人気ブログランキング |


 群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野フライきちがいのブログ
ブラッドノット/岡田裕師...

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 14:17
お疲れ様です。年頭から素..
by ネコ好きヘッダー at 12:53
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 21:47
お疲れ様です。写真みるだ..
by ネコ好きヘッダー at 15:31
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 15:02

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

犀川(2020年 1回目)

年末は31日まで休みなく仕事して、正月はアチコチ家族で出掛けたり…。その後の休みで初釣りに行けたので、ようやく年明け一発目となる更新です。
皆さま、本年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

さて、年明け一発目は犀川のつもりでした。しかし昨年より通っていた、自分の中ではもう見切ったつもりの不毛の川が未だ気になるオレ(笑)
ってことで朝イチからは不毛の川へ。
かなりの労力をつぎこんで釣りしたにも関わらず、アタリ一つ無い…。昼メシすらロクに食わずやったのにビミョーなアタリ一つ無い…。
やはり不毛の川は不毛でした(*_*)

流石に見切って殖産に移動です。
殖産に着いたのは既に2時過ぎ。しかも正月明けて間もない。聞いた話しによると、2日3日はかなりの釣り人で賑わってたようです。しかもちょうど殖産に向かってる途中で雪が降ってきました。それでも何とかなる自信はありました。

釣り開始が2時半頃。
直ぐに明確な『ゴゴン!』ってアタリ。しかし乗りません。小物っぽいです。
それでもあれだけ真剣に釣りしてアタリすら無かったオレには、魚のアタリが凄く新鮮で嬉しい出来事(笑)

そこから15m程下った辺り。
割りと速めな流れを遠投してスイング開始させて直ぐ、『グイ!ドドドン!』と突然のアタリ!
そのままフッキングして、ロッドに伝わる『ゴンゴンゴン!』と激しい首振り感。「たぶんブラウンか!?」
そんなに大きそうな重量感ではないけど、鋭い突っ込みとトルクあるヒキ。近くに寄せるとクリアな水の中で首を振ってるのはやはりブラウン。

粘り強いファイトでなかなか手前に寄らなかったけど、何とかネットイン!
犀川(2020年 1回目)_c0157482_11095669.jpg
犀川らしいキレイなブラウン。
何より2020年ファーストフィッシュをイイ魚で飾れたのが嬉しいです♪
犀川(2020年 1回目)_c0157482_11121266.jpg
初物なので一応サイズを計測すると45cm。
まぁ初物としては十分に満足な魚です!

それよりもあれだけ不毛の川で苦労してきたのに、流し始めてたかだか10分位で2アタリ1キャッチ!
思わず「この差は何なん?」と口ずさんでました(笑)

それにしても雪が降ってると寒いです!
犀川(2020年 1回目)_c0157482_11175689.jpg
ようやく冬の犀川らしくなってきた感じかな?

「こりゃもう一本イケるな」と思っていたら、その後も明確な『ゴゴン!』って感じのアタリが2回。しかしやはり小物なのか、乗る感じではありませんでした。

雪がドンドン降ってきましたがまだ3時半位。
犀川(2020年 1回目)_c0157482_12301210.jpg
気になる小場所に移動。
しかし久しぶりに入ったその小場所は秋の大水でガラリ変わってイマイチでした。それでもそこでも1アタリ。

4時位でしたが雪が降ってるせいでかなり暗く感じます。
朝イチ以降、服を一枚脱いだ状態でやっていたので寒くて仕方ありません。かといってこの雪の中でまた着るのもメンドクサイ(笑)
ってことでそのまま終了。

久々に入った殖産でしたが、やはり魚影は濃いと思います。
まだ本格的な寒さになっていないせいか、小物もかなり元気。
あと1~2週間もすると急に厳しくなってくるかと思います。
例年に比べて水の中も10日間程遅れている感じを受けました(あくまてオレ自信の感覚ですよ)。水温が高いとかじゃなくて、魚自信の季節感が遅れてる感じです。
↑「コイツ何言ってるんだ!?」と笑わないでくださいね(笑)


今回は1日のほとんどを不毛の川で過ごしてしまったために、殖産はほんのちょっとでしたが、それでも新年一発目となる結果が出せて良かったです♪

丸1日釣りが出来るのはホント久しぶりでした。これから2月半ばまではまた昼までの釣行が始まりますが、短い時間で結果を出すべく新たに色々工夫して楽しんでいこうかと思ってます!

