人気ブログランキング |


 群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
釣りネタ
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
アンパラなブログ フ...
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/岡田裕師...

最新のコメント

ヤスさん、こんにちは。 ..
by camelhd at 09:14
鍵コメさま、ありがとうご..
by camelhd at 09:09
camel様 早速、画..
by ヤス at 23:13
ヤスさん、こんにちは。 ..
by camelhd at 09:37
続きです(最後になります..
by ヤス at 23:45

以前の記事

2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:犀川( 91 )

犀川(2020年 6回目)

世の中非常に大変なことになってます。
人の集まるショッピングモールなんかには何となく行きづらいです。何か用事で出掛けるにしてもマスクは必須です。
ウチのお店も皆さまからご心配頂き「お店大丈夫?」って聞かれます。いつも御越し頂いている常連のお客様方のお陰で幸いにも今のところ大きな影響はありません。
理容店というのは普段から消毒は当たり前ですし、顔剃りの際のマスク着用は法令化されているので普段から着用しています(現在は常時着用でお客様用の手指消毒用アルコールも常備)。
が、今後更に状況が変わってきたらどうなることか心配はつきません…。

そんなこともあり釣りに行くにも、県外で無駄にお店やコンビニに寄らないよう前日に近所のスーパーでお昼や飲み物を購入。この騒動の前からここ最近ずっとこんなスタイルです。無駄にお金を使わなくなるので(笑)

そして犀川へ出発!
朝イチ?深夜?だけコーヒーを買うために近所のコンビニに寄りました。
そしたらなんとマスクを発見!
無論お一人様一つですが、直ぐに購入。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_20262310.jpg
「いや~、ラッキー♪」我が家も潤沢にあるわけではないので助かります。
今思えばこれがこの日起こるラッキーの引き金でした。
そのままノンストップで人と接触しないようなポイントへ(笑)

予報だと暖かい予定でしたが、全然寒いです(笑)
犀川(2020年 6回目)_c0157482_13424789.jpg
ガイドも凍ってるの分かりますかね?

それでも一発が期待出来るのがこの時期の朝イチ!
もちろんそれを踏まえてのランに入りました。
しかしイイ所は何も無し。テールの速い流れで『ココン』と小物の1アタリのみ。

2ヵ所目。
久々入ったランでした。この日みたいに水量多めの日はいいラン。
ところがずいぶん流れが変わっちゃってます。
今までは頭が良かったのですが、中間以降が良くなってました。
そこまでは何も無し。
良さげな中間以降。緩い流れになっててスイングさせてると『クンクン!』「ん?小物?」
そのまま待ってると…『クン……グ、グググ~!』
「ヨシ!乗った!デカイ!」
小物と思ってたアタリを乗せるとかなりの重量感。
大きく首を振る振動がロッドに伝わります。
それほど走ったりはしませんが、手前に来てからしぶとい感じ。
ブラウンかな?とファイト中に感じてましたが、クリアな水中で見えたのはやはりブラウン。しかも結構な大きさ!
フックが口先ギリギリに掛かってるのが見えました。無理は出来ません。
ちょっとテンション弱めのファイトで寄せて、ネットを出し掬う瞬間に魚が暴れて掬い損ねます。しかしそのまま魚が勝手に岸に上がって無事キャッチ(笑)
犀川(2020年 6回目)_c0157482_14542462.jpg
ファイト中に思ってたよりデカイです(笑)
銀ピカ系のブラウン。しかも赤い斑点があり凄くキレイです。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_14584705.jpg
犀川で釣れるブラウンの朱点は珍しいです。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_15011192.jpg
太さはそれほどではありませんでしたが、長い感じのするブラウンでした。

とりあえずこれで一安心。
まだ早いので2本目を狙って良さげなポイントを回りますが何も無し。車に戻って「何か指が痛いなぁ?」って思ったら…
犀川(2020年 6回目)_c0157482_15045255.jpg
先ほどのブラウンを撮影中に口にティペットが絡んだんで、それを外す時に暴れてられて歯でやられました。
写真だと分かりにくいですが、等間隔で歯の傷が8本。
いつも針を外す時には必ずフォーセップ使用してますが、今回は絡みを直すだけなのでスッカリ油断してました(´-ω-`)

いつも思ってるんですが、渓流魚用の小さなフォーセップじゃなくて本流大型魚用の長いフォーセップがもっと売ってればなぁって思います。
海外はよくあるようですが、日本のショップだとあまり見かけませんよね?

あちこち流してみるものの何も無し。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_15205071.jpg
ここの風景、この時期は凄くキレイで好きです。
斜面に菜の花、山の中に所々桜、クリアなキレイな水。春らしい風景ですよね。

日が高くなってきたので、狙いをやや速い流れに。
そこは適度な深さで岩盤が絡むラン。流速もそれまでよりちょい速めです。
そこの一等地。岩盤で出来たヨレをスイング中…
『グン……グン…』 「ん?小物か?乗らないか?」
と思ってたら『グ、グ~~!』ときてフッキング。と同時に凄い勢いで『ギギギギ~~~!』と走ります!
「何だ?これ?」小物と思ってたんで軽くパニック(笑)
小物どころかヤバいやつ。
ちょうどそこから急に速い流れになる場所だったので、必死で止めにかかります。それでも時折『ギギ~!』とラインを出されます。
そんなこんなを繰り返しながらも徐々に手前に寄ってきました。
しかし立ってる場所もまぁまぁ速い流れ。
ロッドを持つ手が痛くなるほどのテンションと時間を掛けてようやくキャッチ!
犀川(2020年 6回目)_c0157482_15382453.jpg
頭の大きなゴールドに輝くブラウン!
サイズは朝の一本目には及びませんが、こちらのほうが遥かに強かったです。速い流れにいる魚だからかな?
犀川(2020年 6回目)_c0157482_16590902.jpg
顔つきもカッコいいしプロポーションも抜群。
特徴的なのは尖った鼻先と大きなヒレ。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_16594084.jpg
ずっと見ていたくなるような見事な魚でしたが、流れに返すと凄い勢いで帰っていきました。リリースの動画撮ろうとしたけど全然ダメでした(笑)

この時期のこういうポイントってのはいいブラウンが出るんです!
そしてそれは大概一本ではありません。
それを過去の経験から知っていたので、珍しくその場所を二流しします。
フライはチューブのゾンカーからバーバーラーバにチェンジ。
先ほど釣った所の流れの内側。
スイングさせてたラインが?止まった感じがしました。
ちょっと待ってたんですが、根掛かりそうなので一手繰りすると『グググ!』「きた!やっぱ魚だ!」
しかもかなりの重量感、デカイです!
いきなりロッドを絞りこみます。まだランニングラインも竿先から3~4mしか出てなかった時で、魚が水面直下で『グワングワン』と首を振る姿が見えました。
『デカイ!またブラウンだ!』その大きさは一本目&二本目より一回り以上デカイ。
その直後『ギギ~!』とラインを出された瞬間フックオフ…(*_*)
ん~、何で外れたんだか…。

