群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:58
利根川の時代が一気に進み..
by はっとり at 21:16
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:43
凄い魚体ですね 殖産の..
by snowtrout at 05:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

激濁りの利根川とKⅡ-Bonny Lynx 13ft #6/7

連日の雨による濁り。。。。

群漁管内はもう絶望的です。
c0157482_09320853.jpg
日・月と休みで、日曜午後にチョイと時間がとれたので上流を偵察に行ってみました。

聞いていた通り、吾妻川が酷い濁り。
対して本流側はチョ~渇水。濁りは釣りになる位の色でしたが坂東漁協は年券も持ってないし、ここ数日フライでポコポコと釣れてましたが、オレ的には高い日釣り券買ってまでやるような状況じゃありません・・・。

ここ数年間は吾妻川の濁り方が異常です。ダム工事の絡みなんでしょうか?
ダム本体工事の着工前からなんで近辺の斜面を削ったりで雨のたびに土砂が流出してるんですかね~?
もちろんダムそのものには反対派ですが、こんなんならいっその事、サッサとダム完成しちゃった方がいいんでしょうか?
複雑なところです・・・。


ってことで昨日は久々キャス練。
c0157482_09425673.jpg
トーナメントタックルからグラスロッドまで。何だか気持よ~く飛ぶんですが、そこにモドリがいるのにキャス練つっても全く気が入りません・・・。


そうそう、幾人もの方に聞かれたのでこいつについて・・・
c0157482_09463806.jpg
KⅡ-Bonny Lynx 13ft #6/7 ネコネェです。

最初振らせてもらったのはこの時。常々12ftと14ftの中間が欲しいとは思っていたのでその際聞いた時には「ようやく」かと・・・。

で、振ってみたらネコシリーズ特有の強靭な粘り感や反発力が同じ感覚であったので購入を決意。

4月に手元に来てから使い始め、実際の釣りで自分のラインを使って使いこむと他の12ftや14ftとの違いも明確になってきました。
一番の特徴は他の2本(12ft・14ft)と比べると一番バットが強くてティップが繊細って感じ。
バットが強いとは云えちゃんと曲がります。じゃなきゃ安定して飛ばないしそもそも買いません(笑)
しかし一番最初に感じた他2本とは若干違う特徴でもありました。
手持ちの12ftとティップ径を測り比べるとほぼ同じ。つまり12ftの繊細さを持ちつつ、14ftのパワーがあるって感じでしょうか?
シリーズ中一番『釣り竿っ!』て匂いがします。

買ってすぐに50~60cmのニゴイを同じポイントで3匹連チャンでかけました。どれも背中と尾ビレのスレです。増水の利根川の中でリールをフルロックして試してみたところ、力強い粘りで止められました。折れそうなくらいでぶっちゃけドキドキでしたが、これで折れたらもうこの竿いらね~位の気持ちでした(笑)
止めるのは簡単でも最後の寄せが出来ないロッドも多い中、思っていた以上に最後もすんなり寄せられました。
犀川のブラウンでも同じく増水の早い流れの中、最後も問題なく寄せてネットインできました。

ちなみに3本のグリップを比べるとこんな感じ。
c0157482_10143721.jpg
アタリも繊細なティップのおかげか、アタル前に「ん?」って感じることが確実に多くなりました。
良く言われるロッドの感度。「コン」っと感じる感じ方が感度と思われると思いますが、フライロッドではそれは感度とは全く別物と個人的に思ってます。
今時のフライロッドはホント小さい「カン」とか「コン」とか感じれて当たり前。ラインテンションの違いを細かく感じれるのが感度のいいロッドと思っているので、高弾性カーボンだから感度がイイってのはフライでは決して全てが当てはまらないと思ってます。
そのためにはラインシステムや流し方も重要ですね。

ここまで大したインプレッションは出来ませんが(笑)、4月以降はほとんどこの竿で降り倒したってことを見ると、いかに13ftがいい竿で気持ちよく使えるかってのが今になって自分でもよく分かります。
ちなみに4月半ばから先週までで釣りしなかった日はたぶん合計1週間くらいだけ。


実はある月曜日。釣り終えて車に戻る途中、竿を畳んで4pcを片手に持って歩いていた時、派手に転んでコンクリートの鋭角な門に思いっきりロッドをぶつけて大きく傷を付けてしまいました。表面の塗装はおろか中のカーボンが傷ついた位の致命傷です。
案の定、次のポイントで釣り始めたら数投で折れました。自分の手の様になってきたところだったんでかな~り落ち込みました。。。
しかしそこからが凄かった。
翌日ロッドをDr.K氏に(笑)送ると、届いたその日に新しいパーツとのコミを確認。さらに他にも傷ついた個所もあったので、川で実際キャストして敢えてハードにチェックして下さり、その日のうちにウチに発送。
手元に戻ってきたのが折れてから僅か3日後という驚異的早さ!毎日釣りするこの時期に非常に助かりました!
もちろんパーツがあればの話しでケースバイケースなんでしょうが、KⅡ使ってて良かったなと思えた時でした。

