人気ブログランキング |


 群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/岡田裕師...
ゴーマル伝説リターンズ❗...

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 13:30
お疲れ様です。今シーズン..
by ネコ好きヘッダー at 12:59
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 16:35
お世話になります。立派な..
by ネコ好きヘッダー at 15:10
Q☆bornさん、こんば..
by camelhd at 21:44

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:Fly Fishing( 377 )

お山(今年6回目)

急遽釣りに行けることになり、久しぶりに単独で行くことに…。
c0157482_10520006.jpg
ここのところ早上がりが続きましたが、これまた久しぶりに丸一日OKな日。なので、ガッツリやれるのを楽しみにしていました。
とはいえ単独釣行。天気予報はギリギリ雨が降らなそうですが、無理は出来ません。
ここのところ激しい雨にやられてばかりなので、雨にはビビってます。


かなり早く準備してしばらく歩いて目的地辺りに到着。
一人なので、準備も歩くのも何かと早いです(笑)
思ってたより早い時間に到着しちゃいました。
c0157482_10581714.jpg
まだ8時前です…。

早すぎてフライに反応あるか心配だったのですが、いきなり…
c0157482_10594907.jpg
キレイなヤマメちゃん♪

写真撮ってリリースして、今釣れたちょい上を狙ってると…
c0157482_11014502.jpg
またまたヤマメ! しかも今度は良型です♪

ずっと歩いてきて昨年ここで何度かヤマメのイイのを釣ったことを思い出して、ここから始めました。
どうやら今年もここはヤマメが居着くようです。何でだろ?

その後も今度はイワナをメインにポンポン出ます。
ヤマメも結構出ます。

途中反応の薄い区間がありましたが、それでも時々尺弱くらいのイワナが結構釣れます。
そしてイイ感じの大場所。
やはり泣き尺が2本釣れただけでした。
その淵を越え、一段上の小さな落ち込みを大岩の上からフライを投じると…
大きな岩から『す~』っと来て『パクっ!』
その時見えた大きな魚体。
思わず「デカイ!」
それからが大変。小さな落ち込みを大岩の上から狙ってるんでとても取り込めない。
上手くしたの淵に誘導したはいいが、今度は自分が降りられない(笑)
意を決して大岩から淵の浅場(腰くらいの水深)目指してジャンプ!
『ドボ~ン』て音にイワナが驚いてまた走る(笑)
だけどなんとか無事にネットイン!
c0157482_11232662.jpg
しかもフライは皮一枚。写真撮ろうと思って準備してる間に外れてました。いや、バレなくて良かった。

そして写真を数枚撮って直ぐに計測すると42cm!
顔つきもカッコいいけど、ヒレの先の白とオレンジ具合がカッコよかったです。
c0157482_11290719.jpg
名残惜しみながらリリース。動画の中でイワナが去っていく大岩の上から、撮影場所に向かって飛び降りたんですよ。
釣りキチ三平みたいでしょ?(笑)

その後もコンスタントに釣れ続け、適当な所でお昼。
これまた一人なので、おにぎり2つだけ食べて直ぐに再開。
そこからが凄かった。
あまりに釣れるもんだから全然先に進めません。
途中餌釣りの針がついたこんなイワナも…
c0157482_11383514.jpg
そして釣れるサイズも上がってきました。
c0157482_11391207.jpg
こんな白っぽいキレイなイワナや…
c0157482_11400827.jpg
真っ黒なイワナまで。↑のはこれでも尺ちょうどでした。
他にも尺ジャストが2本。
もうあまりに釣れるので写真も撮ってません。

で、もう少しで魚止めってところで雨が降ってきました。
魚止めまで10分って頃。

若干雨脚も強まり、早く切り上げて帰ろうと決め、最後の魚止め。
いきなり手前に尺が浮いてます。
サイトで一撃で仕留めて直ぐリリース。

今度は手前の岩盤際を流すとまた尺ジャスト。
直ぐにリリース。

次は中間辺りの岩盤際を流すと20後半。
直ぐにリリース。

今度は奥を狙います。
奥の右を狙うと大きなイワナ数匹が争ってバイト!
掛かったのは尺ジャスト。
もっと大きなのが追ったのですが…。

もう一度、同じ所へキャスト。
すると20後半。

さらに狙いをつけて奥の左、岩盤ギリギリにキャスト。
すると大きめなのが『ガボッ!』
尺くらいかと思ったら35cm!
c0157482_11494979.jpg
たぶんやればまだ釣れたんでしょうが、とにかく雨が怖かったので焦って竿を畳んでダッシュで下ります。

ちなみに魚止めで一匹目を釣ってから6匹目の35cmをリリースするまで5分くらいかな?
それくらい焦ってました(笑)

ここの魚止めから脱渓点まで、以前オレが単独で普通に歩いて1時間35分。
普通に友人達と歩いて下って2時間弱。
だけどこの日は何と1時間10分!
(もちろんその後も車まではまだ時間掛かるのですが…。)
単独なので絶対ケガ出来ないから一応安全マージンはとってるつもりです。
でもさすがに疲れましたよ(笑)
まぁそれだけ雨が怖いんです…。
大丈夫な沢は大丈夫なんですがね…。


今回、思いがけず数もたくさん釣れました!
数少ない手持ちのフライを幾つも壊されました(笑)
途中からは見えた魚はフライを食う前にピックアップしたり、アワセなかったりしたけど、それでも恐らくキャッチしただけでも60匹位は釣ったんじゃないかな?
42cm、35cm、その他尺が6本と、出来すぎな内容。

今年になってキャストやドリフトを色々と工夫してる成果もあるのかな?
2年前位の自分と比較すると、自分なりに上手く出来るようになってきたかと…。
難しいことはしちゃダメですね。本流も渓流も。
シンプルが一番!



