群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/岡田裕師...

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 21:24
ビグドンさん、こんばんは..
by camelhd at 19:17
初めまして。いつも興味深..
by ビグドン at 19:10
お疲れ様です。きれいなお..
by ネコ好きヘッダー at 11:04
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 17:45

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

犀川(今年10回目)

久しぶりの犀川です。
前回デコってからしばらく厳しい状態が続いていたようです。聞く話しはゼロなんてざら。アタリもろくにない状態。
寒くなってくると放流魚が口を使わなくなります。その代わり例年だと在来のブラウンや銀ピカレインボーが反応し出すのですが、今年は上の犀川漁協管内が凄く魚が薄い状態でした。なので春から今年の冬はこうなるだろうとは予測してました。

それに加えて週末の寒気。
いい要因がないので全く期待してはいませんでした。
唯一、釣れてないから他の釣り人が少ないってことだけ。


3時に家を出発。
国道18号で軽井沢を抜ける時の気温は-6℃。
それを見て「いよいよ冬だな~。」と感じたけど「まだ真冬じゃないよな~。この気温なら何とかなりそうだな~。」と…。
普段からよほど極端な低水温でない限り、あまり水温とかは関係ないと思ってるので。むしろ水温なんかより雨や強風で流れてくるゴミなんかのほうがよっぽど釣れない要因です。。。


明るくなって7時前に釣り開始!
c0157482_09235835.jpg
川面が煙る幻想的な風景。キーンと寒さが身にしみます。今期初の手袋着用。
ガイドも凍って全然飛ばなくてイライラします(笑)

川は減水&かなりクリアー。この時期ならばこれは悪くありません。むしろ好条件かと。
狙いは大型ブラウン、若しくは銀ピカレインボーです。

まずは銀ピカレインボーが付きそうなポイントに差し掛かります。
ところが何も無し。かなり期待していたんですが…。

次にブラウンが付きそうなポイント。
スイング中に明確な『コン!………ククン』 だけどそれっきり。
「小物か?」でも貴重なアタリなので、もう一度同じ立ち位置から丁寧にスイング。
すると全く同じ所で『グン、ググン、ドンドン!』「よっし!きた!デカイ!」
いきなりバットまで絞りこまれまれ、グイングイン頭を振ってる手応えが。
テンションを強く保ちながら耐えていると『フッ…』
なんとフックオフ。「お~い、マジかよ…。」
姿は見えませんでしたが、結構なサイズ。たぶん55~60ってところでしょうか。この寒さの中、かなり早い流れの中でした。

凄~く落胆して「今日はもう終わったな…」と(笑)

移動した先でも一アタリでしたが明らかな小物の感じ。

ここで長野のNさんと合流。Nさんが先週釣ったランを一緒に釣り始めます。
早々に二人してそれぞれ一アタリ。しかし乗りません。
そのランは凄くイイ感じなのですが、見切りを付けてオレが良さそうと感じたランへ。

ちょうと隣でNさんが見ていた時。緩い流れをスイングさせていると…「クン、ククン」
だけどそれっきり。

もう一度キャストしてよりきれいにフライが泳ぐように丁寧にスイング。すると…『グン、グン、グン』と長いアタリ「キタ!持ってけ!」と待っていると『ググググ~!』「よっしゃ!乗った!」
クリアーなので遠くの水中で首を振る凄く真っ白な姿が!
慎重に寄せてくるとなんと銀ピカなレインボー。
ドキドキしながらネットイン!
c0157482_09533169.jpg
なんともまぁキレイな魚です!しかも54cmとイイサイズ!
c0157482_09560502.jpg
尾びれやそれぞれのヒレもピンとしていて凄くキレイ。
c0157482_09574994.jpg
赤みがかった胸ビレや腹ビレがタマリマセン!
お腹もほんのり赤くなってます。
c0157482_09585377.jpg
殖産でこんなキレイなレインボーは久しぶりかも?