ちなみにこの頃。月曜日に折ったので火曜日に50up3連チャンした内の2匹は12ftコネコ。



飛距離がどうこうとか飛んでくラインのベリーが垂れないなんてのは今時非常に下らなくヤボなんでナシ。
多少の投げやすい投げ難いはあっても、竿なんて所詮自分の実力以上には決して飛びません。
今や飛んで当たり前なんです。中にはダメなのもごく稀にありますが・・・。

ロッドも高い買い物ですからアレコレ色々、必ず自分で振り比べて慎重に自分好みのロッドを選び、決してHPの誇大広告や売り主の口車に騙されないようにしましょう♪





[PR]
by camelhd | 2015-06-23 11:22 | Fly Fishing | Comments(14)

昨日とその前の利根川

減水して落ち着いてきた感のある利根川。
c0157482_10434177.jpg
しかし今年はヤバい程の減水はなく、程良く流れています。
「落ち着く頃に出るだろうな~」と思っていたら、スナギモさんがオトコらしいイントゥルーダーでモドリをゲット!

初めてのモドリなのにこれは見事でした!

これで俄然ヤル気スイッチ入りました!

その翌朝(土曜日です)に狙いのポイントに行くと・・・
c0157482_10435270.jpg
これがモドリだったら・・・ってサイズのレインボー。
この日はとてつもなく釣り人が多かったです。

ただこの数日間で掴んだモノがありました。
『日曜・月曜の間に絶対釣れる!』って予感がしてました。


日曜日のイブニング。
仕事がキリよく終わったので利根川にすっ飛んで行きました。
そしたらなんと!!!
c0157482_10523272.jpg
c0157482_10524472.jpg
いきなりモドリの46cm! 
レインボーの多いポイントと思っていただけに途中まではあまり期待していませんでした。しかし尖ったヒレが見えたから緊張感Max(笑)

この後も釣れると思ったのでイケスを作って置いといて釣り再開。
結構粘りましたがその後は小さいアタリのみ。
結局これ一匹でした。

フライはマドラーミノー。
プラスティックチューブに巻いて自分なりに改良を施した自信あるフライだったので、ドロッパーは付けずにこれ一本での勝負でした!

釣り終えてから写真を撮りましたが、やっぱりイブニングは写真がキレイに撮れませんね~。難しいです。

で帰宅して翌朝に備えてサッサと就寝zzzz



明けて月曜日。
薄暗い時間から開始します。
コネコと迷いましたが、前夜のネコヒゲの操作性と粘りが良かったので結局ネコヒゲで。

フライは同じくマドラー1本。開始早々イイのをかけました。50位でしょうか?
しかしファイト半ばでバラシ・・・。
そのまま釣り下るも小さなアタリのみ。

すっかり明るくなって移動してヘッドで沈めて釣ろうかと思ったのですが、何かが気になってもう一度ランの頭に戻りました。
フライをマドラー1本から小さいフライに交換。
ドロッパーに#8ウェット、リードに一昨年から実績のある#10ウェットへと交換。

しばらく下ったところの遠目を流していた時。
『ククン・・・ジ~~~~!!!!!』
いきなり走りました。「こりゃレインボーかな?でもデカそう。」
針も小さかったし流れも速い所だったので慎重なやりとり。
しかし全く寄りません。それどころかドンドン下流に走ります。
こちらもそれに合わせて30m程下ります。途中で尖ったヒレが見えてモドリを確信。
時間をかけてやっとの思いでネットイン!
と同時に「オッシャ~~~!!!!!」
c0157482_11142717.jpg
c0157482_13250330.jpg

やりました! ついに自己記録更新となる48cmの利根川のモドリ。
風貌からして海に下ったサクラマスとも思える見事な魚体。
久々に叫んでしまいました(笑) 
ちなみにリードの#10ウェットに食ってきました。

やっぱ明るい時間に見るモドリは格別です。
c0157482_11154990.jpg
このメタリックな鱗、タマリマセンよね♪
c0157482_11283209.jpg
ありがとう!!!!!



で、まだイイ時間帯だったので移動してポイント到着。
ちょうど餌釣りの方が流した後だったのでチョッと違う攻め方で流すと・・・『ゴン、ゴゴン!』
c0157482_11323916.jpg
いいファイトのレインボー! ドロッパーのモサヒゲに食ってきました。
予想外にいいレインボーも釣れてお腹イッパイ(笑)

その後、ルアーのお方と利根のモドリや他河川のサクラマスについて話をさせて頂きましたが、とても経験豊富かつ研究熱心なお方で非常に参考になりました!
ありがとうございました!