犀川(2020年 1回目)_c0157482_12322613.jpg
そもそも今回の目的は殖産の年券購入が一番の目的でしたから(笑)



# by camelhd | 2020-01-08 10:50 | 犀川 | Comments(2)

犀川(今年14回目)

久しぶりのupです。

釣りに行ってはいました。毎週(笑)。
ただパッとしない釣果だったり、ブログには書けない場所(モチロン正々堂々やってもOKな所ですよ)だったりしたので、ブログは放置気味でした。

ちなみに先々週は暖かい中、こんなのが数本…
犀川(今年14回目)_c0157482_13433476.jpg
2時までやって7アタリもあったのに、イイやつはバラシ(*_*)

で、先週は朝霧に包まれ氷点下の中…
犀川(今年14回目)_c0157482_13481874.jpg
朝イチに前の週と似たようなのが…
犀川(今年14回目)_c0157482_13444541.jpg
この日はアタリもほぼありませんでした。
二週連続してあまりに貧果だったのでストレスも溜まります(笑)


で、今週。
前の晩に急遽行けることになったので、ストレスを晴らすため犀川へ向けて出発。

道中、軽井沢を通過するときの気温はなんと-10℃!
現地に着いても寒い寒い。
犀川(今年14回目)_c0157482_13535811.jpg
↑これ9時半頃の写真ですが、まだこれだけ凍ってました。

朝イチ、予定していたランを見るも、何だか違う感じがします。
5分位眺めていましたが、やはり違う感じがして移動。

移動先のランはイイ雰囲気。
すると開始数投目。
流芯をスイング中に『トン!トトン!』とアタリますが、乗りません。

そこから5投後。
スイングの終わりかけで『グン!ググ!グン、ググググ~!』と、久々の(笑)重量感あるアタリ!
バッチリとフッキングさせるとやはりイイ魚。
久々のいいサイズなのでドキドキしながらネットイン♪
犀川(今年14回目)_c0157482_14045593.jpg
計測はしなかったけど50cm位ですかね~?
放流レインボーの回復したやつだと思いますが、よくあの大水を耐えましたよね。
しかもこの寒さの朝イチによく食ってきてくれました。
犀川(今年14回目)_c0157482_14083507.jpg

その後は良さそうな所を流すもアタリなし。

偶然オレの下流を流していたフライの方は1バラシだそう。

長野のNさんと合流して一緒に流します。
割りとイイ感じの小場所をやると…
犀川(今年14回目)_c0157482_14144221.jpg
今度は黒い放流レインボー。
全然引きませんでした(笑)

再度朝イチに釣れたランをやろうと釣り始めると、どこからかオレを呼ぶ声が…。
キョロキョロしてると上流にバイク屋さん(笑)
犀川(今年14回目)_c0157482_14114930.jpg
そういえば犀川行くって言ってたなぁw
一人であちこち回るも朝イチからアタリすらないそうです…。

3人で一緒にしゃべりながら釣りして、オレは用事があるために早上がり。
そしたら片付けして帰る時にLINEが…
犀川(今年14回目)_c0157482_14175559.jpg
その後一緒に釣りしてたバイク屋さんとNさん、二人同時にWヒットだったそうです(笑)


あの大水以降、犀川は明らかにイイ魚が少ないような感じがします。
それ以前は大きいブラウンがかなり釣れていただけに、この冬はきなり期待していましたが、最近はルアーでたまに釣れてる程度のようです。

年内はこれで最後になると思いますが、年明けの厳しくなる時期にはイイ魚狙いで頑張ってみようかと思います!

# by camelhd | 2019-12-18 13:39 | 犀川 | Comments(2)

フライでの鮭釣り

今年は何だかんだと用事が生じて例年のように釣りに行けてません。まぁ来年夏まではそんな感じかなぁ…(´-ω-`)
先週は単独で某本流に行きましたが、強風のため11時には撤収。小ニジ一本だけでした…。
そして昨日は恒例の鮭釣り。
二桁を越える釣果に恵まれ、大満足の一日でした。
フライでの鮭釣り_c0157482_13220564.jpg
ただ朝からかなりの雨で手もかじかむほど寒く、ロクに写真も撮らなかったので、記事としてはアップしません。


その代わり今回はよく訪ねられるフライでの鮭釣りについて、個人的意見を書いてみようかと思います。
鮭釣りは新潟の荒川が始まった年から毎年行ってます。もう10年以上になります。最初の2年間は年に2回行ってました。それでも経験値としては全く多くはないと思ってるので、あくまで個人的見解としてということでご了承下さい。


