群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/岡田裕師...

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 14:57
凡人代表さん、こんにちは..
by camelhd at 14:55
お疲れ様です。寝すぎても..
by ネコ好きヘッダー at 09:49
素晴らしいと普通に思うよ..
by 凡人代表 at 00:02
Takashitさん、こ..
by camelhd at 23:14

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

利根川冬季釣り場

今週は色々行きたいところがあって迷っていました。
犀川も行きたいし、ワカサギも行きたい。ナメコ採りにも行きたい。
でも夕方に用事もあるってことで結局利根川(笑)。

でも前日から冬季釣り場が始まりました。
いいのが釣れればな~とテキトーに準備して出かけます。

管理小屋で漁協の方々とお話しして券を購入。
c0157482_11342016.jpg
今年の券はお魚の形♪
ちなみに放流初日の前日、大きい魚は一匹釣れただけだそうです・・・。

まずは川の状況ですが、非常に水が少ない状態。もちろんクリア。
c0157482_11343663.jpg
教習所前のランも真ん中を渡れるほど。

ルアー&フライエリアなんぞはどこでも簡単に横断出来ます。

この水量は事前に知っていたので、今朝出かける時にシンクティップボディーを車に積み込みました。
ウェーダー履いてロッドを準備。リールのラインを持ってきたシンクティップに変えようとしたときに「ん? あ”~~~!!!」

なんとロッドよりも遙かに重いグレイン数のボディーを持ってきてしまいました!
痛恨のミスです。近場だからってテキトーに準備した罰です・・・。

仕方ないのでバッグに入って今年の春に試作したインタミヘッドを繋ぎます。ちなみにコレめちゃくちゃイイ感じ♪ 
とは言え頭を出してる石も多数なんで、まぁ出来ればシンクティップを使いたかったのが本音なんですが・・・。

既に先行してる方々もいるので後から入ります。
こういう減水時、とにかく入らないで遠投することです。
両岸から入らずにやってれば必ず釣れ続けます。入れるからって真ん中を釣り下っちゃったりすると、その後が続きません。魚を下流や上流に追いやることにも繋がりますので注意です。

直ぐにアタリがありますが乗りません。
小物らしいアタリ。その後もアタってきますがみんなこんな感じ。
c0157482_11342988.jpg
いる所では連発です。

しかし大物はサッパリ。小ニジだけなら20匹位は釣ったでしょうか?
12時半頃までやって軽くお昼休憩。


第二ラウンドも小ニジばかり。
そこでガッツリ大物狙いにシフトチェンジ!
それでも小ニジ連発(笑)

それでも大物狙いで釣りしてると・・・
『グッ!グ~~~~、ゴゴン!』 ときてフッキング!
「でかい!やっとキタ!」

早い瀬の中を『ギギギ~~~』とラインを出して下ります。
こちらはそれ以上下られないように、いつもよりワンランク細い1,5号だったのですが強気でファイト。
そのうち寄ってきて流れの中でネットイン!
c0157482_11345168.jpg
放流魚なんでヒレは仕方ないんですが、キレイな輝きをしたニジマス!
養魚場でたらふく食べていたんでしょう、見事なお腹(笑)
体高もあっていい魚でした!
c0157482_11345790.jpg
イイのも釣れて満足したので、その後は気になる小場所を一か所チェックして終了。



それなりの放流量なので釣り方さえ間違わなければ数は楽しめると思います。
前述したようにポイントアプローチが良ければ釣れ続けます。
でも減水してるせいか大型魚は難しいかもしれません。
放流日に一匹。月曜日にコレともう一匹ルアーのお方が釣ってました。餌の方もバラシはあったそうです。
なのでまだまだ魚が残っています。むしろ放流から三日後以降がいいかと?

11月からは完全C&Rとなってハコスチが入ります。
手軽にハコスチのヒキが楽しめるのでまた楽しみです♪

[PR]
# by camelhd | 2018-10-23 12:52 | Fly Fishing | Comments(0)

犀川(今年7回目 ひょっとしたら8回目?)

