群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

石原さん、また機会があり..
by camelhd at 22:04
もう満員御礼!はやいです..
by 石原 at 20:43
uonokawaspey..
by camelhd at 16:27
石原さん、こんにちは。 ..
by camelhd at 16:25
武さん、はじめまして。 ..
by camelhd at 16:22

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハード系お山釣行

ココ最近高崎・前橋は連日の37℃!
「メチャクチャ涼しい沢に行きたい~!」と思ってたタイミングでTアニキと久々のハードなお山に行くことに。
c0157482_09352043.jpg
現地に着くと外気温は17℃! 何だか肌寒いです。。。

早速準備して出発!
ハードな沢なのでいつもより多めに持ったポカリが重く感じます。
山中と沢を歩くこと2時間。
ミラーレスカメラを持ってきたTアニキは途中、写真撮影に余念がありません。
滝やコケの撮影に夢中です(笑)
c0157482_09403249.jpg
だけど撮ってもらった一枚目の写真。ナメ滝での一枚ですが、イイ感じじゃないですか?
オレもカメラ欲し~い(笑)

想像していたよりも楽に到着。
早速開始~!で、直ぐに20後半のキレイな一匹目♪
c0157482_09471642.jpg
これを皮切りに怒涛の連発が始まりました。
1時間経っても200m位しか進んでない程・・・。
どこからも反応あります。
c0157482_09562447.jpg
これだけのフィーバーは滅多にない位。
ちょっといいポイントは当然数匹連発も。
↑のポイントでも数匹釣って、これをリリースして同じ立ち位置から上流にキャストしたら・・・
c0157482_09582814.jpg
c0157482_09583602.jpg
楽に尺超えの頭がでかいオスのイワナ。白くてキレイでした!
c0157482_10005831.jpg
↑の苔の向こうに見える滝壺でも連発。
滝の先でも連発です。
c0157482_10083891.jpg
↑魚が掛かってるのが分かりますかね?
これ釣ってリリースした後。↑の写真右側の岩盤ギリギリを流したフライが『フッ!』っと吸いこまれました。
c0157482_10011121.jpg
上がってきたのは黒いジャスト尺イワナ♪

ところがあれだけ凄い反応が徐々に渋くなってきました。
魚はいるけどたまにフライにアタックしてくるくらい。しかも小さい・・・。
前日らしきくっきりの足跡があったのが気になっていたのですが、抜かれちゃったんでしょうか?
こんな山奥のイワナを数匹ならともかく、大量に持って帰るのもどうかと思うんですけどね~。


久々訪れたこの渓。何がいいってダイナミックなんです。
c0157482_10153946.jpg
c0157482_10172647.jpg
c0157482_10173446.jpg
最後の↑の写真はミラーレスで撮ってもらいました。滝を落ちる水がキレイです♪
同じ場所を角度を変えて上から撮ってもらったのがこれ↓。
c0157482_10085648.jpg
ちょうど魚をかけてる最中。よく見ると魚も見えます。
左に写ってるオレと比較すると淵や滝のダイナミックさが分かると思います。


こっちの↓写真も珍しい上からアングルでイイ感じ。
バックハンドで岩盤からキャストするオレが何だかカッコ良く見えるんですけど(笑)
c0157482_10191248.jpg
後半はサッパリダメだったのでまあまあ上流まで釣り上がりました。
上まで来ると半袖でもないのに肌寒いくらい。水温も明らかに低い感じがしました。
それが釣れない原因ではないと思うけど、下界の暑さがウソのよう。同じ日本とは思えません(笑)


もうチョイやりたかったんですが、帰りの行程を考えると3時半がタイムリミット。
車まで2時間半で戻ってちょうど6時。この2時間半ってのは、釣りを終了した場所を考えるとかなり早いペースだと思います。
と言うのも2人とも数年ぶりに来たんですが、ハード系の沢と思っていたけど終えてみたら意外と大したことなかったんです。
この沢だって決して楽ではないと思いますけど、2人とも他のハードな沢を経験してるからでしょうか?それとも最近運動してるのが効いてるのか?