焦って帰ったおかげで翌日は久しぶりに筋肉痛でした(笑)
連休だったのでカミさんと二人でお出かけして松本城に行ったのですが、お城の中の急な階段がキツかった~(*_*)
c0157482_12222491.jpg










by camelhd | 2019-09-04 10:50 | Fly Fishing | Comments(2)

お山(今年5回目)

前回、前々回と天気が安定しない中での釣行。
前々から息子と山岳渓流に行く予定だったので、天候次第では中止も考えていましたが久しぶりのイイ天気♪
仲間のNくんと三人で行って来ました!
息子を山に連れてくのは二年ぶり。
c0157482_12583774.jpeg
ちなみに前回の時はこちら
昨年も行きたかったんですが、何やかんやと行けず。
今回、大切な部活をお休みしての強行です(笑)

前回の時は子供用ウェーダーで行きましたが、もう足のサイズも身長もオレとほぼ変わらず。なので、いつものオレのゲータースタイルをそのまま息子に。

沢に行く道中、またもクマの足跡が…
c0157482_12331031.jpg
今年は多いのかな?
まだ数時間前にイノシシが掘り返したばかりの跡もあったりしました。

まずはオレは竿を出さずに息子のサポート。
c0157482_12574773.jpeg
息子はルアーでチャレンジです。前日にWild-1に行って自分で選んだミノーをチョイス。
開始してから少し進んだ辺りで…
c0157482_12395963.jpg
いきなりキャッチです!
小さいイワナでしたが、本人は凄く嬉しそうでした!

で、お父ちゃんも息子の竿を借りて…
c0157482_12414011.jpg
久しぶりにルアーでキャッチ(笑)

Nくんと交互に釣り上がりますが、イマイチ反応悪いです。
c0157482_12250232.jpg
しかし渓相抜群なこの沢。晴れ空の元、凄く気持ちイイです。
息子も始めてのウェットウェーディングが気持ちよくてたまらない感じ。

最初はキャストが全く決まらなかった息子ですが、後半になるにつれ、ビシバシとキャストが決まるように。
c0157482_12482873.jpg
↑後ろ姿は結構サマになってますよね(笑)
写真の所でも絶妙な場所にキャストして尺ちょうどくらいのをヒット!
抜き上げたところで痛恨のフックオフ(>_<)
息子いわく「スゲーひいた」と…。

キリもよかったのでこのままここでお昼。
c0157482_12520698.jpg
農園に勤めるNくんが持ってきてくれた高級なブドウがデザートです♪
c0157482_12531219.jpg
めちゃくちゃ美味しいです!
中にはシャインマスカットより高価なブドウも。
元々美味しいブドウですが、こんな大自然の中で食べるのは最高ですね~(*´∇`*)
ブドウでお腹いっぱいになるほど食べちゃいました♪

午後はオレも竿を出しましたが、イイ所は息子に譲ってオレは小場所専門。
まあまあ釣りましたが、自分のは写真撮りませんでした(笑)

息子も何本か釣って魚止めまで行きました。
そこでかなり大きなイワナを発見!
息子がイイ感じでキャストすると少しミノーを追いかけましたが、口を使わず…。
しばらく粘りましたが、結局ダメでした。パッと見40cmはあったでしょう。しかも3匹くらい。
諦めてここで終了。
c0157482_13145788.jpg

ここ最近のように大物は出ませんでしたが、めちゃくちゃ楽しかったです。
と言うのも、息子が全然余裕でオレとNくんに付いてこれたから。
運動神経は抜群にイイ息子ですが、ちょっとしたヘツリや、ビミョーなスタンスの岩登りなんかも何のその。
息子は釣りも楽しみだけど、そういうのが凄く楽しみだったようです(笑)
帰りの川歩きのスピードも普通に付いてきました。毎日の部活でかなり体力はついてきてるのは知ってますが、慣れない河原歩きもポンポンついてきたのにはビックリでした。

二年前は川歩きもヨチヨチな感じでしたが、今回はあえて二年間と同じ沢に行きましたが、大人と全く同じについてこれることに驚きました。
普段感じられない成長を沢で感じられるのは釣り人ならではですかね(笑)
成長期の二年間ってホント凄いんだなぁってのを実感しました。

それでも慣れない沢で息子はさすがにかなり疲れたようで、帰りの車中では部活並みに疲れたと(笑)
まぁ部活を休んで連れてった甲斐があったかな(^^)

せっかくなので2年前と同じ場所で記念撮影。
c0157482_13190176.jpg
↑前回 2017-8-28
c0157482_13193299.jpg
↑今回 2019-8-26

成長してるなぁ。オレは衰える一方ですがね(笑)

Nくん、色々サポートありがとうm(_ _)m






by camelhd | 2019-08-28 12:20 | Fly Fishing | Comments(2)

お山(今年4回目)

子供たちも夏休みに入り、何やかんやと用事も多くて釣りに行けずでした。天気もイマイチでしたしね~。

で、ウチも軽く夏休みで三連休。前の二日間は息子の部活に参加。
最後の一日だけ釣りに。それでも夜は稽古があるので、早上がりの釣り。

前日夕方に大量の雨が降り、かなり増水したようでしたが、朝にはすっかり落ち着いて平水に。それでもこの日も昼から結構な雨の予報。ちょうど昼頃には釣りを切り上げる予定だったので、ボブと一緒にGo!

沢に着くとやや水量が多いもののほぼ平水。色もクリア。
かなりの好条件な感じ。

案の定、一投目から26~7cm位のナイスなイワナ♪
c0157482_08583851.jpg
ボブも直ぐに似たようなイワナをキャッチ。

好反応の中、釣り上がって行くとイイ感じの淵。
しかし小物しか反応がなく、奥の落ち込みに近い所に岩の脇に深みのあるポイントが。そこへフライを投じると、大きな魚体がゆっくりフライを『パク!』
アワセた瞬間「デカイ!」すかさず余分なラインを巻き取りファイト。その場でやり取りしてましたが下流に下られ、また上流に上って行かれたところでフックオフ……。
姿も見ましたが40cm程のイワナでした。掛かりどころが悪かったんでしょうね~(´-ω-`)


気を取り直して釣り上がって行きます。
オレが右岸で釣りしていて左岸側でボブが見ていました。
オレが数投して反応無かったのでボブと交代しようと思って「先行っていいよ」と声をかけ、ボブが歩き出した瞬間、『ズドド~ン!!!』と、まるで雷が落ちたような音!