結局それを最後に終了となりました。


雰囲気は凄くイイですが、基本魚からの反応は少ないです。
でもこの時期ってこんな感じなんですよね。反応ないけど来るとデカイみたいな。
この時あの時これもそうでした。
遡上系レインボーや、大型ブラウンが釣れる時期ですが、狙いどころとタイミングが非常に難しいのです。
この日釣れた一本目のブラウンは冬を引きずったブラウン。だけど2本目のブラウンは暖かくなって動き始めたブラウンでしょう。
2本目みたいなブラウンが狙い目なんですが、上記リンクにあるブラウンも今回2本目もいずれも速い流れの中にあるストラクチャー絡み。
理由は分かりませんが、何かあるんでしょうねぇ。
今回も過去の経験からまだいる!って考えての二流し目でせっかく掛けたけどバラシ。まぁそれは仕方ない(笑)
二匹もデカイブラウンが釣れたんだから、言うことありませんよね♪
もう朝のマスクを買えたって事からして、この日起こるラッキーは確定だったってことでしょう(笑)

あと2週間もすれば虫も出て来てウェットが活躍する時期になるでしょう。そうするとまた釣り方も変わっちゃいますが、それはそれで楽しみです♪
犀川(2020年 6回目)_c0157482_19431168.jpg



by camelhd | 2020-04-08 12:28 | 犀川 | Comments(2)

犀川(2020年 5回目)

先週は家族でお出かけしたり、用事を済ませたりで釣りはお休み。
その間、犀川で結構釣れていました。ほとんどブラウンでしたが、60cmを釣った仲間も。
なので今週も天竜川と迷いましたが、夕方には帰らないとなので近い犀川へ。
いや、決して近くはないけど天竜川に比べたらって話しですよ(笑)

朝イチ、一発を狙って期待のランへ!
犀川(2020年 5回目)_c0157482_09085279.jpg
核心部は何も無し。↑ちなみに写真は朝サンの参考写真。
「ん~、甘くはないよなぁ」って思いながら釣り下ります。
ここのところ暖かい日がありましたが、この日の朝イチは意外と寒いです。
ある程度下ってスイングの終わり。突然『グ~、グン!』ときてそのままファイト。
「キタ!こりゃイイサイズ!」と思ってファイトしてたら直ぐにフックオフ…。
おそらく50cmはあったであろう魚。魚種は全く不明です。

気を取り直して何ヵ所か回るも何も無し…。
連休明けってことで結構やられてる感じも。

時間は10時。2時には撤収するので、そろそろここらで釣っとかないとヤバい時間帯。

これまたスイングの終わり頃。
『グ、ググ、ドンドン!』ときて早めのフッキング。「キタ!けどアワセが早かったか?」と思いながらもファイト突入。
直後に高々とジャンプ!
そんなに大きくないけど銀ピカです。
スルスルと手前に寄ってきましたが、そこから『ギギギギ~!』とラインを出されてまたジャンプ!
犀川(2020年 5回目)_c0157482_11081557.jpg
ネットに入れようと寄せますが、なかなか寄りません。
そんなこんなを繰り返してようやくキャッチ!
犀川(2020年 5回目)_c0157482_11123862.jpg
銀ピカでとにかくキレイなレインボー。
サイズは決して大きくはないけども凄く嬉しい一本です。
犀川(2020年 5回目)_c0157482_11131778.jpg
肌艶も見事ですが、背中の黒点も特徴的。少しヤマメっぽいですかね?

その後は気になるポイントを3ヵ所ほどチェック。
犀川(2020年 5回目)_c0157482_11431138.jpg
どこも久々に入ってみたポイントなんですが、ことごとくダメになってました。
しかもなんか最近一匹釣れると気が抜けるんです(笑)

で、2時ギリギリまでやってタイムアップ。
今回はとにかく朝イチのバラシが悔やまれます。
狙ったポイントでせっかく掛けたのに…(´-ω-`)
まぁほぼ真下で食ってきたしあれで外れたならば掛かりどころが悪かったんでしょうね。
でも釣れた一匹もほぼ真下で食ってきたけど、口の奥にばっくりでした。

割りと風も強け遠投も難しいような一日だったのですが、上流方面も下流方面も虫が結構ハッチしていました。ただまだ魚にスイッチが入る程度ではない感じ。そのうちウェットフライが活躍する時も出てきそうな印象的を受けました。
現段階では今年は確実に季節が早いですね。
ウェットも早めに用意しとかないと。

犀川(2020年 5回目)_c0157482_11134118.jpg


by camelhd | 2020-03-24 09:05 | 犀川 | Comments(2)

犀川(2020年 4回目)

今週は(も?)どこへ行こうか迷いました。
土・日と魚野川に行ったまこっちさんはイイ釣りをしたらしい。
日曜日には友人達数人が犀川でイイレインボーやブラウンを釣っている。
天竜川もイイのが釣れたりしているらしい。
迷いましたが年券持ってる犀川へ。
今回も夕方に用事があるので、昼頃までの勝負。

天竜川行くよりも一時間遅く出発。
いや~、犀川近い近い(笑)

ちょっと仮眠して、いざ狙いのランへ!
川面に朝もやが立ち込めてイイ雰囲気です。
犀川(2020年 4回目)_c0157482_09510331.jpg
写真くらいの明るさから始めたので、じっくりと釣り下ります。
ところがかなり期待していた場所だったけども何も無し…。
まぁよくあることです(笑)

気持ちを切り替えて次のラン。
1ヶ所目と似たようなランだけど、こちらも実績抜群。
時間を考えてあえて2ヶ所目にしました。
ところが! こちらも何も無し…。
「うわ~、やっちまった…。今日ヤベ~(´-ω-`)」

で、車に歩いて戻る途中、何だか良さげに見える場所がありました。
ちょっとやりにくい場所でみんなが見落としそうな場所。
そこをやってみることに。
割りと流れの速い場所ですが、地形変化もあるしイイ感じ。
速い流れをスイングさせてると『ゴゴン!ゴン!』ときてそのままフッキング!
「キタ!」
掛かった瞬間ロッドに『ドンドンドン!』と激しく首を振る感覚が。
犀川(2020年 4回目)_c0157482_09181129.jpg
流れも速いのでじっくり寄せてきます。重量感はそれほどでもないけど、立ち位置も流れが速いので無理は出来ません。
このくらいの重量感ならサッとキャッチしちゃったほうがバレないと思ってさっさと掬おうとしますが、全く寄ってきません。
犀川(2020年 4回目)_c0157482_09183596.jpg
↑ここからが結構時間掛かりました。
「こりゃブラウンだな」と呟きながら慎重にファイト。
途中手前で高々とジャンプ!
ちなみにせっかくのジャンプが自分の手が邪魔になって動画にはほぼ写ってませんでした(笑)
ドキドキしながらも無事キャッチ!
犀川(2020年 4回目)_c0157482_09240872.jpg
サイズの割には体高もあってパンパンないいブラウンです!
あの粘り強さも納得のグッドコンディション!
犀川(2020年 4回目)_c0157482_09274425.jpg
顔つきも精悍な感じでカッコいいです。
天気も晴れて陽射しもあってイイ写真が撮れました。
犀川(2020年 4回目)_c0157482_09294444.jpg
サイズ的にはそれほどではなかったけれど、イイ魚が出てくれてとりあえずは一安心。

