群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 15:03
お疲れ様です。自分も某湖..
by ネコ好きヘッダー at 14:37
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 13:40
totoさん、はじめまし..
by camelhd at 13:38
お疲れ様です。清涼感いっ..
by ネコ好きヘッダー at 19:04

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

釣り感

雑誌やネットでキャスティングや流し方は語られたとしても 『釣り感』 って何だべ?と思いません?

オレにもよく分かりません(笑)

だけど上記のキャスティングや流し方等のテクニック以外にある、魚を釣るための何かってことなんでしょうか?

もしそういったものが釣り感だとすれば大アリです。
オレなんぞ技術(キャスティング&流し方)と釣り感の割合なんてせいぜいこんなもん(笑)
c0157482_09071580.jpg
もちろんキャスティングも重要なんですよ! 
だけど一度身につけばキャスティングを深く考えながら釣りするもんでもないし。
オレ的にはキャスティングを考えながら釣りしてる時はダメな時です。。。
せいぜい考えるのは静かにキャストすることと狙ったとこに投げるくらい。

流し方も同じ。基本が分かればそんなに難しいもんでもない。
でも流し方を変えて釣れたなんてのもあることだし、何よりも流れに応じた流し方ってのがあるからまあまあ考える。



だけどやっぱり・・・

「どこのランがイイのか?」
「いるならどこのピンスポットなのか?手前なのか?流心なのか?頭なのか?ヒラキなのか?」
「その日の天候・水の状況・時間に合った場所はどこなのか?」
「そこを流すためのラインやフライは何か?」
「他の釣り人や川鵜よりも先に、その日一番で入るには何時に入ればいいか?」
「先行者の釣り方はどうだったか?」
「日中であれば先行者(川鵜を含む)が入ってからどれ位時間が経ってるか?」
「どこを歩いて行けば魚に気づかれず岸辺まで辿り着けるのか?」
「どういう順番でランを回ればいいのか?」

などなど・・・

パッと思いつく基本的なことだけでも結構あります。
しかし難しい(面白い?)のはこれらを複合的に考えることです。まぁ、いろんな要因が複雑に絡み合ってワケ分かんなくなります。

ところがスーパーコンピュータのように瞬間的に頭にひらめくことがあるんです。
『今あそこのランに入ってあのピンポイントを流せばあの辺でくる!』って感じに。
しかもその通りに釣れちゃうことも多いんです。
もちろん思いっきり外すことや、かけてもバラすことも多々ありますけど(笑)

渓流だとそんなひらめく感じもよくあると思うんですが、本流のフライフィッシングでこれはそうそうありません。って言うか本来一日やって一匹とかの釣りですから。

ひらめく頻度や精度を上げるにはやはり経験です。カッコ良く言うなら経験という膨大なデータが答えを導き出すとでも言うんでしょうか。


例えば友人にはよく言うんですがポイントでいうならばオレの経験上、魚がいるランと釣れるランってのは別ってことです。
「ここはイイね~。魚いるね~。」というのは釣り人なら誰にでも分かりますよね?
だけどそういう所は特定の条件がそろわないとフライでは意外に釣れない所だったりします(その違いが分かるまでが長いんだけど…)。魚が少ない所ほどこの傾向は顕著だと思います。
逆に何てことない所が釣れる所だったりも。
そんなことは四季を通じてアチコチやってみて初めて見えてくることだと思います。
経験が導き出した答え(だと思ってる…)の一つの代表的一例です。

でも単に行くだけじゃ経験値とはなりません。過去の経験を踏まえた上であれこれ試すことが必要なんじゃないかなと最近思うようになってます。
様々な条件で色々試す。スキルアップのためには凄~く大事なことです。

自分の感覚を信じてポイント選んでラインやフライ選んで・・・。ここ数年間はそういうのが楽しくて仕方ありません。
なので最近は釣れてるポイントを聞くこともないし、順番待ちして流すなんてこともありえません。釣れたポイントを聞いても真っ先にそこに行くなんてこともないです。九頭竜川行く時なんかはせっかくの遠征を楽しみたいんで、あえてフライでの情報はシャットダウンしていきますから(笑)



とにかく川に行って感覚を研ぎ澄ませる、川の状況と自分の感覚をマッチさせるっていうのが大事なんだと思います。
そうすれば『経験からくる答え+その日の条件に見合った答え』が重なって、より魚に近づける。
それがよく言う『釣り感』ってやつなのかな~と・・・。

情報過多の時代、自分の釣り感を信じてフルに使って釣りをする。
本流の釣りの一番の醍醐味であり面白さじゃないですかね?
c0157482_12113632.jpg
修造はやっぱりイイこと言ってる(笑)




追記:

