群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

石原さん、また機会があり..
by camelhd at 22:04
もう満員御礼!はやいです..
by 石原 at 20:43
uonokawaspey..
by camelhd at 16:27
石原さん、こんにちは。 ..
by camelhd at 16:25
武さん、はじめまして。 ..
by camelhd at 16:22

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

利根川冬季釣り場

今月頭に始まった利根川の冬季釣り場。
何やかんやと用事があって先週の休みに一回だけ夕方2時間だけやりに行っただけ。

その時はまだ濁りが強く小物が3匹釣れただけでした。



で、昨日・・・。
朝から行ってきました。

前日に放流があり絶対朝は釣れると思って、「どうせなら流れの楽しい大渡橋下流に行こう!」と考えて橋下流にエントリー。

イイ感じの流れなんですが、キッチリ一流ししてアタリ無し・・・・。
前日放流は橋の下流には入れなかったのか???
どっちにしろ「これは違う!」と考え管理棟前の瀬にあわてて戻ります。

今の水位だと浅い流れでイマイチ面白みに欠けるんですが、背に腹は代えられません(笑)

案の定すぐにアタリが。
小物ではありますが、飽きない程度に釣れてくれます。
c0157482_09425807.jpg
濁りもだいぶ回復してきました。
若干色は残ってますが、逆に水量も少ないのでこの位がちょうどイイでしょう。

この日は平日にも関わらず結構な釣り人の数です。
川の真ん中に立ち込んだりすると放流魚とはいえ反応なくなるので、遠投して探るとコンスタントに釣れてくれます。

そのまま下流の教習所前まで下りました。
c0157482_09430890.jpg
こちらは大場所で良さげだったんですが、反応良かった上流の管理棟前の瀬に比べてアタリが2回のみ。
それでも午前中は10匹以上は釣ったでしょうか。


一度家に帰ってカミさんとお昼を食べに。
イタリアンでピザ食べ放題コースを選んで、お腹苦しいまま利根川へ(笑)


結構風が吹いていましたが、問題ない程度。
管理棟前の瀬は相変わらず小物ばかりと聞いたので、あえて午前中イマイチだった教習所前のランへ。

すぐに小ニジも釣れて午前中より反応あります。

午後は1時間半~2時間しか出来ず時間もなかったので足早にアチコチ探るも他はイマイチ。

ラスト15分。もう一度やった所を流そうかとそこへ向かったのですが、途中チラリ見えた小場所が気になりUターン。

そこは10投もすれば終わっちゃう小場所。
その3投目『モゾ・・・』  「ん?アタリだよな~???」

その後3投は何もナシ。
もう一度モゾっときた所に数歩戻ってキャスト。
『モゾ・・・モゾ・・・コツ・・・』  「???食ってるのか???」
しばらく待ったけど(7~8秒?)そのまま。しかし食ってる確信があったのでゆっくり大きく合わせてみたら・・・・

『ドバドバっ!』と水面炸裂!

いいファイトでキャッチしたのは・・・
c0157482_09442141.jpg
背中の色がキレイなレインボー。
もちろん放流魚ですがエメラルドグリーンがキレイでした。
c0157482_09443153.jpg
最後にイイのが釣れて満足して帰れました♪




今年の冬季釣り場。
皆さんご存知のように後半11月~12月はハコスチ放流です。
昨年は試験放流ってことで年券・日釣り券を持っていれば釣りできましたが、今年は10月の冬季釣り場の延長でやるので冬季釣り場と同じ料金体系となるようです。
ただ釣方による区分けがなくなります。
キープの制限のお願いも書いてあります。
いくつかいつもと違ったルールもありますので各自でご確認のほどお願いします。
詳しくは・・・
犀川なんかで県外の方にお会いするとハコスチのことをよく聞かれます。
みなさん気になってるようで今回は多くの人出も予想されます。

先行者には声をかけたりしてトラブルのないように楽しみましょう。
c0157482_10231220.png


[PR]
# by camelhd | 2016-10-25 10:30 | Fly Fishing | Comments(4)

犀川(今年14回目)

なんやかんやと休みの度に用事があって久々の本流です♪

そして今回はいつも利根川でお会いしていて仲良くなった『SAMONNGACHI HANDMADE LURES』のフィールドテスターであるK林さんとコラボ。
c0157482_10085595.jpg
K林さんは利根川での出動率激高の方。ふと気が付くと対岸に現れたりしちゃいます(笑)