その後、気になるポイントを狙うも何も無し。
そこは個人的には絶対イイのがいるとは思うポイントだけど、今まで大物はおろか、アタリの一つもあったことがありません。
まぁ今後とも気長に入ってみよう。

既に一本釣れてるから何となく気が抜けて、いつものガツガツ感がないのですが(笑)、時間まであちこち回ります。
しかし結局小物の1アタリだけ。
気温も急に上がり、陽射しも強く12時半にはウェーダーを脱いで撤収しました。

今回、週末に釣れてたポイントをあえて避けて釣ってみましたが、やはり渋かったです(笑)

やはり真新しい情報には従ったほうがイイのかもしれませんが、前回の天竜川のように狙った釣りをしたいのです。
『釣れた』じゃなくて『釣った』と言えるやり方でホントの大物をキャッチ出来たら、凄く嬉しいじゃないですか!?
なんてカッコいいこと言ってますが、まるで釣れない時はオレもバリバリに逃げの釣りもしてますよ(笑)
でもそういう小物でも放流魚でもいいから釣りたいっていう逃げの釣り(あくまで自分の中で)って、凄く上達の手助けをしてくれると思ってます。
だってそういう魚も釣れないとイイ魚も釣れませんからね。
そういう意味では冬季釣り場的なのは良いトレーニングになるのです。ただ同じ場所でやってるのではなく、放流魚でも付く場所を考えたり、時間帯を考えたりして釣りをするのが大事です。
そういう"魚に対する嗅覚"を身に付けるってのが、何より大切だと思ってます。
今回も過去の実績の場所(情報)が2ヶ所目ダメで、何となく見つけて良さそうと感じたポイント(嗅覚)で釣れました。
個人的にはメディアに出てる技術論よりそっちの割合のほうが遥かに大事です。
もっと突っ込んでメディアで議論されてもイイところですよね?
何故話しにも上がらないのか不思議です。

まぁ何が言いたいかって言えば、とにかく情報に振り回されないで自分で考えて釣りをしたらもっと楽しいということ。
自分で狙ってイイ魚が釣れた喜びを是非とも皆さんにも味わってもらいたいです(^^)


by camelhd | 2020-03-10 11:19 | 犀川 | Comments(4)

犀川(2020年 2回目)

先週、先々週と利根川だったので、久しぶりの犀川釣行です。
先週利根川でやっていてアタリも何もなく苦しんでいた時に、バイク屋さんからLINEで数々の写真が…。
なんか一人で行ってかなりイイ思いをしてきたらしいです。
その話しを聞いて「ヨシ!俺も!」ってフガフガしながらいつもより早く起きて犀川へ!

一時間近く早く着いちゃったので、目的のポイントの駐車場でしばし仮眠zzz
この時、1台車が入ってきたのが分かりました。「やっぱり犀川は人気なんだなぁ」って思ってそのまま仮眠。

明るくなってきたので、準備して目的のランへ。

川から朝靄が立ち上がり幻想的な雰囲気。
ガイドも凍りますが、そこまでガッチリと凍る感じではありません。犀川ですら暖かいんですかね?

かなり良さそうな流れで、いつ来ても良さそうなんですが何も無し。
そこは先週バイク屋さんがイイ思いをしたラン。何も無いのはおかしいと思ってもう一流し。
ところが何も無し…。
「うわぁ、朝イチ外しちゃったよ~(´-ω-`)」
バイク屋さんにその事を報告すると、すぐさま電話がかかってきて、なんとNさんと犀川に来てるそう!
仮眠中に来た車がそうだったようです(笑)
しかも5回もアタリがあったそう。
それ聞いてこっちは余計に外しちゃった感が倍増(笑)

2ヶ所目。
細々したポイントが続く場所。
イイ所は何の反応も無し。
最後の小場所の緩い流れの更に手前にスイングしてきた所で、『グ~、グ、グ、グ、グ~~~』っと鈍いアタリを上手く乗せるとなかなかの重量感。
とりあえずは何がなんでも一本取りたい。慎重に寄せてネットイン!
犀川(2020年 2回目)_c0157482_09112820.jpg
まぁまぁイイサイズだったので計測すると55cm。
いかにも放流ですが、まぁボウズにならなくて良かった♪

車に戻る途中の小場所でちょっとやってみるか程度の軽い気持ちで流したら、1投目で『ググン、グン、グン!』ときたけど乗らず…。
そこはそれっきり。

3ヶ所目。
以前に大物をはじめ、数々釣ってる得意のラン。
時間帯もイイので期待してたけど何も無し。

4ヶ所目。
朝イチにバイク屋さん達が流したランへ。
長いランなんですが、おそらくそのランは中間の一部だけがイイんです。
頭はテキトーに流して核心の中間へ。
フライはそれまでの大きめゾンカーストリーマーからチューブに巻いたバーバーラーバにチェンジ(ワケあって変えました。後程…)。
遠投してスイングさせてるとスイング後半。『クン、クククン、ググ~!』「キタ!」
それほど大きくはなさそうでしたが、俊敏なファイトでモドリを思わせるほど。
外れそうな感じでしたが無事ネットイン。掬って直ぐに針が外れました。
犀川(2020年 2回目)_c0157482_09284899.jpg
なんともキレイな銀ピカレインボー!
こういうのが釣りたかったんです(〃ω〃)
犀川(2020年 2回目)_c0157482_09305938.jpg
プラチナシルバーに輝く魚体とカッチョいい背ビレ♪
タマリマセン!
サイズは大きくないけど、このまま成長したら凄いことになるんでしょうね~。

ここまで2本も釣れて、しかもあんな銀ピカが釣れたんでもう満足しながら惰性で釣り再開。
するとまた直ぐに…『クククン、クン…………』「うわっ、乗らない???」『クン………クン……クン…グググ~!』「よっしゃ!追い食い!」
さっきより重量感あります。しかも走る走る。パーフェクトから『ギギギ~!』と勢いよくラインを持って行きます。
2度ジャンプもしました。
寄せてくるとこれまた銀ピカな魚体。
慎重にネットイン!
犀川(2020年 2回目)_c0157482_09453525.jpg
放流回復のいいレインボーです。
こういうのって結構ヒキが強いんですよね。
犀川(2020年 2回目)_c0157482_09482230.jpg
もうこの辺りで目標数には達成です(笑)