フライは最近定番のキャメルレモンゾンカー
利根でも犀川でも頼りになる一本。

その後は別のランへ移動。
そこで開始早々、早い流れをスイング中に『ゴン!』しかし乗りません。
もう一度スイングさせると『グ~、ドドドン!』ときてフッキング。
最初はいいファイトだったけど途中からお疲れモード(笑)
やはり放流魚でした。
c0157482_10073149.jpg
でもサイズもまあまあ。測らなかったけど50くらいですかね?
c0157482_10092223.jpg
これを釣ってちょっとして終了。
もうちょいじっくりやりたい場所もあったんですが、用事のために早上がり。

全く期待してなかったんですが、何だかんだ反応はありました。
5アタリ2キャッチ。2時まででこれなら今の殖産ではかなり良かったんではないでしょうか?
ただ針に掛かった3匹はどれも一発では乗らず2投目でのフッキングでした。たまたまなのかもしれないけど、食い気はあるけど追いがイマイチなんでしょうか?それとも単純にフライがデカイだけなのか?(笑)

何はともあれ素晴らしい魚が釣れて大満足な犀川でした(^3^)/
c0157482_10303734.jpg

[PR]
# by camelhd | 2018-12-11 08:57 | 犀川 | Comments(2)

荒川鮭釣り2018

行ってきました!恒例の荒川サーモン。
c0157482_10142730.jpg
なんと今年は申し込み時にタッチの差で月曜日が取れず、火曜日だけの参加となりました。
なので月曜日の午後に前乗りです。

ですが!

月曜日の昼前に集合・出発なので午前中は空いてる…。
じゃあ二時間だけ…。
c0157482_10171595.jpg
利根川冬季釣り場(笑)


管理小屋で券を買い、回りを見ればみんな知り合いw
12/1より急激に減水しました。2時間なので効率よくポイントを回ります。
念のため流したポイントは予想通り何も無し。

想定していたポイントに入るとスイング中に突然『ドン!』
ジャンプを繰り返し上がったのは…
c0157482_10242836.jpg
キャメルレモンをガップリないいハコスチ。


その3~4分後も…
c0157482_10261269.jpg
連発です。


さらに違う場所でも。
c0157482_10271138.jpg
もう止まりません(笑)

c0157482_10281221.jpg
↑エリア内で一番早いであろう流れの中から『ドン!』
↓何度もジャンプとダッシュを繰り返した銀ピカ系。
c0157482_10300156.jpg
結局二時間でなんと7匹のキャッチ。
7匹全部派手なジャンプもしてくれて、バラシも入れたら相当な反応で楽しめました!
お会いした皆さま、お疲れ様でした!


で、そのまま急いで集合場所へ。
今年は4人で参加。
明るい時間に景色を楽しみながらのんびり行けるなんて観光気分です(笑)
c0157482_10322421.jpg
谷川岳はすっかり雪景色。
途中サービスエリアで新潟らしくタレカツなんぞを食べ、現地に到着。

既に荒川入りしていた友人のいる所に見学へ行きます。
なんと月曜日は5本も釣ったそう。しかもみんなイイ鮭。全部流れの中をスイングで釣ったようです。
しかもそのうち一本が…
c0157482_11084065.jpg
なんと45cm!トキシラズってやつでしょうか?
オスなんですがちゃんと成熟してるんです。
こんなの初めて見ました。本人もサクラマスかと思ったって(笑)

5匹も釣れたってのを聞いて俄然ヤル気のオレたち。
とりあえず地元スーパーで買い出し。そしたらスーパーでこんなのが。
c0157482_14005365.jpg
さすが鮭の町の村上です。

宿泊先の旅館山路で前乗りのIさんも含め5人で宴会。
写真撮り忘れました(笑)
昨年によりお世話になってます。部屋は普通ですがお風呂はちゃんと温泉だし食事も鍋が出たりでお気に入りです♪

翌朝、宿を4時過ぎに出て受付場所に5時前に並びます。それでも12番目くらい。
しかも雨ザーザーの本降り。そんな中職員の方が来られる6時頃まで軒先で待機。

受付を済ませゼッケンを貰い目指すポイントへ!
タックルセットして開始時間を待ちます。
c0157482_11223866.jpg
しかしその間鮭の気配は全くありません。