まぁそんなふうに感じる時こそ油断しちゃならないですよね。


今回後半が悔やまれるところです。良かったのは釣り上がった全行程の前半1/3位でしたが何だかんだ2人とも尺は出たし、数もまあまあ釣れました。
何より久々に訪れた渓がキレイでダイナミックで楽しかったです!
c0157482_10192591.jpg
お疲れさまでした~♪

[PR]
by camelhd | 2015-07-28 11:07 | Fly Fishing | Comments(8)

今年の利根川

早い気もしますがブログやFaceBookにupしなかった釣果や話しも含め、今年の利根川の感想なんぞを・・・。

まず今年の利根川はニジマスもモドリもかなり釣れると予想していました。

と言うのも、昨シーズンの川が比較的安定していたこと。さらにそのおかげで秋~冬にかけて水生昆虫も豊富にいたこと。
また秋~冬の間に大型レインボーが群漁管内のアチコチで釣られていたこと。
冬にはヤマメと思われる大量のライズが見られたこと。

3月・4月は犀川が面白くて休みの日はそっちばかりでしたが、4月以降は仕事前に朝だけの利根川通いが始まりました。

案の定4月の朝はまだ反応が薄かったです。しかし日中には多くの中・大型メイフライやカディスがハッチしており、そんな感じのウェットを日中に流すと反応良かったです。

5月。
今年は水量が多い日が長く続いたのも特徴です。おかげでヒゲナガが出るのが遅れました。
例年ならGW頃に前橋でヒゲナガがワサワサ出だすのが今年は5月後半でした。
それまではヒゲナガ系フライよりもチューブフライが活躍してくれました。
いつもバーバーラーバに頼ってしまうので、自分の引き出しを増やしたいと思って始めたチューブフライ戦略が、かなり功を奏した感じです。

5月下旬から前橋でもモドリの話しが聞こえてきました。
今年は平日の朝、やけに釣り人が少なかったんです。たまに会う釣り人ほとんどに「今年は全然釣れてないんでしょ?」って聞かれましたが、現場で会う毎朝通ってる人達はモドリを結構釣っていました。
今だから書きますが、5月中に前橋・高崎で複数釣ってる人や、5月中に前橋で1日で3本釣った人もいたくらい。ほとんどルアーですけど、昨年以上に釣れてた感じがありました。
某ポイントでは10日間位の間は毎日必ず複数釣れていました(坂東堰じゃないですよ)。
この頃の平日の朝は釣り人がホント少なかったので、オレもあえて「モドリがバンバン釣れてる!」とはブログでも書きませんでした。
ネット上では知り得ない、現場に足しげく通ってた人のみ知る貴重な情報ですから。

それでもフライじゃ難しかったです・・・。


6月。
急にヒゲナガ系フライへの反応が良くなってきました。
で、やはり始めて書きますが50upを3匹釣ったこの日、イブニングへ行ってみるとライズボコボコ!
写真の52cmの他には40cm位のレインボーを2匹だけでしたが、大型の魚を2匹バラシ。40cm位のモドリをネットで掬う直前にバラシてます。

その後はなかなかイブニングに行けず、モーニングもイイだろうと思って行ってみるもまるでダメでした。

同じくこれも初書きですが(笑)、モドリを釣った日曜イブニング&月曜の朝
実はその前日の土曜日もイブニングに行きました。
これが凄かった! 利根川では初めて見るんじゃないかって位のライズ!
しかもみんなデカイ! 「ガボン!」とか「ゴボン!」とか「ドバン!」って感じ。

しかし持ってたマドラーミノーが3年前のやつ。針先が研いでも甘いんです(笑)
結局こんな感じの40後半のレインボーが3本と35~40のレインボー2本の計5本。
c0157482_09450098.jpg
全部ドロッパーのマドラーミノーでした。
他には60クラスのレインボーを2匹バラシ。50チョイのレインボー?を手元でバラシ。
他に40cm位の何かを2バラシ。
わずか1時間位の間の濃密な時間でした。

「どこにアレだけ大きい魚があんなにも沢山いたんだ?」という驚きと、かけても獲れない悔しさでイッパイでした。
しかし同時に「2~3日以内に絶対モドリが釣れる!」っていう自信も湧きあがりました。

で、家に帰ってすぐ、これを巻きました。
c0157482_09502855.jpg
プラスチックチューブに巻いた簡略版マドラーミノー。
根がかりで無くすことのないマドラーだからこそ、針を交換できるチューブがイイんじゃないかと思ったのと、自信のある針を使いたかったから。

