人気ブログランキング |


 群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
釣りネタ
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
アンパラなブログ フ...
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/岡田裕師...

最新のコメント

ヤスさん、こんにちは。 ..
by camelhd at 09:14
鍵コメさま、ありがとうご..
by camelhd at 09:09
camel様 早速、画..
by ヤス at 23:13
ヤスさん、こんにちは。 ..
by camelhd at 09:37
続きです(最後になります..
by ヤス at 23:45

以前の記事

2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

フックシャープナー

自分の自由に釣りが出来ないというのは、こうもストレスなのか…と感じる日々です。
そしてこのブログも釣りに行かないと、こうも書くことないのか…と感じる日々(笑)

記事をupし続ける他の釣りブロガーの方々はマジで凄いですよ!
先週も何かupしようと考えてましたが、考えても何も頭に浮かんでこなくて止めました(笑)
なので浮かんでこない頭から絞り出したので今回もショボいネタです!かなりw


そう、今回はフックシャープナー。ショボいですよね。
だけどオレの中ではまだ2~3人にしか言ってないシークレットなんですよ。

前々回に『釣りネタ』としてカテゴリー分けをしましたが、その中でも一番の個人的お気に入り記事は『ウェットのフッキング』。長文で渾身の?記事です。アクセスを見ると長いせいかあまり人気記事ではないのですが(笑)
その中で大事なこととして、針先の鋭さをあげています。

甘くなったら直ぐに交換か研ぐかするのですが、研ぐのが難しいですよね。研ぐ方法とかはスクールでも皆さんにお伝えしているのですが、皆さんシャープナーとかは持ってますよね?
だけど残念ながら釣具メーカーが販売してるシャープナーは、余程針先が曲がったりなんて場合を除いて使えないです。研ぎすぎちゃうんです。

意外と釣り針なんて鋼材が軟らかいんですよ。ちょっと軽く研いだだけでかなり針先が減っちゃいます。

そこでスクールで皆さんにお伝えしていたのが紙ヤスリ。
今回発売のフライフィッシャーにもちょろっと写真が出ていましたよね。
#800位の紙ヤスリで研ぐとかなりイイ感じで研げます。
何故かっていうと研ぎすぎないし、一番のメリットは曲面で研げるってこと。

しかし最近、紙ヤスリ以上のシャープナー?を発見しました!
フックシャープナー_c0157482_09174799.jpg
スポンジ研磨材というモノです。
近くのホームセンターで買いました。

紙ヤスリ以上に曲面で研げます!
これを使って研ぐと今まで以上に簡単に研げます。
使ってるのは青の『800-1000ウルトラF』と緑の『1200-1500マイクロF』の2つ。
青で軽く研いで緑で仕上げるとかなりシャープに出来ます。

でも現場で両方持っていくのはめんどうなので、自分の場合は…
フックシャープナー_c0157482_10200796.jpg
こんな感じです。
スポンジ研磨材と同じ厚みでアルミパイプをカットして、スポンジ研磨材に穴を開けて埋め込み。そこにチェーンを通してぶら下げてます。
ちなみに現場使いは青のウルトラFのほう。

確か以前このブログのどこかにも書いたような記憶があるのですが、釣具メーカーが売ってるようなシャープナーはとにかく研ぎすぎる。ちょっと甘くなった程度で砥石やダイヤモンドシャープナーは荒すぎるし強すぎるんです。
まぁそもそもそこまで甘くなった針先は問題外なんですよね。

現場でちょっと甘くなるくらいなら、このスポンジ研磨材はめちゃくちゃ秀逸だと思います。
ただ売ってるホームセンターと売ってないホームセンターがあります。なので手軽さという面も含めると紙ヤスリも決して悪くはないですよ。スポンジ研磨材のほうがキレイに曲面で研ぎやすいということです。

ちなみにダイソーでも『スポンジヤスリ』ってのが売ってますが、紙ヤスリに薄いスポンジを張り付けただけなので、ただの紙ヤスリのほうが研ぎやすいです。逆にスポンジ張り付けたことで硬い感じかなぁ?