リリースして釣った所よりちょい上から再開。
するとさっき釣ったのとほぼ同じ辺り。
スイング開始して直ぐに…『クン、ククン………』「またアタリ!けど乗らねぇ~」って、そのままスイングさせ続けると『クククン、ククン!』「追ってる!食え!」『ククン!クン、ググ、グググ~!』「ヨッシャ!乗った!」
今度はなかなかの重量感。
途中『ゴンゴンゴン!』と激しい首降りが伝わってきます。
先ほどの2匹よりも時間が掛かって何とかネットイン!
犀川(2020年 2回目)_c0157482_09585545.jpg
銀ピカ系とは違うけど凄くキレイなレインボー♪
口元にはバーバーラーバがガッチリ。
犀川(2020年 2回目)_c0157482_10031348.jpg
おそらくこれも元は放流魚でしょう。
だけど鱗のキメ細やかな感じが放流からしばらく経って川に馴染んでるのを感じさせます。
犀川(2020年 2回目)_c0157482_10052600.jpg
ひょっとしたら一年は経ってるくらいかもしれません。
サイズはもうちょいで50cmってところでした。

もう満足です。
その後は気になるポイントをチェック。
反応は無かったけど、いつかはそこで釣ってみたい感じのポイントでした。

夕方には予定があるので、昼過ぎには撤収。

なんと午前中だけで4本!
しかも5アタリ4キャッチの好成績です。まぁ後ろの3本はパチンコで言うところのハイエナですが(笑)
だけどおそらくその勝因はバーバーラーバ。
昨年のこの時期に、普段なら乗るアタリを何度も乗せられず苦労していました。
そこで様々な対策を考えて実践してきました。
この寒い時期、意外と反応イイのが銀ピカ系のレインボー。
あれって顔が小さく口も小さいのが特徴です。なのでたぶん大きいストリーマーは食いきれてないんです。
その証拠に昨年大きめストリーマーで釣れたのは口の大きなオスやフライを丸飲みするようなブラウンがほとんど。
バイク屋さんがあれだけアタって乗らなかったってことは、大きめストリーマーだと絶対オレも二の舞を食らうと踏んで、あのランに入ったタイミングで一口サイズのバーバーラーバにチェンジしました。
それがまさかこんなに効果てきめんに表れるとは(笑)

ただ一つ問題が…。
大きめストリーマーには"魚をひき付ける力"ってのが凄く強いんです。ましてやオレのストリーマーは!
それを小型にしちゃうと今度は魚が追いにくくなるんです。フライが小型になるほどひき付ける力ってのが弱いんでしょうね。
そこで"魚をひき付ける力"と"一口サイズ"をバランス良く兼ね備えてるのがバーバーラーバ!
最近はオレの中では以前に比べたら出番は減ってるものの、それでも絶対的に不動のレギュラーフライ。こんなに釣れるフライはそうそう無いと言い切れるフライです。

"魚をひき付ける力"ってルアーなんかでは凄く重要視されてることだけど、フライだとあまり重要視されてないですよね?
だけど、オレのスイングみたいに魚に追わせる釣りをしてると凄く重要。むしろそれだけを持っていれさえすれば他は何でもイイくらい(笑)
フライのどの辺が"魚を惹ひき付ける力"なのか?ってことが超重要なんですがここでは書きません…。確か以前このブログのどこかに書いてるはずです。

まぁ今回は真冬の釣りとしてはかなり上出来。
来週はたぶん行けないんで、次回は長野県が解禁になってからですかね。
そろそろシーズン開幕。
バーバーラーバ巻いとかなくっちゃ(笑)




by camelhd | 2020-02-05 08:57 | 犀川 | Comments(2)

犀川(2020年 1回目)

年末は31日まで休みなく仕事して、正月はアチコチ家族で出掛けたり…。その後の休みで初釣りに行けたので、ようやく年明け一発目となる更新です。
皆さま、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、年明け一発目は犀川のつもりでした。しかし昨年より通っていた、自分の中ではもう見切ったつもりの不毛の川が未だ気になるオレ(笑)
ってことで朝イチからは不毛の川へ。
かなりの労力をつぎこんで釣りしたにも関わらず、アタリ一つ無い…。昼メシすらロクに食わずやったのにビミョーなアタリ一つ無い…。
やはり不毛の川は不毛でした(*_*)

流石に見切って殖産に移動です。
殖産に着いたのは既に2時過ぎ。しかも正月明けて間もない。聞いた話しによると、2日3日はかなりの釣り人で賑わってたようです。しかもちょうど殖産に向かってる途中で雪が降ってきました。それでも何とかなる自信はありました。

釣り開始が2時半頃。
直ぐに明確な『ゴゴン!』ってアタリ。しかし乗りません。小物っぽいです。
それでもあれだけ真剣に釣りしてアタリすら無かったオレには、魚のアタリが凄く新鮮で嬉しい出来事(笑)

そこから15m程下った辺り。
割りと速めな流れを遠投してスイング開始させて直ぐ、『グイ!ドドドン!』と突然のアタリ!
そのままフッキングして、ロッドに伝わる『ゴンゴンゴン!』と激しい首振り感。「たぶんブラウンか!?」
そんなに大きそうな重量感ではないけど、鋭い突っ込みとトルクあるヒキ。近くに寄せるとクリアな水の中で首を振ってるのはやはりブラウン。

粘り強いファイトでなかなか手前に寄らなかったけど、何とかネットイン!
犀川(2020年 1回目)_c0157482_11095669.jpg
犀川らしいキレイなブラウン。
何より2020年ファーストフィッシュをイイ魚で飾れたのが嬉しいです♪
犀川(2020年 1回目)_c0157482_11121266.jpg
初物なので一応サイズを計測すると45cm。
まぁ初物としては十分に満足な魚です!

それよりもあれだけ不毛の川で苦労してきたのに、流し始めてたかだか10分位で2アタリ1キャッチ!
思わず「この差は何なん?」と口ずさんでました(笑)

それにしても雪が降ってると寒いです!
犀川(2020年 1回目)_c0157482_11175689.jpg
ようやく冬の犀川らしくなってきた感じかな?

