群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 15:03
お疲れ様です。自分も某湖..
by ネコ好きヘッダー at 14:37
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 13:40
totoさん、はじめまし..
by camelhd at 13:38
お疲れ様です。清涼感いっ..
by ネコ好きヘッダー at 19:04

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

犀川(今年10回目)

最近利根川も徐々にではありますが釣れ出してきました。
先週はなかなかサイズも一本釣れました。
c0157482_09070032.jpg
が、私はこれだけで小物すら釣れてませんけど、日中に行ってる友人たちはチラホラ釣れてるようです。

そんなこともあって一日しっかり利根川をやろうと思ったのですが、犀川も気になる。。。
利根川が本格化する前に犀川に行っとくべき?と悩みました。
とりあえずフライがなかったので深夜12時までフライを巻いてから結局犀川行きを決断。

朝、犀川に到着すると暖かいです。
ちょっと前とは大幅に違います。
「こりゃ朝イチに釣りやすい所で釣れちゃうな~♪」と思ったので、目指すランに行くと誰もいません。

上から流すも如何にも的な場所は反応ナシ。
その下流の浅目でしっかりだけどゆったり流れてる流れが今の核心なはずと読んでいたので、ラインをチェンジ。
イイ所を遠投すると早速アタリ。しかし小物らしくのりません。
さらに下っていった浅い場所で・・・
『コン・・コン・・ククン・・・コン・・ググ~!』
最近の典型的レインボーのアタリ!って言うか予想がドンピシャでハマってもう最高です!
c0157482_09133475.jpg
c0157482_09133965.jpg
51cm。両胸ビレがない魚でしたがお腹はパンパン。一度産卵をしたのでしょう。ヒキはさほどでもありませんでしたので、回復途中といった感じです。
新しいラインで釣ったのですが改良の余地多いにアリといったところでしょうか。

その後も移動して流します。
c0157482_09330396.jpg
前回・前々回と良かったランで全く反応がありません。
「何か変わった?」と考え昼食後は大きく移動。

そこでいきなり可愛いレインボー。
c0157482_09135006.jpg
その後も小物らしきアタリがバンバンあります。
フライを小さいのに変えて流すとなんと4投連続ヒット!過去に3投連続はありましたが4回は初めて!
緊張して(笑)5投目を投げるとアタリがあったもののフッキングせず(泣)。
 しかしその後もアタリ連発。結局一流しで全部小ニジですが8匹をキャッチ。アタリはその倍以上はありました。流し方やフッキングで新たな発見もありイイ練習になりました!

移動した先でも小ニジを一つ追加。

イブニングでも釣れてるらしく暗い時間もやってみるもののアタリが1回。利根での経験上、イブニングなら間違いないってポイントに入りましたがライズは全くしてませんでした。


今回は思いがけず数釣りが出来ました。
しかし平日とは言えGWなのでしょうか。アチコチに釣り人がいて思った場所に入れなかったこともありました。ココって所で反応無いのもそのせいなのか?
51cmを釣ったのもかなり遠投して朝まだ誰も入っていないタイミングでした。
小ニジを連発したのも盲点的な場所。
前日・前々日はかなりの釣り人で賑わったと聞いたのでその影響は大きいのでしょう。

とりあえず犀川はこれで一区切りとしようと思います。
あっ、一度もっとイイ時期にイブニングをやりには行こうとは密かに思ってますが(笑)

利根川が本格化してくるGW明け。
昨日から水も一気に増えて期待が持てます。
ここ一カ月、例年には珍しく銀毛ヤマメの尺くらいのが群漁管内でルアーでチラホラ釣れてます。オレも尺ジャストの銀毛ヤマメをちょっと前に釣ったので、ひょっとしたら今年は30半ばのモドリが多くなるかもしれません。
まだヒゲナガも出ていないのでタイミング的には期待できそうな感じです。
あとはモドリの数が多ければいいのですが・・・。
みなさん、今年の利根川のハイシーズンも近いです。頑張りましょ~!