自分でもよくこんなの見つけたと思いますが、ホント偶然だったんですよね。
元々、剣道の竹刀を修理するヤスリをホームセンターに買いに行ったら、隣にコレが売ってたんです。『あれ?これ針研ぐのに最高じゃね?』って感じで竹刀用のヤスリと一緒に試しにコレも買って帰ったら抜群だったんです。

にしてもまさか剣道と釣りが結び付くとは(笑)

# by camelhd | 2020-05-12 08:53 | 釣りネタ | Comments(2)

動画up

ここ1週間ほど、ブログのアクセス数がやたらと多いです。どうやら皆さん先週のカテゴリー分けされた記事をご覧になっていたよう。過去に遡って仕分けした甲斐がありました(笑)
やることも行く所もないからネット関係ばかりになりますよね。

今回はぶっちゃけ全くネタはありません(笑)
ただ皆さん退屈でしょうから、今まで非公開にしてた動画をupします。
スクールの参加者の方々には公開していましたが、今年は昨年の台風によってそのポイントもなくなってしまったのもあり、公開します。既にFBでは上げましたが、途中で「バレた!」って間違えるところも含めて、お気に入りの動画の一つです。
フッキングからの動画ってのはかなり貴重ですよね。

もう一つ似たようなのですがサービスで(笑)
こちらは小物続きの中でまた小物っぽい感じで来ました。それまでの小物より気持ち大きそうでしたが、同じようにスルスル寄ってきたので「まあまあか?」なんて呟いた後(0:39辺り)に凄いヒキとジャンプ!(0:55辺り)
その後の完全油断してた自分の驚きが面白いです(笑)


こんな感じの臨場感溢れる動画は見ていて飽きません。友人が二人、GoProを持っていて時々動画を見せてくれるのですが、人の動画でも興奮しちゃいます。
あれ見てるとGoPro欲しくなっちゃうんですよね~。GoPro7や8はかなり画質も良くなってますからね。
携帯で広角レンズだと結構めんどくさいんですよ(笑)

オレも他にもこういう動画はあるけど、場所バレしちゃうのが欠点ですよね~。流石に全部はup出来ません(´-ω-`)




ここ数日の情報だと長野県なんかは結構規制が厳しいようです。
長野インター出口の交差点で県の職員が県外ナンバーの車の数をカウントしてるとかのニュースも見ました…。
釣り自粛を要請した漁協も出て来ていますね。
犀川では県外ナンバーの釣り人の車が、ニュースになってもおかしくないような被害を受けたとの情報も入りました。
人が人を憎むようなのはそもそも間違いだと思いますが、地域や年代によっても今回のコロナに対する受け止めた方がだいぶ違いがあると感じました。


そして本日捉えたばかりのホヤホヤ画像!
動画up_c0157482_10214574.jpg
利根大堰のライブカメラに映ったこの魚。確実ヤマメ系でした。
サイズはかなり小さいですが。
しばらく映ってましたが、絶対にニジマスではありませんでした。
この時期はニゴイが結構遡上してます。見てても楽しいですよ!


# by camelhd | 2020-04-28 08:44 | 釣りネタ | Comments(6)

フライフィッシャー誌 & カテゴリー追加

皆さまどうお過ごしでしょうか?
道具の手入れやYouTube、フライフィッシャーならばタイイングに勤しむ方々も多いのではないかと思います。
オレも久しぶりにたくさんフライを巻きました。
と言ってもチューブが10本、その他を5本だけですが(笑)

最近はほとんど同じ用なフライパターンばかりです。その3パターンほどを使い分けてる感じ。内一つはこんな感じ。
フライフィッシャー誌 & カテゴリー追加_c0157482_11364406.jpg
キャメルレモンの実績フライ。
使い勝手も考えてあります。

ただそれらを使い倒していると、もうちょいこうした方が?的考えが出てきますよね。そうやって進化していくのでしょうね。

で、昨晩もこんな感じなのを…
フライフィッシャー誌 & カテゴリー追加_c0157482_09210011.jpg
なかなか悪くないと思います。いや、むしろ絶対的に釣れるかと(笑)

でも新しいのを巻くと早く試したくなっちゃいますね(^^;


それと今月発売のフライフイッシャー誌に、昨年の犀川での取材が掲載されました。
フライフィッシャー誌 & カテゴリー追加_c0157482_09245099.jpg
主にインタビュー形式の記事です。スクールに参加されたことのある方々は聞いたことのある内容かとは思いますが、改めて自分で読み返してみるとなかなかイイ事言ってます(笑)

補足的になっちゃうけど、ウェットの解説のところで"ウェットが自分の中で特殊な釣り"と言ったのは、今のオレの段階では特殊な状況下でないとウェットを使ってデカイのやイイ魚を狙って釣れないからです。
ウェットを使って常時デカイのを狙うってのは、今のところオレにはかなり無理があります。
でもウェットはめっちゃ大切ですからね!

