「ほっ」と。キャンペーン


 群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

てぃこまさん、一匹目にし..
by camelhd at 09:26
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 09:23
なんですか、一匹目ブラウ..
by snowtrout at 06:42
天竜本流でイワナ、綺麗な..
by snowtrout at 06:27
はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 11:27

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

KⅡユーザーミーティング&利根川箱スチ♪

20日の日曜日。恒例のKⅡロッドユーザーミーティングに参加させて頂きました!
c0157482_10132948.jpg
話しや試し振り、美味しいものに忙しくあまり写真を撮らなかったので詳しくはこちらを見て下さい

久々にお会いした方々や初めてお会い出来た方と貴重なお話が出来てアッという間の時間でした。

気になるラインや新作ラインも試せました。
個人的に一番良かったのは自分も持ってるKⅡシングルハンドの5/6にOPSTコマンドヘッドの低番手&参加者Nさんが持っていた某社ティップの組み合わせ。あれこれティップを変えてみたんですが、ティップでこれだけフィーリングが良くなるとは低番手ならではですね。
シングルハンドのスペイキャストが楽しく出来る組み合わせに驚きました!
こういう組み合わせをもっと色んなメーカーが勧めてくれれば、シングルハンドのスペイも人気が出るんでしょうね~。勿体ない。

さらにこちらも恒例の?コンペ。
昨年は惜しくも涙をのんだのですが(笑)、今年は3位入賞♪
c0157482_10253419.jpg
商品を提供して頂いたSさんが優勝されました(笑)。おめでとうございます!
さらに2位は昨年の覇者Sさん。スリムでカッコいいお方ですが強靭な体力の持ち主です。


コアな本流野郎達が多く集まりましたので当然コアなお話も聞けました。
この日お集まりのみなさん、必ずこの中の誰かしらが毎週犀川に行ってます。
そんな方々から聞ける情報は当然ネットにもない貴重な情報。まるで地元の人のように(笑)通ってるからこそ確実だし信頼性もあるのです。

主催の川上さん、ラインをお貸しくださった各メーカー様、商品提供のSさん、参加の皆様、お世話になりました!



で、月曜日。
実は犀川に行こうかと思ってました。急きょ仕事の合間にタイヤも交換して(笑)
そしたら土曜日の仕事中、とある電話が・・・。
いつもマテリアルを頂いたりしてお世話になってる群漁組合員のとあるお方から、日曜日に利根川に噂の箱スチを放流するとのこと!

これはどんなもんだか確かめに行かねばなりません!

ってことで意気込んで朝イチに行くとすでに仲間が2人釣りしてます(笑)
前日も暗くなるまでやってたそうで見渡す限り全体では5匹の釣果だそうで。

漁協や水産試験場の話しでは、事前に放流した神流川のC&R区間では放流からしばらくは反応が悪いってことなので、期待せずに始めました。

ところが開始してチョッとした頃。スイング中に『ズン!ゴンゴン!』
重量感あります。途中『ドバドバ~ン!』と派手にジャンプ。
その後も全然寄ってきませんでしたが、なんとかキャッチ。
c0157482_11513587.jpg
見た目は普通の放流レインボーでしょ!? ところがファイトが全然違います!

その後も順調に・・・
c0157482_11532768.jpg
今度はオスのレインボー。こいつも強かった!
ちなみに放流数としてオスは少なめだそうです。

さらに・・・
c0157482_11551240.jpg
銀ピカなレインボー。ただでさえ強い箱スチですがやはり銀ピカの方がファイトも派手です。
c0157482_11564468.jpg
今度は体高ある銀ピカレインボー。これは強かったです!
顔が細くてグッと体高があるのが箱スチの特徴なんでしょうか?

まだまだ
c0157482_12163178.jpg
今日一番強かったです。
派手にジャンプを繰り返し、全く寄ってこなかった魚でした。



↑どの魚か覚えてませんが対岸で釣りしてたMくんが撮ってくれました。
凄い勢いで上流に走られてからの動画です。


最後に箱スチについて感じたことを・・・

当初、放流からしばらくは口を使わないとされてましたが、あくまでそれは渓流での話しだと思います。
昨日の感じではむしろ普通の同サイズのレインボーよりも全然反応はいいです。
このサイズが狭い渓流域に放流されたら箱スチでなくても口を使わないでしょう。
そういうことからいっても本流向きの魚なんだと思います。
放流日曜日に5匹。月曜日に15匹。すべてリリースされていますが、大した人数でもないのに2日間で1/3が釣られているってことを考えても反応いい証拠です。
その他にもバラシがありますからね~。

写真を見ると分かるかと思いますが銀ピカとそうでないのと両方います。
銀ピカでない魚も同サイズレインボーより強いファイトをしますので、どっちもれっきとした箱スチなんだと個人的には思います。

