群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

石原さん、また機会があり..
by camelhd at 22:04
もう満員御礼!はやいです..
by 石原 at 20:43
uonokawaspey..
by camelhd at 16:27
石原さん、こんにちは。 ..
by camelhd at 16:25
武さん、はじめまして。 ..
by camelhd at 16:22

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

気持ちイイ~山岳渓流♪

間が空きました。連休だったのですが、家族で海に行ったりして楽しんでました♪


さて昨日の月曜日。なんだか久々な釣り。
Nさんと2人でアプローチがとても長~~い沢に行ってきました!
c0157482_944775.jpg
↑山の尾根にたたずむNさん。
こんな感じの山中を熊鈴&笛を鳴らしながら進みます。後半は斜度のある斜面のトラバースが続きます。
c0157482_9461058.jpg
ココはまだ踏み後もあって余裕もある所。

予定よりも時間をオーバーして沢に到着。水量は若干少なめでしょうか。
それでも開けていてフライをするには気持ちのイイ沢。
c0157482_9552580.jpg
開始直後、いきなり大物を発見!軽く35cmはあるでしょう。しかし反応せず。
それ以降反応渋めでしたが、魚はいる感じ。水がクリアーなので上手く狙わないとすぐに走られます。
c0157482_1003669.jpg

そしてある所を境に急に反応が良くなってきました。
大型は出ないものの色白なキレイなイワナの連続です。
c0157482_1025299.jpg
ようやく泣き尺。良く見ると頭にチョウチョが(^^)

お昼を食べてさらに上を目指します。
c0157482_10103923.jpg
途中にはこんなゴルジュ区間も。
c0157482_10151852.jpg
このゴルジュ区間はさっぱり反応ありませんでしたが、そこを抜けるとイイサイズが!
Nさんは尺達成!自分はまたも泣き尺(笑)
c0157482_10123692.jpg
で、いい区間に入ってきた所でタイムアップ。
c0157482_10161429.jpg
目指していた区間のすぐ手前までしか行けませんでしたが、それぞれ20匹ずつ位。バラシも多く大物らしい大物も出ませんでしたがかなり満足出来ました♪


ちなみにこの日のNさん、トンボを釣るはカワネズミを釣るはヒラタクワガタも発見。シカの頭蓋骨まで!!!
c0157482_10184430.jpg


Nさん、お疲れ様でした~!
[PR]
by camelhd | 2013-08-27 10:21 | Fly Fishing | Comments(4)

今期の利根川を振り返る ②

毎年マニアックな自己満足的感想でこんなの読む人はあまりいないと思っていたのですが、なんと自分で思ってた以上に「早く続編UPしろ!」の嬉しいお声が!
3日後位にUPしようかと思ってましたが、既に書いてはあったので同じ日にUPしちゃいます。
引っ張ろうとしてゴメンなさい(笑)


以下、前回の続きです。

さらに今年、モドリに関して確信したことがフライ。
よく後期のサクラマスは小さいフライしか食わないと言われてます。個人的には(絶対に降海型と言い切れる位の)サクラマスの経験はほとんどないのでサクラマスに関しては正確に分かりませんが、利根川のモドリに関して言えばそれは半分正解で半分間違い。
たとえ後期のモドリでも大きいフライを口にします!現に大きめイントルーダー系でも後期に釣れてるし、餌釣りでも『小さいクロカワで食わないけど大きいミミズなら食う』とか、ルアーでも小さいスプーンより大きめのミノーに反応したり・・・。決して大きさではないと思った今シーズン。

しかし後期は小さいフライに反応がいいのも事実。じゃあ何が決め手なのか?と言えば、水量です。後期は比較的減水して、水量も少なくなってきます。そんな中で大きめのフライは泳がないのですが、小さいフライならば効果的に泳いでくれるのです。
実際、今年は後期でも一つのランで流速に応じてフライの大きさを変えることによって、ストリーマーでも小さ目ウェットでも反応がありました。後期にイントルーダー系で釣れるパターンは過去の幾つかの事例を見てもリトリーブか、かなり強目のスイングです。つまり大きいフライを強制的かつ効果的に泳がせているってわけ。そんな事を踏まえるといかに流れに応じたフライが重要なのかが分かると思います。
要は魚はフライの大小を選択してるのではなく、流れに乗った生きたフライを選択してるってこと!