何事かと思ってよく見るとボブの数歩前に大木が!
落石ならぬ落木です。
c0157482_09514209.jpg
↑帰り際に撮った写真ですが、背後の斜めの立ち枯れして木が腐って折れて落下。
長さは軽く2m以上。試しに持ち上げてみたけど全然持ち上がる重さではありませんでした。
まさに歩こうとしていたルート上であと4~5歩。
もしオレがあと一投早く諦めていたらヤバかったかもしれません……。

皆さんも枯れ木の下を通る時は気をつけましょう。

釣り上がって少しの間、分流となっていた流れ。
二人で別れて釣っていたとき。
イイ感じの落ち込みがありました。
c0157482_10071006.jpg
写真右のヒラキで小さいイワナが釣れた後、写真左手前の小さな反転流を狙うも出ず。
流芯の白泡の切れ目にある沈み石を狙うと『ヌワン』とフライ直前でUターンする大きなイワナが…。
一瞬でしたが見えた姿は35cm位か?
完璧にナチュラルで流せてたので、何かタイミングが悪かったのか?
3投くらい上手く流せても反応無し。同じように流した4投目。
フライをゆっくり『パクン!』 「デカイ!」
35cm位かと思ってましたが、余裕で40cmはあります。
岩に潜られないよう、かつ弱るようにテンション強めで誘導しつつのやり取り。下流に下られたけど、割りと安全な場所だったのでそのまま自分も下ります。
そうこうしてるうちに手前に寄ってきたのでネットイン!
c0157482_12183126.jpg
当初思ってた35cmなんてとんでもない(笑)
プラス10cmもある大きなイワナ。
この真っ赤な尾びれがこれまた見事。
c0157482_12213339.jpg
ちょうどネットインして雄叫びあげた時に分流からボブが合流。
魚を見て「何ですか?これ?」と(笑)
c0157482_12245067.jpg
それほど深さのない場所からこのサイズが出て来てビックリ。
深さはないけどそれなりに流速のある場所でした。

その後も釣り上がって行きますが、ボブにイイのが出ません。
c0157482_12295281.jpg
そのうち雨も降りだしてきて「ちょっと早いけどそこの淵まで行ったら止めよう」となった最後の淵。
オレはもう竿をたたんでボブを見ていました。
すると突然竿が大きく曲がります!
水中で見えた魚体はなかなかのサイズ!
ネットを出そうとするけどネットが出ず焦るボブ。
c0157482_12323163.jpg
グラスロッドをグンニャリ曲げて結局そのまま手掴みキャッチ(笑)

けど、なかなかサイズのイワナ。
測らなかったけど33cm前後でしょう。
c0157482_13250083.jpg
最後の最後で釣れて一安心。
ちょうどお昼だったし雨もやんできたので、竿をたたんでおにぎりを食べてから下ります。

下り始めて20分ほど経つと突然の酷い土砂降り。雷も鳴り始めました。しばらく歩き続けても土砂降り。
そのうち支流から…
c0157482_13295846.jpg
濁った水が…

どんどん下ると雨は落ち着いてきたものの、やはり各支流からは上の写真よりも酷い泥濁りが。

あと15分も歩けば川から脱出出来る辺りまで来ると、もう川はまっ茶色。ただそれほど増水はしていないので全然渡れますが、先を急ぎます。
で、ようやく無事に脱渓点付近に到着。
その頃にはこんな感じ。
c0157482_13341525.jpg
前日にほたっぷり降ってるので、この日に降った雨がそのまま流れてきた感じですかね。
降り始めておそらく30分ちょいでこんな感じ。


上のほうにある大きいイワナが釣れたポイントの写真がありますよね。もう一度載せます。
c0157482_10071006.jpg
↑これ。帰り道で撮った写真なんです。
撮影した時間は12:37。

そして上の茶色い川の写真の時間は13:14。

同じ沢の約30分後の写真ですよ。
こんなにも変わっちゃうんです。


下り始めた時は降ってなかったので、釣りをやめたタイミングも良かったんでしょう。
落木といい、今回はタイミングが絶妙だった釣りになりました。

天候が安定しませんが、皆さまも気を付けて釣りしましょうね。
c0157482_13430519.jpg





by camelhd | 2019-08-23 08:47 | Fly Fishing | Comments(2)

本流フライフィッシングを始めたい方へ

ここ1~2年、何人もの方々から本流でツーハンドを始めたいけどどうすればイイ?と聞かれます。
その多くはルアーをやられている方々。

道具だても分からなければ、仕掛け(システム)もサッパリ分からない。本にも出てないし、ネットで調べても全然分からない。
本流ツーハンドの釣りが敷居の高い理由の一つでしょう。
近くにやってる人がいればイイけど、一人でやりたいと思っても情報が意外とないものらしいです。

なので今回はいつものマニアックな路線とは真逆で、ド初心者にも分かるように解説していきたいと思います。
もし初心者の方や興味ある方で分からないことがあれば気軽にコメントください!

まずは道具。ロッドから。
本流で使うならば最初の一本の長さは12ft~13ft。
番手は#5/6~#6/7。
釣り自体はもうちょい下の番手でもイイけれど、キャスティングを覚える意味でもオススメはその番手辺り。
ちなみにロッドメーカーによって単番手指定(#6)だったり複合番手指定(#5/6)だったりしますが、#5~7の範囲内だったら問題無いでしょう。
個人的に本流でオススメなのは12ftの#5/6辺りかな。
もし湖をメインで考えてるならば13ft~14ftで#6/7~7/8でしょう。


次にライン。
初心者にとってここが一番の難関で、よく聞かれるところです。

まずはシステムの説明としてリールの根元から順番に…

・バッキングライン
要は下巻きです。専用のものもありますが、私は色々です。ナイロンの12号とかを巻いてるリールもありますが、メインで仕様してるリールには太いPEが巻いてあります(万が一凄い魚にラインを出しきられた時のため)。

・ランニングライン
基本的に素材が二種類あります。ナイロンとフライラインタイプのもの。個人的には滑りもよくて安価で交換しやすいナイロンの30lbを基準にして使ってます。

・フライライン(ヘッド)
中にはランニングラインと一体型のヘッドもあります。しかし現在市販の多くはランニングラインとヘッドが別々です。
シンクティップの場合はヘッドの先にティップを着けます。
ちなみにキャストする時はヘッドをロッドティップから50cm~1mほど出してキャストします。

・リーダー&ティペット
個人的にはシンクティップシステムの時にはティップの先端に2号のフロロを1m位付けてフライを結ぶだけ。
それ以外のヘッドの場合はフロロの9ftで1xリーダーの前後をそれぞれ30cm位カットして先端に2号ティペットを1m足してフライ。

と、システム的にはこんな感じ。


フライの場合はロッドに合わせたラインが必要です。
必ず選んだロッドに合う重量のラインを買いましょう。大概はロッドに表示してあったりHPなんかにも書いてあります。親切なメーカーはオススメラインまで書いてあります。もし分からなければロッドメーカーに問い合わせてでも調べるべきです!
合わないとキャスティングが上手くいかないばかりか、最悪ロッド破損の恐れもあります。