「こりゃもう一本イケるな」と思っていたら、その後も明確な『ゴゴン!』って感じのアタリが2回。しかしやはり小物なのか、乗る感じではありませんでした。

雪がドンドン降ってきましたがまだ3時半位。
犀川(2020年 1回目)_c0157482_12301210.jpg
気になる小場所に移動。
しかし久しぶりに入ったその小場所は秋の大水でガラリ変わってイマイチでした。それでもそこでも1アタリ。

4時位でしたが雪が降ってるせいでかなり暗く感じます。
朝イチ以降、服を一枚脱いだ状態でやっていたので寒くて仕方ありません。かといってこの雪の中でまた着るのもメンドクサイ(笑)
ってことでそのまま終了。

久々に入った殖産でしたが、やはり魚影は濃いと思います。
まだ本格的な寒さになっていないせいか、小物もかなり元気。
あと1~2週間もすると急に厳しくなってくるかと思います。
例年に比べて水の中も10日間程遅れている感じを受けました(あくまてオレ自信の感覚ですよ)。水温が高いとかじゃなくて、魚自信の季節感が遅れてる感じです。
↑「コイツ何言ってるんだ!?」と笑わないでくださいね(笑)


今回は1日のほとんどを不毛の川で過ごしてしまったために、殖産はほんのちょっとでしたが、それでも新年一発目となる結果が出せて良かったです♪

丸1日釣りが出来るのはホント久しぶりでした。これから2月半ばまではまた昼までの釣行が始まりますが、短い時間で結果を出すべく新たに色々工夫して楽しんでいこうかと思ってます!

犀川(2020年 1回目)_c0157482_12322613.jpg
そもそも今回の目的は殖産の年券購入が一番の目的でしたから(笑)



by camelhd | 2020-01-08 10:50 | 犀川 | Comments(2)

犀川(今年14回目)

久しぶりのupです。

釣りに行ってはいました。毎週(笑)。
ただパッとしない釣果だったり、ブログには書けない場所(モチロン正々堂々やってもOKな所ですよ)だったりしたので、ブログは放置気味でした。

ちなみに先々週は暖かい中、こんなのが数本…
犀川(今年14回目)_c0157482_13433476.jpg
2時までやって7アタリもあったのに、イイやつはバラシ(*_*)

で、先週は朝霧に包まれ氷点下の中…
犀川(今年14回目)_c0157482_13481874.jpg
朝イチに前の週と似たようなのが…
犀川(今年14回目)_c0157482_13444541.jpg
この日はアタリもほぼありませんでした。
二週連続してあまりに貧果だったのでストレスも溜まります(笑)


で、今週。
前の晩に急遽行けることになったので、ストレスを晴らすため犀川へ向けて出発。

道中、軽井沢を通過するときの気温はなんと-10℃!
現地に着いても寒い寒い。
犀川(今年14回目)_c0157482_13535811.jpg
↑これ9時半頃の写真ですが、まだこれだけ凍ってました。

朝イチ、予定していたランを見るも、何だか違う感じがします。
5分位眺めていましたが、やはり違う感じがして移動。

移動先のランはイイ雰囲気。
すると開始数投目。
流芯をスイング中に『トン!トトン!』とアタリますが、乗りません。

そこから5投後。
スイングの終わりかけで『グン!ググ!グン、ググググ~!』と、久々の(笑)重量感あるアタリ!
バッチリとフッキングさせるとやはりイイ魚。
久々のいいサイズなのでドキドキしながらネットイン♪
犀川(今年14回目)_c0157482_14045593.jpg
計測はしなかったけど50cm位ですかね~?
放流レインボーの回復したやつだと思いますが、よくあの大水を耐えましたよね。
しかもこの寒さの朝イチによく食ってきてくれました。
犀川(今年14回目)_c0157482_14083507.jpg

その後は良さそうな所を流すもアタリなし。

偶然オレの下流を流していたフライの方は1バラシだそう。

長野のNさんと合流して一緒に流します。
割りとイイ感じの小場所をやると…
犀川(今年14回目)_c0157482_14144221.jpg
今度は黒い放流レインボー。
全然引きませんでした(笑)

再度朝イチに釣れたランをやろうと釣り始めると、どこからかオレを呼ぶ声が…。
キョロキョロしてると上流にバイク屋さん(笑)
犀川(今年14回目)_c0157482_14114930.jpg
そういえば犀川行くって言ってたなぁw
一人であちこち回るも朝イチからアタリすらないそうです…。

3人で一緒にしゃべりながら釣りして、オレは用事があるために早上がり。
そしたら片付けして帰る時にLINEが…
犀川(今年14回目)_c0157482_14175559.jpg
その後一緒に釣りしてたバイク屋さんとNさん、二人同時にWヒットだったそうです(笑)


あの大水以降、犀川は明らかにイイ魚が少ないような感じがします。
それ以前は大きいブラウンがかなり釣れていただけに、この冬はきなり期待していましたが、最近はルアーでたまに釣れてる程度のようです。

年内はこれで最後になると思いますが、年明けの厳しくなる時期にはイイ魚狙いで頑張ってみようかと思います!

by camelhd | 2019-12-18 13:39 | 犀川 | Comments(2)

犀川(今年11回目)

まず始めに昨日募集を開始したスクールですが、お申し込みをして頂いた方々、ありがとうございました!
夕方には満員になってしまい早々に締め切らせて頂きました。
これ以降はキャンセル待ちとなって、キャンセルが出なかった場合は、次回やる際の(全く未定です…)予約という形を取らせて頂きます。
皆さまの本流に対する想いに応えられるような内容にしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



さて本題です。

先週行ったばかりですが、また行きたくなって…。
前夜11時頃まで悩んで結局行くことに。

しかし、なんと痛恨の1時間寝坊(笑)
だけど結構早めに目覚ましをセットしたおかげで、まだ間に合う。
急いで長野県に向けて出発!
ところが今度はR18号の軽井沢より先で事故による通行止め!
細い迂回路が交互通行となっていたために、大幅な時間のロス。
これでは朝イチのプライムタイムに間に合わないってことで、途中から高速道路で。

なんとか明るくなる直前に現地着。
準備をして周囲が明るくなってからポイントに向かいます。

狙いのランは深くて速い流れ。しかもその流れが複雑。
なのでもう少し光量が明るくなってからがイイかな?と考え、まずはそこに行くまでの比較的浅目の流れで。
イイ流れだけどそこでは何も無し。友人達は最近ここで釣ってるんだけどなぁ…。

明るさもイイ感じになってきたので、そのまま歩いて本命のランへ。
ここは昨年から狙っているラン。過去にイイのを2回掛けてバラシてます。他にも釣ってるけど45cm止まり。
とにかく流れが複雑でスイングさせるのが難しいラン。加えて深さもある。攻略難易度で言うとオレの知ってる色んな本流のポイントを含めてもここは難易度Max。
なのでラインをそれまでのtype2から、昨年このランを攻略するために作ったtype4にチェンジ。
さらに大物の期待もあるので、フックをそれまでダブルフックの#10を付けていたのを新品の#8に交換。

