人気ブログランキング |


 群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/岡田裕師...

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 14:17
お疲れ様です。年頭から素..
by ネコ好きヘッダー at 12:53
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 21:47
お疲れ様です。写真みるだ..
by ネコ好きヘッダー at 15:31
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 15:02

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

フライでの鮭釣り

今年は何だかんだと用事が生じて例年のように釣りに行けてません。まぁ来年夏まではそんな感じかなぁ…(´-ω-`)
先週は単独で某本流に行きましたが、強風のため11時には撤収。小ニジ一本だけでした…。
そして昨日は恒例の鮭釣り。
二桁を越える釣果に恵まれ、大満足の一日でした。
フライでの鮭釣り_c0157482_13220564.jpg
ただ朝からかなりの雨で手もかじかむほど寒く、ロクに写真も撮らなかったので、記事としてはアップしません。


その代わり今回はよく訪ねられるフライでの鮭釣りについて、個人的意見を書いてみようかと思います。
鮭釣りは新潟の荒川が始まった年から毎年行ってます。もう10年以上になります。最初の2年間は年に2回行ってました。それでも経験値としては全く多くはないと思ってるので、あくまで個人的見解としてということでご了承下さい。


まず!
鮭釣りで一番大切なのはズバリ『場所』

とにかく鮭が少しでも多く見える所が鍵です。
手前にボロボロの鮭がいても、その周辺には他の鮭が寄ってきます。産卵床を掘ってる鮭がいれば、必ずそこにはフレッシュな鮭も寄ってきます。
まず朝イチは手前をウロチョロしてる鮭を狙えば簡単に口を使ってくれるはずです。

しかしそんな鮭も直ぐに口を使わなくなります。
そしたら見えてる先の見えない鮭狙いにチェンジします。
ほんとにイイ鮭は釣り人が思うよりも速い流れを好みます。
こちらはかなりタイミングもありますが、そのうち必ずや反応してくれるはずです。

で、どういう場所がイイの?って話しになりますが、基本的にはランの頭です。
頭の脇の流れの緩い所には必ず鮭がウロチョロしてます。その先の速い流れと流れの境目を狙います。
他には石が小さく砂利と砂状の場所(速い流れでバンクになってるような場所)。
逆にランのテールはイマイチなことが多いです。
鮭がバンバン遡上してきている時ならテールもイイのですが、毎回そんなタイミングには巡りあいません。


そしてフライでの流し方。
まぁこれは色々狙い方があるでしょう。実際大きな浮きを付けてやってる方もいれば、ダウンショットでやってる方もいます。アウトリガーでやる方もいます。
ですが、個人的な趣味でスイングに拘って話しを進めます。

鮭は目の前にナチュラルで通さないと釣れないと言われてますが、全くそんなことありません。
普通にスイングのフライを追いかけますしそれで十分釣れます。
スイングの仕方とかはスクールでも説明している通りなので、ここでは省略します。
重要なのは底を取りすぎないこと!
確かに鮭はボトムに近い辺りにいますが、底を見ている訳ではありません。そればかりか底を取ることによってスレ掛かりが多発します。
なので理想は鮭のちょい上をスイングさせることです。

最初に書いた通り鮭は場所が大切です。なのでイイ場所を見つけたらあまり動かず粘るほうがイイのですが、その場所で鮭のちょい上をスイングさせられる最適なシンクレートのラインを見つけ出すことが、非常に重要です。
その際に更に上乗せで重要なのが、しっかりとラインを沈める作業をした上でのシンクレートの選択です!
ちょっと軽いかな?ってシンクレートのラインをしっかり沈められれば、思った以上にラインは上に出てきません。かつ、手前まで根掛かりせずにスイングさせることが可能です。
この作業が出来るか出来ないかでかなりの差となります。
オレも普段は絶対使いませんが、鮭釣りの時だけは極たまに微調整で粘土オモリを使います。フライとティップの中間~ティップ寄り辺りに付けて沈めるというより浮き上がらないようにってのが目的です。
ガン玉だと重すぎて緩い流れで沈んでしまうので、ガン玉は使いません。