そして必ずロッドのジョイント(繋ぎ目)部分にはビニールテープを巻きましょう。スペイをすると弛みが生じてロッドが抜けます。抜ける際にフェルールが折れたりするのを防ぐために必ずテープを巻きましょう。
オススメは日本電気化学工業の黒いビニールテープ。元々は車のハーネスをまとめたりする用です。

最初の一本のラインですが、個人的オススメはシンクティップ。
初心者はそもそもシンクティップって??? ですよね。
シンクティップとはフローティングボディに先端3m位が沈むようになってるラインのこと。
現在本流用のシンクティップのほとんどはチェンジャブルと言って先端が様々なシンクレートのティップに交換出来るようになってます。
ティップのシンクレートもインターミディエイト、type3、type6辺りを用意しておけば何処へ行っても大概は釣りになるので、他のシステムと比較しても多少は安く済みます。
ただ釣りではそれほど出番が多くないかもしれませんが、キャスティング練習用にフローティングのティップは持ってたほうがイイです。

シンクティップでオススメなのはOPSTのコマンドヘッド。ティップはRIOの10ft辺りかな。


シンクティップ以外では個人的にメインで使ってるフルシンクのヘッド。
こちらはある程度キャスティングが出来てからがイイかと思います。釣りの最中もライン全体が沈んで見えないので、イメージしにくいです。ただやり込んでくると楽しいのはフルシンク。
オススメは3Mのアトランティックサーモンショート。


もう一つ、ランニングラインから全て一体型のフルフローティング。
本来これが一番基本のラインで、初心者にこそこういうラインから入って練習してもらいたいライン。釣りで使う機会は少ないですが、お金に多少余裕があるならば是非とも買ってもらいたいライン!
ちゃんとしたスペイを覚えるにはこういうラインで練習しなくては絶対に身に付きません!
特にルアーをやられていた方からすると練習のためにラインを買うなんて馬鹿馬鹿しいと思われると思います。しかしキャスティングが難しいのがフライフィッシング。練習のためにラインを買うのをためらってはいけません。釣りをしないでキャスティングだけしてる人もいるくらい深いんです。
上手いキャスターが皆良く釣るワケではありませんが、良く釣る人はキャスティングが上手いのも事実です。
気軽に釣りが出来る為にシンクティップから入るのが現在の主流かと思いますますが、必ずやキャスティングの壁にぶち当たります。
そんな時は是非ともこの類いのラインを買って練習してみてください。
オススメはバリスティックのベクター等々。

リールですが、ドラグ形式がディスクとクリックと二種類あります。
ぶっちゃけどっちでもイイんです。完全好みです。
ただ本流だと不意の大物の可能性があります。有利なのはディスクですが対応出来るのであればクリックでも大丈夫でしょう。
難しいのがサイズ。
リールメーカーでも例えば6/7と表示してあっても各社ごとに違いもあります。実際ロッドと合わせて見るのが一番です。
ちなみに自分の場合、13ft#6/7の竿にはハーディーのパーフェクト3-7/8インチ。12ft#5/6にはパーフェクト3-1/2インチ という感じです。ちなみにハーディーのインチはリール外径ではなく、スプールの外径です。やってる人でも意外と知らない人の多いネタですよ。


さて、道具が揃ったら今度はキャスティング。
こればかりは独学では限界があります。YouTubeも非常に参考になりますが、全てが正しいとも言い切れないのが事実(笑)。
オススメなのはKⅡの川上さんがupしてる動画は様々なバリエーションのキャストが見やすく映ってるので参考になると思います。
もし回りに誰も教えてくれる人がいないのであれば、自分のキャスティングをビデオ撮影してYouTube動画と比べながら修正していくのが非常に大変ですが、練習にはなるかと…。

しかし出来れば最初は誰かに教わったほうがイイです。
周囲にやってる人がいなければ、上記の川上さんもスクールとかをやられています。自分も知り合いに頼まれてキャスティングを見ることもあります。
2~3年やってる人でもキャスティングには悩みを抱えてる方も多いので、決して簡単ではありません。かなりの難しいところですが、これも本流フライフィッシングの醍醐味ですので焦らず楽しみましょう!

と、とりあえず本流フライフィッシングを始めるにあたっての取っ掛かりの部分を書いてみました。
もう今さら初心者目線では書けないので(笑)、ツボを押さえた内容にはなってないかもしれませんが、少しでも本流フライフィッシングをやりたい方や興味がある方の参考になればと思います。

疑問点があればコメントでも受付ますので、お気軽にご質問ください!




by camelhd | 2019-08-14 10:08 | Fly Fishing | Comments(8)

お山(今年3回目)

二週間ぶりの釣り。
c0157482_09221685.jpeg
夏休みに入って子供のほうで何だかんだと用事があって、釣りには行けそうで行けてません。
この日も夕方から用事があったので昼頃までの釣り。
フライも巻こうかと思ってたけど、仕事終わっても用事があったりして結局巻けずに在庫フライでの釣り(笑)

今回は前々から約束していたアクロポリスのMさんとお友達のSさんと三人での釣行。
c0157482_08494776.jpg
天気も暑い程の快晴!
夏のイワナ釣りって感じがして気持ちいいです。

魚はイマイチ出が悪いものの、コンスタントには釣れてくれます。
ただそんな時ってサイズも今一つ。。。

途中で河原に転がってた大木。
c0157482_09145618.jpg
幹に変わった模様が。何でこんなふうになるんですかね???

しかしMさんの釣りを見たかったので、凄く参考になります。
無駄がないって言うか、ラインとフライの落とし方、立ち位置、等々…。
見てるだけで「あぁ、オレもまだまだ上手くなる余地がたんまりあるなぁ…」と教えられる感じ(笑)。まぁオレとは年期が違いますからね!

三人で交代しながら釣り上がって行きます。

オレの時、大きな石の脇の巻き返しにフライを入れた時。
一投目はややショート。二投目はドンピシャで狙いの場所へ。
『フッ!』とフライが吸い込まれアワセるとなかなかのサイズ。
すかさず余分のラインを巻き取り、ファイトを始めると落ち込みの白泡に潜って出てきません。凄く大きい感じでもないけど、小さくもなさそう。
プレッシャーを掛けると白泡から出て来て、今度は縦横無尽に流れの中を走ります。
c0157482_09051181.jpg
↑イイ曲がりしてるでしょ?