待ち合わせをして犀川へ向かう道中。長野県に入った辺りから雨が本降り。
「こんなに降るのはヤバくない?」なんて話しながら犀川到着。

川を見るとまだ濁りは大丈夫そう。
準備してサラッと流してみます。

開始してすぐに瀬の中で15cm位のニジマスがスレでヒット。

そのまま釣り下り、怪しそうなピンポイント。
スイングさせると『コン、ココン!』 と来ましたがフッキングせず。小物っぽいです。

さらに3投後。『コン、コン、グ・・・、ココン、グ、グ・・・』 っと長~くアタリますが持って行きません。結局のらず。
放流魚独特のアタリ方です。

また直ぐに小物の『ココン!』 とのらないアタリ。

さらに同じ場所で放流魚独特の流し切ったところで『グ・・・ココン、コン、グ、グ~、コン・・・』 ときて、かなり待ったけど我慢ならずに試しにアワセてみたらのらず(笑)



4連続でのアタリに「こりゃ直ぐに釣れるんべ~」 と軽く考えていたら、そのうちにダム放水のアナウンス。
川の色も濃くなって小さなゴミも多く流れてきました。
相変わらず雨はザンザカ降ってます。

移動途中に見える小さな支流も真っ茶色。特にさぎり荘脇からの沢はいつもながら酷いです。
そのチョイ下流はこんな感じ。
c0157482_10090421.jpg
手前半分は真っ茶色。ここから下流は濁りも酷くなってます。

結局、道の駅から上流に頼らざるを得ません。
自然とポイントの選択肢も半減。

さらに水量も徐々にup。水位計を見ると1時間半で20cm増。
更級橋で1,08mと今まで殖産で釣りした中で一番高い水位。

釣りになりそうな所をアチコチ流すも全く反応なし。
放流魚でもと思い、放流魚狙いをするも全く反応ナシ・・・・。

現地で数名の知り合いに会うものの、皆ことごとくダメ。やはりロクにアタリもないそうです。
唯一一人、朝イチの濁る前に銀ピカのレインボーを釣られた方がいただけ・・・・。


お昼を食べて良さげな場所を求めてさまよいます。
なんせ1,08mの水位は未経験。水位に見合ったポイントにピンときません。
なのでチェックがてら長い距離を足早に探ってみました。
全く良い場所もなく「今日はこのまま帰ってもいいかな~?」位に考えてました。

しかし!急に良さげな流速のポイントを発見。
スイングさせてると・・・『ゴン、ココン・・・・コン・・・コン・・・』 と追い食いしてる感じだけどそれっきり。

とはいえ、久々のアタリにやる気メーターちょっと回復(笑)

で、数歩下ってキャスト→沈める→スイング開始→『ドン!ドドドン!』
いいサイズです!後方にいたK林さんに「キタ~!」と合図。

姿を見たいのに粘り強いファイトで全然浮いてきません。しかも流れも速く無理出来ない状況。
パーフェクトが『ギギギギ~~~~~~!』 と唸りをあげます。
手前に来てもなかなか浮かず、意を決してバットにためを作って浮かせると鮮やかな色したグッドサイズブラウン!
針もガッチリ口の中にかかってそう。
とはいえ「コレをバラしたら泣くに泣けね~!」 と(笑)、慎重にファイト。

珍しくネットインを1度ミスるも無事キャッチ!
c0157482_11593684.jpg
これまたカッコいいシャクレ三ツ口のオスのブラウン!
しかもこのヒレ!デカくないですか!?
c0157482_12013690.jpg
写真写りはイマイチですが、実物はお腹側の黄色も鮮やかでタマリマセン!




