群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:58
利根川の時代が一気に進み..
by はっとり at 21:16
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:43
凄い魚体ですね 殖産の..
by snowtrout at 05:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

犀川(今年10回目)

ここのところフィーバーしていた犀川殖産。
先々週行ったころよりも水の状況も良くなってきているようでメチャクチャ期待して行ってきました♪
c0157482_09333717.jpg
何気に紅葉が始まって山がキレイです。

気になっていた水の色はバッチリ。まだ白っぽい感じはあるものの前回に比べたら雲泥の差です(笑)

朝イチ。バイク屋さんとお互いのテッパンスポットに分かれて入りました。

一流し目。黒のチューブフライで流すも、なんとアタリ一つありません!
正直朝の一流しで2~3匹釣れる感じを持っていただけの自信のポイント。上手くすれば50upが混じるとさえ・・・。
まさかスカを食らうとは思ってもいませんでした。

納得いかないのでフライとラインを変えて2流し目。
やっとこんなのが・・・
c0157482_09334833.jpg
小ニジのくせして大きいストリーマー食ってます(笑)
この後もこのサイズが1回軽くアタっただけ。
とりあえずデコ回避したものの、まるで納得いきません。

バイク屋さんと合流するとアタリが多数あったものの、一つものらなかったとか。どうやら小物のようです。

前日は凄い人の数だったとの情報を得て、人の入らなそうな所に入ってみました。
そこで早い流れをスイング中に『ゴン・・・ゴゴン!』
上がってきたのはブラウン。
c0157482_09434399.jpg
40cm無い位でしたが黒のチューブフライを口の奥までガップリ。
ブラウンらしい粘りのあるいいファイトをしてくれました♪

その後もアチコチ流してみますが、全くアタリがありません。

バイク屋さんは昼前にキレイなレインボーをゲット!
c0157482_10260939.jpg
↑銀ピカヒレピンでした!



2人とも釣れたので一安心な昼食。疲れた体を休ませて・・・いや、休ませる間もなく(笑)午後の部再開。

ところが午後も全くアタリがありません。
小物のアタリすらありません。
歩きまくって流しまくりましたがサッパリ。

最後のランに入って流芯を流していたら突然『ギ~~~~!』
今日一番のアタリ方と今日一番のファイトで上がってきたのは・・・
c0157482_10292845.jpg
放流ニジでした(笑) 
いた場所やファイト具合からして放流から時間の経ってる魚でしょうね~。

結果オレは3匹で終了。


今回余裕かと思っていたのですが、これほどまでに苦戦するとは・・・。
とにかくアタリがありませんでした。
それでも放流ポイントには行かないでイイ魚狙いで行きました。
お会いした方々の話しによるとルアー・フライではゼロか1匹。
しかし餌釣りの方はメチャクチャ釣ってます。
60後半のブラウンを釣られた方も。写真見せて頂きましたが、まぁ口がデカかった!

その話を統合すると魚は餌を追わないってことでしょう。
目の前のものしか食わない感じで、上や横に追いかけて食わないんでしょう。
事実、昨日の午後は虫もハッチしていましたが全くライズはありませんでした。
例年今頃は夕方には結構なライズが見られるはずなのですが・・・。

オレもバイク屋さんも釣れたのは浅くて早い流れ。
そんな所に出ている魚は数が少ないですがヤル気のある個体だったのでしょう。
昨日の深場の魚はオレの釣り方ではイマイチ釣れる気がしませんでした。
確かに前日はかなりの釣り人の数だったようですが、単純にプレッシャーだけって感じではなかったように思います。
水温も全く問題ないと思います。

朝イチの自信のランの一流し目で反応無かったってことは、明らかに渋い日ってことを証明していたのです。

餌釣りだけが強いっていうこんな日がたまにあります。
しかしこういう時の打開策ってのが未だに発見出来ません。
なんとな~く見えてはいるのですが、行動に起こす勇気がありません(笑)
昨日もガラリと釣り方変えれば良かったんですが、難しいもんですね~。
もっと釣り方の引き出しを増やさないと・・・。昨日はそれを痛感させられました。

今回小物のアタリは数回ありましたが、のせられるようなアタリではありません。
ただイイサイズのアタリは前回も今回も全て逃さずフッキングさせられました。
ここ最近課題としていることがあるのですが、それが上手く行ってる感じ。



これから冬の犀川。何回かは行けるだろうけど、ワケあってこの冬は犀川にほとんど行けそうもありません。行ったとしても午前中だけとか・・・。
なのでたまに行った時に今までの経験を生かして確実に釣るのがこの冬の目標。

あっ、もう一つ目標が。
日曜日の午後に利根の冬季釣り場に息子と行きました。
初めて息子にツーハンドをチャレンジさせたんですが、意外や意外。
20分もやったら釣り出来る位の距離のシュートが出来ちゃいました!

動画は教え初めて10~15分後位。



親バカかもしれませんが最初の打ち返しなんかイイ感じじゃないですか!?
ロッドストップしろなんて一つも教えてもいないんですよ。

息子も面白かったようで、釣りそっちのけでキャス練しちゃいました(笑)
なかなか息子とは休みが合わないんですけど、ちゃんと投げられるようにするのがこの冬の目標。

[PR]
by camelhd | 2015-10-20 11:27 | Fly Fishing | Comments(6)

犀川(今年9回目)&利根川冬季釣り場

今週は月・火と連休でした。
月曜日は前日オープンした利根川冬季釣り場へ。
c0157482_09374242.jpg
水量が少なめで浅いのでシングルハンドです。
フローティングラインにシンクリーダー着用。フライは小型マラブーと小型ウェットを交互に。

スネ位の浅いところでも釣れてきます。
12時までに何だかんだで30匹弱。
c0157482_09374936.jpg
小物しか釣れませんでしたが、一緒にやってたM君はいきなりデカイの釣ってましたんで大きいのもいますよ。
c0157482_09375480.jpg
対岸で気持ち良さそうなやりとりで上がったのがこれ。
c0157482_14553443.jpg
羨ましい(笑)

とにかく釣り場が浅いんであまりウェーディングせずに遠投して釣れば長く釣れ続けます。
ついつい入ってしまいがちなんですが、くるぶし位の所でも釣れたんで遠投しましょう。
毎年開始一週目ってイマイチなんでこれから大きいのも釣れ出すかな?