お山も禁漁になって、本流のセカンドシーズンの始まり。
早く行きたかったんですが、台風やら用事やらで全然行けずじまいでした。

前夜も用事があったりしてその後フライを巻いて夜12時半に就寝zzz

で、目が覚める。
「なんか良く寝れたな~。」と思って時間を見ると既に5時半!
目覚ましは2時半にセットしたはずなんですが(笑)

あわてて支度して出発。
普段は使わない高速を全区間駆使して犀川に着いたのが7時半。

上流から来たので下りながら川を見ていくとまぁ凄い釣り人の数!
予定していた幾つかの場所はみんな釣り人が入ってます。
数日前に放流があったポイントなんかは隙間がないほどです。
しかし川は良さそうな感じ。
c0157482_10450184.jpg
結局最下流の大原橋まで行って釣り開始。
この時時間は既に8時過ぎ。
川は白っぽいものの透明度は股下~腰位。
c0157482_10435221.jpg
ちょうどイイくらいでしょう。水量は多めです。
良さそうな場所だけ流していくと数回明確なアタリ。でも明らかに小物で乗りません。

移動してもう一ヶ所小場所を流すとやはり小物のアタリが3回。
どうやら小物が元気なようです。水温も適水温なんでしょう。

その後も先行者の方に入れて頂き流すも小物のアタリ。

移動してもうお昼前。
早い流れをスイング中に突然『ドン!』
しかし乗りません。そのままスイングさせてるとスイング終わり間際で『ゴゴン!』
でもまた乗らず…。さらにきっちり最後までスイングが終わるのを待ってると『ゴン!グググ~!』ときてフッキング。
大きくはないけどなかなかサイズ。
時折鋭い突っ込みです。結構早い流れで粘るので「ブラウンかな~?」と思ってるとまた鋭いダッシュでパーフェクトを『ギギギギギ~!』。
サイズの割には時間がかかってネットイン。
c0157482_09533565.jpg
ブラウンかと思ってたら銀ピカレインボー!
背ビレもキレイだし、各ヒレも透き通ってて凄くキレイ。
これならあのダッシュも納得。
こういうのが釣りたくて放流ポイントから離れた場所の早い流れを狙ってたんですが、その甲斐がありました♪

ニューロッドにもいい魚で入魂!

その後は友人達と道の駅でお昼。

午後は朝に釣り人がいて入れなかった場所に。
行くとちょうど釣り人が上がって出ていったところ。
狙いのピンポイントをスイングさせてると『ゴゴン!』とアタリ。
しかし乗らず。それが二回連続。
チューブフライの針を新品に取り替えて再度流すと『コン、コン、グググ~!』と持っていってからフッキング。
結構重量感あります。でもヒキの感じがたぶん放流魚。イマイチのヒキとは言え、それなりのサイズなのでそれなりに時間かかって、上にせり出した柳の木を気にしながらネットイン。
c0157482_10062160.jpg

意外と体高もあってパンパンな魚。
いいサイズだったので測ってみたら51cm。
c0157482_10091982.jpg

キャメルレモンのゾンカーパターンをガップリでした♪

その後は放流魚を一本追加。
浅く早い流れの瀬の中の石の前で恐らくブラウンのイイのを掛けるも直ぐにフックオフ。

「もうここ流して終了かな~?」と考えてたラストの場所。
スイング後半で『モゾモゾ』。「たぶん放流魚かな?」。
そのまま待ってると『ゴン、ゴン、ゴゴン!』ときてフッキング。
締めの一本だから丁寧にと思ってファイトしてネットイン。
c0157482_10155819.jpg
c0157482_10180032.jpg
放流ポイントやその周辺を避けて狙ってはいるんですが、難しいですね~(´-ω-`)

もう一ヶ所回りたかったんですが、もう日が落ちるのが早いですね~。あっという間に薄暗くなってきて終了でした。

久しぶりの本流でしたが、楽しめて良かったです。
何よりキレイな魚が出たのが♪
今の殖産は放流魚が多いので、ああいったキレイな魚は貴重です。
本来の犀川の魚って感じですよね。

数の少ないイイ魚を狙って釣るってのは、放流魚を捨てることになるのでなかなか勇気もいるし難しいことなのですが、今後もそんな釣りを目指して頑張ろうと思います!