ラインは重い方のタイプⅡ。フライはブラスチューブに巻いた黒系でした。




久々の本流でイイ魚が釣れて大満足。
リリースして時間的にも最後となる他のランへ移動。

そこで先行していたK林さんにヒット!
c0157482_12163826.jpg
そして落ち着いたファイトで無事キャッチ!
c0157482_12170556.jpg
ルアーはもちろんSAMONGACHI。
しかもブラックベースのオレンジベリー。
c0157482_12240667.jpg
フライじゃ絶対的なカラーですよね。今時はこんなカラーもあるんですね~。
ルアーではハンドメイドならではなんでしょうか?
そりゃ釣れるでしょ(^^;



オレは最後に「キタ~~~!!!」って思ったら・・・
c0157482_12590440.jpg
本日3回目のスレ(笑)





とにかく厳しかったです。
朝イチに4連続でアタった場所はほんの15m位の区間。
濁り出してから再度そこに入りましたが、アタリ一つありませんでした。
そんな感じからして濁り&増水が放流魚でさえ口を使わなくさせたと言っても間違いじゃなさそうです。
前日・前々日はかなり良かったようですから。
この日は会う人会う人みんなダメと口を揃えていました。

普段ならこの時期は小物のアタリも頻繁にありますが、それもほぼ無しでした。
今までの経験上、雨の土砂降りの降り始めは凄くイイんですが、濁りが少しでも入り始めるとまるでダメです。目安は細かなゴミが流れだすと一気に反応なくなります。
この日も同じでした。

そして初経験の1mを超える水位。ポイント選択も考えさせられる結果になりました。
それでもあのブラウンが釣れたポイントは普段も実績ある場所。
その中でも普段は釣りにならない程の浅場が増水で埋まった場所でした。
増水の時ってそんなもんですよね。特にブラウンはその傾向が強いです。



まぁそれでもなんとかイイ魚が釣れて大満足!
K林さん、お疲れさまでした! 次はとりあえずハコスチですかね?(笑)

c0157482_12022087.jpg
やっぱ本流楽し~~~♪

[PR]
# by camelhd | 2016-10-18 13:15 | 犀川 | Comments(6)

臨時休業のお知らせ

今度のお休み、通常ならば第三の日曜・月曜の2連休なのですが都合により…

10/15(土)・16(日)・17(月)と3連休とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけて申し訳ありませんが宜しくお願い致しますm(__)m

[PR]
# by camelhd | 2016-10-12 20:38 | お店

初・中禅寺湖

前回の続き・・・・

前日の山岳渓流からバイク屋さんとスナギモさんに誘われ(拉致られ?)、まさかの中禅寺湖へ!

一度は行ってみようと思っていたんですが、こんな時期じゃないと本流が忙しくてなかなか。。。
時期が時期なんで全く期待せず、半分観光気分です。

前回の写真のように渡船してもらいました。何が何だかサッパリ分からないので2人に任せっきり。聞かれたとしてもポイントの名前も知りません。
オレが知ってる中禅寺湖のポイント名は『ポンプ小屋・八丁出島・なんとか大使館』くらい。しかも場所がどこだか分かりません。(笑)

ようやく空が白み始めた頃に到着。
c0157482_09093250.jpg
こんな時間に行くとは思ってなかったんで、ヘッドライト持ってきませんでした(笑)
携帯のライトでフライを結び、明るくなった5時頃に釣り開始。

全く勝手も分からないのでテキトーなマラブーフライを付けてあちこちキャストしてみます。ラインは春先にスナギモさんがオレを湖に誘い出そうと買ってきてくれたアトランティックサーモンのS1/S2のみ。
カウントダウンもテキトー(笑)


しかし小さいのから大きいのまで時折ライズもあります。
中には水面近くのワカサギを追ってるものも。そのライズした辺りに向かって投げるも反応ナシ。

角度を変えタナを変え色々やってるとピックアップ直前で『ドン!』
しかし乗りませんでした。

「手前なの?」と思い、しっかり足元までリトリーブ。アタリがあってから10分後くらい。魚はいると思ったのでフライをチェンジ。
その2投後。

ヘッドがロッドに入りそうな所で『グ!』
すかさずアワセると『ドンドンドン!』 正直根がかりかとも思ったのでここで初めて「キタ~!」
そんなに大きそうな感じじゃないんですが、流れがないのでサイズ感も良く分かりません(笑)
とりあえず中禅寺湖ファーストフィッシュなんで慎重にやりとり。
緊張しながらネットを差し出し無事キャッチ!
c0157482_09394775.jpg
なんといきなりホンマスが!
『中禅寺湖と言えばホンマス!』的なシロウトイメージがあるので嬉しい一匹。
c0157482_09192121.jpg
測らなかったけど40cmあるかないかってところですかね?
利根のモドリなんかとは鱗の感じが違うような?
c0157482_09192813.jpg
ファイトはモドリと同じ感じでした。

