群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:58
利根川の時代が一気に進み..
by はっとり at 21:16
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:43
凄い魚体ですね 殖産の..
by snowtrout at 05:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

昨日の利根川

ここのところサッパリです。
先週の24日にあの48cmを釣りましたが、ホントそれっきり。
あの日もアタリはそれだけ。
小ニジも釣れないんですよ。

日曜日。
この日は恒例の餌釣り大会でした。仕事前の朝に行きましたが、川霧が出ていて雰囲気良かったんです。
モドリの跳ねも3回見ました。雰囲気抜群だったんですが、川霧が出てる時って個人的にはイマイチなんです。
「こりゃ今日は朝じゃなくて9時~昼頃だな。」って思いながら帰宅。
案の定、仲間がビッカビカのモドリをその時間帯に釣りました。

日曜は仕事が早く終わったので一流しだけイブニングに行きました。
例年この時期のイブニングなんて何かしら釣れて当たり前。
ところがアタリすらありません。
ウグイとおぼしきアタリは3回ほど。
もちろんヒゲナガなんぞ皆無に等しい状況。


そんなこともあり、昨日の月曜日は全く期待せず行きました。
結果から言うとまるで予想通り(笑)

しかし久しぶりに小ニジを釣りました。
c0157482_10173171.jpg
ちょっとどころか結構嬉しかったです♪

で、直ぐに陽射しも強くなってきて全く釣れる気しない状況。
今後のためにいくつかポイントを見て回って9時過ぎには終了。

だいぶ減水してきた利根川。
水温も急激に高い感じ。
普段滅多に水温測らないんですが久々に、って言うか今年初めて(笑)測ってみたら・・・
c0157482_10173687.jpg
大渡橋の所で17,5℃。時間は9時50分。

その後は暇だったんで、坂東堰を見に。
c0157482_10171674.jpg
工事が終わって初めて来てみました。
写真じゃ分かりづらいですが、相変わらずこれじゃあ魚が遡上するのに苦労するだろうな~って堰です。
左岸側の魚道もソコのぼるの?って感じの見た目。
せっかく改修するなら魚道もイイのを作れば良かったのにね~。

手前には鮎のドブ釣りの方々。
奥の秋山側にはモドリ狙いの餌師の方々。
アイスを食べながら見学です♪
c0157482_10172414.jpg
↑これ美味しいですよね~♪

ちなみに群漁でほぼ入ったことのない場所はないってオレ。
唯一入ったことのないのがその堰下左岸です。
昔から餌釣り師の聖地的なイメージがあったので、勝手にそういう所だと思ってましたが数年前からはルアーの方々もかなり多いようですね~。

右岸は群馬県がルアー解禁になった年にルアーでよく通ってました。
当時は堰のチョッと下流がいいランになってたんですよね~。(↑の写真には写ってない右側の、今はテトラがなくなる辺の岩盤が出てる辺りだったかな?)

今みたいに大きいモドリは釣れなかったけど、解禁当初から尺ヤマメが釣れてた記憶があります。




だいぶ減水してきた利根川。
虫もあまりハッチしていなかったんですが少しずつ出ているようです。
c0157482_10174229.jpg
↑今朝の写真ですが岸際にいっぱいいました。
例年だとこのカディス、もっと早い時期に見るんですが・・・。

でもここ数日で遅れていた状況が一気に追いつき追い越すでしょう。
アユの跳ねも結構見られるようになってきました。
個人的には昨日・今日辺りで急に川の季節が追いついた感があります。


ちなみに今朝の利根川。
アタリ無し。
凄い鯉を掛けましたが10分程ファイトして痛恨のティペット切れ。1,5号のフロロじゃあれが限界だな~(笑)
上げてれば鯉の自己記録達成したかも?



モドリの時期もあともうチョイ。
特に魚の少ない今年は必然的に釣れる時期も短いかと思います。
個人的に頑張るのはあと10日間くらいかな?ラストスパートです!