[PR]
# by camelhd | 2018-10-16 09:30 | 犀川 | Comments(4)

犀川本流スクール!

初の試みとなった犀川でのスクール。

自身での開催も初。
多くの不安がありましたが、申し込みを開始してありがたいことに即日満員となりました。
今回は犀川での開催ということもあり、やはり西の方面からの参加者も多く、愛知県や福井県、遠くは関西からの参加者も。
遠方よりありがとうございますm(__)m

当初の天気予報が良くなかったので雨を覚悟していましたがなんとか降らなそう。
曇天の中、スクール開始。

c0157482_10584031.jpg
今回のテーマである『本流をスイングで釣る!』

まずなぜ魚はスイングに反応するのか?
スイングとはどういう状態なのか?
そもそもスイングの定義って?
フライが泳ぐってどういう状態?
ってとこからご説明。

スイングに関して多くのご質問をお受けしましたが、「今まで全く逆のことをしていた」とか、「こんなことは雑誌やDVDで一つも出ていない」などスイングに対してのイメージ無い方も多く、なるべく丁寧にスイングの有効性や動きを解説しました。

その後は川で実際にスイングさせるためのキャスト角度、ライン操作などを解説。
まずは均一な流れをきれいにスイングさせるための実践。
c0157482_11144329.jpg
みなさんメモや動画をとりながら勉強していますので、こちらもミスがないように緊張です(笑)。

これからの犀川で有効な緩い流れでのスイングも解説。


その後はランの頭に移って流速差のある流れをきれいにスイングさせるための実践。
c0157482_11241530.jpg
この時もお伝えしましたが、これが出来るか出来ないかでかなり釣果は変わると思ってます。
スイングはヒラキなんかの均一な流れで有効って説が一般的ですからね~。
個人的に今年は特にこんな流速差のある場所をスイングさせていい思いをしました。

今回は特にスイングの実践に時間をとり解説したので、それが終わる頃にはちょうどお昼。
午前中はスイングの解説と実践をみっちりでした。


午後は秘密の?必殺フライをみなさんに解説。
若干変わったフライ?なので巻き方も軽く説明。

その後はみなさんそれぞれ普段お使いのタックルでスイングを体験していただきました。
c0157482_11295080.jpg
午前中のレクチャーと自分の中のズレを修正していくのが目的。
簡単なことなのですが今までやっていなかったことだったりするから、なかなか頭と体を急に修正することは難しいと思います。
c0157482_11301944.jpg
それでもみなさんかなり理解をして頂いたようで、いきなり上手にスイングさせる方や一言二言添えただけできれいなスイングが出来た方も。


その後は恒例?のフッキング動作。
c0157482_11304928.jpg
魚の動きと手元に感じる反応の強さをマッチさせるのが目的。
これにはみなさんかなりズレがあったはずです。
未だに自分も若干ズレがある時がたまにありますから(笑)。

最後は皆さんのご質問から「このランをピンポイントで釣るならどこか?」のご質問に答えます。
釣れる流れや波ってのがどこの本流にも必ずあります。
ちょうどこのランにも強くはないけどいい波が出来ていたのでそれを説明。
普段見落としそうな流れや波ですが、それを意識することで徐々に見えてくるはずです。

盛り上がって時間をオーバーしましたが、みなさんの本流に対する熱意が伝わってきて何だか嬉しかったです!