7時の音楽放送が聞こえて釣り開始!
しばらく魚の気配は感じられず。産卵床もありません。凄くイイ流れだけど何も無し。
2流し目。後ろを流していたSさんが『キタ!』
c0157482_11263716.jpg
遠投して流芯の向こうの流れを狙ってスイング中にズドン!のようです。
↓Sさん3年越しの鮭でファイト中に涙してます(笑)
c0157482_11283225.jpg
ダッシュを繰り返しパーフェクトを鳴らす鮭を慎重に寄せて…
c0157482_11301423.jpg
ナイスキャッチ!
c0157482_11305391.jpg
ビッカビカのメスの鮭!
しかもこのフライ、カッコいい!ブルーなんてオレは持ってません(笑)
メスなのでもちろん漁協に献上。

これを見てそれまでほぼ反応もなかったのですが、突然ヤル気に(笑)
何となく鮭の気配を感じ、それまで付けてたチューブフライからバーバーサーモンにチェンジ。
すると一投目でスレ掛かり。それは途中で外れます。

その数投後にもアタリが。
こりゃそろそろ来る!と感じてた頃。
スイング中に『モゾ、グン、グ、グ、グン、グググ~!』と、いかにも鮭らしいアタリ!
上手くフッキングすると水面でグイングイン首を振るオス鮭の姿。
今度はしっかり食ってます。
手前に寄せて無事キャッチ!
c0157482_11411750.jpg
カッコいい顔のオスの鮭83cm!
c0157482_11421909.jpg
顔から背中の盛り上がりもタマリマセン♪
c0157482_11425439.jpg
口の硬い所にバーバーサーモンがガッチリ。

ちなみにタックルはいつも鮭に使ってるエピックのグラスロッド。今は日本の代理店が販売してますが、それ以前に友人が個人的に安く輸入して買った竿を譲って貰ったものです。折れない安心感と短さが気に入ってます。
リールもセージのイボーク。個人的には世の中に数あるリールの中で一番カッコいいリール。
ラインはコマンドヘッド350gr。
c0157482_11443096.jpg
とりあえず一本出て一安心。
(ちなみにこの鮭、キープしたので水から出してニコパチしてます。)

その後も流すもたま~にアタリがあるくらい。
c0157482_11584508.jpg

そのうち若干増水してきます。
その増え始めで少し魚っけが出ます。
やはりアタリが出て掛けますが直ぐバラシ。

結構増えてきて魚っけもゼロ。
全く釣れる気しないので寝転がって休憩。
c0157482_12035318.jpg
川原で寝るのって最高ですね♪
って言うか、川原で寝られる天候の荒川ってあり得ない(笑)

夕方もアタリが何度かあったものの乗せられず、そのまま終了。

結果キャッチは一本だけ。今年は噂に違わず厳しい荒川でした。
ここまで魚っけがないのは荒川開始以来毎年来てますが初めてかも?

でも釣れた鮭はガッツリスイングで釣れたので気持ち良かったです!

鮭もちゃんとスイングで釣れるんです!
今回なんぞはちゃんとしたスイングでないとアタリすら出ませんでした。
確かに鮭密度が濃ければスレ掛かりもあるでしょうが、そんな時はタナを浅くとればイイんです。
それにスイングで釣れる鮭はイイ鮭ばかり。
某所に鮭釣りに行った際(ちゃんと合法ですよ(笑))、ガッツリスイングを掛けたフライに来た鮭はハコスチばりにジャンプと猛ダッシュを繰り返した見事なファイトの鮭でした。
ほっちゃれ鮭も結構口を使いますが、目の前にぶら下がったフライに対してだけ。ほっちゃれはスイングするフライにはあまり食ってきません。
早い流れのスイング簡単だけど、緩い流れや流速差のある流れのスイングは意外と難しいです。

ただそこは遡上魚。口を使う時間ってのがあります。
その時間にイイ場所で釣りするのが大切ですね。


今年はイマイチな荒川でしたが、来年は大量遡上があるといいなぁ。

今年も昨年に引き続き、イクラを買って帰りました。
c0157482_12350008.jpg
食いかけ写真でスミマセンが最高です(笑)

みなさんお疲れ様でした!また来年!
c0157482_12404565.jpg

[PR]
# by camelhd | 2018-12-05 10:11 | 荒川 サケ | Comments(4)

