですが温泉が良かったな~♪

料理も美味しい。お刺身は新潟県産に拘ったそうです。
c0157482_11311137.jpg
コチと真鯛が美味しかったです。鍋のアイガモも美味しかった。

料理も良かったけどみんなで盛り上がったのが凄く楽しかったですね~。
c0157482_11314019.jpg
部屋に戻ってからも武勇伝やバカ話しで大盛り上がり。
腹が痛いほど笑うなんてあまりありませんよね。
あれだけ釣りした後なのにね~。しかもみんな前日に寝てないはずなんですが(笑)


それでもしっかり翌朝は4時起き(笑)
しかもこの日はガッツリ雨です。
受付前に並びますがテンション上がりません。気温もグッと前日より下がり風もあって寒いです。
ある意味荒川らしい天気。
この日も二手に分かれて入ります。
c0157482_11402953.jpg
しかしこの雨で昨日より増水。濁りも入ってきました。
c0157482_11403397.jpg
↑まだ茶色くはないもののスネ位の濁り。

とりあえずすぐに一匹釣れたんですがだいぶお疲れ鮭(笑)
c0157482_11511984.jpg

続けて頑張りますがずっと雨・風、時折ミゾレも。
顔に当たる雨が痛いとと思っていたら今度は凍りの粒が(笑)
c0157482_11404054.jpg
荒川の本領発揮といったところでしょうか。
想定内なんですが、心を折られそうになります。

もう午前中で上がって帰ろうかと話をしていたんですが、何だか魚っ気が出てきました。

近くでやってたボブが・・・
c0157482_11583758.jpg
なんとアユカケ!
こいつらもヤル気が出るのか?(笑)
釣った本人いわく、いいアタリがしてフッキングしたら軽かったとw

隣でやってた番長さん、いいオス鮭をキャッチ。
c0157482_11493508.jpg
↑ネコネェをバットまで曲げてます。
先日日本海で10kgの寒ブリを3本も釣ってきた番長さんにとってはまだまだ余裕のファイトのことでしょう(笑)

オレもロッドをひん曲げた冒頭の写真の魚をキャッチ!
c0157482_11490628.jpg
90cm 8kgチョイくらいかな?
これ実は背掛かりのスレだったんですがフロロの4号でよくキャッチできたな~と。
掛けてすぐにスレと分かったんですが、走りも上手くいなして止められたし流れに乗られることもなくよく切れずに上手くやり取り出来たと思います。
ここ数年大型の鮭とのファイトを体験したことが多いに役立ってると思いました。
やっぱ重要なのはロッドの使い方なんですね~。
ちなみにティペットの切れたフライが3個も体に付いていました(笑)


帰ろうかと思ってましたが雨もあがり急に減水しました。
濁りもとれてクリアに。
なのでお昼を食べて続けます。
移動してみますが・・・。
c0157482_11494931.jpg
何もナシ。8番、フライ向きのいい流れなんですけどね~。
いれば絶対釣れるって流し方が出来るランなのでかなり期待して流したんですが。

で、そのまま3時半頃に終了。
ちょうどまた雨も降り出してきました。
受付でゼッケン返してお土産にイクラを買って帰りました。

帰り道はなんと雪!
c0157482_11500035.jpg
しかも湿った大粒の雪で前が全く見えない程。
c0157482_11500755.jpg
ライトがこんなんじゃ見えなくもなりますよね。
なので帰りは時間も掛かりましたが、トトンネルを抜けて群馬に入るとカラッカラに乾燥してました(笑)

2日間で6本と今年も昨年同様に魚の少ない感じで苦労しましたが、2日間釣りになっただけでもヨシとしましょう。今年もみんなで楽しく楽しめました!
鮭釣りも楽しいんだけどみんなで釣りに行くってこと自体も楽しいんだよね~♪

みなさんお疲れさまでした!また来年!


c0157482_11492999.jpg

[PR]
by camelhd | 2017-12-06 12:42 | 荒川 サケ | Comments(6)