さらに漁協のお方とも出くわしました。
ちょうどアユの放流をされていました。
c0157482_11384092.jpg
今年はやはり水温が例年に比べ低かったそうで、放流も少し遅れたようです。
ですが元気に上流に向かって泳いで行きました。


夕方、また釣れるんじゃね?なんて期待を胸に川へ向かうと・・・
c0157482_11403226.jpg
まっ茶・・・。ついさっきまでクリアーだったけど上流の豪雨でいきなりの濁り。
今日も濁っているようです。

[PR]
by camelhd | 2015-06-16 11:42 | Fly Fishing | Comments(14)

昨日の利根川

みなさん、釣れてますか?

オレ? サッパリっすよ・・・。

毎朝行ってるのにいいとこ小ニジくらい。

最近はアタリもないツライ日が続いてます。


先日日曜日にドンと水位が落ちました。予定通りの日です。
後日聞いた話しだと餌やルアーで結構釣れてたようです。


で、昨日の月曜日。
水位は回復。気合いを入れて薄暗いモーニングから開始しますが、微かなアタリが1回のみ・・・。

期待の瀬を流すもスカ。

移動すると結構人が多いです。減水の情報を得て繰り出してきた方々も多いでしょう。

偶然空いていたランがあったので入りました。
そこは今季2回目?
いっつも人がいるので避けてました。

まずランの頭。
流れもあるのでブラスチューブフライ。
怪しい岸際のヨレをリトリーブしてたら『ググン!』
そんなに大きくなさそうですが半ばまで寄せて外れました。35cm位かな~?
魚種は不明ですがリトリーブできたってのが何だか怪しい。。。

そして中間。
流速も遅くなってきたのでウェットにチェンジ。若干流速に変化が出るピンポイントを遠投してスイングしてると・・・。
『グ・・・』 「ん?石か???」
『ギ~~~~!・・・・』 「デカイ!? ってそれっきり~?」
と思って3秒後・・・『ゴゴン! グイ、グイ!』
「おっしキタ~!」 っとフッキングさせると50はある重量感。
「やっぱデカイ!」と思った瞬間フックオフ!
思わずロッドで水面叩きました・・・。

回収したフライを見るとキッチリターンオーバーして着水させたのにドロッパーとリードフライが絡まっています。
変なふうに魚が暴れたんでしょう。モドリでよくあるパターンです。


さらにテール。
普通の人はここまでやらないだろ?ってとこで・・・
『ゴン!グ、グ、グ!』 しかしこれも乗りません。
なかなかサイズだと思います。恐らく40絡まり。魚種不明。

その前のこともありもう悔しくてホントに手が震えてきました(笑) 
自分の下手クソ加減に嫌気が・・・。



また人のいないランに移動。
先ほど反応の良かったウェットで瀬を流します。
釣り下ってるとブルームさんから電話が。
根がからないようにラインを回収し、ヘッド後端がロッドティップから出るくらいにして話していたら小さく『コココン!』
「アレ?今アタったよ~!」なんて電話で話していました。
そのまま電話で話しながらヘッドを片手で打ち返しナチュラルに送り込むこと3回目。
『クン、クククン!』 とキタのでゆっくりフッキング。
電話越しに「キタキタ!とりあえず切るよ!」 でファイト開始!
いきなりジャンプ!てっきり小ニジのアタリと思ってたらいいサイズのレインボーです。
早い瀬でかけたので全然寄りません。それどころか早瀬の中を縦横無尽に走ります。
自分もちょっと下ってなんとかネットイン。
c0157482_09265795.jpg
ヒキの割に小さかったですが細いティペットを使っていたこともありドキドキでした。
何よりこの前に3連続でやらかしてますから、いつになく慎重でしたよ(笑)

ちょうど駐車スペースから電話をしていたブルームさんが来て写真を撮ってもらいました♪
c0157482_09270362.jpg
その後はブルームさん、バイク屋さんとお昼を食べに。

で、寝ていたらバイク屋さんからLINEで51cmのレインボー画像が。
なんとなく思い立って寄ってみたら釣れたそうで。いや~、流石!