で、無事にネットイン!
c0157482_09083957.jpg
まぁキレイなイワナです!
あのファイトからしてもっと大きいかと思いましたがサイズは33cm。強さだけなら30後半位のヒキだったのですが。
朱点がピンクなの分かりますかね?
c0157482_09113344.jpg
本流だとたまにピンクの朱点のイワナが釣れますが、渓流だと珍しいです。(過去に利根川前橋市内で釣ったイワナは鮮やかなピンクでした。)
c0157482_09174387.jpg
とりあえずいいのが釣れて満足(*´ω`*)

その後はSさんが恐らく尺はあるヤマメに切られ、Mさんもいいサイズを掛けるも痛恨のティペット切れ。

途中まだ今回も…
c0157482_09233116.jpg
今年は多いのかな?
前回会った釣り人二も今年は多いから気をつけろ!と…

今回はお昼で終了だったので釣りは終了して、下ってきました。
しかしその途中、もう少しで車って時に猛烈な雷雨に。
いや~、なかなか経験出来ないくらいのとにかく凄い雨でした。
まぁ逆に沢であの豪雨に会わなくて良かったのかも?
下ってきた途中は暑くてこんなでしたが…。
c0157482_09262980.jpeg

お二方、お疲れ様でした!
また宜しくお願い致しますm(_ _)m


by camelhd | 2019-08-08 08:43 | Fly Fishing | Comments(2)

お山 (今年2回目)

前からバイク屋さんと約束して、沢へ行こうと思ってたこの日。天気が非常に心配でした。
予報は雨…。
でもそんなには降らなそうなので、前日まで悩みながらも降られるのを覚悟で決行です。

現地に着くと今にも降りだしそうな天気。
途中、こんなもの発見!
c0157482_09085748.jpg
おそらく前日とかに脱皮したであろうヘビの脱け殻。
目まで穴が開いて尻尾までしっかりある完全体。

最近、何か動物を見たりするとイイ魚釣れたりっていうジンクスが。
前回の犀川支流レインボーの時はハクビシン(車でひきそうになった)。
その前のお山の時はオコジョみたいなのを発見。
さらにその前の犀川62ブラウンの時はキツネ(威嚇されたw)。

そして実は昨日、家族で出掛けた帰りの峠道でクマを見ました!
しかもその距離5m。車の通りもまあまあ多い道。こちらは車に乗ってたので安心でしたが、あんな近くで野生のクマは初めて見ました。
その時点で今日は凄くイイことあると思ってたのに、更にこのヘビの脱け殻。もう釣れる気しかしません(笑)

釣りを開始するとポンポン釣れます。
出だしから好調です。
しばらく行った深みのある巻き返し。個人的には大物ポイント。
c0157482_09193362.jpg
そして過去の経験からだと大物は巻き返しの真ん中。フライを周囲の流れに乗せずに巻き返しの中心に入れます。
すると『フッ!』とフライが消えてフッキング。
一瞬見えた魚影は尺チョイ?
ところが流芯の向こうから出てきません。角度を変えてプレッシャーを掛けるとようやく流芯に。そのまま下られないように更にこちら側にプレッシャー。
何度も手前の大岩に潜ろうとするのをかわし、何とかネットイン!
後半からですが、動画でどうぞ!
少し色の濃いカッコいいイワナ!
c0157482_10322362.jpg
何とも言えないグリーンっぽい感じ、ヒレの縁のくっきりした白さ、顔周りのメタリックブルー。
どれをとってもカッコいいイワナ。

ファイトもとにかく見事だったので、もう大満足!

その後はバイク屋さんに先行してもらいながら、釣り上がって行きます。
c0157482_10384215.jpg
数は出るんですが、サイズがいまひとつ。
泣き尺止まりですが、どの魚もキレイでいいヒキです。
c0157482_10400462.jpg
お昼を食べる頃までには大小20匹以上は釣ったかと。

予報では午後が降る予定だったのですが、今のところ曇りのまま。
降られる前にお昼を食べます。

お昼を食べて釣り上がって、過去の実績ポイント。
ここでも出ました!
出た瞬間の姿は見えなかったけど、フッキングした途端に下流へ猛ダッシュ!
その速さはとてもイワナとは思えない程。
この魚は張り付いたりせずに、縦横無尽に走りまくり。
何度かリールから『ギギギ~!』とラインを出されながら、手前に誘導してキャッチ。

こちらも途中からですが動画を!少し画面が曇って流れの音も大きいんですが、よく聴くとドラグを出される音も入ってました。

キャッチしてみたら最初のよりもデカイ!
c0157482_11090405.jpg
これまた背後のタックルとのサイズ感がおかしな感じの魚。
それにしても見た目からして強そうな魚です。
c0157482_11113907.jpg
あのファイトも納得な素晴らしいイワナ。
メチャクチャ楽しめました♪

その後も期待しながら進みます。
相変わらず数は出るので飽きません。でもちゃんと流さないと小物とは言え出てこないので面白いです。
c0157482_11335064.jpg
だけど↑みたいなイイ所で反応薄いんです。
抜かれてるのかな~?

途中、クマの足跡が…
c0157482_11463813.jpg
ここ何日か雨なのでくっきりではないですが、昨日・一昨日くらいの感じかな?

バイク屋さんも尺を釣り、いよいよラストのポイント。

その手前の淵をオレがやります。やはり巻き返しの中心にフライを投じた時にフライが消えました!
これまた一瞬見えた姿は尺位かと思ったら凄いヒキ!
下られたらヤバい場所だったので、とにかくプレッシャーを掛けて下られないよう誘導しつつのやり取り。
これも動画をどうぞ!最後はすくいそこねましたが(笑)、何とかネットイン!
c0157482_11431247.jpg
こちらは淡い色のイワナ。
薄い緑の背中と鮮やかなオレンジの朱点がキレイです。
c0157482_11454611.jpg
思いがけず三本も大物が釣れてしまいました!
バイク屋さんに蹴っ飛ばされそうでしたが(笑)、無事帰還。



やはり前日に見たクマと朝のヘビの脱け殻効果でしょう。
じゃなけりゃこんなにも恵まれた釣果があるわけない(笑)
最後まで雨に降られずに済んだのもその効果か?
クマは家族で見たから、家族にもイイことあるとイイなぁ…。

ようやく梅雨も明けそうなので、次回行くときは晴れ空の下で気持ちよく釣りしたいです♪
c0157482_11135023.jpg





by camelhd | 2019-07-23 08:42 | Fly Fishing | Comments(2)

今年初のお山へ!

何だか梅雨がしっかりしてる今年。
本来ならば利根川もラストスパートな時期なのですが、釣りにならず…。
で、気になって仕方なかったお山へ!