KⅡユーザーミーティング

毎年恒例となったKⅡユーザーミーティングに今年も行って来ました!
例年12月の開催でしたが今年は11月。ちょうど良い気候でイイ日に恵まれました。
今年も各地からKⅡロッドのオーナーさんが集まり、遠くは静岡県や新潟県から鬼怒川へと集結。オレもボブと二人で群馬から足尾を抜けて下道で2時間半で現地に到着。

まずほ皆さんとご挨拶。
そして今年は参加者の皆様に川上さんよりプレゼントが♪
c0157482_11095141.jpg
防錆の缶バッジ。こういうちょっとした物って貰うと嬉しいね(^^)

その後に川上さんのデモンストレーション。
c0157482_11090812.jpg
普段川上さんが釣りをしていて現場で見かける、スペイキャストで陥りやすいミスやコツを丁寧に解説。
いつも何気なくやってることなんですが、そこを理論的に理解することでキャスティングが乱れなくなるのだと思います。乱れるってことは理論が理解出来てないってことだと個人的に考えてます。
今年も数多くのラインを各メーカーさんが貸してくださりました!
c0157482_11165213.jpg
かなりの数のラインです。
気になるラインもあります。
c0157482_11170948.jpg
こちらはコンペの商品。多くの方々から提供して頂いております!

色々なラインを振らせて頂きました。
振るのに夢中で写真がありません(笑)
バリスティックのベクターは相変わらず秀逸です。スタンダードなスペイラインが少ない昨今では貴重なラインナップではないでしょうか?
その中でもExpressⅡは素晴らしいラインでした!
低番手のフローティングの釣りならばコレ!と思わせるスムースさとトルクを兼ね備えた見事なラインです。
ただ!個人的にはフローティングはフルラインと拘りがありますので、これがヘッドではなくフルラインならば即買いでしょう(笑)

他には初めて降ったGaelforce。
コンペ用は何年か前に購入してキャス練で使ってるのですが、フィッシング用ラインは初でした。
コンペ用はとにかく素晴らしいのですが、フィッシングラインも素晴らしい!
こういうラインで練習してたら上手くなるんだろうな~って感じのバランスのいいラインでした!

他にもラインだけではなく、北海道のKⅡユーザーの方が送ってくださった見事なフライ!
c0157482_11323747.jpg
なんとコレ、普段使っている実弾だそうです!
それを聞いて自己嫌悪を抱きたくなりました(笑)
でもよ~く見ると自分がフライに求める大切な要因が共通してたりで、「あ~、やっぱりそうなんだ~♪」と納得したり。
c0157482_11350651.jpg
巻いてみたいなぁと思いましたが、こんな素晴らしい羽根がありません(笑)

最後は恒例のコンペ!
オレは毎年入賞していたのですが、今年はなんと入賞圏外…。
競技中に修正出来ませんでしたね~(T_T)
こちらは入賞の方々。
c0157482_11382782.jpg
おめでとうございました!
そして優勝したシバ4段!なんと川上さんからワンオフのダウンが!
c0157482_11411310.jpg
2位に差をつけてのぶっちぎりの投擲でしたからね~。
オレも来年までには精進してきます( ̄ー ̄ゞ-☆

今回感じたのは、皆さんちゃんと振れるってこと。
見ていると長いベリーのラインを普通に振ってます。開催場所が右岸だったので、出来る方は普通に左上手や逆手で上手に振ってます。
初めて一年位の方もいましたが、とても一年とは思えないくらいでした。

ここ一~二年中禅寺湖に数回行きましたが、結構バシャバシャやってる人が多いんです。湖経験のないオレでも「魚逃げちゃうんじゃ?」っていらぬ心配をしてしまうほど(笑)
犀川なんかでもよく見かけます。投げるのに精一杯で釣り下るのを忘れちゃう感じ。九頭竜川でもそんな話しを多数聞いてます。
釣りのためのキャスティングなんだから釣りが最優先なのは当然なのですが、やはりキャスティング練習も大切かなと。誰もいない釣り場なら全然イイと思いますが、釣り人の多い釣り場では最低限他の釣り人に迷惑にならないようにするのも大切じゃないかと思います。
何よりコンスタントに遠投が出来れば絶対釣れるようになりますよ。

中禅寺湖や九頭竜川なんかの有名所が流行って活気づくのは非常にイイことですが、人気のある所ってのはある程度の敷居の高さも必要なのかな~???