まず!
鮭釣りで一番大切なのはズバリ『場所』

とにかく鮭が少しでも多く見える所が鍵です。
手前にボロボロの鮭がいても、その周辺には他の鮭が寄ってきます。産卵床を掘ってる鮭がいれば、必ずそこにはフレッシュな鮭も寄ってきます。
まず朝イチは手前をウロチョロしてる鮭を狙えば簡単に口を使ってくれるはずです。

しかしそんな鮭も直ぐに口を使わなくなります。
そしたら見えてる先の見えない鮭狙いにチェンジします。
ほんとにイイ鮭は釣り人が思うよりも速い流れを好みます。
こちらはかなりタイミングもありますが、そのうち必ずや反応してくれるはずです。

で、どういう場所がイイの?って話しになりますが、基本的にはランの頭です。
頭の脇の流れの緩い所には必ず鮭がウロチョロしてます。その先の速い流れと流れの境目を狙います。
他には石が小さく砂利と砂状の場所(速い流れでバンクになってるような場所)。
逆にランのテールはイマイチなことが多いです。
鮭がバンバン遡上してきている時ならテールもイイのですが、毎回そんなタイミングには巡りあいません。


そしてフライでの流し方。
まぁこれは色々狙い方があるでしょう。実際大きな浮きを付けてやってる方もいれば、ダウンショットでやってる方もいます。アウトリガーでやる方もいます。
ですが、個人的な趣味でスイングに拘って話しを進めます。

鮭は目の前にナチュラルで通さないと釣れないと言われてますが、全くそんなことありません。
普通にスイングのフライを追いかけますしそれで十分釣れます。
スイングの仕方とかはスクールでも説明している通りなので、ここでは省略します。
重要なのは底を取りすぎないこと!
確かに鮭はボトムに近い辺りにいますが、底を見ている訳ではありません。そればかりか底を取ることによってスレ掛かりが多発します。
なので理想は鮭のちょい上をスイングさせることです。

最初に書いた通り鮭は場所が大切です。なのでイイ場所を見つけたらあまり動かず粘るほうがイイのですが、その場所で鮭のちょい上をスイングさせられる最適なシンクレートのラインを見つけ出すことが、非常に重要です。
その際に更に上乗せで重要なのが、しっかりとラインを沈める作業をした上でのシンクレートの選択です!
ちょっと軽いかな?ってシンクレートのラインをしっかり沈められれば、思った以上にラインは上に出てきません。かつ、手前まで根掛かりせずにスイングさせることが可能です。
この作業が出来るか出来ないかでかなりの差となります。
オレも普段は絶対使いませんが、鮭釣りの時だけは極たまに微調整で粘土オモリを使います。フライとティップの中間~ティップ寄り辺りに付けて沈めるというより浮き上がらないようにってのが目的です。
ガン玉だと重すぎて緩い流れで沈んでしまうので、ガン玉は使いません。

ちなみに、ガン玉を多数付けてやっている方もよく見かけます。
それはそれでそれぞれのやり方や考えがあるので全然イイと思うのですが、そういう方は是非ともキャスティングに気を付けて頂きたいと思います。
鮭釣りだと普段の本流より多くの人がいます。ですが、アンカーが抜けてキャストしている方もよく見かけます。非常に危険ですので、その辺は気を付けてキャストしてもらえればなと…。


で、もうち一つ大切なことがファイトです。
フライでの鮭釣り_c0157482_13475063.jpg
フライの方々は総じてラインテンションが少な過ぎます。
鮭釣りの場合、ティペットはフロロの3~4号を使ってます。そんなに太くなくても大丈夫かと思いますが、他の釣り人の迷惑にならないようにです。
その辺りの太さならば7kg位までの鮭ならばリールもフルロックでイケるはずです。フレッシュな鮭ですら大丈夫です。
一度10kgクラスを掛けて速い流れ中でフルロックした時は4号が切られました。さすがに竿もヤバくて立てられない程の切れなさ具合でしたので、ラインとロッドはほぼ一直線の状態でした。その時は体が引きずられるかと思う程の切れなさでした(笑)

なので、スレで背掛かりしても強気でロックしてみると案外止められるものです。ただその際は竿は決して立ててはいけません!
ラインと竿の角度が浅い状態でロッドのバットだけでやり取りするイメージです。じゃないと確実に折れますよ。
過去鮭で3本折ってるオレが言ってるんですからね(笑)


