群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:58
利根川の時代が一気に進み..
by はっとり at 21:16
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:43
凄い魚体ですね 殖産の..
by snowtrout at 05:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

魚の写真

最近フライに限らず本流って流行ってきてるんでしょうか?
結構な釣り人を見るようになってきました。
今はみんな携帯持ってるからイイ魚が釣れれば必ず写真も撮るでしょう。オレなんか写真撮るまではキャッチしたことになりません(笑)
それにつれネット上でも多くの釣れた魚の写真を見るんですが、中にはせっかくいい魚なのに酷い写真とかが結構あります。完全に魚の目が逝っちゃってたり、リリースするのに土の上にドンとかで魚も土まみれ。最近では個人的に『土ドン』と呼んでますが(笑)
例え魚を〆てキープするのを前提だとしても正直そんな土まみれの魚の写真見るのは不愉快です。自分だけで見るならともかく多くの人の目に触れるネット上ではキレイなものをUPして欲しいと思うのはオレだけ?


オレもカメラに詳しいってことではないんでキレイな写真の撮り方とかは他で学んでもらって、魚の落ち着かせ方や魚へのダメージが少ない撮り方なんかをチョロっと・・・。


本流も渓流も撮り方って点では同じなんでしょうが、違うのは魚の大きさ。また撮影場所も渓流は数歩探せば色々ありますが、本流は見える範囲の岸際が同じ感じってことも。
しかしどちらも共通してるのは魚をネットインした瞬間から極力水から出さないってこと。

まずはあればですが日なたを探します。
太陽光があればオレのような下手でも3~4割増で上手く撮れます(笑)

で、魚を横たわらせた時に魚が完全に水に入る位の深さが理想です。浅かったら掘りましょう。掘ったら濁りがなくなるまで待ちます。
濁りが取れるような水が流れる場所が理想です。
特に暑い季節の昼間の時間帯は流れがない場所は水たまり的になっていて水温が高いので要注意!
さらには出来れば魚を置いた時に縦に揺れる波が来ない所がいいです。
流れはあっても構わないのですが、縦揺れの波は魚が嫌うのでよくありません。

そこに魚を置くわけですが、場所によっては逃げられないように石で囲っておきましょう。
そして大物はキャッチしてからの逃亡という万が一に備えこんな感じにネットから出す前に証拠写真を撮っておくのも大事です(笑)
c0157482_09325335.jpg
↑保険の証拠写真なのでキレイさは置いといて。魚がエラまでしっかり水に入ってるのが分かりますよね?まず必要なのはこの深さです。

ここまで魚が水に入っていれば、結構な時間撮影しても魚が弱ることはまずありません。
特に50cm以上の太いレインボー(ドナルドソン?)は急激に弱る魚がいます。ですが絶対に水から出さなければ大丈夫です。
逆にすぐリリースせずに流れのあるイケスで5~10分位落ち着かせてからリリースした方がいい位の時もあります。

で撮影となりますが、水に入っていれば渓流魚ほどは暴れないので撮影自体は50cm位の魚のほうが楽だと思います。
もし太陽光があれば自分の影が魚に入らないギリギリ位がキレイに撮れます。
分からない場合は90度くらいずつ魚と自分の向きを変え、キレイに写る角度を探してみて下さい。
c0157482_09185745.jpg
↑は水から出ているようにも見えますがほぼ全身が水に入っています。
特に晴れた日の朝は光のイイ具合の角度を見つければ素人のスマホでもこんなキレイに撮れます。
ちなみに最近のオレはデジカメを全く持ち歩きません。


さらに。カッコ良く撮りたい場合は魚を立てます。
その際ロッドを魚の背中の支えにして立たせるといいです。
魚が手前に滑って寝てしまう時にはお腹に石を置いたりして魚の滑りを支えましょう。
50cm位の魚ならこんな感じに背びれだけをロッドで支えるだけでもいい角度になるはずです。
c0157482_10273681.jpg
↑見えてない反対側の胸ビレが折れていないかも重要です。変なふうになっていると魚も暴れます。反対側の胸ビレで魚自身を支えさせるのも非常に大事になります。
とにかく魚が嫌がらないようにすることが一番です。暴れさせるとさらに体力も消耗させてしまいますから。