これが大正解!
翌日のイブニングでこのフライがモドリを仕留めます。

さらに翌朝、このマドラーで開始早々にたぶんいいモドリをバラシ。
その後はスッパリと切り替えて小さなウェットであの48cmのモドリを釣りました。

その夕方も絶対釣れる自信があったのですが上流に激しい夕立があったおかげで激濁り。
これを境に濁りっぱなしに・・・。

せっかくフライで釣れ出すかと思いきやあの濁り。非常に悔やまれます。
群漁が濁っていた間、坂東管内ではフライで釣れてました。


7月。
2週間以上たってようやく濁りも薄まってきたので、朝行ってみると突然51cmが
これを釣った後、もう帰ろうかと思った時に凄いのかけました。フッキング直後に水面に出たのは65~70位のレインボー!
しばらくやり取りして水量も少ないしキャッチ出来そうと思ったらフックオフ。
針先が伸びていました。
c0157482_13120229.jpg
硬い所(歯の辺りとか?)に針先が立って、カエシまで入っていなかったんでしょう。
じゃなきゃ簡単に伸びたり外れたりしません。カエシまで入ってればこんだけ伸びてても外れないでしょう。

その後もマドラーチューブをさらに改良したフライでいいレインボーが釣れました。

番長さんも7月に入ってからモドリを釣っていました。



全体的な話しを統合すると何だかんだで今年はモドリが釣れていたと言っていいでしょう。
フライでもチラホラ釣れてました。とはいえオレの知ってる限り群漁管内でフライで釣れたのはオレのも入れて6匹。噂とかじゃなく確実に釣れた話しのみ。オレの知らない話もあるでしょうが、まぁ悲しいかな利根川のフライでは胡散臭い話しもあるので要注意です。
ちなみにその中で2匹がマドラーミノー。2匹がウェット。1つがイントゥルーダー。もう一つがバーバーラーバ。

だけどそのほとんどが40オーバー。ルアーや餌でも40オーバーの確率がやけに高かったのが今年の特徴かもしれません。

後半の濁りの最中でも餌とルアーでは釣れていたようですが、フライでは厳しい水の色でした。

最近、利根のモドリは九頭竜川や他河川のサクラマスより遙かに難しいと感じます。
一番の理由は海からの距離。海から高崎・前橋まで数百kmを遡上してくるんです。
そりゃ~スイッチの入りにくいフライには反応も薄いはず。
例えば九頭竜川で一日に数本がフライで釣れる日っていうのが年に何度かはあると思います。
ところが利根川でフライで一日に数本上がるなんてのはそうあることではありません。
釣り人の数の違いも多少あるかもしれませんが、最近では利根もフライ人口多いのでそんなに変わらないかと・・・。

餌やルアーでは毎年コンスタントに年間5匹位を釣られているお方もいますが、フライでそんな方は聞いたこともありませんし、毎年1本でもコンスタントに釣っていればかなりイイほう。

それでもなんとか、フライでコンスタントに釣れる方法が見つかればと思い、毎年試行錯誤していますが難しいのです。
ヒゲナガが絡むようならば何とか突破口を切り開きやすいのですが、昨年や一昨年のようにヒゲナガ無関係となると尚更。大型モドリが釣れたフライを聞くもみんなバラバラ(笑)
大型モドリに対して唯一共通点のある方法があるような気がするものの、個人的には一度もその釣り方で釣ったことがありません。
なので来年こそ、その方法で釣って試してみたいものです。
せっかく本流でウェット・ストリーマーの釣りをしているのだから、その範疇に収まるのならば何でもやってみたいのです。
かと言ってビーズヘッドのようなニンフパターンを使うとかガン玉を使うとかは絶対やりません。くだらないかもしれませんがこだわってます。そこは譲れません。
さらに言うと出来ればリトリーブではなくスイングで釣りたいのです。あくまでウェットの釣り方でいきたいんです!
それで大きなキレイな魚が釣れれば最高です。もう言うことありません。



他にも今年新たに気がついたことや湧き出た疑問点もあるのですが、それはまた後ほど機会があれば・・・。



[PR]
by camelhd | 2015-07-21 11:16 | Fly Fishing | Comments(10)

昨日の利根川

いや~、暑いです!

昨日も今日も37℃前後。

しかしそれでも朝は利根川行ってます。何故かって???