何はともあれ、朝から一つ釣れたので大満足。そもそも釣れると思って来てないし(笑)


その後も続けているとバイク屋さんが・・・
c0157482_09471527.jpg
42cmだか41cmだかのホンマスをキャッチ!
朝イチに大物そうなアタリを逃していたので、釣れて一安心のようです。


その後も休まず続けますがアタリありません。
ライズは散発的にあるのですが・・・

そのうち風が弱まってきました。途中10~20分位は無風状態。
「こりゃ風向き変わるな」と思っていたら逆からの弱い風が吹き始め、水面の波の感じが変わり始めました。
スナギモさんに「今から20分位はいいかもね~」って話してました。

で、先ほどの無風状態の時に水中の湖底の感じが少~し見えました。
正面が若干浅く両端が深くなってる感じ?(気のせいかもしれないけど・・・)
深→浅→深のかけあがり?を上手く狙いたいがために右に7~8m移動。

ちなみに朝から湖流は感じるものの引き重りは全く感じません。

7~8m移動してかけあがり?を狙い始めた2投目。
上手くターンオーバーさせてキャストしてカウントダウン。
この日はキャスト毎に方向とカウントダウンを変えてました。右に投げたら左に投げる。10秒の時もあれば2分の時も。
本流での経験から魚にフライを見せすぎたくないって思ったから。

この時は15~20秒位でした。
リトリーブを開始して3手繰り目。突然『ズドン!』
反射的にアワせるとバットまで曲がります。またも一瞬「根がかり?」って思いましたが、沖の15秒位でそんなワケありません。スンマセン。慣れてないもんで(笑)

すかさずリールファイトに。
いや、重量感あります!2人に「キタっ! デケ~よ!」

『ゴンゴン』と首を振ります。右に左に底に走られまた『ゴンゴンゴン』
フロロの1.5号だったのでそんなに心配はしてませんでしたがティペットが魚体に擦れる感覚も。
何度かドラグも出されました。手前まで来て水面でドバドバした時にバイク屋さんが「ブラウンだ!デカイ!」と。

あとリーダーだけってなったところでロッドを立てようとしますがなかなか粘ります。
「こりゃオスのブラウンだべ~」と2人と話しながらもなんとかネットイン!

いや、凄いブラウン!
c0157482_09503090.jpg
全長は62cm。しかも太い!余裕で3kgはある感じ。
なんつったってカッコいい顔してます。
c0157482_10185702.jpg
口先~背びれへの頭の盛り上がり、タマンナイでしょ!?
フライもいいところにガッチリ。本流で使ってる信頼出来るフックに以前巻いた湖用フライでした。
c0157482_10243192.jpg
↑このリール、あまり使う機会少ないんだけど、何だか大物遭遇率高いです(笑)

犀川で釣れるブラウンとはまた一味違う雰囲気持ってます。
c0157482_10215224.jpg
ヒレも大きく尖って、シュっとシャープな頭。戦闘機体型です。
さらに体表の質感もきめ細かく、筋肉隆々な感じ。
c0157482_10263493.jpg
ん~、まさにビギナーズラック。
2人には「もうイイでしょ~。歩いて帰って下さい。」って(笑)


その後は同じ所で昼まで振り倒すも何もナシ。。。
っていうか予報と違って晴れて暑いです。

腹も減ったので木陰でお昼を。
c0157482_10423349.jpg
満腹になったらチョ~眠いです。そりゃそうです。
前日ハードな山岳渓流行って2時間しか寝ずに来てますから。
むしろオレよく起きたなって褒めてやりたいです(笑)

なので日蔭の気持ちイイ場所でお昼寝zzzzz


で、目が覚めたら3時過ぎ。
いつの間にか曇り空。風もイイ感じで吹いてます。

「ボチボチ始めっか~。」って感じでキャスト開始。
朝より全然引き重りを感じます。沖の深い所よりも手前の方が引き重りを感じます。
相変わらず方向とタナをキャスト毎に変え投げていました。

「曇りだし風と波もあるから大きめで強いフライがイイんじゃね?」ってことでいつも本流で使ってる1インチのアルミのチューブフライへチェンジ。リトリーブのストロークも大きくしてみました。
その直後。やはり手前で『グ!』 また「根がかり?」って(笑)
いやいやしっかり魚です。