あとはひたすら撮りましょう。今はダメなら削除すればいいんだし。カメラの設定変えて同じ写真撮るのもアリですね。

リリースですが、まずは魚が弱っていないことを確認。オレは本流でも渓流でも撮影のために少々移動した場合にはなるべく魚が元いたポイントにリリースしてあげることにしています。そして「もうオレ以外には釣られるな!」と一言添えて優しくリリースしましょう。



水の中の生き物なんですから水の中にいる姿が一番キレイなんだと思います。
キレイに撮るなんてオレだけのエゴかもしれませんが、大きくキレイな魚との出会いも本流の楽しみの一つ。後で携帯の写真見てニヤニヤしたいじゃないですか♪
魚が暴れるのは何かが苦しいから暴れるんです。なので暴れるようならもっと水から出さずに深く入るようにしてあげましょう。



[PR]
by camelhd | 2015-01-27 11:28 | Fly Fishing | Comments(6)

犀川(今年初釣り)

連日のキャス練のための早起きと前日のCND杯の疲れ満載です(笑)

今年初釣りにも関わらずテンション上がらないままバイク屋さんと犀川へ。
まずはコンビニで年券購入。
二人して「どこから入る~?」なんて言いながら、朝に強いランに向かいます。

釣り開始は8時位だったかな?
正直2人でそこを流せば1匹は釣れると思っていました。
ところが!2人してアタリも無し! そしてこの頃から雪が降ってきました。
さらに追い打ちをかけるようにダム放水のアナウンス。
「これはヤバくね?」ってことで、取りあえず一匹釣ろうって話しになって早くも放流魚の多いポイントに向かう弱気な俺ら(笑)

ところが着いてみてビックリ!何ですか?これは!
c0157482_11023467.jpg
分かります?水面~水面直下を流れる無数の流氷!
恐らくダム放水によって水が枯れて水溜りになっていた所の氷が一気に押し流されてきたのでしょう。濁りも若干入ってます。
あれだけの流氷じゃラインに引っ掛かること間違いナシ!
っていうかウェーディングしてる時にあんな大きい氷が自分に当たったらヤバいです!

まだ朝なのに果たして今後釣りになるかが心配になってきました。
まだ放水が始まったばかりなので影響の少ないであろう下流に行ってみます。

そこは今朝来た時に今日の水量ならココだべ!と目星を付けていたポイント。そこの核心を流していた時でした。
突然「ジ~、ジジ~!」 フッキングさせるといいサイズ! 50位か?と思った瞬間フックが外れ。。。

「マジか・・・・。」この時期のワンチャンスはホントに貴重なんです。
それだけにショック大。

で、移動してバイク屋さんが下流。オレが上流を流していた時でした。
下流のバイク屋さんが何かをかけました。
「ん~、流石!」と見ているとやけにロッドが曲がってます。
「ありゃいいサイズだべ!」と急いで走って駆け寄ると、遠目からもはっきり分かる大ジャンプ!
まぁ、本人はかなり緊張してたみたいですけど(笑)
c0157482_11153727.jpg
レインボーかと思った魚はむっちりしたメスの50upブラウン!
誰ですか!?磯山さやか風とか言ってんのは(笑)
c0157482_11162937.jpg
c0157482_11163617.jpg
写真じゃ伝わりませんが凄い肉厚でした。まるで丸太のよう!
そこそこ長い時間ファイトをしていましたが、これじゃ寄らないでしょうね~。
しかし皮一枚でギリギリだったのを上手くネットイン。

ここでお昼。雪が凄く降ってるので橋の下でランチ。
「オレだけデコりたくね~」と思いながら(笑)、今日の傾向を踏まえたランへ。
ここでロッドもネコ14ftにチェンジ。この日は雪のせいでアンカーも見えにくく投げ難いんです。

余裕のバイク屋さん、「好きな所からやって下さい♪」ってことだったので、核心チョイ上から開始。
1投&2投目、ラインが流れとマッチしていない感じだったのでラインをSTS450grのタイプ4にチェンジ。
3投目、これでOK。
4投目、丁寧に沈めてスイング開始。スイングし終わりの頃に「モゾ・・・。」
『ん?魚だと思うけど~?』としばらく待ってから半信半疑で聞いてみると「ゴンゴンゴン!」
『オッシャ、キタ~~~!』 『しかもいいサイズ~!』
何度か突っ込まれながらもネットイン!
c0157482_11350237.jpg
c0157482_11345682.jpg
オスのカッコいいブラウン!50cmはなかったけど口から背中の盛り上がりがカッコいい魚で大満足♪
c0157482_11350888.jpg
こんな感じのいかついオスのブラウン釣りたかったんですよね~。あの日以来(笑)