取材の時もかなり虫が出ていました。
今思うとあの時ウェットを使っていればもっと楽に釣れたでしょう。だけどあのイイ魚は釣れなかったかもしれません。
釣れた後にもう一流し、今度はウェットで流してみれば良かったんですよね。あの時は写真撮ったり何だかんだで、釣れたことにより取材のプレッシャーから解放されてそんな事も忘れてました(笑)
そういった事も踏まえて読んで頂くとより楽しめるかと思います。


更にこのブログの釣行記以外の釣りに関する技術やちょいネタを、探しやすいように『釣りネタ』として新たなカテゴリーを追加しました。
このブログで毎日アクセスが上位に入る『スイング』や『私的必殺フライ バーバーラーバ』、『ロッドインプレッション スコットT3h』、『私的本流ツーハンドロッド考』等々をまとめてみましたので、釣りに行けない方々の暇潰しにでも読んでみてください。

何年も前の記事がほとんどですが、基本的な考えは今も変わってません。特にスイング辺りに関しては。
フライフィッシャー誌 & カテゴリー追加_c0157482_11232790.png
携帯からだとトップページの上に表示される、↑の赤丸で囲んだカテゴリーってところを押すところから入ると表示されます。

他にも釣りネタカテゴリーに入る物もあると思いますが、遡って探してみます。何せ13年分もの記事があるもので…。



# by camelhd | 2020-04-21 09:12 | Fly Fishing | Comments(6)

釣りに行くべきか行かないべきか…

ちょうど前回犀川に行った帰り、国の緊急事態宣言が発表されました。
釣りに行くべきか行かないべきか…_c0157482_11094436.jpg
それまで自分も人との接触を避けるように、家からノンストップで川に行き、誰とも近寄らないように釣りをして、またノンストップで家まで帰るという釣りをしていました。

まぁ川で釣りしていれば人との接触はないでしょうから、確かに感染の確率は限りなく低いとは思います。3密とは程遠いですからね。
しかしゼロではありません。偶然誰かと出会って話をしてなんてこともなくはない…。行き帰りの道中でトイレに寄りたくなってコンビニとかに寄るかもしれない…。
そう考えると外出自粛要請が出た以上、釣りに行くのもちょっと気が引けちゃいます。緊急事態宣言が出されている指定都道府県の方々は尚更ですよね。

釣り関係の動画やSNSを見ていると皆さん様々な対応です。
『しばらく自粛します』なんてのがほとんどですが、中には『釣りなんてあり得ない!』とか、それらとは真逆に『イイ時期なので人に会わないようにして行ける人はどんどん釣り行きましょう』的なのも…。

これらを見て思ったのは『自粛します』的な個人的宣言は全く気にならないし、それはそれで全然イイのですが、ネット上で他人に向かって『釣りなんて今は自粛すべき!』とか『人に会わないように釣りに行きましょう』的なのはどうなん?と…

確かに安全に釣りに行けちゃう人もいるんです。釣り場が家から近い人とか、万全の準備をして人と会わずに釣り出来るような人とか。
逆に行きたくても家族のことや仕事のことを考えると行けない人も。

そういうのを引っくるめて考えると、他人に釣り自粛を勧めたり釣りに行くのを勧めたりなんてことは自分には決して出来ません。
皆さんそれぞれの考えや立場、都合なんかがあるんです。
なので行くか行かないか決めるのは皆さん自身です。
それをネット上で個人が個人の釣行についてどうこう言うのはお門違いのような…。
何かのイベントの主催者に言うのならまだ分かる気がしますが。
あくまで自分自身の考えです。

まぁかなり判断の難しいところではあります。
個人的には釣りに行きたくても行けない方々の気持ちを考えると非常に心苦しいものがあります。それを考えると行きたくても行けない人がいるのに呑気に釣行記をupするのもいかがなものかと…。
なので釣りに行くかどうかは別として、このブログの釣行記のほうはしばらくお休みしようかと考えています。
それに釣行記をupして万が一正義感ぶったアホなやつに文句言われても嫌ですからね。実際、既にそういうのを見かけてます。ちなみにそういうのを正義中毒って言うらしいです(笑)

直ぐにまた釣行記を再開出来るようになればイイですが、現在の状況からしてこればっかりは分かりません。ひょっとしたら自分の気持ちや考えが変わるかもしれません。それが一週間になるのか一ヵ月になるのかも分かりません。
その代わり釣行記以外の何か(ちょいネタ等も)でブログを更新出来ていければと思ってます。