フライへの反応ですが、昨日釣ったりバラしたりしたのは全部スイング中。
放流魚は流れのシームにフライをぶら下げておいたりするのが有効だったりしますが、明らかにスイングの方が反応良かったです。

噂のファイト具合ですがかなり強いです。
銀ピカヒレピンレインボーと互角。最後の粘り具合はオスのブラウンと互角。
ファイトの派手さと最後まで諦めない粘り強さを兼ね備えた素晴しい魚だと思います。

ただファイトが激しいせいかキャッチ後に弱ってる感じが強いです。
リリースするならかなり気を使ったほうがいいでしょう。水から出して撮影するとかは厳禁です。
出来れば流れのある水温が低い場所で針を外したり撮影した方がいいでしょう。
太ったドナルドソン程ではない感じですが明らかに普通の同サイズのレインボーより弱り方が早い気がしました。

放流場所からの移動具合も結構移動してる感じです。
この手のレインボーはすぐ移動するイメージがありますがやはりそんな感じかと思います。


こういうレインボーが本流の太い流れに馴染んで釣りの対象となればメチャクチャ面白いと思います。
しかし漁協の方でも春の放流には箱スチを入れたい気持ちはあるものの、箱スチの生産者がまだまだ少ないらしく秋にならないと放流できる箱スチ自体がないそうです。

釣りのための魚ですから釣り人からの需要が上がれば生産者もふえることでしょう。

今回は県水産試験場の試験放流ってことで60匹程度の放流なので、この調子だとすぐに釣れなくなってしまうかもしれません。
釣った魚をどうするも釣った人の自由ですが、多くの方々に数少ない箱スチを楽しんでもらえうように丁寧にリリースしてもらえば釣り人や漁協、管理釣り場からの需要も増え生産者も増えるかもしれません。

群漁も本流箱スチの第一人者的存在になってもらって、モドリだけでなく利根川レインボーの価値を高めてもらえたら地元の釣り人としても嬉しい限りですね(^^)
c0157482_13115821.jpg

[PR]
by camelhd | 2015-12-22 13:13 | Fly Fishing | Comments(6)

2015年 荒川サケ釣り

恒例の荒川サケ釣り。
開始から毎年参加で今年で9年目。

今回は番長さん、Sさん、ブルームさん、オレの4人参加。

前日までは結構な増水でした。月曜日はちょうどイイ位?なんて期待MAXで道中の車内も盛り上がります。
受付を済ませ朝イチどこに入るか全然考えてなかったので、取りあえず去年の続きで1番へ(笑)

水量は多いですが問題はないです。
水の色もクリアではなく笹濁りですが、本流フリークの4人は問題ないって判断出来る位。

開始直後からかかるのですがいきなりバラシの連続です・・・。5匹位はバラシました。
ですがブルームさん、いきなりキャッチ。
c0157482_10445536.jpg
増水でずり上げる場所がないのでネットですくいます。
その後もブルームさんは連続キャッチ。

キタ~!って思ったら何故か・・・
c0157482_12435658.jpg
荒川ファーストフィッシュがコレ?
スイング中にいいアタリである意味レアな魚でチョイ嬉しかったけど(笑)


まあまあ反応ありますが(鮭のね・・・)、決して魚の数が多い感じではありません。「大増水の後にこれはおかしいだろ?」って判断して移動を決めます。

頂いた一週間前の事前情報を参考にポイント移動。
少し歩きながらポイント観察すると鮭の気配濃厚なポイントが♪

で、直ぐに・・・
c0157482_11022451.jpg
こんな感じのが3連発。
今年もシングルハンド。今年は#9です。
c0157482_11023838.jpg
↑昼過ぎで帰る予定のブルームさんもしっかりキャッチ!

もっといい鮭を狙うべく少し遠くの早い流れに入れて流していると鮭特融の小さなアタリ。
フッキングさせた途端『ドバドバ~ン!』と水面から高くジャンプして宙返り!
しかもデカい! 徳大サイズです。
水面に突き刺さったラインが『ビャババ~~~~!』っと聞いたこと無い音で走ります。
アリハートもぶっ壊れそうな勢いです。
なんとか耐えてたんですが、あえなくラインブレイク。
フロロの4号でしたがスパと切れてました。歯でやられたのかな~?