朝イチのホンマスよりも強いファイト。
いいサイズかな~と思ってキャッチしたのは・・・
c0157482_10473137.jpg
銀ピカのレインボー。
c0157482_10473899.jpg
尾びれもピンピン。銀スジ入りでした。

それよりも本流で自信のあるチューブフライで釣ったってのが嬉しくて(^^;




その後最後まで振り倒すも何もナシ。

一日やって4回のアタリ。内3回をキャッチ。
乗らなかった1回は普通のウェットフック(もちろん新品)。
キャッチした3回は本流で使ってる自信のあるフック。
少しは本流の経験が生きたようで良かったです。(この日はバーブは潰してあります。)

でもまぁポイントを自分で選んで釣るってのが釣りですからね~。今回はポイントに連れってってもらって釣らせてもらってるんで(^^;


完全観光気分で行った初の中禅寺湖でしたが、まさかのホンマスやブラウンが釣れてほんとビックリ。
2人には「これが中禅寺湖だと思うなよ!」って釘を刺されました(笑)


またチャンスがあれば来てみたいです。
お二人ともお世話になりました~♪


ちなみにちゃんと歩かず渡船で帰らせてもらいました(笑)
c0157482_11001919.jpg
次はレイクトラウト釣ってみたいな~。出来れば怪獣みたいなヤツw


[PR]
# by camelhd | 2016-09-08 11:22 | Fly Fishing | Comments(10)

お山釣行♪

何だか久しぶりの釣りな気がします。
そりゃそうです。前回行ったのが8/8なのでほぼ一か月ぶり。

で、今回はTアニキとボブとオレの3人パーティー。
もちろんハードなお山。行きだけで歩いて2時間くらいかな?
c0157482_13195815.jpg
↑全く沢が見当たりませんね(笑)

えっちらおっちら歩いて2時間かからずして沢に到着。
割と水がある感じでしたが、そこそこの反応。
c0157482_13262303.jpg
しかしサイズが伸びません。
しかもこの沢にしてはイマイチ出が悪いです。

ただロケーションのイイ中で釣りするのって気持ちイイですよね♪
c0157482_13492692.jpg
c0157482_13522606.jpg
c0157482_13552335.jpg
青々とした水のナメ滝。キレイですよね~。


釣れるイワナもサイズこそイマイチだけどキレイな魚ばかり。
c0157482_13272715.jpg
鮮やかなオレンジの斑点、ヒレの白い縁取り、エラ蓋の紫色の輝き。
源流のイワナって感じがたまりません!

それでも奥に進むにつれだんだんと反応も良くなって?
c0157482_13541172.jpg
Tアニキの釣った後に同じ淵で・・・
c0157482_13541868.jpg
↑この頃は寒くってカッパを着こんでやっていました。
天気も曇りで水も冷たいんで寒かったです。

行ったことのない結構上の区間まで釣り上がって、流石に流れも細くなってきてポイントも少なくなってきました。
c0157482_14005116.jpg
それでもいる所にはいるんですよね~。
もう終了にしようとなって二人が竿を仕舞って、「最後そこだけやっていい?」ってしつこいオレがやってみたらなんとイイのが釣れちゃいました(笑)
c0157482_14010860.jpg
これまた源流イワナっぽい風格で顔がヌメンと飴色してるイワナ。
諦めずにやるといいことありますね(笑)

この頃から雨が降りだし、帰路は濡れながら。
c0157482_14012055.jpg
雨でガスって視界も悪いので足早に帰ると帰りもほぼ2時間。
流石に最後は膝にきましたけどw


釣果としては期待したほどじゃなかったんですが、沢も行程の景色も素晴らしい沢なので毎年行きたい場所。今年も行けて良かったです。
次はまた来年かな~?
c0157482_14134538.jpg
お二人ともお疲れさまでした! また行きましょうね~♪





で、終了! のはずなんですが今週は連休でした・・・・

みんなでメシ食って、家に着いて片付けて風呂入って色々して11時半就寝。
1時半に目覚ましが鳴って起きて、使者が家に迎えに。

気がついたら・・・・
c0157482_14172851.jpg
あれ?なぜか船の上?
元気に見えるけど栄養ドリンク2本飲んでます(笑)

続きます・・・・・。

[PR]
# by camelhd | 2016-09-07 14:21 | Fly Fishing | Comments(2)