今回も数多くのご質問を受けました。
やはりスイングに対するものがほとんどですが、個人的にはみなさんに自分が考える『正しいスイング』ってのをご理解頂けたかなと思えることが出来たので一安心。

参加者の方々はご理解頂けたかと思うんですが、本来スイングってすごくシンプルなんです。
メンディングも最低限、ロッド操作も最低限。誰でも簡単にできるのがスイング。それでいてすごく釣れるのもスイング。

もう既に早速参加者の方からスイングで魚とのコンタクトが取れたとご報告もいただきました。
凄~く嬉しい報告です。今回ご参加頂いた皆様、多くのご報告をお待ちしてますね!
c0157482_11311976.jpg
皆様のお陰で濃い内容のスクールが出来ました!
大変お世話になり感謝いたしますm(__)m
参加者全員のスイングにいい魚との出会いがありますように!


最後になりましたが長野県で開催するにあたり、色々と現場を下見に行って頂いたMさんをはじめ、長野のNさん、群馬からお手伝いに行ってくれたSさん、バイク屋さん、みんなの協力なしでは出来ませんでしたし、参加者の方々からスタッフの方たちの対応が非常に良かったと何人からもお言葉をいただきました。
ホントにありがとうございましたm(__)m

[PR]
# by camelhd | 2018-09-19 13:09 | Fly Fishing | Comments(4)

特注色キャメルカラーゾンカー発売!

昨年キャナル様に作成して頂いきWILD-1高崎店様で販売した特注色のラビットゾンカー。
その名も『Camel Green』。

その時は高崎店限定の発売で数量も確か80枚?限定だったので即日完売となってしまいました。
その後も「もう販売しないんですか?」等々、買えた方も買えなかった方からも数多くの方から問い合わせをいただきました。

で!今年WILD-1様とコラボして9/15(土)よりWILD-1の多くの店舗で販売されることになりました!
しかも新色追加です!
c0157482_13372125.jpg
色は『Camel Green』と今年新色の『Camel Lemon』
c0157482_13443558.jpg
『Camel Green』のほうは以前から欲しかった絶対的に自信のある色を昨年ゾンカーとして作って頂きました。
なので実績は問題ありません!
c0157482_13442999.jpg
昨年お買い求めいただいた方々からもナイスな釣果報告を頂いております!

この色は晴れた日でクリアな水色の時に効きます。特に曇りだったのに急に陽が射した時!
犀川のブラウンや利根川のレインボー、九頭竜川のサクラマスもそんなタイミングの時にこの色で釣っている自信のある色です。

一見派手な部類の色ですが自然界にはこんな緑はいくらでもありますよね?
葉っぱや藻なんかもこんな色。なのでこれは凄~くナチュラル系なんだと自分では思ってます。
以前は個人的に『草色』と呼んでたくらいですから。



もう一つの『Camel Lemon』。
こちらは仲間内で2年前に流行しだした色。
やはりレインボー、ブラウン、サクラマスと意外な高反応。
だけどまさかこの色が商品化してもらえるとは思っていなかったので、魚と一緒に写った写真がありません(笑)。
c0157482_13532312.jpg
この色が写真で撮るとなかなかいい色で写ってくれません・・・。
なので少し加工して現物に近い色にしてみました↑。

レモンと言うよりレモネードの色あいです。ネーミングは語呂の関係でレモンにしましたが(笑)。

陸上で手にとって見ると「釣れるんだか釣れね~んだか何かビミョ~な色?」と感じてしまうのですが(笑)、これが水中に入ると陸上で見るのとは一味違った存在感を醸し出します。
薄~い蛍光系カラーなので水中での輝き?キラメキ?(釣れる色にはよくある)が出るのかもしれません。
c0157482_13533716.jpg
(↑の写真も加工して実際の色に近づけてあります)

個人的にシークレット?として使っていた色が安定供給されるなんて凄く幸せです!
しかも流石のキャナル様、バッチリ理想の色に仕上げて頂きました。
ゾンカーの質もキャナル製だから抜群です。輸入製品と違ってなめしてあるんで皮が軟らかいんですよね。動きが全然違います。
まぁこれでシークレットではなくなってしまいますが(笑)。


WILD-1のほとんどの店舗での取り扱い(一番下を参照)になりますが、店舗によって在庫数に違いがあるかと思います。
ちなみに高崎店は若干多めの在庫だそうです。本流FF人口が多いでしょうからね~(笑)