主催の川上さん、参加者の方々、ご協力頂きましたメーカーや個人の方々、どうもありがとうございました!


帰りは高速で帰ったのですが、途中のサービスエリアで…。
c0157482_12020767.jpg
↑なんと餃子ドック。
普通に美味しかったけど凄く食べにくかった(笑)

[PR]
# by camelhd | 2018-11-21 11:02 | Comments(2)

利根川冬季釣り場(ハコスチ)&犀川

ハコスチが入って完全C&Rとなった利根川冬季釣り場。
前日にハコスチを放流してるので「今日はイケるでしょ♪」と券を購入。
準備を終えて川へ降りると既に一番で入った餌釣りの方が豪快に竿を曲げてます!
「次はオレも!」と意気込んで釣り開始。
相変わらずの減水です。前回はシンクティップボディを忘れたのですが、今回はさすがに忘れません(笑)
ロッドはスコットT3h#4。コマンドヘッド225grにクリアーインターの3m80gr位のティップ。フライはチューブフライでキャメルレモン。
管理小屋の前を釣り下るも小物のアタリが時々あるくらい。
c0157482_11295418.jpg
c0157482_12013551.jpg
魚はたまに跳ねたりしてるのでいることは確か。

ってことはここじゃ食わないの?と考え、ちょっと違う感じの流れを攻めて直ぐ3投目。
スイング後半で『グ! ドドン!』と重量感あるアタリ!
直後にラインを『ギギギギ~~~!』と引き出す猛ダッシュ。
リールを抑えてラインを止めると『ドバドバ~ン!』とジャンプ。
間違いなくハコスチのファイト。
結構な時間やり取りして無事キャッチ!
c0157482_11402517.jpg
お腹もパンパンでヒレもキレイなハコスチでした。
c0157482_11412536.jpg
久しぶりのハコスチ、やっぱり面白いですよね~♪
とても放流魚とは思えないファイトをしてくれます。
数ヶ月して川に馴染んできたときはさらに凄いファイトしてくれます。

この魚にヒントを得て、違う場所を流してみると…。


なかなか持ってかないアタリでしたが、上手くフッキング。
派手なジャンプこそなかったけど、水面でドバドバしたり流芯から剥がれなかったりでいいファイトでした!
動画はせっかくイイのが録れたと思ったらレンズに水滴が…。
c0157482_11493769.jpg
一匹目より少し大きい魚で、色合いも違った魚ですね。
c0157482_11511421.jpg

午後は用足しをしたりしてからもう一流し。
イケるかと思いきや何も無しでした。
結局この日は朝イチの餌釣りの方の一本と自分の二本だけだったようです。意外と簡単じゃないみたい…(´-ω-`)

でもハコスチのファイトは楽しいですね~♪
水少なくて流れがイマイチ退屈な感じだけど(笑)、また行きます!



翌日、犀川に行きました…。
朝到着すると結局などしゃ降り。
ここのところ全く降ってなかったから「こりゃ頂きか?」と期待して朝イチのランを流すとスカ(笑)
先週二連発したランもスカ。仲間内で釣れてるランもスカ。
そうこうしてるうちに雨も強まり、各沢からは濁りが入ります。
川自体の濁りはそうでもないのですが、ゴミや葉っぱの流下が酷い。夕方までやりましたが、アタリらしいアタリは皆無!
後で水位計を見たら午後は結局20cmの急な増水。
魚の反応はいかにも小物の乗らなそうな『コン!』ってのが三回だけ。

雨で状況良くなるかと思いきや、全くの無反応。
殖産でこんなにも何もないのは初めてです。デコったのさえ久々だってのに、ろくにアタリすらないんですよ…。
ぶっちゃけかなりショックです…。
顔洗ってまた出直します( TДT)

[PR]
# by camelhd | 2018-11-09 10:51 | Comments(2)

犀川(今年8回目)

ここのところ天候も安定して水量も落ち着いてきた犀川。
先週は利根川だったんですが、水量のある本流が恋しくなり今週は犀川へ。

前回は不覚にも寝坊して朝イチのチャンスタイムをふいにしてしまったので、今回はバッチリ明るくなる前に到着です。
しかしそこかしこに暗いうちから準備中の方々。みなさん気合い十分です。

前日には餌釣りの大会があったようで、そのまま居残ってやられる方もいたのかな?