そんな感じですので、皆さま宜しくお願い致しますm(_ _)m


あっ!全く関係ないんですが…
何とな~く興味があって2月の初旬頃に書いた写経です。
釣りに行くべきか行かないべきか…_c0157482_10515635.jpg
↑まだ一枚目でかなり雑なのはお許しください(笑)
セットで買ってそれに付属の筆ペンですが、最初の取っ掛かりとしては十分に楽しめますし、かなり没頭出来ます。最初は一枚書くのに一時間位かな?
念のため私は全くの無宗教ですので…。

お手本を元に自分の字体とは全く違う字体で書くのは、たかが字と思っていたのですが、筆使いも含めこういう書き方もあるんだ…と勉強になります。そういった新たな『気付き』がひいては釣りにも人生にも通じるものがあるのかもしれません。それによって更に大物が釣れることになるのかもしれません!
いや、嘘です。ないですよ。きっと(笑)

休日に外出出来なくてフライを巻くのにも飽きてホントやる事ないという方にオススメです。
ただ何とな~くタイイングと似てるなぁと思ったんで、余計フライを巻きたくなくなるかも(笑)

# by camelhd | 2020-04-13 22:59 | Fly Fishing | Comments(6)

犀川(2020年 6回目)

世の中非常に大変なことになってます。
人の集まるショッピングモールなんかには何となく行きづらいです。何か用事で出掛けるにしてもマスクは必須です。
ウチのお店も皆さまからご心配頂き「お店大丈夫?」って聞かれます。いつも御越し頂いている常連のお客様方のお陰で幸いにも今のところ大きな影響はありません。
理容店というのは普段から消毒は当たり前ですし、顔剃りの際のマスク着用は法令化されているので普段から着用しています(現在は常時着用でお客様用の手指消毒用アルコールも常備)。
が、今後更に状況が変わってきたらどうなることか心配はつきません…。

そんなこともあり釣りに行くにも、県外で無駄にお店やコンビニに寄らないよう前日に近所のスーパーでお昼や飲み物を購入。この騒動の前からここ最近ずっとこんなスタイルです。無駄にお金を使わなくなるので(笑)

そして犀川へ出発!
朝イチ?深夜?だけコーヒーを買うために近所のコンビニに寄りました。
そしたらなんとマスクを発見!
無論お一人様一つですが、直ぐに購入。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_20262310.jpg
「いや~、ラッキー♪」我が家も潤沢にあるわけではないので助かります。
今思えばこれがこの日起こるラッキーの引き金でした。
そのままノンストップで人と接触しないようなポイントへ(笑)

予報だと暖かい予定でしたが、全然寒いです(笑)
犀川(2020年 6回目)_c0157482_13424789.jpg
ガイドも凍ってるの分かりますかね?

それでも一発が期待出来るのがこの時期の朝イチ!
もちろんそれを踏まえてのランに入りました。
しかしイイ所は何も無し。テールの速い流れで『ココン』と小物の1アタリのみ。

2ヵ所目。
久々入ったランでした。この日みたいに水量多めの日はいいラン。
ところがずいぶん流れが変わっちゃってます。
今までは頭が良かったのですが、中間以降が良くなってました。
そこまでは何も無し。
良さげな中間以降。緩い流れになっててスイングさせてると『クンクン!』「ん?小物?」
そのまま待ってると…『クン……グ、グググ~!』
「ヨシ!乗った!デカイ!」
小物と思ってたアタリを乗せるとかなりの重量感。
大きく首を振る振動がロッドに伝わります。
それほど走ったりはしませんが、手前に来てからしぶとい感じ。
ブラウンかな?とファイト中に感じてましたが、クリアな水中で見えたのはやはりブラウン。しかも結構な大きさ!
フックが口先ギリギリに掛かってるのが見えました。無理は出来ません。
ちょっとテンション弱めのファイトで寄せて、ネットを出し掬う瞬間に魚が暴れて掬い損ねます。しかしそのまま魚が勝手に岸に上がって無事キャッチ(笑)
犀川(2020年 6回目)_c0157482_14542462.jpg
ファイト中に思ってたよりデカイです(笑)
銀ピカ系のブラウン。しかも赤い斑点があり凄くキレイです。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_14584705.jpg
犀川で釣れるブラウンの朱点は珍しいです。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_15011192.jpg
太さはそれほどではありませんでしたが、長い感じのするブラウンでした。

とりあえずこれで一安心。
まだ早いので2本目を狙って良さげなポイントを回りますが何も無し。車に戻って「何か指が痛いなぁ?」って思ったら…
犀川(2020年 6回目)_c0157482_15045255.jpg
先ほどのブラウンを撮影中に口にティペットが絡んだんで、それを外す時に暴れてられて歯でやられました。
写真だと分かりにくいですが、等間隔で歯の傷が8本。
いつも針を外す時には必ずフォーセップ使用してますが、今回は絡みを直すだけなのでスッカリ油断してました(´-ω-`)

いつも思ってるんですが、渓流魚用の小さなフォーセップじゃなくて本流大型魚用の長いフォーセップがもっと売ってればなぁって思います。
海外はよくあるようですが、日本のショップだとあまり見かけませんよね?