それは魚が釣れるから♪


先週は朝イチの利根川でこんなのが!
c0157482_12135013.jpg
なんと57cm! この時期にこのサイズは初めてです。
チューブに巻いたマドラーを流芯でスイングさせていたらドカン!と。
しかも利根川で50upレインボーは今年11本目。自己記録更新です。

バンブーロッドが折れるかと思ったのですが、竹って思ってる以上にトルクがあるんですね。
ただキャスティングしてるだけじゃ分からない、大きな魚をかけて初めて分かる竹の特製だと思います。
どこの何のバンブーだと数人の方に聞かれたんですが友人の作ったビミョ~に曲がってる怪しい竿(笑)
ちなみに#5/6位の竿です。

久々動画も撮ってみました。

しかしその後2日間はアタリもない・・・。


で、昨日の月曜日。

薄暗い時間から開始。
期待していたポイントでしたが、全く反応ありません。
「やっちまった・・・」と後悔しながらも即作戦変更。

某ポイントへ移動。ロッドをコネコに変えてラインもシンクティップに変更。
しばらく下ると核心にさしかかる辺りで1アタリ。

そのまま下ると直ぐに『ゴン、ゴゴゴン!』っと、引っ手繰るようなアタリできたのは・・・
c0157482_12135728.jpg
ヒレピン銀ピカのレインボー。サイズ的にはそんなでもないのですが、ファイトも強くメチャクチャきれいなレインボーです。

これを釣ったのが6時頃。

これを写真撮ってリリースして再開するとすぐにまたも『ゴゴン!』・・・
c0157482_12140309.jpg
またもや銀ピカのいいレインボー!
こいつはハイジャンプを何度もしてドキドキさせてくれました。

で、再開するとまたまた・・・
c0157482_12295983.jpg
キレイな小ニジ。
さらにさらに
c0157482_12300565.jpg
またまた小ニジ♪
このほかにも1匹追加。

どうしたんでしょう?なんと5匹連続です!
一つのランで6アタリ5キャッチ。利根川じゃそうそうあることじゃありません。
しかもフライはすべてバーバーラーバ。久々に使ったんですが、その威力に改めて驚かされました!

その後も移動して似たような場所で2アタリするも乗らず・・・。


まぁ例年、水の状態さえ良ければ7月いっぱいまではレインボーは釣れます。
暑いからやる人も少ないですけど・・・。
これから水温がさらに上がると魚のファイトも急に弱々しくなりますが、それまでが自分的には本流シーズン。
その後も釣れるんですが流石に魚が弱りすぎるのでやりません。

昨日の感じではまだまだ強いファイトだったんでもうチョイ通ってみます。
c0157482_12403604.jpg
流石にモドリは厳しくなってきたけど、過去の経験からするとまだ釣れなくはない!
あわよくばって感じ位で狙って行きます・・・。

[PR]
by camelhd | 2015-07-14 12:42 | Fly Fishing | Comments(4)

今年初お山♪ & オマケで最近の利根川ちょろり

利根川も一段落。
利根川のツラ~い釣りの反動で(笑)、ずっと行きたかったお山に行ってきました!
c0157482_10593167.jpg
もちろん山の奥深い沢。今回はバイク屋さんとTアニキの3人釣行。
心配だった天気もスカッと晴れはしないものの、雨は降らなそう。
いざ沢に降り立つと水が少ないです。てっきり梅雨でそこそこ水があるものと思っていたらとんでもない。
それでも「まぁ釣れるべ~。」とお気楽に釣り開始。
c0157482_11043691.jpg
ところが!反応薄いです。一つのポイントから数匹は出ると思われる所でも反応なし。
全くもって想定外(笑)

仕方ないので足早に上流へ向かいます。
しかしそれでもいいポイントからはいいサイズのイワナも。
c0157482_11080380.jpg
久々のお山は気持ちイイです♪
c0157482_11091678.jpg
↑バイク屋さん、ヒットの瞬間を激写!
c0157482_11225561.jpg
たぶん今日最大。測ってないので分かりませんが30半ば。
と言うのも、3人とも本流からいきなり渓流にシフトしたためか、サイズ感覚麻痺してます。
「これ20後半だろ?」って言って一応測ると31cmだったり(笑)
↑の魚も「尺は行ったろうけど尺ちょうど位?」とか言ってました。この後釣れた31cmなんかと比べたらこの魚は全然デカかったんです(笑)

おけげでオレも後から考えると絶対尺超えてた魚を測りもせず、写真を撮りもせずリリース(泣)

Tアニキも尺!
c0157482_11221385.jpg
c0157482_11205492.jpg
模様・質感・ヒレの大きさとフェチシズムを刺激されるいいイワナ♪

オレもなんとか・・・
c0157482_11274740.jpg
c0157482_11252484.jpg
細くて長い尺イワナ。
数こそ全然出ませんが、いいサイズが混じるので楽しめます。

結構行った所で遅めのお昼。
c0157482_11310753.jpg
山奥で食べる甘い物はタマリマセン♪

昼食後もバイク屋さんがデカイのかけます。
c0157482_11323136.jpg
↑やたら強いヒキで下られてリールファイト。この辺が本流アングラーです(笑)
で、こんないい尺イワナ。
c0157482_11323955.jpg
もっと上まで釣り上がると全く反応なくなってきました。
なんででしょ???
c0157482_11362083.jpg
↑この岩、杖持ったダルマに見えるのはオレだけ???