あと!冬季釣り場の範囲!
下流はグリーンドーム、砂利の駐車場の第5・6駐車場前までとなってます。
昨年も今年も河原に赤旗が立ってます。詳しくはコチラを。
国体道路沿いの自転車の練習場?前辺りまでは冬季釣り場管内です。

昨年、冬季釣り場期間中にその辺の右岸で無券で(朝の6時とか夕方暗くなる前とかに)釣りをされてる方を何度か見ました。
知ってか知らずなのか分かりませんが気をつけましょう。



で、昨日。久々の犀川です!
数日前の激しい雨で増水&濁りの犀川。その様子はコチラ。
なかなか減水せず心配でしたが、バイク屋さんと行ってみようってことに。
c0157482_10032694.jpg
水量の多さはまだイイとして、この色。
地元の利根川ならオレは絶対やらない色です(笑)
餌釣りやルアーならともかく、フライではかなり厳しい色です。

案の定、小物のアタリすらありません。
って言うか足元が全く見えないんで石の多い場所は怖いです。

移動を繰り返し普段はやらないラン。

「この水の色ならその辺かな~?」ってところを流すと、スイング終わって一手繰り目に『グっ!』
増水後でゴミも多く半信半疑だったけど、魚と確信すると急に慎重に(笑)
c0157482_10052365.jpg
この濁りの中、40半ばの貴重な一匹。時間は7時半頃。
c0157482_10052835.jpg
それ以降お昼まで振り倒すもののアタリ無し!

この時期に小物のアタリすら無いなんて考えられません。
やはり濁りのせいでしょう。

c0157482_10140675.jpg
朝なんぞは立ち込んでスネ下位の透明度。膝まで入るとシューズが全く見えません。
昼位には膝まで入ってシューズがギリギリ見える位に。

久々の本流で疲れたので早めにお昼を食べて午後の部開始。

この水量で出来るかな~?って所に入ってみました。
なんとか出来そうなんで開始。
「ここで来るでしょ!?」って思ってたら『グ~、ググ!』
フッキングさせると激しくゴンゴンと激しい首振り。なんとか寄せて~。
c0157482_10294482.jpg
無事キャッチ♪
c0157482_10294940.jpg
そしたらこれがなんとまあ美形なレインボー!
c0157482_10195608.jpg
個人的に今年一番のベッピンさんです。
サイズ的には40チョイ位かな? だけどもヒレが尖ってるし、各ヒレが大きいです。
これならサイズ以上のファイトも納得。

その直後、フライをかじるような微妙なアタリがあったんですがフッキングまでは至りません。
そこをバイク屋さんが流すと激しくアタリましたが痛恨のティペット切れ・・・。
間違いなく同じ魚でしょう。大きめなブラウンだと思うんですが。


この時点でオレにアタリは3回のみ。もちろん釣った2匹を含んで。
バイク屋さんはまだ釣れてません。本人の「この時間にもう一度あそこに入りたい」って希望で本日2回目の某ランに。
おれはチョッと離れた所へ歩いて入りました。

「この増水じゃ無理かな~?」って思ってた流れの早い所でしたがスイング中に『グっ!』
なんとまた釣れちゃいました。
c0157482_10410373.jpg
で、携帯のカメラの調子が悪く撮影に手こずっていたらほぼ同じ時間にバイク屋さんも・・・
c0157482_10403728.jpg
狙いの時間に狙いの場所。見事っす!

この後、オレはもう一本小さいブラウンを追加。
ちょうどこの頃から透明度が若干回復してきました。
とは云え、まだまだ色濃い感じ・・・。

最後のポイントでバイク屋さんが小ニジを追加で終了。
オレが4匹にバイク屋さん2匹。



もうチョイ濁りがとれてるかと思ったんですが、朝に川の色を見た時はどうなるかと(笑)
濁りの時はやはり濁りの釣り方があります。
朝開始してすぐにそれを思い出してから、自分なりに実践してみましたが簡単ではありませんでした。
そもそも調子良ければ小物のアタリがバンバンあるはずです。それがサッパリないんですから難しい日だったと思います。
事実、当日現場でお会いした方や後から聞いた話ではキャッチできないといった話ばかりでした。正直、真冬の極寒の日の方がマシと思いましたから。

あの濁りと水量を2人でやればグッドサイズが出るかと思ったのですが、オレ乗せられず&バイク屋さん切られるで2人してキッチリやられました(笑)
しかし本来ならばまだまだ高活性な時期。濁りも数日で良くなることでしょう。
c0157482_11162272.jpg
若干色づいてきましたが紅葉もこれからですね。

それにしても久々の丸一日の本流。
毎日行ってる最盛期は何とも思わないのに、早い流れへのウェーディングって疲れるってことを実感。山岳渓流よりも疲れた感が・・・。
もう帰りの道中は腰が痛くて痛くて(笑)

[PR]
by camelhd | 2015-10-07 11:13 | 犀川 | Comments(6)