今年から始まったようでマメに川の様子をUPされています。
参考になりますね~♪

[PR]
by camelhd | 2015-02-27 12:09 | Fly Fishing | Comments(6)

2015年 犀川漁協解禁釣行! (犀川今年3回目) 

今年の長野県の解禁日は数年ぶりの月曜日!
まぁ~月曜定休のオレが行かないワケがない(笑)
『カイキン』って言葉に過度な期待をよせるなってのは釣り人には無理な話しです。

※ちなみに今回の記事、長くなりますんで時間のある時にどうぞ♪

ってことで月曜仲間のバイク屋さんと、いつもよりもかな~り早い時間に犀川へGO!
かな~り早い時間に現地着。年券買ってからどこに入ろうか見て回るも真っ暗なんでサッパリ分かりません(笑)

「解禁なんで好きな所に入るんべ~!」と車を停めて待機。
なかなか明るくならないのです。メチャクチャ時間が長く感じられます(笑)
そして待ちきれないサルなオレ等は暗い中いそいそと準備開始。

しばし待って微妙に明るくなってきたところで川原に向かいます。
「寒くないの?」って聞かれそうですが寒いです!当たり前です。
(後で聞いたら-10℃くらいだったらしいです。)
ですが『解禁日、朝イチの一流し目』って言葉の魔力が体も頭もマヒさせるのです!
いや、頭は最初からマヒってるか(笑)

で、ちょうど明るくなってきたところでブルームさんも遅れて合流。3人で開始!

c0157482_10012099.jpg
当然ガイドは凍ります。リールもガッチリ凍ってまるで巻けません。ロッドも氷で覆われて太くなります。

小物のアタリが2回ほど。寒くてのらないんでしょうか?
いや、何かの間違いです。そんなワケありません。だって解禁日なんですから(笑)
のらないアタリは気のせいってことで。

すぐにバイク屋さんがブラウンを釣りました。
流石です開始30分と経ってません。

その後オレも何かがかかりました!
いいヒキの魚を手前までよせると40cmほどのブラウン。と確認出来たところで外れ・・・。
「おい、どうした?解禁日だろ?」
不安になりますがまだ始まったばかり。

バラシた20分後くらいかな?
2個目の核心部。典型的真冬のピンポイントでした。
スイングの途中で『グ・・・、ゴンゴンゴンゴン!』

「オレの解禁日キタ~~~!」

フッキングさせていきなりロッドを絞られました。デカそうです。そしてフッキングさせてからも『ドンドンドンドン!』と水中から凄まじい首振りが伝わってきます!
しかしリールがガッチガチに凍って全く巻けません。すかさずロッドとリール全てを水中に突っ込んで水中で巻くとなんとか巻けるように。
しかしすぐに凍ってしまうのでチョイチョイ水に浸けながらファイト。
ネットも凍っているので早めに出して水に浸けときました。
で、めでたくキャッチ!
c0157482_10202866.jpg
なんといきなり56cmのレインボー! 流石解禁日♪
しかもこのヒレピン具合。微妙にサビの残る魚体でしたが、エラの赤とボディーのメタリックブルーがたまらなくキレイです!
c0157482_10220133.jpg
海外のウィンタースチールヘッドの色みたいなブルー。なかなかこんな色合い見れませんし写真じゃ伝えられません。

リリース後のネットもあっという間にこんなんです。
c0157482_10303431.jpg
上流に戻るオレの目の前でブルームさんが痛恨のバラし。

さらに小気味いいアタリで釣れたのはなんと!
c0157482_10303963.jpg
銀毛のヤマメ!流石解禁日♪ 
ほとんどサクラマスみたいな風貌でした。

これを釣った後、核心を流していたブルームさんと話しをしてオレが真横で「そこはあ~に投げてこ~に流しゃ、そこら辺でくるんだよ~。」と言った次のキャスト。
ブルームさん:「おっし、キタっ!!!!」
オレ:「えっ? え~っ!?」(笑)
c0157482_10372760.jpg
メチャクチャ竿が曲がってます。デカそうです。全然寄ってきません。
同じくリールを水に浸けながらのファイト。
c0157482_10402883.jpg
↑デッカイ魚をすくうブルームさんが何だかカッコ良く見えます(笑)

そして釣った魚がコレ! 注:↓オレの釣った魚じゃありません。
c0157482_10464123.jpg
いや、見事すぎます!典型的強いレインボーです! 
実際はこの写真よりはるかにパンパンでした。
銀ピカ具合、ヒレ、ボディー、顔つき、もう言うことありません。パーフェクトです!
これぞ犀川レインボーでしょう!