ただ、こちらも水量が心配…。
偶然にも釣行予定日の二日前はまとまった雨が降らず。
しかし、当日の朝の予報は午前中にまぁまぁの雨予報(´-ω-`)
山は連日の雨で保水力パンパンなはず。
最悪途中で急いで撤退も視野に出撃!

今回はフライのHさん、ルアーのIさん、オレと三人。
c0157482_09463009.jpg
いや~、水量多いです!
渡るのにも場所を選んでやっとこさ。流せるポイントも限られます。
↑の写真も簡単に渡れそうに見えるけど、結構大変でしたよ。
おまけに水がチョ~冷たい!
ゲーターのオレは足が痛いです(笑)

それでもイイ所を見つけて流すと、ポツポツ釣れます。
c0157482_09363421.jpg
Hさん、流芯の向こうから流石の一本!
オレも釣れるけどこんなサイズ。
c0157482_09432927.jpg
それでも一年ぶりのお山のきれいなイワナ、癒されますね~(*´ω`*)

途中から少しずつ反応も良くなってきて…
c0157482_09481599.jpg
Iさんがイワナ釣って写真撮ってる横でオレがヤマメ。
さらにその横でHさんもイワナ釣ってました(笑)

でも尺が出ないなぁ?と思ってたいたら、水量多くてフライでは手が出なそうなポイント。ルアーのIさんがミノーを水量の多い流芯に沈めてトゥイッチさせるとヒット!
しかもデカイ!
慎重にやり取りしてドキドキのランディング。
c0157482_09540835.jpg
(↑魚のデカさと水量の多さが分かるでしょ?)
いや、デカイ!計測すると39cm!
c0157482_09555397.jpg
本人もこんなの渓流で釣ったことないようで大興奮!
オレもこんなの出ると思ってなかったんで大興奮(笑)
三人でガッチリ握手!
とりあえず三人の内にこんなのが一本出れば満足…と思ってたいました。この時点では…。

ある程度行った辺りでお昼。
c0157482_10020247.jpg
心配していた雨は全く降りませんでした。しかも午後からは晴れ間も♪

お昼の後もポンポンとはいかないものの、適度に釣れます。
c0157482_13234392.jpg
だんだん陸生昆虫などの虫も目につくように。

釣り上がって行って深みのある巻き返し。その真ん中にフライを入れました。
フライを吸い込むような出かたでヒット。同時に潜られロッドがバットまで曲がります。「キタ!デカイ!」
尺とかの大きさではないことが直ぐに分かったので、手元の余分なラインを巻き取ります。同時に石にティペットを擦られないようロッドを高く水面と直角を保ちながら、5xティペットギリギリのプレッシャーを掛け続けます。
底から全く浮いてきません。
外れないことを祈りながらも強気のファイトを続けているとようやく浮上。「デケ~!」見えた姿はあり得ないデカさ(笑)
ある程度広さのある淵だったのが幸いしました。あまり下流に下られることなく、途中軽くコケましたが無事にネットイン!
c0157482_11460696.jpg
どうですか? このロッドとのおかしな遠近間(笑)
7,6ftの4ピースロッドの継ぎ目が写真のフレームに写ってます。
とりあえず写真を数枚撮って計測すると、なんと46cm!
本流サイズです(笑)

途中から動画を撮ってもらったのでどうぞ!
雄叫びあげてるので音量注意で(笑)
魚の大きさとオレの興奮具合がよ~く伝わりますよね。

似たような写真ですが、こちらも迫力満点!
c0157482_12064506.jpg
長さもありましたが、太いです!
c0157482_12083570.jpg
とにかく素晴らしい魚。
赤い尾ビレにゴールドの魚体。このサイズにしていかにも源流のイワナ!って色合いがまた見事!
c0157482_23454549.jpg
渓流なのにいつもの本流持ちしても違和感なし。
c0157482_12283348.jpg
最初から見ていた二人も大興奮でした。
c0157482_12360115.jpg
写真と動画まで撮ってもらってもう大満足!

その後はHさんにバンバンやってもらいます。
いいポイントもあり釣れはしますが、大物は出ず…。

増水で流せるポイントも少ないためテンポ良く釣り上がって、結構上流まで来てしまいました。
キリのいい場所で時間的にもぼちぼちかな~?と思ってたポイント。しかし実績ポイントです。
だけれどもHさんに小物だけ。ついでって感じで数歩上流に行き、その上の流れをHさんがやるとヒット!
こちらから見てるとデカイ感じ。だけど本人は「そんな大きくない」と。
しかし手前にきたらやっぱりデカイ!
無事にネットインするとほらデカイ(笑)
c0157482_12431560.jpg
なんとジャスト40cm!
たぶんあの46cmを見た後なのでマヒしてます(笑)
こちらはあの魚と違って、銀色が強くて違ったカッコ良さがありました。
c0157482_12514773.jpg
Iさんが最後に見事な締めを飾り終了。

当初はとにかく天気が心配でしたが結局降らずに終わって良かったです。
ただ水も冷たくドライに大物が出るとは全く思ってませんでした。
釣れたのは20cm台がほとんど。まぁまぁ数も釣れたけど、尺すら釣れてないのにいきなりあれは偶然だったのかもしれません。
それでも三人にメモリアルな大物が釣れて結果オーライな大満足な釣行。

Hさん、Iさん、お疲れ様でした!
c0157482_13303247.jpg
また行きましょうね♪







by camelhd | 2019-07-03 09:23 | Fly Fishing | Comments(2)

利根川

今週は芳しくない状況が続いてました。
しかし昨日の月曜日釣れました!
c0157482_09402671.jpg
詳細は後ろの方で…。

今週は朝行っても小ヤマメだけだったり、アタリすらない日も。
まわりの方々からも釣れた話しはかなり少なく、ルアーで少し釣れてる程度。
フライに至っては全く釣れた話しを聞いていません。

ただ個人的には金曜日だけ反応が良かったんです。
確かこの日は朝の途中から雨が降り始めてきました。
そのタイミングで40~45位のモドリをあと3mくらいまで寄せたところでバラシ…。
直後に50cmくらいのレインボーを掛けましたが、何度も飛ばれてバラシ…。
他にもいいアタリが一度あったけど乗らず…。
結局釣れたのは小ヤマメだけ。
c0157482_21561320.jpg
そこは朝イチにちょいちょい入ってるポイントなんですが、普段はたまに小さいアタリがあったりする程度。
それが朝2番目であの反応。やはりタイミングってあるんです。