その後ももう一度同サイズをかけましたが、漁師さんの網に巻かれそうだったんでフルロックで止めたらラインブレイク。

でもまぁ、何だかんだみんなが釣れて番長さんはシーライスが付いた銀ピカもキャッチしていました。

切られたせいもあり若干悔いは残ったものの7匹程釣ってこの日は終了。
受付で聞いたら悪くはなかったけど良くもなかったと・・・。ですがどこのポイントでも均等に釣れてたそうです。


予約していたいづみや旅館さんにチェックインして、夕飯を割烹食堂いそべさん に食べに行きました。
一度食べたかった『ずどん』 珍しいマグロの頭の各部位を用いた丼ぶりです。
c0157482_11313492.jpg
シロウト目にはどれが頬で下顎でとかが分かりませんが(笑)、メチャクチャ美味しかったです!
普通の中トロや赤身なんかよりもコリっとして歯ごたえがある感じ。部位によっては脂も乗っていて久々に美味いマグロを食べたって感じ!
御馳走さまでした(^^)



で、明けて火曜日。
受付を済ませて目指すポイントへGO!

開始して3投目で・・・
c0157482_11591162.jpg
昨日シングルで疲れたのでこの日はグラスのツーハンド。
c0157482_13030086.jpg
曲げても折れる気しないし全然楽に寄せれます!
リールも最新のSAGEなんで楽だし余裕です(笑)
c0157482_12012643.jpg
その後もこんなイイ鮭が早い流れの中でガップリ♪

さらに・・・。
昨日より若干減水してきたせいで、昨日は狙えなかった沖目のヨレを思い切り遠投して狙っていた時。

キャスト→メンディング→沈める→テンション掛かってドリフト開始直後・・・
『グン、グ・・・』 「ん?魚?根がかり? いや、魚だ!」って感じでフッキング&ファイト突入。
いきなりスンゴイ重量感。「デカい!」と思った瞬間、突っ走ります。
あわててドラグを今まで締めたことない位置まで締めます。
すると水面に『ドバドバ ザッバ~ン!』 と巨体をひるがえして暴れまくり。
昨日の魚と同じく『ズビャビャバ~!』っとラインが水面を切り裂きます。心臓に悪い音です(笑)
昨日バラしたのと同じかデカイ位。2回も切られているだけに「絶対とってやる!」と慎重かつ大胆にファイト。ギチギチに締めたドラグを何度も出され、グラスロッドを思い切り曲げて寄せます。
c0157482_12044780.jpg
隣で見ていたSさんはグリップどころかリアグリップまで曲がってると笑ってます(笑)。
やっとの思いで岸に寄せるとSさんが「何だコレ~!?」
ネットインしようと試みますが、デカ過ぎてネットに入りません。
なんとか岸に寄せてキャッチ!
c0157482_12185255.jpg
↑付いてるリールはイボークでまあまあ大きいはずなんですが、魚のサイズ感が良く分かりませんよね?




いっぱい貼るのでこれ見て下さい。
c0157482_12183561.jpg
c0157482_12050782.jpg
c0157482_12201584.jpg
c0157482_12184187.jpg
凄くないですか!? 今まで見てきた鮭とは別物。鮭っていうか巨大生物的な・・・。
普通、魚と人間の写真を撮ると魚が小さく見えるんですが、これは逆に魚の大きさが際立つというか・・・。

見た目もこれ以上ないって位にカッコいいんです。
しかもまだ割とフレッシュな感じ。

後で巡回に来た漁協の方に計測してもらたところ90cm、9.2kgでした。
普通このサイズだと良くて7kg位だそうで、漁協の方も驚いていました。

フライも口の奥にバックリ。怖くて外すのが大変でした。
前日の2匹のブレイク。ようやくキャッチ出来て喜びひとしお。
っていうかよくこんなのキャッチできたな~と・・・。ティペットもフロロの4号。バックリとフライを飲まれたのが幸いしたのか?

とにかく感動しました!
素晴らしすぎる魚体はもちろん、ファイトもこんな巨体が水面から丸々と飛びだして跳ねまくるんです!
ダッシュのスピードもケタ違いだしトルクがまるで違います。
個人的には鮭釣りって何だか一年の締めくくりでどこか余興的な感じがあったのですが、鮭を釣ってこんなに充実感で満たされるなんて新たな発見です(笑)



とにかくもう満足しちゃったので(笑)、早めのお昼。
c0157482_12593947.jpg
今年は若干の雨が降ったものの風もなく最高のコンディション。
川原でお昼を食べれる荒川なんて滅多にありませんよ(笑)


午後も早い流れからイイ魚を数本キャッチ♪
c0157482_13021619.jpg
↑こいつも飛びました♪

今回チューブフライはOPSTのシングルバーブレスを使いました。
c0157482_13021083.jpg
イイのは分かっていたんですが、思わぬ新たな発見が・・・。
あれって結構針先が内側にネムってるんですよね。その形状が好きなんですが、意外なことに根がかりしてもネムっているせいか針先が甘くなりにくいんです。