[PR]
by camelhd | 2014-04-29 10:04 | 犀川 | Comments(14)

利根川

日曜日・月曜日と連休でした。

日曜日は夕方、チョイ時間があったので利根川に。
と言っても川に着いたのは5時半。暗くなる前にサッと一流し出来るかな?って位。

タイプ2ヘッドでいかにも怪しい所を流します。
たまたまメールが来たので流しながら返信していた時でした。
『ゴン!ゴンゴンゴン!』 「うわっ!キタけど携帯いじってる最中だし~!」
とりあえずアワセもせずそのままゴンゴングイグイいわしたままにして携帯を仕舞います。仕舞い終えるともう勝手にフッキングしてる感じだったのでファイト突入。

なかなかの重量感で寄ってきません。
時間をかけて石裏の緩い流れまで立ち込んでネットイン。
c0157482_09124512.jpg
サイズを測ると56cm。「ん?56? 確かNさんが釣ったのも56だったよな?」
場所も同じだしひょっとして?と思い、その場で過去の魚務連絡を確認するとやっぱり同じ魚(笑)
これがLINEに残ってたNさんからの写真。
c0157482_09302387.jpg
エラぶたの傷を見れば一目瞭然。全く同じ魚です。
同じ魚を釣ったことは数回あります。同じ魚を翌日に釣ったこともある位です。


翌日の月曜日。
朝からやるも小物のアタリが3回位?
期待のポイントも空回り。朝出勤のためにアチコチポイントを探りました。
結局ダメで某ポイント。スイング終わろうかって時に『ゴゴン!ググ! グングングン!』
キタ!と思ってあわせると痛恨のスッポ抜け(泣)
で、直後にそこへ入ったブルームさんが全く同じ辺りで50cm弱のレインボー!

ん~、見事にやられました(笑)


久々に日中の利根川をやりました。
たまたまだったのか意外なことに釣り人が多い感じです。魚は少ないけど(笑)
感じとしては放流が原因でしょうけど明らかに小物が少ないです。
いいサイズもいるにはいるけど簡単ではありません。
朝にも通ってますが今年はどうも朝がイマイチで日中が良さそうな気が???
ボチボチ釣れてはいますが何かパッとしない感じですかね~?

まぁ徐々に体も利根川にフィットしてきたのでこれからですかね~。


そうそう!月曜日に釣りして車に戻ったら何か紙が挟んであるんです!
「???何だ?ラブレターか♪」
c0157482_09124805.jpg
いや~、なんともアナログな魚務連絡でした(笑)

[PR]
by camelhd | 2014-04-22 09:54 | Fly Fishing | Comments(8)

犀川(今年9回目)

ついにあの日 にリベンジをする時が!

あれからひと月の間、いろいろ作戦は練ってきました。
しかし1ヶ月も経てば状況はガラリ変わってるはず。オレはそれに上手くアジャストできるのか?それも踏まえての犀川釣行。なので今回も犀川漁協管内。

高速の深夜割引を使うため早めに出発。
現地の温度は-4℃。暖かいとばかり思っていたので軽くショックです(笑)
桜も咲いてすっかり春なはずなのですが。
c0157482_09082425.jpg
↑日中暖かくなってからの写真です。
しかし個人的に放射冷却で冷え込んだ日は釣れる日と思ってるので期待です。

朝5時半前にはスタート。
開始10投目位の回収リトリーブ時、もうすぐピックアップという時に何か掛かりました!
水面で『バシャバシャ~!』 「お~!何だ!? いいサイズ~!」
40半ば位でしょうか? 浅く早い流れでしかも至近距離すぎてやたら暴れます。
「距離が近すぎる。ヤバい!?」と思ったら外れました。
でも掛っちゃった感満載だったので(笑)、バレてもさほど悔しくありませんでした。
しかし寒いです。ガイドもばっちり氷ります。

本命区間は何故かサッパリ。
その後の緩い区間を流していると・・・
『コンコン・・・グググ~!』 そのままフッキング!
いいサイズ。「50位かな?」と考えやり取りしていると外れました。
「え~?マジで~???」
今思えばフッキングが早かったのだと思います。

もう一度そのランを流すも小物のアタリが数回。
移動した違う数か所のランでも小物のアタリのみ。

これは何かズレてると思い直して入った某ラン。
当初の作戦とは違う感じで釣り開始。
丁寧に流してると・・・
『コン、ココン・・・ココン・・・』アタリ方は小さいけど、恐らくいいサイズのアタリ。
なかなか持っていかずそのまま我慢して待ってると『ココン、グ、グ、ぐぐ~!』 とようやく持っていってからフッキング。
と同時にラインが刺さっているのとは90度違う方向で『ドボ~ン』と横っ飛び!
その後も激しいジャンプにこちらはドキドキハラハラ。
なんとかネットインすると素晴らしいレインボー!!!
c0157482_09185745.jpg
もういっちょ。
c0157482_09190244.jpg
どうですか?この魚体! パーフェクトです!
尖ったヒレと頭、そしてこの体高!形だけ見ればサクラマスのようです。
こんなキレイなレインボーは久しぶり、と言うか過去釣った中で一番キレイなレインボーかもしれません。
何よりファイトが素晴らしかった!10回近くジャンプを繰り返し突っ込みも鋭い魚でした。