[PR]
# by camelhd | 2017-06-27 12:04 | Fly Fishing | Comments(2)

今朝の利根川 号外パートⅢ

久々のまとまった雨で増水&濁り。

その間、せっせとフライを巻きました。5本だけだけど(笑)

そのフライを引っさげ、今朝出撃。

昨日の午後から群漁管内も急激に回復。
しかし昨日は良さそうだったにも関わらず、イマイチだったそうです。

30cmほど減水したのでかなり期待していました。ところが昨日夜にチョイ増水。
結局-20cm。何だか中途半端。
そのせいでポイント選択にかなり迷います。
結局いつもとは違うポイントを選択。
気合いMAXだったんで目指すポイントには一番で到着。


朝イチはフローティングで。
ヒゲナガはスケーティングこそしてませんが、まあまあ飛んでます。
核心のピンポイントは反応ナシ。

そこから直ぐ下のヨレを流してた時。
いきなり『ゴン!ゴゴゴン!』 何も反応ないところから突然なのでかなりビックリ。

そのままフッキングさせると『ギギギギ~~~!!!!!』 と凄いダッシュ!
「レインボー? でも去年のモドリもこんな感じだったしひょっとして?」
ちょうど沈み根があるのが分かっていたので、あえて止めずに走らせました。
で、止めようかと思ったけど止まりません(汗)

なんとか止めると『ドンドンドン!』と凄いヘッドシェイク。
じわりじわり寄せるとなんか変なファイトに。「ん???」と思ったら尻尾から寄ってきます。
「あれ?スレなん???」
そこからは苦労せずにキャッチ。

なんとローリングされて体に5回くらい巻かれていました。
針は前日巻いたフライが口の中の硬いところに外れない程にガッチリ!
しかもデカい!
c0157482_10194101.jpg
ドキドキしながらすぐに計測したら48cm!
c0157482_10195110.jpg
↑ラインの跡が・・・。
しかし精悍な顔つき!
c0157482_10201861.jpg
いや~、嬉しい一匹です!
減水して一発目は狙ってましたから。
ポイントもギリギリまで迷って選んだ甲斐がありました。

それにしても去年の51cm、一昨年の48cm、今回の48cm。40cm半ばとは全くヒキが違います。
たまたまかと思ってたけど、オレが釣った40cm後半以上は走りが凄いです。
ほんのちょっとのサイズ違いなのにこうも違うんでしょうかね?
まだあまりそのサイズを釣ってないんでよく分かりませんが・・・。


まだまだ本格的な減水ってワケでもないんでまだ釣れそうです。
って言うかこれからな感じもします。
今年は数が少ないのはもう明らか。ただ釣れればいいサイズっぽい。

今年は全体的な数が少ないのに個人的には何だか調子イイんで、こういう時こそ畳みかけて行きたいと思います!!!

[PR]
# by camelhd | 2017-06-24 12:52 | Fly Fishing | Comments(5)

最近の利根川

仕事と釣りで更新する暇がないです。ネタもないんですが(笑)

今日のこの雨で利根川も濁り、ようやく休めます。ちょっとホッとする時。
なかなか釣りに行けない人にはぶっ飛ばされそうな感じですが・・・。

ここしばらく厳しい状況が続いてます。
低水温だからなのか虫のハッチがない。と言うかどんどん減少してる感じ。
虫が出ないので魚も浅場や早い流れに入っておらず、フライでは非常に難しい状況。

朝行ってもアタリがあればマシ。一匹釣れれば上出来といった感じです。

暖かい日となった月曜日は多少良かったようですが、そんな日に限って用事があって出かけてました。
ただ朝イチだけはやりました。
しかしネットまであと1mのところでフックを伸ばされてバラシ。
キャッチ出来ていれば今季一番のサイズのモドリだったでしょう。



ここのとこの状況を打破すべく作戦を練り直して挑んだ今朝。
某ポイントで一流し。
なんかビミョ~なアタリ?みたいなのがあったので、フライを変えて二流し目。
突如『ゴン!』
水面直下でグリングリングリン! 
手前に寄せてもグリングリン。姿が見えると40cm強のモドリ。
ネットを差し出したところでフックオフ。