自分の魚じゃないのに大興奮で写真撮りましたよ(笑)

もうテンションMAXな感じになってきました。
新作のシュリンプフライも投入しちゃいます。
c0157482_10592362.jpg
不発でした(笑)

この頃から徐々に日差しが強くなって明らかに状況の変化を感じました。
「こりゃ今から30分勝負だな!」と読んで、今までよりも早い流れを狙う作戦に。
フライもこんな時に抜群の威力を発揮する自信のフライにチェンジ。
オレの前にルアーの方が先行して流していました。上流から釣りながら見てるとこの方かなり上手い方。魚は必ずあの方のルアーを見ていると思い、ルアーとは正反対の攻め方でいくことに。

最初の核心部。今までよりも遠投してラインの着水も丁寧に。沈め方も丁寧に。遠くの流心をスライドさせた時。いきなり『ゴゴンゴゴン!』
もう狙い通りの快心の一撃♪
相変わらず凍ってるリールとガイドに気を使いながらネットイン!
c0157482_10583985.jpg
c0157482_10584613.jpg
カッコいいオスのブラウン50cm! 流石解禁日♪
早い流れの中で食ってきたのでいいヒキしました!
c0157482_10585206.jpg
すでに余裕のブルームさんが写真撮ってくれました。
この時点でオレの顔も半分壊れてきてます(笑)

午前中はとにかく寒かったんでお昼休憩をして温まります。
心配だった天気も快晴に。
c0157482_10591415.jpg
しかしこんな日の真冬の午後は過去の経験からするとイマイチなはず。
そして午後の部に。

そこのランには幸いにもフライのお方が一人だけ。
釣ってはいるけどサイズに恵まれてないバイク屋さんがそのフライのお方の後から入ります。
オレに小物のアタリがあった後、バイク屋さんが早い流れでかけました。
後ろから見てると激しくジャンプを繰り返してます。レインボーかと思ったら・・・
c0157482_11232952.jpg
銀ピカブラウン。
この直後にも同サイズを連発のバイク屋さん。

この後移動しようとした矢先、トラブルです! なんと車のバッテリーあがり!
どうも何故だかライトを付けっ放しで釣りしてたようです。エンジンを切る際に手が当たったような記憶も?別で来たブルームさんはすでに余裕なので帰った直後。

ちょっと道から下った所に停めたので道まで出れば下り坂を押しがけ出来るのに、道まで出る登り坂が押せません。
そこへ地元の軽トラの方が通りかかって、道まで牽引して下さりました!
で、無事にエンジン始動! 軽トラのお方、ありがとうございました!
オレの車には牽引ロープもバッテリーケーブルも工具もスコップも積んであるけどホント備えは必要ですね~。

アチコチ移動して入るものの、小物のアタリは多数あるけどのらない位のサイズ。
それよりもココってポイントが見つけられず・・・。
当然人もそれなりにいますし、今年は工事個所が広いんですよね~。
c0157482_11092349.jpg
で、目星をつけたポイントに。
幸いルアーマンの方が流した後で、やりたい所は空いています。

時間的にも最後のランとなりました。
しかしこんな晴れた日は夕方が絶対的にチャンスです。
ティペットを新しいモノに取り換えます。
フライもワンサイズ上げたバーバーラーバにチェンジ。
もう早い流れの中ではないと読んで、ラインも軽いタイプⅡ。

時間はちょうど5時頃。核心部でした。
緩い手前を丁寧にスイングさせると・・・
『モゾ・・・』 「ん?魚???」ちょっと待ってから聞くように合せると『ゴンゴンゴン!』
「キタ!でけ~!」

明らかにデカイと分かる重量感とファイト。
ですがティペットも針も新しいものに取り換えたばかりだったので強気のファイト。
しかし全く浮いてきません!手前に来てから慎重に浮かせるとデカイブラウン!
テンパリながらネットインすると1回ミス(笑)
2回目は落ち着いてネットイン!



「オッシャ~~~!!!!!」

c0157482_11362820.jpg
c0157482_11364263.jpg
なんと62cmのオスのブラウン! ヒレや口周りに傷があるもののこのド迫力!
c0157482_11365248.jpg
近くで見ていたルアーマンの方にも祝福して頂きました(^^)
いや~、久々に震えました!
大きめバーバーラーバは口の奥のほうにバックリ。ティペットが歯で擦れていましたが、新発売された信頼のおけるフロロラインだったので全く問題ありませんでした!


こんな出来過ぎな釣りがあっていいものか?
帰りの車の運転はかなり慎重でしたよ(笑)

ん~、流石解禁日♪

ありがとう犀川!
c0157482_11370301.jpg

[PR]
by camelhd | 2015-02-17 11:56 | 犀川 | Comments(6)

犀川(今年2回目)

本格的な真冬の到来といったところでしょうか。
c0157482_09050074.jpg
朝、日名橋のたもとにある温度計は-10℃。
昨年&一昨年の経験からすると1月半ば~2月半ばまでの晴れた日ってのは非常に難しいです。間違いなく1年間で一番難しい時期でしょう。
しかしブラウンや銀ピカレインボーを狙って釣れるのもこの時期。何よりも釣れた時の喜びがたまりません♪
だからこそアホみたいに寒い中を行くのです!