WILD-1が近くにないという方でも大丈夫!
実店舗が近いせいかオレも知らなかったのですが(笑)、オンラインストアがあるそうです!
なのでお店に行けない方はそちらでお買い求めください。

お店もオンラインも9/15(土)の開店からの販売になります。
オンラインショップは10時からの販売。
WILD-1様以外のショップでの販売は一切ありません。

WILD-1販売店
■宇都宮駅東店
■水戸店
■高崎店
■小山店
■西那須野店
■郡山店
■厚木店
■ふじみ野店
■多摩ニュータウン店
■伊勢崎店
■入間店
■印西ビッグホップ店
■イオンモール筑波店
■越谷レイクタウン店
■名古屋守谷店
■ワイルドワンオンラインショップ

[PR]
# by camelhd | 2018-09-13 10:45 | Fly Fishing | Comments(2)

お山(今年7回目)

ホントは4日の火曜日に行く予定だったんですけど、台風が来ていたので急遽前日の月曜日に。
今回は若手のフライフィッシャーである2人のNくんとの計3人での釣行。


台風前ということもあり天候が心配でしたが、何とか大丈夫そう。
正直今回は期待していませんでした。
というのも最近数も出ないし、5cm位のが釣れたりなんてことばかり。そういう小物が多い時ってイマイチなことが多いですよね。。。
それでも一発があるので来てましたが。


今回も釣り始めるとやはりイマイチ(笑)
ポツポツと釣れはするものの10cm前後のイワナばかり。

で、釣り始めて1時間位かな?
とある淵のヒラキで小物が一つ。
奥の巻き返しはまだやってない。
「深さもあって良さそうだけど、ちょっと距離もあって流すの難しそうだな~?」

少しラインを引き出してからキャスト。狙い通りにリーダーとティペットが上手くターンさせずに着水。反転流をフライが流れ始めると水中から大きな魚が『ユラ~、パク!』
「キタ!デカイ!」

すかさず手元のラインを巻き取ってファイト。巻き取ってる最中に見えた魚体に心臓バクバク(笑)

ラインテンションを強く保ちつつやり取りしてると魚が浅瀬の方に。
ネットも用意してたから「どうしよう?掬おうか?ズリ上げようか?」なんて考えてたら結局ドタバタのランディングに(笑)
後から見返すと結構面白いですね。色んな意味で(笑)
でもサイズの割にかなり早い時間でキャッチ出来ました。

で、無事キャッチできたのがこれまたキレイなイワナ!
c0157482_15072684.jpg
↑の写真だと分かりにくいけど↓の写真で分かるかな?
朱点がオレンジというよりピンクっぽい感じ。


割と早い段階でこんなのが釣れてかなり満足。
しかしイイのはこれだけでまた渋い感じの状況が続きます。
c0157482_15300574.jpg
2人のNくんも頑張りますが、小物ばかり。。。
c0157482_15301339.jpg
いいポイントなんですけどね~。

あまり釣れないので釣り上がるペースも自然と上がります。
結構上まで来てお昼休憩。
c0157482_14590884.jpg
お山で食べるぶどうは最高ですね~♪
N人くん、ごちそうさまでした!

昼食後は結構行った先で・・・
c0157482_14592299.jpg
なんと35cm!

かなり細い流れで、流れに似つかわしくない魚にビックリ!
c0157482_15000249.jpg
イワナの逞しさには驚かされますね。

その後もどんどん上流に釣り上がると、さらに魚の反応は薄く・・・
c0157482_15182638.jpg
↑途中の枝沢の滝にはイイのがいましたがUターン。

何だかんだこんなに上流まで。
c0157482_15175758.jpg
沢がガレガレです。沢が安定しないから魚もいないんでしょうな。
恐らく最近まで雪渓っだったのかな?

かな~り上まで来ちゃったのでちょっと早めに帰途に。

2人のNくん、お疲れさまでした!
c0157482_15202421.jpg

[PR]
# by camelhd | 2018-09-06 15:25 | Fly Fishing | Comments(2)