狙いのランに着き、徐々にラインを伸ばしながらキャスト&スイング。
自分の遠投能力Max辺りでちょうど対岸ギリギリに届くくらい。そこまでラインを出しきったところで、対岸ギリギリにキャスト。そしてラインが着水する瞬間、対岸を走る流芯の筋にほんの僅かイイ流速と波の出ている、広さにして1,5㎡くらいのピンポイントを発見。
「ちょうどこのキャストであそこのイイ所に入るかな?」と思いました。
キャスト後、フリーでラインを沈めながらランニングラインを整え、テンションが掛かってスイングが始まってから数秒後でした…。
『グ~~~』「あれ?魚?何かに引っ掛かった?」
でもいくらtype4を使ってるとはいえ、そんな浅さではありません。
しかし根がかったようなテンションでそのまま2秒ほど待っていると『ドン! ドドン!!!』「キタ!やっぱ魚だ!」
速い流れの対岸付近。それを差し引いてもあり得ない程の重量感でロッドがグリップの中まで曲がりこみます!
『ドンドンドン!』と首を振る振幅の間隔が明らかにデカイ。何よりあの動かなかったアタリ方が大物の証。
思わず口にした言葉が「ヤベーのキタ!!!」
とにかく重量感ある手応え。かなり速い流れも手伝って時折止められない程に『ギギギギ~~~!』っと走りまくります。
自分も足場の良さそうな場所に移動しつつ、そこは魚に下られたらどうにもならないであろう場所だったので、最大限のプレッシャーをかけつつ魚の体力を奪います。
ようやく手前に寄せてきた時、水面で『ドバドバン!』と、とんでもなく太いブラウンの魚体が見えました。全長こそ見えなかったのですが、とにかく太い!
その太さを見た瞬間、本気で80cmクラスだと思いました。80cmはなくとも75cmはあるだろうとも…。

もう見えそうな所まで来たものの、なかなか姿を見せません。
時間を掛けつつも強気で寄せてくると初めて全身を見せた極太ブラウン!
「うわっ!80cmはないけどスゲー魚だ!」
大きさに怯まずじっくり寄せてネットイン!
「ヨッシャ~!」
犀川(今年11回目)_c0157482_18184122.jpg
なんとも凄いブラウン!
その凄さにしばし見とれ、手が震えます。
犀川(今年11回目)_c0157482_22302140.jpg
体高も凄くて手が回りません。
そして背中の盛り上がりがまた凄い!
犀川(今年11回目)_c0157482_22374924.jpg
60cmを越える大型魚にたまに見られます。
そして気になる全長。ファイト中に思った80cmは全然ありません。たぶん70cmもないかな?と…。
計測するとやはり67cm。
犀川(今年11回目)_c0157482_09062394.jpg
以前釣った70cmのブラウンに比べると、3cmしか違わないのに今回はかなり寸胴な感じ。だけどこちらのほうがド迫力です!
犀川(今年11回目)_c0157482_22474159.jpg
ちょっと水面に光が反射しちゃってるけどこの厚み、分かりますかね? 背後のロッドとも比べてください。
ファイト中に思った80cmクラスに匹敵する厚みです!
やはり見間違えではなかった(笑)
ファイトも文章だと短い感じだけど、実際は結構時間長かったですからね。

釣った直後は曇り気味だったので、流れの中にイケスを作って太陽光が出るまで置いておきました。
その間、ランの中間から釣り開始。
まだ出ると思っていたら案の定…
犀川(今年11回目)_c0157482_22564073.jpg
さっきのを見ちゃった後なんで全然小物感満載ですが、45cm程のキレイなブラウン。
サイズの割にはしぶとく強いヒキでした♪

せっかくなので二つ並べて。
犀川(今年11回目)_c0157482_23001776.jpg
45cmがこんなに小さく見えるとは(笑)

そうこうしてると67cmが釣れた報告をした地元の友人Mさんが、現場に到着。
温かい勝利のコーヒーを頂き、写真を撮ってもらいました。
犀川(今年11回目)_c0157482_23160787.jpg
ありがとうございましたm(_ _)m
Mさんも「こんなの初めて見た!」と(笑)

その後はMさんと一緒に釣りしてお昼を食べて…、ですが、あんなの釣っちゃうとその後は釣りになりません(笑)

午後は一人で今後のために幾つかポイントを見て回って終了。


ずっと狙っていたポイントで遠投・スイング・ラインシステム・フライ・ファイトと、持てる技術を総動員して釣ったような魚。
とにかく嬉しい一匹!
犀川(今年11回目)_c0157482_09095552.jpg
本流さいこぉ~(^3^)/





by camelhd | 2019-10-09 15:03 | 犀川 | Comments(6)

犀川(今年10回目)

皆さま、ご無沙汰しております!
1ヶ月ぶりの更新となります。この間、釣りには一度だけお山に行きましたが、数は釣れたものの大物出ずで今シーズンのお山は静かに終了。
他にも休みの日に息子の中体連大会があったり、なんやかんや…。

で昨日、久しぶりに本流へ行って来ました!

情報によるとここ1~2週間、かなり釣れてるんですよね…。
仲間内だけでも59cmのレインボーを筆頭にイイのが何本も。
そして春のスクール参加者の方が、なんとブラウンの63cm! おめでとうございます(^3^)/

そんな感じで自分の中の本流へのテンションが徐々にup。

そしたら日曜日に行ったボブが…
犀川(今年10回目)_c0157482_09064350.jpg
何とブラウン59cm!
そして他にもレインボー54cm!

さらに同日行っていた知り合いも凄いのを掛けてバラシたGoPro動画が送られてきました。フッキングと同時に遠くで跳ねる魚体はかなりのレインボーでした!

そんな感じで行く前から鼻息マックスです(笑)

朝イチは期待大のランに二人で入るも何も無し…。
「うわ、朝イチ外しちまった~(´-ω-`)」と悔やみながら、次のラン。

そこはランが二つあるので、上に同行のバイク屋さん、下にオレが入ります。
すると上のランでやってたバイク屋さんからLINEが…
犀川(今年10回目)_c0157482_09144346.jpg
52cmだそうで、とりあえず二人でデコる心配はなくなりました(笑)

で、再開してやってるとまたLINE…
犀川(今年10回目)_c0157482_09155885.jpg
これ凄くないですか?
サイズは50cm。だけどこのパーフェクトなボディー、よく見ると厚みも凄いです。
本人に聞くと凄いファイトだったそう。今年一番の魚と喜んでました。

オレの方は久しぶりに入ったランで流れが変わってダメでした。

三ヶ所目。
ここもダメ。

四ヶ所目。
ここは期待してました。
だけどこの頃から日射しが強く真夏のような雰囲気。
「これだけ日射し強いとダメかな~?」なんて考えながらやってると、友人から電話が。
そして携帯を取り出そうとした瞬間『ドン! グググ! ギギギギ~!』そのままフッキング!
そして突然感じる重量感「デカイ!」と思った瞬間フックオフ…。

その間鳴り続けていた電話に興奮したまま出ました(笑)