そして最後にもう二つ。
鮭は非常に神経質です。産卵床を掘ったりしてる鮭すらも本来神経質です。なのでとにかく静かに釣ること。必要以上に立ち込まないこと。キャスティング時に静かに投げて落とすこと。
そうやっていれば同じ場所でも釣り続けられます。

あとはフライを上手くローテーションさせること。
同じフライをしばらく見せておいて、突然違うカラーやサイズに変えてやる。これも効きます。
大事なのはコロコロ変えるのではなく、同じフライをしばらく見せ続けること。その上で突然のチェンジです。


おそらく皆さん日帰りや良くても一泊でしょう。
その短時間で鮭の釣れるポイントを見つけるのは難しいものです。
普段本流を慣れている方で、鮭の付く場所が分かる方であれば何となく一発でイイ場所に入れるでしょう。
そうでなければ反応のいい朝イチを過ぎて反応がイマイチならば、移動してイイ場所を探したほうが得策です。

あとは他の釣り人との情報交換。
人の多い有効利用調査。他の釣り人とのコミュニケーションが普段以上に大切です。
何かいいヒントが得られるかもしれません。


と、これまで長々と書きましたが、普段出来ないパワーファイト。非常に面白いし勉強にもなります。
鈍重とされてる鮭のファイトも決してそんなことありません。
中にはニジマス以上にジャンプしたり物凄いスピードで走る鮭もいます。
何より自分が未だにそうですが、普段の本流にフィードバック出来ることが沢山あってとても勉強になりますよ。
最初は決して簡単ではないかもしれませんが、機会があれば是非とも皆さんも体験してみてください(^3^)/


# by camelhd | 2019-11-26 12:24 | Fly Fishing | Comments(2)

2019秋 犀川スクール

まず最初に…

先月の台風における豪雨により被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。少しでも早く通常の生活に戻れますことを祈っております。

ニュースでも大きく報道されていたように、長野県が豪雨によって多大な被害を受けました。
普段から長野県にはよく足を運んでいるし、今回のスクールを予定していただけに、非常に心配していました。スクールも既に多くの方から参加申し込みを受けていましたが、川の状況や周囲の状況によっては中止にしようと考えていました。

先週の休み、川は濁りで釣りにならないのは当然知っていましたが、犀川の様子を知りたくて釣具は持たずに下見に行きました。
須坂長野東ICで降りて千曲川合流より下流から犀川を上流に向かいました。
確かに千曲川はあり得ないほどの増水の痕跡があり、河川敷内の畑も酷い状況。
しかし犀川はそこまでではありませんでした。
見た感じ川の色はまっ茶で、普段の増水よりも確かに多い水が出たとは思いますが、グランドや畑が被害を受けた感じでもなく、マレットゴルフ場にはマレットゴルフを楽しんでいる方も多数。河川敷でランニングしたりトレーニングしてる方々も。
用事があって長野市内にも行きましたが、平日だけど買い物客や観光客で人や車も多数。そういった光景を見てやっと安心しました。


で、月曜日。
天候にも恵まれスクールは無事開催。
2019秋 犀川スクール_c0157482_09322907.jpg
もちろん今回も『スイングで釣る!』がテーマ。
皆さん遠方よりお越しいただいた方々ばかり。
本流にかける熱意が凄いです!

スイングの有効性、何故スイングで釣れるか、スイングの定義 等々、スイングに関する基本的な理論を皆様にご説明。
2019秋 犀川スクール_c0157482_09342127.jpg
そして説明したスイング理論を実際に流れの中で説明。
2019秋 犀川スクール_c0157482_09362333.jpg
もちろん魚が反応するフライの泳がせ方も見てもらいました。

午後は皆さんに皆さんのタックルを使って頂き、スイングの実践。
2019秋 犀川スクール_c0157482_09410560.jpg
皆さんこちらが思ってるよりもバッチリとスイング出来ていました。
そしてそのスイング実践中に参加者の方が…
2019秋 犀川スクール_c0157482_09431358.jpg
なんとキレイなレインボーを釣りました!
おめでとうございます!
2019秋 犀川スクール_c0157482_09440934.jpg
オレ的にはフライは付いてないかと思ってたんでビックリ(笑)
しかもバーバーラーバ。このフライ、はっきり言って釣れます。その威力はオレも驚くほどです。