で、月曜日。
水量は若干減りました。たぶん状況はイイはず。
でも霧雨な感じだったので、いつもよりちょい遅く某ポイントへ行くと、なんとライズしてます!
しかもいいサイズが数匹!
こりゃ頂きだとほくそ笑みながらウェットを流すと何も無し。
それでも相変わらずライズしてます。よ~く見てるとメイフライのスペントを食べてます。
色々手を変え品を変えやりましたが小ヤマメ一匹。
c0157482_21590770.jpg
他はアタリもありません。

ドライフライの方ならこんなイイ状況ないんでしょうが、もう「あんなのオレの魚じゃねぇ( TДT)」と泣く泣く諦めます。
その近辺を沈めてウェットを流すも当然何も無し。

移動して行くと先行者。まぁ仲間でしたが(笑)
別の場所でも先行者。

朝の渋滞の中を時間掛かって移動して、空いていた好きなランへ。
天気も少し雨が降っていて時間の割りにイイ雰囲気。
そこの核心部。
それまで遠投してたのですが、手前の流れが緩かったのでラインを短くしてスイング。
さらにチューブストリーマーを使ってたけど、何かを感じてキャメルグリーンにカラーチェンジ。


そこから数分後。
スイング後半に『クン、クククン、グン、ググン!』ときてフッキング!
レインボーほど重くないけどまぁまぁサイズ。
最初のファイトは良かったけど、直ぐにスルスル手前に寄ってきます。「これはひょっとして!?」
姿は見えないけどモドリを確信。手前まで来たら走る走る!
あまりの素早さにモドリなのかもハッキリ分かりません(笑)
立ち込んでる自分の回りをグルグル走り回り、なかなかネットイン出来ませんでしたが、なんとかネットイン!
c0157482_22120475.jpg
やはりモドリです♪
しかもめっちゃキレイでイイ体型のモドリ。
c0157482_22144510.jpg
前回よりも若干サイズup。少し大きくなるだけで風格も出てきますね。
c0157482_22162312.jpg
尾びれの銀ピカ具合もタマリマセンが、ボディーのシルバー具合もタマリマセン♪


前回はウェットでしたが、今回はストリーマー。
しかもキャメルグリーン!
やはり効きます。このカラー。

他にもいつも入るローテーションでチェックしたいポイントがあったので、そこを回って雨も強くなってきたので終了。

ただそこのポイントで明らかに釣り人が捨てたゴミを見かけました。
c0157482_09465108.jpg
ここはかなり歩かないとたどり着かないポイント。しかも土曜日まではこのゴミはありませんでした。明らかに日曜日に入った釣り人のものです。
どんな釣り方のどんな感じの人かも分かってますが、写真のゴミを見れば捨てた本人は分かるはず。もし回収し忘れたとしても言い訳になりません。自分の釣り竿を持ち帰るの忘れますか?釣り場でのゴミも責任を持って持ち帰ってもらいたいものです。
大切にしてるポイントの一つで見つけて、とても嫌な気持ちになったので掲載させてもらいました。

その一方で、前回の記事の件。
中禅寺湖で紛失した友人の釣り竿一式、なんと発見されて戻ってきました!!!
本人もほぼ諦めていただけに、凄い感動的な出来事です。釣り人の善意が繋いだ素晴らしい輪ですよね!
ご協力頂いた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m


で、探し物の連続になってしまい申し訳ないのですが…。
友人が利根川の大渡上流の松林(バラ園第三駐車場)のランでインスタネットをケースごと紛失しました。中川小の対岸上流で前橋ゴルフ場下端辺りです。
c0157482_10170737.jpg
今となっては貴重なキネヤのスプリングネット。
おそらく水中ではないかとの話しです。
そろそろ大減水するので、もし発見されたかたはこのブログのコメント欄に非公開でご連絡頂けると助かります。
宜しくお願い致しますm(_ _)m






by camelhd | 2019-06-10 21:07 | Fly Fishing | Comments(4)

利根川 & 中禅寺湖の探し物お願い

タイトルが先週とあまり代わり映えしませんが…。
更新してもしばらく『利根川』とかだけのタイトルだと思いますんで、更新してるか週明けは一応ちゃんと確認してみてください(笑)

もう毎朝利根川です。
今週はいいレインボーが釣れたくらい。
c0157482_09074570.jpg
凄くないですか!?
ヒレピンでこの体型と銀ピカ具合。ここ数年の利根川で釣ったレインボーとしてはダントツに一番のレインボー。
スイング中盤で『ココン…、ドン!』それからはもちろん凄かったですが、なんとかネットイン。
モドリではないですが、凄~く嬉しい一本でした♪

で、これ釣った後にリアルなファイトとサイズでドキドキさせてくれたレインボー(笑)
c0157482_09291221.jpg
水深にして膝下ほどの所で掛けました。

これらを釣ったのが金曜日。

で、土曜日に急にちょっと減水。
意気込んでいつもより一時間近く早く起きて(笑)、モドリ狙いの目指すポイントへ。
ところが何も無し。他の友人達は50upのレインボーなんかを数匹釣って景気イイ感じ。ルアーの方々もこの日はモドリを釣ってる方が何人もいましたね。
オレは完全に外した感じ…。

月曜日。
減水は土曜日一日だけ。翌日には水位回復。
c0157482_09563933.jpg
それをきっかけに急にクリアになった感じ。

これまた完全モドリ狙いで入るも何も無し。
唯一コレ。
c0157482_09430315.jpg
キャッチして魚見たときに何となく見覚えありました。
何と金曜日に釣ったレインボーです(笑)
ポイントは一緒ですが、リリースした場所からはかなり離れてました。もちろん前回釣った所からも結構離れてました。
前回はウェット。今回はチューブストリーマー。
しかもウェットで流して反応なかったんでストリーマーで流したらきました。
一応学習してるのでしょうか?(笑)

日中は日射し強くてもうフライで釣れる感じでは…。
c0157482_10165149.jpg
なのでイブニングもやったけど不発。

火曜日。
朝イチに入ったラン。
魚っけのあるランで時折ライズもしてます。
typeⅡにチューブウェットでスイング中『トン、ココン、ググ!』ときてフッキング!
この時若干フッキングが早い感じがしました。
掛かった直後にジャンプ。サイズは40そこそこの銀ピカ。
その後はジャンプせずにいいファイト。「これはひょっとして?」と思いながら寄せるとやはりモドリ!
ネットを出そうと思ったところでフックオフ…。

やっちまいました…。
フッキングも早かったけど、使ってたのは極細チューブに巻いたウェットだったのですがこれを機に針も見直すことに。
c0157482_12142657.jpg
↑改良前。
昼間に釣具屋行って色々物色。
まだ魚を掛けてないので分かりませんが、飛躍的にフッキング率は上がるはず。

こういうやらかした経験がステップアップに繋がるのです。いや、そう思わないとやってられません(笑)
結局火曜日は何も無し。

土曜日の一日限定減水以降、なんか落ち着いちゃってる感じです。
ルアーや餌の話しを聞いてもそんな感じ。
急に良くなったタイミングの後って、逆に悪くなる感じします。
上げたら下げるみたいな?