ちょっと下った所でもアタリましたが、どうやら小物。
上のランでやってたバイク屋さんと先ほどの電話の主がオレの所に来て合流。

「もう一回やらせてくれ」と頼んで、イイ所から再開。

すると二人が見てる目の前で『グン!』 「キタよ!」
するとそのまま『グググン、ギギギギ~!』
それほどの重量感はありませんが、いいファイトです。
久しぶりの本流の魚ってのもあってバラシたくありません。
そして無事キャッチ!
犀川(今年10回目)_c0157482_09393784.jpg
なんと素晴らしい銀ピカのレインボー!
久しぶりの本流の魚がコレでめっちゃ嬉しい♪
バイク屋さんのほど大きくないけど(笑)

その後は3人で話しをしながら、現地に来ていた群馬のKさんとも合流してお昼。

4人で釣りの話しで盛り上がり、その後は分かれて釣り再開。
だけど暑い。まるで真夏。
全く釣れる気もしないので、気になるポイントをチェック。
今後のために二ヵ所チェックして、4時頃になったのでメインとしてたランへ。

長いランなので上半分にオレ、下半分にバイク屋さん。
頭に入って数投目。
スイング中に『グ!グググ~!』
フッキングと同時にジャンプ。そんなに大きくないけど遠目でも分かる黄色いブラウン。
手前まで寄せても素早い動きで走りまくり。針が外れないかヒヤヒヤ。それでもなんとかネットイン。
犀川(今年10回目)_c0157482_10503081.jpg
久しぶりにブラウンとご対面♪
犀川らしいブラウンです。キレイですよね~。
犀川(今年10回目)_c0157482_10514280.jpg
顔つきもイイ顔してました。

で、これリリースして直ぐ。
スイング中に同じようなアタリ。
しかし今度はスルスル寄ってきてキャッチ。
犀川(今年10回目)_c0157482_10532182.jpg
30cmちょいかな?
岸に戻らず写真だけ撮ってリリース。

その後は何もなく、最後時間ギリギリで入ったランも小物が『ググン!』とあたって終了。


久しぶりの本流、まだ若干早かったかなと思いました。
って言うのも、釣った魚を写真撮ってリリースする頃には若干背中が変色してきたから。一切水から出さず写真も流れに置いて撮ってたにも関わらずこれですから、まだ水温高いのかなと。
まぁこれからは水温も下がる一方でしょうから、今後が楽しみですね。


それにしても毎年そうなんですが、早い流れに立ち込んでいるから一発目の本流は疲れます。
さらにこの日は暑くて、久しぶりのウェーダーもキツイ(笑)
まぁ大きいのは出なかったけど、いいスタートが切れました(^^)

by camelhd | 2019-10-01 08:57 | 犀川 | Comments(2)

犀川 2019(今年9回目)&支流

今年の梅雨はいつ明けるのでしょう?

またお山にと思ってたのですが、夕方に中体連が近い息子の部活にも練習に行こうと思ってたので釣りは午前中だけ。でも日曜日の段階では利根川が釣りにならず。
増水の犀川が場所を選べば何とかなるか?と迷いながらも、「行かなきゃ釣れない!」ってことで強行。

現地に着くとやはり強い濁り。
当然釣り人は皆無。だけど川鵜が大量にいます。
お目当てのポイントに行くと50羽程の川鵜がいたので、追い払ってから違うポイントへ。
濁りは白くスネ下くらい。かなり透明度は低いです。
犀川 2019(今年9回目)&支流_c0157482_12583637.jpg
今回、午前中だけのちょい釣りと思ってたので、ほぼ風景の写真を撮ってません。↑の写真も友人のNさんから頂きました。

黒のチューブフライを結び、遠投せずにやや強めのスイング。
「さすがにこれじゃ厳しいよなぁ」と思ってたら、スイング中盤でて…
『ゴン、ゴゴゴン! ゴゴン、ゴン!』って感じのかなりいいアタリ!
しかし結局持っていかず。

何ヵ所か回ったものの全くアタリは無し。
やはりこの濁りでは厳しそう…。

ここで地元のNさんと合流して濁りの影響の少なそうな某支流へ。

こちらは本流のあの濁りがウソのよう(笑)
そしてこの川、虫も豊富です。
水中に落ちていたこんなものににすらご覧の通りラーバが何匹も。
犀川 2019(今年9回目)&支流_c0157482_15243893.jpg
見たいんですかね?(笑)
ラーバとエロDVDという個人的には凄くツボなシュールな画像(笑)

二人で流すもオレが小物をバラシただけ。

しかし某所でかなり大型のニジマスの姿を二度見ました!
Nさんも大きな魚影を見たそう。

ヤル気マンマンで釣り下るも反応無し。
そろそろ帰らなきゃと思っていると…
『グ~!』 「???引っ掛かった?」 と思って竿を立てると『ゴンゴン!』
水面直下でブラウンが暴れています!
「魚だ!」と思った瞬間バレました。45cmくらいでした。


同じ場所でフライを変えて粘っていたら…
『クン、ググ~!』ときて今度はぬかりなくフッキング!
いきなりロッドが絞り込まれる重量感!
「デカイ!」手前で掛けたのにいきなりダッシュ!
『ギギギギギ~~~!』と対岸上流へ。と思ったら下流に『ギギギギギ~~~!』
支流で浅いからかメチャクチャ走ります。こんなに走るレインボーは久しぶりかも。
自分も下ってやっとこさ手前に寄せてネットイン!
犀川 2019(今年9回目)&支流_c0157482_15202392.jpg
キャッチしてから魚を見たらいやいや、何とも見事なレインボー!
犀川 2019(今年9回目)&支流_c0157482_15232182.jpg
ヒレピンだし素晴らしいプロポーション。
サイズは53~4位かと思って測ったら51cm。イイ体型の魚って大きく見えますよね。
個人的には大きな背ビレがタマリマセン♪
犀川 2019(今年9回目)&支流_c0157482_15265258.jpg
前回犀川に来た時にいいブラウン釣ったから、いいレインボーを釣りたかったんですよね~。
犀川 2019(今年9回目)&支流_c0157482_15282263.jpg
一部始終を見ていたNさんも興奮してました。オレはもっと興奮してましたけどね(笑)

時間的にもギリギリだったのでそのまま終了。

朝イチのアタリが乗らなかったのが悔しいですが、Nさんのおかげでこんな素晴らしいレインボーが釣れたので大満足。
しかもフローティングラインのウェットで釣れたのでより満足です!
今年はあまりフローティングで釣ってなかったんで、フローティングで釣りたいとずっと思ってましたから。

本流は濁り強すぎでしたが、行かなきゃ分からないし、行かなきゃ釣れませんからね。こればっかりは仕方ありません。
むしろ強行した自分を褒めてやりたい(笑)
犀川 2019(今年9回目)&支流_c0157482_15323402.jpg

by camelhd | 2019-07-09 12:49 | 犀川 | Comments(2)