その後はオレの使ってるバーバーラーバをはじめとしたフライを見て頂き、最後は恒例のフッキングのさせ方も。
2019秋 犀川スクール_c0157482_09471377.jpg
で、さらにリクエストにお答えしてバラさない上手なランディングの方法も。
2019秋 犀川スクール_c0157482_09481278.jpg
予定より一時間も延長してしまいましたが、無事に終了することができました。

今回はリピーターの方も数名参加されていましたが、やはりその方々はスイングに対する理解も深く、スイング操作も上手に出来ていました。実際今回のリピーターの方で凄い魚を釣られている方もいましたし、スイングを実践するようになってから魚からの反応がダントツに増えたとのお言葉も頂きました。

メディアから得たものではなく、自分が現場で得たことのみを皆さんにフィードバックするのがこのスケール。(ちなみに自分自身ではっきりと確証のないことに対するご質問には、「確かではないのですがおそらく…」と付け加えてお伝えしてます。)
それだけにお伝えする内容には絶対的自信を持っています。
なので、参加された皆さんには是非ともスクールの内容を自信を持って実践して頂きたいと思ってます。
そうすれば必ずイイ結果が出るはず。それにも自信があります。

まだ次回開催は未定ではありますが、またご要望があれば開催したいと思います。
参加された皆様、手伝ってくれた友人達、本当にありがとうございましたm(_ _)m
2019秋 犀川スクール_c0157482_10225940.jpg


オマケ

翌日は2年ぶりのタナゴ釣り♪
2019秋 犀川スクール_c0157482_10281358.jpg
普段は大物狙って釣りしてるのが、この日ばかりはより小さな魚を狙っての釣り。
この日最小は…
2019秋 犀川スクール_c0157482_10293822.jpg
こんな小ささ。だけどめちゃくちゃキレイな魚でした!
2019秋 犀川スクール_c0157482_10303541.jpg
こちらも皆さん、お疲れ様でした~。
2019秋 犀川スクール_c0157482_10312017.jpg
↑嬉しそうに見せてるけどもクチボソです(笑)
# by camelhd | 2019-11-06 08:55 | Fly Fishing | Comments(4)

犀川(今年11回目)

まず始めに昨日募集を開始したスクールですが、お申し込みをして頂いた方々、ありがとうございました!
夕方には満員になってしまい早々に締め切らせて頂きました。
これ以降はキャンセル待ちとなって、キャンセルが出なかった場合は、次回やる際の(全く未定です…)予約という形を取らせて頂きます。
皆さまの本流に対する想いに応えられるような内容にしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m



さて本題です。

先週行ったばかりですが、また行きたくなって…。
前夜11時頃まで悩んで結局行くことに。

しかし、なんと痛恨の1時間寝坊(笑)
だけど結構早めに目覚ましをセットしたおかげで、まだ間に合う。
急いで長野県に向けて出発!
ところが今度はR18号の軽井沢より先で事故による通行止め!
細い迂回路が交互通行となっていたために、大幅な時間のロス。
これでは朝イチのプライムタイムに間に合わないってことで、途中から高速道路で。

なんとか明るくなる直前に現地着。
準備をして周囲が明るくなってからポイントに向かいます。

狙いのランは深くて速い流れ。しかもその流れが複雑。
なのでもう少し光量が明るくなってからがイイかな?と考え、まずはそこに行くまでの比較的浅目の流れで。
イイ流れだけどそこでは何も無し。友人達は最近ここで釣ってるんだけどなぁ…。

明るさもイイ感じになってきたので、そのまま歩いて本命のランへ。
ここは昨年から狙っているラン。過去にイイのを2回掛けてバラシてます。他にも釣ってるけど45cm止まり。
とにかく流れが複雑でスイングさせるのが難しいラン。加えて深さもある。攻略難易度で言うとオレの知ってる色んな本流のポイントを含めてもここは難易度Max。
なのでラインをそれまでのtype2から、昨年このランを攻略するために作ったtype4にチェンジ。
さらに大物の期待もあるので、フックをそれまでダブルフックの#10を付けていたのを新品の#8に交換。