この後同じ場所でバイク屋さんが明確なアタリを拾うもののフッキング出来ず・・・。
しかし反応があったランはいずれも読みがドンピシャ!
釣れるって自体も無論楽しいですが、それ以上に読みが当たるのはタマリませんね~♪

しかしその後はそんなランが見つからず終了~。

いや~真冬の犀川、相変わらずギリギリです。
悔やまれるのは最初のアタリの魚。普通なら確実にフッキング出来る感じのアタリだったのに・・・。針先が若干甘かったのと普段はキツメのドラグが緩くなっていたことが原因かな?


この日は20cm近く雪が積もったでしょうか?
釣りしてる時間の最高気温は0℃。最低気温は-6℃でした。
先週行った友人もSUVの4WDでスタックしてます。一般乗用車が乗り入れない川原に近い道では4駆と云えど最低スコップ&チェーンは持参すべきです。
インチアップして小型のオレの車でさえも入るのを悩んだ場所もあります。
決して行ったタイヤの跡があるからと簡単に行くのは止めた方がいいでしょう。
更級橋右岸の道はこんな感じ。
c0157482_11554345.jpg
これ位ならスタッドレスで全然問題ないでしょうが、釣りしてる間にドカっと積もっちゃう可能性もあります。
装備は万全に!

[PR]
by camelhd | 2015-01-21 12:40 | 犀川 | Comments(8)

CND杯

この連休、忙しかったです。
まずはCND杯。

休みが合ったので久々のトーナメント参戦です!
前回は1年半前でした。 今回は前回と違ってあまり練習出来なかったので前の週の早朝、仕事前に4日連続で練習しました。
数日位じゃ完全に練習不足っすね(笑)

で、当日。道中、遠くに見える富士山に感動しつつ現地着。
富士山と海とスカイツリーを見ると感動するのは群馬県民だけじゃないはず(笑)
会場は入間川。
c0157482_10033760.jpg
すでにみなさん練習されています。美味しい豚汁も頂いちゃいました♪

当日はなかなかの風があります。
ですが追い風になるようにコートが張られているので多くの好記録が予想されます。

案の定開始から50m越え連発です! 出場メンバーを見てみればいつ60mが出てもおかしくない状況。

しかし!10人が投げ終わった時でした。
あれだけイイ感じの追い風が突然向かい風に変わってしまいました!

決勝常連の方でさえ50mに届きません。
そしてすぐにオレの番。
c0157482_10035429.jpg
c0157482_10182163.jpg
↑写真はkawaさん撮影。
幸い向かい風はおさまり気味でしたが、飛びません。やはり向かい風なんです(笑)
手繰ったランニングラインが自分の後ろに落ちていきますから。
シュートしてランニングラインを踏みつけていたキャストも(笑)
50mは軽く超えそうな感覚のキャストでも実際は押し戻されて47m・・・。
まあ、こんなもんでしょう。

そしてオレから7人後。
kawaさんの最後のキャストの頃から追い風復活!

みなさん当然のように50mを超えてきます。ロンゲストはなんと60m!
当たり前ですが追い風とは言え腕がなけりゃ50m60mなんて投げられません!
素晴らしいキャストを見せて頂きました。

c0157482_10224718.jpg
主催のCND野寺社長が優勝!おめでとうございます!
並びに上位入賞の皆様、おめでとうございます!

もちろんトーナメント自体は面白かったですが、それ以上に久しぶりにお会い出来た方や初めてお会いした方、多くの方々とお会い出来て良かったです♪

休みが合えば是非また参加させて頂きたいと思います。
主催&参加の皆様方、お世話になりました(^^)


帰りは鶴造さん、kawaさん、ダッケンジーさん、Hさんと一緒にホルモン♪
c0157482_10225327.jpg
いや~、美味かったっす! 今まで食べた中では一番かもしれません!
流石はホルモン激戦区。
こちらもみなさん、お疲れさまでした!


で、翌日は犀川(笑)

続きは後ほど・・・。

[PR]
by camelhd | 2015-01-20 10:37 | Fly Fishing | Comments(2)