その後、移動して偶然来ていた?バイク屋さんと合流。
c0157482_09270407.jpg
2人ともアタリはあるものの小物なんでしょうか?のりません。
聞けばバイク屋さんも朝イチでいいサイズを2バラシ。オレと同じです(笑)
他の場所でも小物のアタリ。

バイク屋さんは殖産へ移動。
オレは違うランに。
核心部と思っていた所よりやや上流でスイング中。
『ココン・・コン、コン、ゴゴン!』 今度は重量感あります!
ファイトも走るけども全然底から浮いてきません。時折首を振ります。「ん?ブラウンか?どっちにしてもいいサイズだべ~!」
手前も流れが速かったせいもありなかなか寄らず浮かず。じっくり寄せてネットイン。
c0157482_09430066.jpg
胸ヒレが欠損していたものの、銀ピカで均整のとれたナイスバディー。やけに重く力強いファイトが印象的でした!
なんとか50を超えることができ一安心。とりあえずリベンジできたでしょうか。
ちなみにカメラを車に置き忘れてました。逃げられたら仕方ないと思い、深さと流れのある生け簀を作ってダッシュで取りにいきました。3分位でしたが魚が脱走せずに生け簀で泳いでいてくれたので一安心(笑)

リリースして直後も40半ば位のをかけました。
しかしもうすぐネットインって時に外れ、フライを見ると口の蝶板だけがとれてフックに・・・。
おそらく一度釣られて傷んでいたのでしょう。可哀そうなことをしてしまいました。
以前にも書いたことがあります が外し難い時には無理に手で外さず、フォーセップ等を使って無理なく外して欲しいものです。

今回アタリは多数ありました。全部で13回。そのうちフッキングさせたのは5匹。キャッチが2匹でバラシが3匹。大きめフックを使ってたので、のらなかったのは明らかに小さいサイズだと思います。
反応が多い理由はイイ時期になってきて小物の活性が高くなってきたのもあるでしょう。
その証拠に魚の付き場も緩い流れ・速い流れ・浅い流れ・深い流れと様々でした。
バイク屋さんもそれまでのパターンを見切り最後の最後に49cmレインボーだそうです。
その日の状況に合わせた狙い方って重要ですね~。



*オマケ*

利根川の朝出勤もボチボチ開始してます。
利根川での自己記録を更新しました。
c0157482_09585872.jpg
長~いお髭が偉そうにも見える88cm。コネコで10分くらいかかりました。10kg位あるのかな?
タックルがやけに小さく見えるのが面白いでしょ!?

[PR]
by camelhd | 2014-04-15 10:12 | 犀川 | Comments(8)

九頭竜川のオマケ

サクラマスを釣った時、先行して流していたフライのお方がわざわざ駆けつけて来て下さり、写真を撮って今朝送って頂きました!


ネットインして魚を岸際に置いた直後の写真。
まだ自分のカメラを出す前です。興奮してるのがヒジョ~に良くわかりますよね(笑)
c0157482_16534666.jpg
自分の興奮具合が伝わる凄くいい写真だと思います。とても気に入りました♪
自分で撮ろうと思って撮れる写真じゃないですよね。

さらにコチラ・・・
c0157482_09502358.jpg
この重量感と肉厚感、分かりますかね?
3kgはあったように感じます。
自分で撮ったどの写真より魚の凄さが伝わるイイ写真です。


素晴らしい写真をありがとうございました!


ちなみに写真を撮って頂いたこのお方。
この翌日に見事サクラマスをキャッチ!しかも#4のシングルハンドで!
いや~、お見事です!おめでとうございます(^^)

[PR]
by camelhd | 2014-04-11 15:27 | 九頭竜川 | Comments(8)

九頭竜川2014 日帰り釣行

え~、もともと犀川に行く気マンマンでした。 
だって前回の3連続バラシをず~っと引きずってましたから・・・。

ところが今年は封印して心の奥底で気になっていた九頭竜川が増水から平水に戻る大チャンス。
月・火と2連休だったのですが月曜日は娘の入学式がありました。帰ってきて夕方6時に急にムラムラしてきて(笑)、2時間悩んだ挙句にカミさんの「悩んでるなら行ってこい!」のオトコらしい一声で九頭竜日帰り釣行決行!