今回かなり渋かったです。まだ7月前半なのにまるでお盆明けのよう。
魚が渋いくドライに出にくい状況だったのを差し引いても、魚が少ないと思わざるを得ない感じでした。
実際走るイワナも少なく感じました。

それでも今回は3人に尺が出て、ワイワイと楽しめたので面白かったです♪
お疲れさまでした!
c0157482_10595730.jpg



オマケ

ここ最近の利根川。
濁りの合間を見て朝行ってます。
最近は友人が作ったバンブーロッドで。
c0157482_11532772.jpg
開始数投目で出た51cm。

その翌日。
c0157482_11533418.jpg
今年一番筋肉質なパワフルレインボー。
竿が折れるかと思いました(笑)

利根は朝だけもうチョイ通ってみます。

[PR]
by camelhd | 2015-07-08 11:55 | Fly Fishing | Comments(8)

UVクリーム発売! & 犀川(今年9回目)

昨年くらいからかな~?

顔とかに若干シミなんぞが出来るようになって気になってきたのは。。。

数年前からは日に当たると腕に小さなポツポツも。どうも日焼けによる紫外線アレルギーみたい。

今まで日焼けなんてサッパリ気にしてなかったんですよ。
「でもまぁ、オッサンだしお肌にも気を使わないといけないよな~」なんて思っていた頃、リンクしている『おのまり』さんがUVクリームを開発&発売するって話しをFaceBookで見つけました。

商品説明を見てみるとUV対策はもちろん、低刺激で高持続。さらには高いウォータープルーフ効果とUVクリームとしては珍しい防虫効果も!

何よりフライフィッシャーの女性がアチコチのフィールドで試しながら開発したってだけで信頼性バツグン。
「発売したら即買おう!」って決めてました。


だけど「ん?待てよ・・・。こういう商品ならウチの店でも扱えるじゃん!?」
ってことでおのまりさんにお願いしてウチでも取り扱わせて頂くことになりました!
c0157482_14193258.jpg
詳しい商品説明はコチラを!

ご本人がFBでも書かれていましたが、かな~り拘って作ったようで、ぶっちゃけ原価がかなり高いです。
おかげでウチは薄利ですが(笑)、おのまりさんの拘りに惹かれて取扱いを決めました。
オレは釣り具にしてもフィールドテストしたか分からないようなモノは絶対使いません!

詳しい説明は↑のリンク先を見てもらうとして、中身はこんな感じ。
c0157482_14193758.jpg
クリーム状でベタつきはありません。伸びもいいです。
防虫効果のために入ってるアロマオイルのいい匂いがほんのりします。
ちなみに40g入り。グラムで言われても分かりにくいかもしれないので・・・。
容器の高さが約16cm。結構多く使えそうな感じです。

お値段は税別で2100円。ウチは店販商品の消費税は10円単位切り捨ててますので、税込み2200円。


お陰様で完売しました!!!
お買い上げの皆様、ありがとうございましたm(__)m


さらに!ウチでお買い求め頂いたフライフィッシャーの方には最新版バーバーラーバを一つプレゼント!
いらない人は「そんなゴミはいらん!」とおっしゃって下さい(笑)

もし通販でお買い求め頂く場合は、定型外郵便でよろしければ送料が140円になります。
その際はコメント欄に非公開で住所・氏名・連絡先電話番号・メールアドレスを入れて下さい。
FBやられている方はFBメッセージでも構いません。
折り返し振込先等を連絡しますので宜しくお願い致します。

まあ、たまには宣伝させて下さい・・・。




オマケ。

月曜日は犀川行ってきました。
c0157482_14492966.jpg
モーニングからやるも小ニジのみ。本流がパッとしないんで支流もやってきました。
c0157482_14492357.jpg
こっちも小ニジのみ。
でも支流もイッパイあってキレイだし面白いです。
群馬じゃシングルハンドのフローティングラインでウェット使って釣れる川なんて少ないですからね~。
また支流やりに行きたいっす♪

[PR]
by camelhd | 2015-07-01 14:55 | お店 | Comments(4)