ちなみに、ガン玉を多数付けてやっている方もよく見かけます。
それはそれでそれぞれのやり方や考えがあるので全然イイと思うのですが、そういう方は是非ともキャスティングに気を付けて頂きたいと思います。
鮭釣りだと普段の本流より多くの人がいます。ですが、アンカーが抜けてキャストしている方もよく見かけます。非常に危険ですので、その辺は気を付けてキャストしてもらえればなと…。


で、もうち一つ大切なことがファイトです。
フライでの鮭釣り_c0157482_13475063.jpg
フライの方々は総じてラインテンションが少な過ぎます。
鮭釣りの場合、ティペットはフロロの3~4号を使ってます。そんなに太くなくても大丈夫かと思いますが、他の釣り人の迷惑にならないようにです。
その辺りの太さならば7kg位までの鮭ならばリールもフルロックでイケるはずです。フレッシュな鮭ですら大丈夫です。
一度10kgクラスを掛けて速い流れ中でフルロックした時は4号が切られました。さすがに竿もヤバくて立てられない程の切れなさ具合でしたので、ラインとロッドはほぼ一直線の状態でした。その時は体が引きずられるかと思う程の切れなさでした(笑)

なので、スレで背掛かりしても強気でロックしてみると案外止められるものです。ただその際は竿は決して立ててはいけません!
ラインと竿の角度が浅い状態でロッドのバットだけでやり取りするイメージです。じゃないと確実に折れますよ。
過去鮭で3本折ってるオレが言ってるんですからね(笑)


そして最後にもう二つ。
鮭は非常に神経質です。産卵床を掘ったりしてる鮭すらも本来神経質です。なのでとにかく静かに釣ること。必要以上に立ち込まないこと。キャスティング時に静かに投げて落とすこと。
そうやっていれば同じ場所でも釣り続けられます。

あとはフライを上手くローテーションさせること。
同じフライをしばらく見せておいて、突然違うカラーやサイズに変えてやる。これも効きます。
大事なのはコロコロ変えるのではなく、同じフライをしばらく見せ続けること。その上で突然のチェンジです。


おそらく皆さん日帰りや良くても一泊でしょう。
その短時間で鮭の釣れるポイントを見つけるのは難しいものです。
普段本流を慣れている方で、鮭の付く場所が分かる方であれば何となく一発でイイ場所に入れるでしょう。
そうでなければ反応のいい朝イチを過ぎて反応がイマイチならば、移動してイイ場所を探したほうが得策です。

あとは他の釣り人との情報交換。
人の多い有効利用調査。他の釣り人とのコミュニケーションが普段以上に大切です。
何かいいヒントが得られるかもしれません。


と、これまで長々と書きましたが、普段出来ないパワーファイト。非常に面白いし勉強にもなります。
鈍重とされてる鮭のファイトも決してそんなことありません。
中にはニジマス以上にジャンプしたり物凄いスピードで走る鮭もいます。
何より自分が未だにそうですが、普段の本流にフィードバック出来ることが沢山あってとても勉強になりますよ。
最初は決して簡単ではないかもしれませんが、機会があれば是非とも皆さんも体験してみてください(^3^)/


by camelhd | 2019-11-26 12:24 | Fly Fishing | Comments(2)
Commented by ネコ好きヘッダー at 2019-11-27 13:48 x
お疲れ様です。あまり遡上の少ない状況で2ケタの釣果、素晴らしいですね。御一行の皆様、楽しまれたようでいい釣行になり、良かった事と存じます。
Commented by camelhd at 2019-11-27 15:02
ネコ好きヘッダーさん、こんにちは。
先週行った友人はかなり厳しかったようで、やはり遡上モノですからタイミングですね。
日頃の行いも大切なのかもしれません(笑)