犀川(今年8回目)

ここのところ利根川が連日の雨で濁り、全く釣りにならず…。
で、どうも天竜川が調子良さそう。久しぶりに行ってみたいし、あの凄いレインボーを釣りたい!ってことで気持ち的にも天竜川に決定。

ウチからは3時間ちょいかかるので1時頃出発。
途中で何気なく天竜川の水位を見ると一時間前に30cm近くも急上昇!
あわてて釜口水門を見ると、どうやら放水しだしたよう。
さすがにこの水量では釣りにならなそうなので、途中で犀川へ変更。

天竜川へ行くつもりだったので犀川へは一時間も早く到着。
しばし仮眠zzzz

せっかく早くから到着したので薄暗い時間から開始。
フローティングラインでウェットを流すも全く虫っけはありません。
一度小物っぽいアタリがあっただけ。
さっさといつものtypeⅡに変えて、再度同じランを流します。

中間の良さそうな所で『コン、グ、ググン!』ときたけど乗らず。

下ってイイ所が終わっちゃう辺り。
クロスに投げてテンション掛かり始めてスイング開始。
すると直ぐ『グ、グ、ドドン!』と重量感あるアタリ!
そのままフッキングすると派手に『ドバドバン!』と何やら大きそうな魚が水面を割ります。
ロッドをバットから曲げこみパーフェクトを『ギギギギギ~~~!』と逆転させる猛烈なダッシュ!
さらに遠くの方で大きくジャンプ!「ブラウンだ!デカイ!」
少しずつ手前に寄せますが、相変わらずダッシュとジャンプを繰り返します。
何とか手前まで寄せるとさらにダッシュ&ジャンプ!
しかも水面高くジャンプするのでこっちはドキドキです。
それから数回の突っ込みをかわして、なんとかネットイン!

「うわっ、デカイ!」
まずは万が一逃げられた時のために証拠写真。
犀川(今年8回目)_c0157482_09014330.jpg
明らかに60cmは越えています。
気になったのでこの証拠写真を撮って直ぐに震える手で測ると62cm。
それから改めて撮影。
犀川(今年8回目)_c0157482_09005405.jpg
やはり60を越えてくると迫力あります!
フライは↑の写真にちらり写ってますがキャメルグリーンのゾンカー。
やはりこの色は効きます!

写真だと分かりにくいけど太いです!
犀川(今年8回目)_c0157482_09153555.jpg
長さもあるし片手で持てないくらい。↑の写真もやっと撮れました(笑)
犀川(今年8回目)_c0157482_09174004.jpg
とにかく素晴らしい体型。あのファイトも納得です。
しばらくぶりの60越えブラウン。その迫力を名残惜しみながらリリース。

その後、最初にアタリがあった所をウェットで流してみます。
再度アタリましたがまた乗らず。

移動してイイ所でアタリがあるも乗らず。

あんな凄いのを釣ったせいで、もうこの辺で集中力が続かず(笑)

あちこち車で移動して様子を見ます。
犀川(今年8回目)_c0157482_09244369.jpg
犀川(今年8回目)_c0157482_09245909.jpg
パッと見ると良さそうですが、立ち込むとまあまあ色がついてる感じです。
平ダムに入ってる支流がまっ茶色なので、その色かな?
殖産は他にルアーとフライを一人ずつ見ただけ。

上流はクリアーです。
犀川(今年8回目)_c0157482_09271748.jpg
こちらも一組よく月曜日に見かける方を見ただけ。
そしてこの時点でもう釣りする気持ちも薄れてます(笑)

なので…
犀川(今年8回目)_c0157482_09285458.jpg
前から気になっていた温泉へ♪
児玉橋のたもとに看板ありますが、遠いです。
山道をずっとクネクネ登ります。自分で運転しながら軽く車酔いしました(笑)

しかし露天風呂からは素晴らしいロケーション。
犀川(今年8回目)_c0157482_09312972.jpg
天気が良ければ遠くにアルプスも見えるそうです。
って言うか、ここの料金。大人一人350円!
だけど他にお客さんはいません。なので写真撮ってみました。
犀川(今年8回目)_c0157482_09341417.jpg
普段こんな余裕はないので、凄く贅沢してるような感じ。罪悪感さえ感じます(笑)

風呂から出てお昼過ぎてたので蕎麦も。
犀川(今年8回目)_c0157482_09365946.jpg
個人的にはそこらの蕎麦屋より全然美味しかったです♪

で、犀川に戻って車中で昼寝zzz

途中カミさんからの電話で起きてやっと4時頃に釣り再開。
ここで地元のNさんと合流。
お互いアタリありませんでした。
水量多いのでランの選択が難しい感じ。

しかしNさんから…
犀川(今年8回目)_c0157482_09403716.jpg
今日採れたばかりの根曲がり竹をお裾分け♪
美味しいんですよね~。ありがとうございますm(_ _)m

Nさんと別れ、最後に朝イチに釣ったランを流すも、途中から雷が聞こえてきたので終了。


元々天竜川に行こうと思ってましたが、結果的に犀川で良かったのかも?(笑)
結果的には一匹でしたがアレを釣った後も真剣にやってれば、まだ釣れたとは思います。アタリもそこそこありましたし、状況的に悪くはないかと…。
だけどあんなの釣っちゃうとさすがに集中力が(笑)

スクールでも皆さんにお伝えしてるのですが、こういう素晴らしい魚が釣れるのがスイング。
このブラウンもスイング開始直後の気持ちいいタイミングでの凄いアタリ方で、かなり楽しめました。
ちなみにちょうどここ一ヶ月間ほど、スクール参加の方々から見事な魚の釣果報告がいくつも届きました。最盛期ですからね~。天竜川行こうと思ったのも参加者からの素晴らしい魚に刺激を受けたのもあってのこと。
そして皆さん同様に魚とのコンタクトが増えてイイのが釣れるようになったと連絡を頂き、こちらは嬉しい限りです!

この日は久しぶりの大きいブラウンに楽しませてもらいました。
ここしばらく利根川でモドリばかりを狙う日々でした。モドリやサクラマスも難しさや魚の美しさがあり素晴らしいですが、やはりブラウンはブラウンでファイトや風格が素晴らしい魚です。もちろんレインボーはレインボーの凄さもあって凄く好き。
なんか最近、ネット上を見ているとサクラマスが一番って風潮を何とな~く感じちゃうんですが、オレにはどの魚が一番って決められません。どの魚もみんな大好き(笑)

個人的にはそろそろ本流も一段落な季節ですが、その前にまたイイ魚と出会えるといいなぁ(*´ω`*)
犀川(今年8回目)_c0157482_10072186.jpg




by camelhd | 2019-06-25 08:39 | 犀川 | Comments(2)