前日、ブルームさんが単独で行って朝の気温が-12℃!
それでも朝イチにナイスなレインボーをゲットして昼過ぎには余裕でサッサと帰ったらしい(笑)
この時期ワンチャンスをモノにして1匹でも釣れれば見事です。


ちょっと早く着いて朝イチは期待してなかったので、テキトーな場所に入ります。
魚だか分からないようなアタリ?が1回。
その後のランでも似たような感じが1回。
c0157482_09050646.jpg
ガイドもリールもロッドも凍る中なんで、そんな微妙なのは魚かどうか自信ありません・・・。


で、3か所目。車で移動中に1回は通り過ぎましたが何だか気になってUターン。
STSの500グレインType3をセット。もちろん旧型ですよ。もうラインがゴワゴワで硬くなっちゃってるんで早く新型STS欲しいっす(笑)

手前の緩い流れも良さそうだけど反応ナシ。
中間にいい馬の背状のかけあがりがあり、そこが核心と読んでのポイント選択。
まさにその馬の背をスイングさせ、フライが馬の瀬を通過した直後。
『クン・・・クンクン・・・グ、ググ~!』 と明確なしっかりしたアタリ!
瞬間的に「あっ、ブラウンかな」と思ってフッキング。
サイズはそれほどでもないですがいいファイトです。
真冬でもブラウンと銀ピカレインボーは強くていいヒキしてくれます。
途中でガイドが凍って巻けなくて焦りましたが(笑)
手元でも暴れたけど無事ネットイン!
同時に「オッシャ~~~!!!」
c0157482_09051391.jpg

c0157482_09052015.jpg
やっぱりブラウン。測らなかったけどサイズは40cm位でしょうか? でもめちゃくちゃキレイなブラウンです!
犀川のブラウンとしては珍しく?朱点があります。ここ最近釣ったブラウンの中では一番キレイです♪
しかも狙い通りの快心の一匹。わざわざUターンした甲斐がありました♪

って言うかこの時期の犀川に行かれる方ならご理解頂けるでしょうが、午前中に釣れる安心感ときたらもうハンパないのです(笑)


もう一か所流してから何故か犀川に来ていたバイク屋さんとスナギモさんコンビと一緒にお昼休憩。
c0157482_09060587.jpg
とっとと釣ってオレにプレッシャーをかけようとしていたらしいんですが、ここまで2人して何も無しのようです。オレだってそう簡単にはやられません(笑)

お昼の後は↑の2人が入っていないポイントへ。
午後は急に暖かくなってきました。そのせいか雪代?が入って午前中よりも水に色が付いてきました。
いい所で『トン、ゴゴン!』とこぎみ良いアタリ。
フッキングさせて寄せる途中でバレてしまいました。
サイズは30cmもない位でしょうか?たぶん小さいブラウンでしょう。

何か所か回るものの午前中は皆無だった釣り人が、午後はチラホラ。入りたかったポイントに釣り人がってのが2回。

移動した某ラン。良さそうな核心部は何も無し。
「もう止めようかな~?」と思ったんですがヒラキ手前辺りの川のど真ん中に微妙にヨレがあるのを発見。
「アソコだけ流して止めよう」と遠投。沈めてスイング開始していい角度になった時。
『ググン・・・グイグイ!』
「うおっ、キタ! しかもデカそう!」と思ったらそれっきり・・・。
「え~~~・・・。マジかよ~・・・。」
重量感のある大きそうなアタリでした。おそらく50cm後半以上とかのサイズ・・・。よく分からないけどレインボーっぽかった。
針もギンギン、角度もバッチリ。何が悪かったのか未だ全く理解できません。


今回は午前中に釣れたので2匹3匹釣れると思っていたのですが、結局今回も一匹のみ。明確なアタリは3回のみ。まぁこの時期はそんなもんでしょう。
昨年辺りからは真冬でも釣り人を見かけるようになってきましたし、クリアー&減水も手伝ってプレッシャーも少なからず働きます。
何より毎朝-10℃近くまで気温が下がるんです。
そんな中で釣れた時の楽しさは何物にもかえ難いものがあります。
もうすぐ解禁。2月後半にもなればまた少しずつ違った展開になってくるので楽しみですね♪
c0157482_09055982.jpg

あっ、オレを追い詰めようと狙ってた2人のその後はそのうちコチラで更新されることでしょう。

[PR]
by camelhd | 2015-02-04 11:01 | 犀川 | Comments(2)