もちろんバレたのは悔しいのですが、今までと違う釣り方で掛かったのがとにかく収穫です。
読みがドンピシャで当たったのが嬉しくて・・・。

バラシた話しばかりでお恥ずかしいのですが現実なので。

今年、現段階で小さいのを含めて3本。確実にモドリってのをバラシたのを含めたら、モドリの数が少ない年の割に意外とコンタクトを取れています。
っていうのもポイントとその釣り方が結構見えてきた感じなのか?狙った感じでのコンタクトが結構多いのです。
前にも書きましたが犀川と天竜川の経験が多いに役立ってます。それがなけりゃ今年は釣れてなかったかもしれません。魚種は違えどやはり経験の積み重ねなんですよね~。


そうそう!こちらに利根川のモドリに関する研究結果があります(pdfです)。
耳石 Sr:Ca 比によって推定した利根川産大型ヤマメの回遊履歴
↑非常に興味深い内容です。
海に行ったかどうかなんですが、個人的に面白かったのは45cm前後でも海に行った個体とそうでない個体がいるってこと。

胃の内容物も面白いですね。
先日友人が釣った43cmの利根のモドリは胃の中はキレイに何も入ってませんでした。しかし別の友人が釣ってきた北陸のサクラマス(海からほど近い河川で釣れた55cm)には小さな川虫がちょっとだけ入ってました。

まぁ全てのサクラマス系の魚が全く何も食わないとは思ってませんが、やはり基本的には少食なんでしょうかね~?
でもヒゲナガがビッチリ入ってたってのも聞いたことありますし。

そして海から200km以上ある前橋やさらにそれ以北で釣れる。
そりゃそんだけの距離を遡上してくれば釣り難くもなりますよね。

見た目の美しさだけでなく謎のある魚です。
個人的には全くもってサクラマス至上主義ではありません。イワナもニジマスもブラウンも皆同じように大好きです。
しかしこの短い時期限定の利根のモドリには凄~く惹かれるものがあるし、期間限定ゆえに昔からの憧れでもあります。

あともう一度、今朝見えてきた釣り方でモドリと出会いたいな~。
c0157482_19131994.jpg

[PR]
# by camelhd | 2017-06-21 19:55 | Fly Fishing | Comments(6)

今朝の利根川 号外パートⅡ

ここ数日は小ニジのアタリを引き出すのもやっと・・・。
それくらい難しく感じてます。

火曜日は低水温のまま曇り。
水曜日はようやく晴れた。
で、今朝の木曜日は絶対イイと思ってました。

朝、家を出発して「どこに入ろうかな~?」って考えながら車を走らせます。
テレメーターで水位を見ると昨日・一昨日より若干増えてる。「じゃあアソコに入ろう♪」みたいな感じで行き先決定。

行ってみたら案の定イイ感じ。

開始してラインを出して、ランニングラインを出しきった頃。5~6投目くらいかな?
スイング中に『クンクン、ゴゴゴン!』  「えっ!? もうキタ!」
すかさずファイトに入るといいサイズっぽい。
しかしいきなり1m近い高さのジャンプ!「かぁ~ニジか?」
その後も鋭い突っ込みを繰り返し、もう一度今度は低くジャンプ。
「ニジっぽいけどサイズ的にモドリかも?」

とにかくネットインすべく慎重によせるとやはりモドリ!
そして無事キャッチ!
c0157482_10013628.jpg
これまたいいサイズの45cm!
いや~、モドリにあんなに高くジャンプされたの初めてです。
ファイト自体も先日の46cmより強かった~(^^;

嬉しいのでいっぱい写真貼ります(笑)
c0157482_10014331.jpg
↑ヒレが尖っていてカッコいいですよね♪
c0157482_10014963.jpg
↑角度を変えてメタリックな感じを♪
c0157482_10015465.jpg
↑違う角度からは薄っすらと婚姻色♪


ここのところ何とな~く、ホントに何とな~くモドリの付く場所が見えてきた感じ。
過去の経験からってのもありますが、一番は天竜川での経験。
レインボーですが移動してるような魚の付く場所の一部があるのが見えてきたような?
あの時の犀川もそうでした。
まぁ移動する魚だからいない時の方が多いと思うんですが。。。

それにプラス今は低水温が関係してるのかと。



おそらくそろそろ急激な減水になるはず。
そうすれば状況もガラリ変わるので、対策も大幅に変更していかないと。

まだまだ下流で釣れてるので高崎・前橋もまだイケそうです。
頑張りましょうね!!!