狙いのランに着き、徐々にラインを伸ばしながらキャスト&スイング。
自分の遠投能力Max辺りでちょうど対岸ギリギリに届くくらい。そこまでラインを出しきったところで、対岸ギリギリにキャスト。そしてラインが着水する瞬間、対岸を走る流芯の筋にほんの僅かイイ流速と波の出ている、広さにして1,5㎡くらいのピンポイントを発見。
「ちょうどこのキャストであそこのイイ所に入るかな?」と思いました。
キャスト後、フリーでラインを沈めながらランニングラインを整え、テンションが掛かってスイングが始まってから数秒後でした…。
『グ~~~』「あれ?魚?何かに引っ掛かった?」
でもいくらtype4を使ってるとはいえ、そんな浅さではありません。
しかし根がかったようなテンションでそのまま2秒ほど待っていると『ドン! ドドン!!!』「キタ!やっぱ魚だ!」
速い流れの対岸付近。それを差し引いてもあり得ない程の重量感でロッドがグリップの中まで曲がりこみます!
『ドンドンドン!』と首を振る振幅の間隔が明らかにデカイ。何よりあの動かなかったアタリ方が大物の証。
思わず口にした言葉が「ヤベーのキタ!!!」
とにかく重量感ある手応え。かなり速い流れも手伝って時折止められない程に『ギギギギ~~~!』っと走りまくります。
自分も足場の良さそうな場所に移動しつつ、そこは魚に下られたらどうにもならないであろう場所だったので、最大限のプレッシャーをかけつつ魚の体力を奪います。
ようやく手前に寄せてきた時、水面で『ドバドバン!』と、とんでもなく太いブラウンの魚体が見えました。全長こそ見えなかったのですが、とにかく太い!
その太さを見た瞬間、本気で80cmクラスだと思いました。80cmはなくとも75cmはあるだろうとも…。

もう見えそうな所まで来たものの、なかなか姿を見せません。
時間を掛けつつも強気で寄せてくると初めて全身を見せた極太ブラウン!
「うわっ!80cmはないけどスゲー魚だ!」
大きさに怯まずじっくり寄せてネットイン!
「ヨッシャ~!」
犀川(今年11回目)_c0157482_18184122.jpg
なんとも凄いブラウン!
その凄さにしばし見とれ、手が震えます。
犀川(今年11回目)_c0157482_22302140.jpg
体高も凄くて手が回りません。
そして背中の盛り上がりがまた凄い!
犀川(今年11回目)_c0157482_22374924.jpg
60cmを越える大型魚にたまに見られます。
そして気になる全長。ファイト中に思った80cmは全然ありません。たぶん70cmもないかな?と…。
計測するとやはり67cm。
犀川(今年11回目)_c0157482_09062394.jpg
以前釣った70cmのブラウンに比べると、3cmしか違わないのに今回はかなり寸胴な感じ。だけどこちらのほうがド迫力です!
犀川(今年11回目)_c0157482_22474159.jpg
ちょっと水面に光が反射しちゃってるけどこの厚み、分かりますかね? 背後のロッドとも比べてください。
ファイト中に思った80cmクラスに匹敵する厚みです!
やはり見間違えではなかった(笑)
ファイトも文章だと短い感じだけど、実際は結構時間長かったですからね。

釣った直後は曇り気味だったので、流れの中にイケスを作って太陽光が出るまで置いておきました。
その間、ランの中間から釣り開始。
まだ出ると思っていたら案の定…
犀川(今年11回目)_c0157482_22564073.jpg
さっきのを見ちゃった後なんで全然小物感満載ですが、45cm程のキレイなブラウン。
サイズの割にはしぶとく強いヒキでした♪

せっかくなので二つ並べて。
犀川(今年11回目)_c0157482_23001776.jpg
45cmがこんなに小さく見えるとは(笑)

そうこうしてると67cmが釣れた報告をした地元の友人Mさんが、現場に到着。
温かい勝利のコーヒーを頂き、写真を撮ってもらいました。
犀川(今年11回目)_c0157482_23160787.jpg
ありがとうございましたm(_ _)m
Mさんも「こんなの初めて見た!」と(笑)

その後はMさんと一緒に釣りしてお昼を食べて…、ですが、あんなの釣っちゃうとその後は釣りになりません(笑)

午後は一人で今後のために幾つかポイントを見て回って終了。


ずっと狙っていたポイントで遠投・スイング・ラインシステム・フライ・ファイトと、持てる技術を総動員して釣ったような魚。
とにかく嬉しい一匹!
犀川(今年11回目)_c0157482_09095552.jpg
本流さいこぉ~(^3^)/





# by camelhd | 2019-10-09 15:03 | 犀川 | Comments(6)