どうしても沈めることが多い鮭釣り。普通のフックだと根がかるたびに研いだりしてるのですが、コレは砥ぐことも半減。
もちろんヒネリが入っているので石にも当たりますが、普通のフックとは明らかに違いました。
しかし欠点は一度甘くなるとネムっている都合上、砥ぐのは難しいです。

しかし↑の写真のように硬いところにスッっと入っていますよ。そういう所に入ればバーブレスでも外れません。


他にも発見が・・・。
グラスロッドです。使う前はこんなに柔らかくって止められるかな?って思ってました。
ところがアンダーグリップまで曲がりながらも折れる心配なく魚を止めてくれました。
カーボンロッドとは全く違った感覚でした。
これは長さも11.6ftと、遠投の必要のない鮭釣りではとり回しやすい長さ。短いが故、強風にも負けません。
とは言え、投げようと思えば同クラスのカーボンロッドと互角に飛びます。
常々、鮭釣りには高番手のスイッチロッドなんかがイイんじゃないかと思っていましたが、やはり大正解。
って言うか基本アンチスイッチロッド派のオレにはスイッチロッドの活躍の場はそこしか見出せません(笑)
でも高番手スイッチなんてロクに売ってないですよね~。


2日間分なんで長くなりましたが、今回は鮭釣りに新たな楽しみも見つけられたのが嬉しかったですね~♪

みなさんお疲れさまでした! また来年~♪
c0157482_13053106.jpg

[PR]
by camelhd | 2015-12-09 15:31 | 荒川 サケ | Comments(8)

犀川(今年12回目)

今週はおとなしくしてる予定だったんですが行っちゃいました(笑)

犀川も工事が入ってるという情報があるので工事が始まる前になんとかなればと思い、朝イチ勝負のつもりで行きました。

行ってみるともう流石に寒いです。
現地の気温は-1℃。ここ最近の急な冷え込みで朝イチのレインボーは厳しいと判断。
ブラウン狙いで目当てのランに。

一流し目。アタリなし。

二流し目。ラインをタイプ2から4にチェンジ。
核心部で『コココン』 っと来たのは・・・
c0157482_10113966.jpg


工事が始まる前にさっさと移動。
この日、本命としていたランに入って2流しするも反応ナシ。

3か所目に着いて始めようかと思った頃、何だか急に川が色付いてきました。
竿を出す前に噂の工事現場を確認しに行くと・・・
c0157482_09242802.jpg
左岸だけかと思ったら両岸やってます。
下流側
c0157482_10144958.jpg
分かりにくいですがカーブの所にもユンボが・・・。

橋脚の耐震工事だそうです。
だけどまだしばらくかかりそうですね~。

釣りにはなる位の濁りなんですがこれを見て一気にテンションがた落ち・・・。
周辺小場所を2ヶ所ほど流しましたが、何だかつまらないです。

で、一気に移動。
時間的にこれがラスト。
核心部は何もありませんでした。
そのまま下ってなんだか良さげなピンスポットを発見。
ちょうどこの頃、小さなユスリカやコカゲロウのハッチが。
少し前からフライを#10のウェットに変えてました。

そのピンスポットをスイング中に突然『クンクン・・・ドンドン!』
フッキングした時に伝わるその重量感、デカイです!
しかし針が#10。ティペットはフロロの2号だったので大丈夫ですが針が心配です。
いつもの感じでファイトしたらヤバいので、だましだましファイトします。
それでも一気に走られること数回。一度は上流にあがってきたのですが、再度下流流芯方向に向かわれてそのまま下られます。
自分も下りながらファイトしますが、ついにバッキングまで出されました。
少しずつでも止めて手前に寄せようと思った頃にフックオフ・・・・。

フックのことは気にせずにいつもと同じファイトをすれば良かったのか?
それとももっと時間をかけて優しくファイトすれば良かったのか?
どっちにしてもあそこで外れるんじゃキャッチできなかったことと思われます。
魚種不明ですが恐らくサイズ的には60半ば~後半と思います。普段の調子でファイトしてればたぶんバッキングまでは出されないサイズ。
悔しいって言うか、「下手こいたな~」ってやっちまった感が強かったです。

この時点で12時半。
相変わらず午前中までしか出来ないのでこれで撤収。

今の殖産。工事が多いです。
川口橋上流でも川原で工事。
大原橋上流も・・・
c0157482_09244422.jpg
ぶっちゃけかなりやる気を削がれました。犀川来ないで利根川でやってれば良かったって後悔する位。

工事してても釣りにはなるでしょうが、個人的にはかなり興ざめ。落ち着くまでしばらく犀川は我慢ですかね~。

[PR]
by camelhd | 2015-12-01 10:01 | 犀川 | Comments(6)