夕方も再出撃しましたが小ニジが2匹で終わりました。
いや、これも釣れたんだった(笑)
c0157482_09270865.jpg
ネギボーズ! 全く!縁起でもねぇ!(笑)


ネギじゃなくて、肝心のモドリですがそこそこ出てます。フライ以外では。
今年は水が多かったせいで水温が低めで安定していました。
そのせいか群漁よりも下流域でまだまだ釣れてるそうです。
例年なら群れが入ってきてドカドカ釣れるのが、今年はそういった感じがありませんでした。
人も昨年に比べたら、平日はかなり少なかったので尚更でしょう。
水が多いから一気に遡上しちゃうのかと思いきや、きっと低水温で下流域にとどまっている魚も多いのでしょう。相変わらず不思議な魚です。

今朝は雨が降って若干増水。7時頃にはダメだなって位の結構な濁りが入ってました。
結構降ったけど長い時間じゃなったんで、このまま降らなきゃ回復は早いと思われます。

冒頭のように相変わらず釣れないですが、こんな時こそ通うしかないですかね~。


あっ、これから更に人も多くなるんでトラブル防止の意味も含め、近くに先行者がいる時には必ず一声かけましょうね~。
意外な情報も貰えるかもしれませんし、みなさん気持ちよく釣りしたいでしょうから。


[PR]
by camelhd | 2015-06-09 10:48 | Fly Fishing | Comments(10)

昨日・一昨日の利根川

今週は月曜日・火曜日と連休だったので2日間ガッツリ利根ってきました!
c0157482_09424567.jpg
先週の仕事前の朝の釣りはイマイチ。めぼしい魚はこれくらい・・・。
c0157482_09441732.jpg
リアルなサイズといい銀ピカ具合といいモドリと勘違いさせてくれました(笑)
他は小ニジがポツポツ。



で、ダメっぷりを打破すべく臨んだ月曜日。
群漁管内を下から上まで隈なく入ってみました。
ところが小ニジが6匹。最大でも35cm位でしょうか。
c0157482_09425889.jpg
小さいけど瀬で釣れるのはキレイなのが多かったです。
c0157482_09430390.jpg
しかし月曜日を終えて何かが見えてきた感がありました。


明けて火曜日。
「朝はダメだろうな~」って思っていたら案の定、何か所か回って小ニジが1つ。

だんだん陽射しも強くなり集中力も落ちてきた頃。
ここのところ毎朝入っていた某ラン。
メジャーポイントのため毎日常に人が入っていますが、いつもと違う時間に入りたかったのです。
その時も餌釣りの先行者がいたので迷いましたが一言声をかけて上流から入りました。
この方、スイング気味に餌を流す釣り方をしていたので、違った感じの釣り方で下ります。
しばらくすると先行者の方が上がりました。

個人的にはフライで狙うなら今の群漁管内で一番のモドリのピンポイント。
対モドリ用に編み出したチューブフライをセット。
釣り下ってる最中に対岸でモドリの跳ねを見ました。今年初めてです。
いよいよ核心部。陽射しも強く水はクリアー、風は微風。「こりゃ絶対釣れる!」と思ったので、針先をチェック。
その次のキャストでした。
遠投してスイングさせていると・・・
『ククン・・クン。 グイ、グイ、グイ!』
「よっしゃキタ~~~!!!!」
フッキングさせると遠くの水面直下で銀色の魚体がグリングリンしたのが見えました!
「あのアタリ方だし間違いね~べ!しかもデカい!」 楽に50は超えてそうな感じ。
ホント久々にドキドキしながら慎重なファイトをします。
リーダーだけになっても水中でギランギランと大きなローリング。サクラマス特有の薄紫色が!
「ゼッテ~掬ってやる!」と意気込んでネットインすると・・・
c0157482_09505294.jpg
c0157482_09504474.jpg
「え????」 「マジ????」
「あそこのピンポイントであのファイトで何故レインボー????」
一気に気が抜けてしばらく呆然としてしまいました。

まぁ、それでもかなりいい53cmのレインボー。時間は11半頃。チューブフライを口の奥にガッチリでした。

その後は番長さん・ブルームさんとお昼を食べに行って一旦終了。


夕方に再出撃。
気になるランに行ったけど、やっぱ他に行こうかと思い車を発進。
だけど何か引っかかって車をバック(笑)

「今の水位だとなかなかいいランだな~」なんて思いながら流してると・・・
『ドドン!』 といきなり! 
直後に水面で『ドバドバ~ン!』
「うおっ!レインボーだ!」と今度はハッキリ確認できたので落ち着いて(笑)
c0157482_10543288.jpg
ヒレピンなレインボー51cm。同じチューブフライをこれまた口の奥にがっぷりでした。
時間は夕方6時頃。

さらにこの日はイブニングも行ってみました!
するとラッキーにも♪
c0157482_11054738.jpg
またまたレインボーでしたが52cm。
シングルハンドだと楽しいっすね~♪
でも暗いんで写真がキレイに撮れません・・・。


結局火曜日はなんと50upレインボーを一日に3匹も!
冬季釣り場以外、利根川じゃ初めての経験です。
ここ最近の朝がイマイチだったんですが、何かようやく今年の傾向が見えてきました。
もう最盛期なんで次回はなんとしても本命を~!

[PR]
by camelhd | 2015-06-03 11:13 | Fly Fishing | Comments(2)