あちこち流してみるものの何も無し。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_15205071.jpg
ここの風景、この時期は凄くキレイで好きです。
斜面に菜の花、山の中に所々桜、クリアなキレイな水。春らしい風景ですよね。

日が高くなってきたので、狙いをやや速い流れに。
そこは適度な深さで岩盤が絡むラン。流速もそれまでよりちょい速めです。
そこの一等地。岩盤で出来たヨレをスイング中…
『グン……グン…』 「ん?小物か?乗らないか?」
と思ってたら『グ、グ~~!』ときてフッキング。と同時に凄い勢いで『ギギギギ~~~!』と走ります!
「何だ?これ?」小物と思ってたんで軽くパニック(笑)
小物どころかヤバいやつ。
ちょうどそこから急に速い流れになる場所だったので、必死で止めにかかります。それでも時折『ギギ~!』とラインを出されます。
そんなこんなを繰り返しながらも徐々に手前に寄ってきました。
しかし立ってる場所もまぁまぁ速い流れ。
ロッドを持つ手が痛くなるほどのテンションと時間を掛けてようやくキャッチ!
犀川(2020年 6回目)_c0157482_15382453.jpg
頭の大きなゴールドに輝くブラウン!
サイズは朝の一本目には及びませんが、こちらのほうが遥かに強かったです。速い流れにいる魚だからかな?
犀川(2020年 6回目)_c0157482_16590902.jpg
顔つきもカッコいいしプロポーションも抜群。
特徴的なのは尖った鼻先と大きなヒレ。
犀川(2020年 6回目)_c0157482_16594084.jpg
ずっと見ていたくなるような見事な魚でしたが、流れに返すと凄い勢いで帰っていきました。リリースの動画撮ろうとしたけど全然ダメでした(笑)

この時期のこういうポイントってのはいいブラウンが出るんです!
そしてそれは大概一本ではありません。
それを過去の経験から知っていたので、珍しくその場所を二流しします。
フライはチューブのゾンカーからバーバーラーバにチェンジ。
先ほど釣った所の流れの内側。
スイングさせてたラインが?止まった感じがしました。
ちょっと待ってたんですが、根掛かりそうなので一手繰りすると『グググ!』「きた!やっぱ魚だ!」
しかもかなりの重量感、デカイです!
いきなりロッドを絞りこみます。まだランニングラインも竿先から3~4mしか出てなかった時で、魚が水面直下で『グワングワン』と首を振る姿が見えました。
『デカイ!またブラウンだ!』その大きさは一本目&二本目より一回り以上デカイ。
その直後『ギギ~!』とラインを出された瞬間フックオフ…(*_*)
ん~、何で外れたんだか…。

結局それを最後に終了となりました。


雰囲気は凄くイイですが、基本魚からの反応は少ないです。
でもこの時期ってこんな感じなんですよね。反応ないけど来るとデカイみたいな。
この時あの時これもそうでした。
遡上系レインボーや、大型ブラウンが釣れる時期ですが、狙いどころとタイミングが非常に難しいのです。
この日釣れた一本目のブラウンは冬を引きずったブラウン。だけど2本目のブラウンは暖かくなって動き始めたブラウンでしょう。
2本目みたいなブラウンが狙い目なんですが、上記リンクにあるブラウンも今回2本目もいずれも速い流れの中にあるストラクチャー絡み。
理由は分かりませんが、何かあるんでしょうねぇ。
今回も過去の経験からまだいる!って考えての二流し目でせっかく掛けたけどバラシ。まぁそれは仕方ない(笑)
二匹もデカイブラウンが釣れたんだから、言うことありませんよね♪
もう朝のマスクを買えたって事からして、この日起こるラッキーは確定だったってことでしょう(笑)

あと2週間もすれば虫も出て来てウェットが活躍する時期になるでしょう。そうするとまた釣り方も変わっちゃいますが、それはそれで楽しみです♪
犀川(2020年 6回目)_c0157482_19431168.jpg



# by camelhd | 2020-04-08 12:28 | 犀川 | Comments(2)