あと今年は川鵜が多い!
c0157482_10011558.jpg
↑は小さな群れだけど、もっと大きな群れを毎朝見ます。
ここ数年利根川の川鵜は減少傾向と感じてましたが、今年になって急に増えた感じ。
まぁ彼らも生きるために必死なんですけど、入ろうと思ったポイントから川鵜が飛び立って行くとガッカリしますよね(笑)


まぁ一番イイのはこれから。
頑張りましょう!


イイ時期なのは利根川だけでなく中禅寺湖も。
昨日行った友人が、何とロッドを魚に?持っていかれてしまいました!
もちろんリールも。
CNDのヤマメスペシャルにハーディーのパーフェクト。
ラインは薄い緑のフローティング。ランニングラインはモノフィラの白。

もし見かけた方はウチのブログでもまこっちさんのブログでもご連絡ください。何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

by camelhd | 2019-06-05 09:00 | Fly Fishing | Comments(2)

利根川

何だか休みの日に利根川は久しぶりです。
c0157482_09385616.jpg
先週は大雨でかなりの増水でした。
その増水前。今年は虫もかなり多くてしばらく川はイイ状態でした。現場ではモドリを釣った話しやバラシた話しもチラホラ。川に通ってると旬な情報を得られます。そのタイミングでモドリらしきアタリを一度得たのですが、フッキングせず。。。

増水後、減水はしてきたものの濁りが残り、土曜日も朝イチに行きましたが、雰囲気違うなぁと感じて一流しして帰ってしまいました。

日曜日、午後に行った友人がいいレインボーを釣りました。濁りもとれてきて悪くない感じだと。
なので月曜日は期待してました。

で、月曜日。いつもより早く現場へ。
朝イチのラン。濁りは聞いてた通り土曜日よりは全然クリア。水量もチョイ落ちて、これ以上ない条件。
しかしそこのランの核心部でこれ。
c0157482_09495891.jpg
小さいけどきれいなヤマメ。放流じゃない魚です。
利根川らしい背中の黒点が少ないヤマメです。川も濁ってたから魚体も白っぽくなってますね。
もう一度似たようなアタリでしたが、同じような魚でしょう。

二ヶ所目。
遡上してきたモドリが居着くならココってピンポイント狙い。
開始して直ぐ、早い流れをスイング中に『ゴン、ゴゴゴン!』ときたけど、いきなり過ぎて油断していてフッキングミス(笑)

その10mくらい下流。スイング中盤で『ゴゴゴン!』ときて今度は上手くフッキング。そして掛かった直後にジャンプ。それほどサイズではないけれど、その後のファイトがモドリっぽい。
とりあえず慎重にファイトして寄せてくるとやはりモドリ!
今年一発目のモドリなのでドキドキしながらネットイン!
c0157482_10031352.jpg
サイズはともかくめちゃくちゃキレイ!
銀ピカの魚体が朝陽に照らされて何とも言えないメタリック感。
c0157482_10091495.jpg
お腹もパンパンでたくさん餌を食べてるんでしょうね。今年の虫の多さを物語ってます。
尾びれの下部が擦りきれていました。
c0157482_10071821.jpg
まだ新しい感じの傷。頑張って急な瀬を遡上してきた証です。

時間は6時半頃。自分の中ではモドリの釣れる時間としてはちょっと遅めな時間帯なんですが、今の時期を考えると妥当な時間なのかも?
何つったってまだ5月ですからね。
とにかく早い時期に一本目が釣れて一安心。

その後はいくつかポイントをチェック。
この日は暑くて10時半頃に一旦上がり、用事を済ませて3時頃に再開。

午後の部も気になるポイントチェック。
暑いし陽射しも強くて釣れる気しなかったんですが…。
c0157482_10162817.jpg
なんといいサイズのヤマメ!
尺あるかと思って計測したんですが、ちょい足りませんでした。
しかしこれもキレイでカッコいいヤマメ。薄ら残る青いパーマークが見えるように写真撮ったんですが、崩れかけてるパーマークがカッコいいですよね♪

さらに違うラン。
早くて浅い瀬をスイング中に『ドドン!』と突然のアタリと同時に狂ったような連続ジャンプ!
ファイト中も何度もジャンプ&ダッシュでキャッチしたのは…。
c0157482_10221625.jpg
体高あってヒレもキレイな銀ピカ系レインボー!
釣れるのは放流魚の多い利根川で貴重な魚。オレンジのチューブウェットをガップリでした。

これを釣って夕方は用事があったので撤収。
たぶんイブニングやればこの日は絶対釣れました。泣く泣く撤収です(´-ω-`)

何だかんだとイイ日でした。他に小ニジも二本釣ってるので計6本。
しかしモドリの話しはイマイチ出ていません。
でも例年こんなもんです。だいたい6月に入ってからですよね。
ここのところ仕事前にほぼ毎朝行ってますが、釣り人もそこまで多くはありません。まだ釣れてないからですかね。

個人的には今年はフライではイイ年なんじゃないかなと思ってるんで、期待しています。遡上数とかは終わってみないと分かりません。
よく言われる何年周期とかは全く関係ないと思ってます。自然の摂理はそんな簡単に割りきれるものでもありませんし、過去の経験から絶対に周期はないなと…。

ただまた今晩は雨の予報。
ダムからの白濁りが収まらないうちに増水ってのも今後が気になるところです。
ちなみに月曜日の午後はこんな感じ。
c0157482_10362068.jpg
日射しの強い状態で股下もないくらいかな?
釣れたヤマメ達の色を見ると同じ色してますね。

雨の降る前にと今朝も行こうと思ってましたが、月曜日に丸一日やってそのまま夜に剣道の稽古も行ったせいか目覚まし鳴ったのすら気が付きませんでした(笑)

まぁ最盛期はこれから。
皆さん頑張りましょう!

by camelhd | 2019-05-28 09:36 | Fly Fishing | Comments(2)