なので空いてるポイントから開始。
何にせよ前日にはかなり大勢の餌釣り師が入ったので、餌では釣れないポイントを狙います。

釣り始めて20分くらい。
スイング後半で『ググン!』
早い流れできたのはお久しぶりなブラウン。
c0157482_10213155.jpg
30cmくらいでしたが早い流れも手伝ってサイズ以上のいいヒキしてくれました♪
朝から幸先いいです。


そのまま歩いて次のラン。
水量も落ち着いて先週入った時よりもいい感じです。
「たぶん何かあるな~」と考えながら核心部チョイ手前から釣り下ります。
水面にいいヨレができた核心部をキレイにスイングしていた時。
『グン!グ・・・ググン・・・・グン・・・』 と、突然のアタリ!
しかしなかなか持っていきません。
「うわ~、早く持ってけ~」 と祈るように我慢して待っているとようやく『ググググ~~~!』
アタリの時の重量感からまあまあサイズと思っていましたが、フッキングさせるといきなりいいダッシュ!
大きい感じはしないけど鋭いダッシュとキレのあるファイト。
「またブラウンか?」と思いながら手前に寄ってきたらギランギランと青く光る魚体。
緊張しながらネットイン!
c0157482_10554347.jpg
背ビレも尾ビレもピンとしてるし、胸ビレや腹ビレは透き通ったキレイなレインボー!
魚体の色合いも正に銀ピカのメタリックボディー。
c0157482_10564389.jpg
尾ビレには若干の銀スジも。
サイズこそ40cmそこそこですが、とにかくキレイなレインボー!
c0157482_10561375.jpg
鱗もきめ細かいですよね。

朝イチにこんなキレイな魚が釣れちゃったのでもう大満足。
この日は午前中だけの釣行なので、「あとは気になるポイントをチェックして・・・」と、心にゆとりが生まれます(笑)
c0157482_12130839.jpg
紅葉がキレイだな~♪と写真をw


移動してとあるポイント。
ルアーマンの方が移動したので入れ替わりで入ったら直ぐ。
c0157482_12102873.jpg
c0157482_12105818.jpg
放流魚だけどスイング中に『ドドドン!』と気持ちいい食い方♪

写真撮ってリリースして再開後直ぐ。5分後くらいかな?
c0157482_12112072.jpg
同じようにスイング中に『ドドン!ギギギ~!』と気持ちよかった~♪

↑最近釣られてリリースされた魚のようです。
リリースされればちゃんとまた食ってくるんですよね。


さらに下った所でもう一つ45cmくらいの放流魚を追加。同じような魚だし場所が悪すぎたので写真は無し。


で、地元のNさんと合流して最後に気になるランへ。
c0157482_13041365.jpg
久々のランでイイ感じでしたが2アタリで終了~。


今回午前中だけで終わってみれば5本。しかも早々にキレイなのが釣れちゃったんで、その後はいつものようにガツガツせずにやってたんですが、ポポポンと放流魚も釣れたのでラッキーでした。
恐らく期待のポイントをもういくつか回ればもうチョイ釣れたかもしれません。
それでも期待に反して全くアタリのないランもありましたから、何かズレると厳しいかも?

そして水況が落ち着いちゃってるせいか、大物が出る感じじゃないような・・・。
もし大物が釣れるなら朝イチとか小雨が降ってる時とか、何にせよ今の状況だとチャンスは少ないかもしれませんね。

紅葉の始まった秋晴れも犀川、気持ち良かったです♪
c0157482_12113173.jpg



[PR]
# by camelhd | 2018-10-30 13:52 | 犀川 | Comments(2)