ちなみに今回で九頭竜川は3回目。1回目と2回目はそれぞれコチラ。

実は昨年の秋以降、ずっと試したかったことがあったんです。
ここ2~3年位で見えてきた利根川のモドリの釣り方。「同じ釣り方をすれば九頭竜川のサクラマスにも効果あるんじゃ???」と・・・。
今回、九頭竜川に行きたかった最大の理由はそれなんです。ホントは秋からそれを試したくて仕方なかったのです。
なので今回チューブやウォディントン等の大型ストリーマーは一切家に置いていきました。
サーモンフックサイズの中型ストリーマーBOXは一応持っていく予定でしたが、こちらは単に忘れて家に置いたままでした(笑)

相変わらず長~い道程を経て、深夜2時に五松橋の河川敷に着くとなんと20台近い釣り人と思われる車が。
そりゃそうです。前日はルアーで20匹以上の釣果が出ているんですから。

仮眠して明るくなってから出撃。
人も多いだろうと思っていたので小場所に入ろうと思ったらすでにアチコチ先行者。
ふと見ると大場所の幼稚園前左岸が空いていたのでそこから開始。 
c0157482_12102774.jpg
寒いし風も強めです。

1流し目。#6サイズのウェットフライを25gのタイプ2ヘッドで流すも反応無し。
2流し目。流れとラインが明らかに合っていない感じだったのでラインを20gのタイプ2ヘッドにチェンジ。フライは同じ#6サイズだけど小型ストリーマーに。連日ルアーや大型ストリーマーで攻められていると思い、利根川でやってるように地味なフライで地味な釣り方を心がけます。
最初の一流しでこの広いランでこの釣り方で釣れるならここってのが2ヶ所ありました。そのうちの一か所。

クリアーなので遠投してフワフワとスイングしていた時。『クン・・・クンクンクン!』
瞬時に「きた!サクラマスのアタリだ!」と分かりました。
上手くフッキングさせると同時にロッドがバットまで絞られます。
「いいサイズだ。デカイ!?」
大きく走りはしないものの鋭い突っ込みと時折激しい首振り。そのすべてに重量感があります。もうハラハラです。
さらに水面で『ドバ~ン!ドバドバン!』
その瞬間、犀川での3連続バラシが頭をよぎりました。「これをバラしたらしばらく立ち直れね~。ゼッテ~とる!」と珍しく無理せずラインテンションに集中して時間をかけます。
寄ってきた魚体を見て「デカイ!上手くネットインできるか?」
しかしそのためにネット部を深くしてある自信のネット。
膝上まで立ち込んでいましたが、より深いところまで立ち込んで上手く一発でネットイン!
オッシャ~~~~!!!
c0157482_12103662.jpg
やりました!鱗も落ちる割とフレッシュな魚。体高もあって肉厚パンパンないい魚です! 65あるかと思っていましたが、サイズは63cm。この体型ならそう見えるのも納得。
顔つきや銀ピカ具合も凄いのですが、写真で伝わりにくいこの体型が素晴らしいです!
c0157482_12104111.jpg
まるでカツオのようなこの体型。ヒレも顔も尖って見事なサクラマス。
心配だった針がかりも、針が外せない程にガッチリとフッキング。
c0157482_12104581.jpg
釣ったのは7時過ぎ。一番上の風景写真を撮った10~15分後でした。 
狙い通りの場所で快心の一匹!


大興奮でしたが朝イチで釣れたのでその後は真剣に2匹目を狙いにいきました。昼食もそこそこにアチコチ回ったもののヤマメと思われる明確なアタリが1回。

最後に「2匹目キタ~!」と思ったら・・・
c0157482_12105371.jpg
オチがつきました・・・。
帰りの車中で眠くならないように手に付いたサクラマスの匂いを洗わずにいたのですが(笑)


今回、一番強く感じたのは当たり前ですが行かなきゃ釣れないってこと。たとえ日帰りでも!
さらに何より一番の収穫は九頭竜のサクラに試したかった利根マスの釣り方。システム・流し方・ピンポイントの選択などすべてが利根川でのモドリ狙いと一緒の釣り方でした。一匹しか釣ってないのに大成功も何もないと思うのですが、自分の中ではより大きな自信になりました!

個人的に九頭竜川は何度も行ける場所ではないので次は利根川です。
この勢いで永年目標としている50超えの利根マス目指して頑張りまっす♪
いや、その前に犀川にリベンジもしないとっ!



サクラ咲く♪
c0157482_12104922.jpg



[PR]
by camelhd | 2014-04-09 13:10 | 九頭竜川 | Comments(20)