[PR]
# by camelhd | 2017-06-15 10:25 | Fly Fishing | Comments(4)

利根川 

前回upしたモドリを釣って以来、なかなか厳しい日が続いてます。
c0157482_12183799.jpg
こんな朝っぱらからやってるにも関わらず、毎朝小ニジが1~3匹程度。
そもそもあのモドリを釣った日だってアタリはあれだけ。

ここ1週間ほど大型ニジマスのアタリもサッパリ。それどころか小ニジのアタリも少ないです。
やはり虫が少ないのが関係しているのか?
水温も低め。
低水温→虫のハッチ無し→魚のやる気もイマイチ…的な感じなんでしょうか?



昨日の月曜日も朝イチから。

まずはフローティングラインで開始。
ところがヒゲナガはたまに流れてくる程度。水面をスケ-ティングしてるのも見たのは3匹位。
当然アタリなし。

でも自信のある場所だったんで、ラインをタイプⅡに変えて再度流すと流芯で『ゴゴゴン!』ときて勝手にフッキング。
大きくないけど変なファイト。鋭い突っ込みとローリングメインなんですが、何だろ?表現出来ません(笑)
で、寄せるとなんとモドリじゃないですか!
いや~、ラッキー♪
c0157482_12185426.jpg
小型サイズですが、体型がイイ感じですよね。
まるでサクラマスをまんま小さくしたみたい。
腹ビレの透け具合もイイですね~♪
c0157482_12185941.jpg
指先がお腹に反射してるの分かりますかね?
このメタリック感、タマリマセン♪

朝イチに釣れたので他でも期待をしますがまるでダメ。
アチコチ回ってかろうじて小ニジが2匹。

ところがこの日はルアーで4匹釣れてました。
やはりルアー強しですね~。

ちょうど昼前にシマノのインストラクターの井上さんが釣りをされてたので、しばし見学&質問。
まぁ当然上手いです!釣りしてる数が違います。
年間の利根での釣行回数がオレより確実に多い人です。そんな人そうそういません(笑)
c0157482_12453997.jpg
見ていたら流す筋が自分で魚がいるとイメージしていた筋と同じ。
やはりああいう所で良いんだな~とちょっと安心しました(笑)
上手い方の釣りはジャンルが違えど非常に参考&刺激になります。


夕方も再出撃しましたが、強風で全然ダメ。

今朝も行きましたが全部で3回アタリでこんなんが2つ。
c0157482_12450912.jpg
銀ピカだったんでまた小さいモドリかと(笑)
ちょっと一段水位が落ちたので期待していたのですが・・・。

今朝は友人がフライでモドリの43cmをキャッチしています。
午後には別の友人がレインボーの54cmも。
モドリは餌釣りでも徐々に釣れだしてきてはいるようなので、フライはまだこれからに期待出来ますかね。



ちなみに・・・どんなフライでモドリが釣れてるのか?気になりますよね?

ぶっちゃけ何でもOKです(笑)
オレのはウェット。今期のフライでの釣果である今朝の友人のや他の方お一人はチューブフライ。
これじゃなきゃダメって感じは全くありませんが、どうもモドリは流れに応じたフライにシビアな気がします。前にも書いたかな?

最近はラインにも関係あるような気がしてきました。凄~く当たり前なんですがね(笑)
残されてるのはわずかな期間ですが色々と試していきたいと思います♪


[PR]
# by camelhd | 2017-06-13 17:25 | Fly Fishing | Comments(6)