そこで忘れちゃいけないのがラインシステム。流れに応じたフライだけでなく、流れに応じたラインじゃないとフライは長い時間泳ぎません。
フライは間違ってないのに全然アタリが無いと嘆く人はラインシステムを疑ったほうがイイでしょう。
今月のFF誌のDVDにもあるように後期の九頭竜川では多くの方々が小さいフライをフローティングラインで釣ってます。小さいフライを緩い流れで効果的に泳がせる代表的なラインシステムだと思います。ところがクリアーならばこれでいいのですが、利根のように色がついていると昨年から今年の経験ではフローティングラインと小さいフライの組み合わせでは極端にアタリの確立が低くなりました。
まぁ、それでもモドリはタナに関してはかなりアバウトなのであまりシビアになることはないのですが、全くのクリアーで無い限りは多少沈めた方が効果的なようです。その辺の水の色の判断は体で覚えるしかありません。ちなみにレインボーの場合はタナに関してよりシビアです。



ただ大きな課題も。
苦手だった小さいフライで多くのコンタクトを取れたのでそればっかり使ってましたが、のらなかったりバラしたりが異常に多い。レインボーに関しては自分の真下で食ってきた以外は、かなりの高確立でイイ所にフッキングするのですが、モドリは過去の経験をたどってもネットイン直後に外れたり、口先にチョコンとかかってたり、逆サイドにかかってたりと針がかりが変なのです。今年お会いした餌釣りの方も数名の方が同様のことを口にしていました。
なので針がかりし難い魚であることは間違いないのですが、フッキング方法が悪いのか?針そのものが悪いのか?今の所よくわかりません。
しかしイブニングなんかでヒゲナガを食っているモドリに関しては高確立でフッキングが成立するので、魚の日中の水面下での捕食の仕方が大きく関与していると思われます。
この辺りの事はすでにいくつかの対処法を考えているので来期にぜひとも試したいと思います。


最後に・・・
今年利根川でお会いした方に笑いながら冗談半分で「ホントに全部利根川で釣ってるんですか?」と聞かれました(笑)
モチロン間違いなく利根川、しかも群漁館内です。
今年はシーズン中2回秘密の川にも行きましたが、そこで釣れればキチンと秘密の川で釣ったと言います。
ブログやFacebookにupしてることは釣った事も釣れなかった事もバラしたことも数もサイズも勿論すべてがリアルです。バラした魚や釣ってもいない魚を『釣った』とは決して言いません。upする内容も省略することはあっても『盛る』ことは一切ありません。同じ魚の写真をさも違う魚であるように写真を使い回したりもしません。イイ魚は必ず背景を一緒に入れた写真も撮ってます。upする時は場所バレするんで当然トリミングしてますが(笑)
冗談話しから出たことでしたが今年の利根川はあまりにガセネタ・ガセ情報・サバ読みが多く、それらと一緒にされたくなかったので念の為・・・。
[PR]
by camelhd | 2013-08-10 17:18 | Fly Fishing | Comments(6)

今期の利根川を振り返る ①

今年の利根川。シーズン中は大雨で増水といったことがほぼなかったこともあり、川も安定していてかなりの日数が釣りになりました。
個人的にも利根川解禁の3/1~7月半ばまでの釣行日数は100日を越えて過去最高の釣行日数に。
そのおかげでかなりの事が見えてきた充実したシーズンとなりました。

まず今年の特徴として50~60cmのいいサイズのレインボーが多く釣れたこと。50upレインボーの数は自身初の1シーズンで2桁突入。利根川も今年ほどこのサイズのレインボーが多くいたことはないでしょう。
このサイズのレインボーは居付く流れってのが決まってきます。それさえ分かればかなりの確立でコンタクトをとれました。(モチロン流し方やラインシステム、フライ等が大きく間違っていなければの話)
さらに一番勉強になったのが時期と時間帯による魚の付き場。春先~夏にかけて一つのランの中でもイイ魚の付く場所は大きく変化します。朝と日中でも大きくではないですが若干場所が違います。今までは漠然としか理解していませんでしたが、今年はそれがかなり良く分かってきました。
それが分かってくると逆説的にいいランとダメなランの違いも明確に。
居場所が分かるとその周辺を狙えばいいので、ランガンもしやすく効率もかなり上がって結果に繋がりやすくなりました。

レインボーに関してはそんな感じですが、今年は久しぶりにモドリの数が多かった年。と言っても多い年はもっと多いのでコレが普通位だと思います。
ただ大型のモドリが多かったです!フライではヒゲナガのタイミングと合わずモドリそのものが他釣方に比べ全然釣れていませんでしたけど。

モドリに関しては今年ほどコンタクトを取れたのもバラしたのも初めてです。
今まで『モドリはどこに居るのか?どんな流れに付くのか?』サッパリ読めていませんでした。このことは昨年も書いてます。
それが今年解明できました。

答えは・・・
『モドリはどこにでも居る!』ってこと(笑)

答えになってないかもしれませんが、ヤツ等は遡上魚。基本的に遡上以外は楽をしたい。なので居る時には岸際のテトラ帯の切れ目の浅い砂底の反転流なんかにもいるのです!
逆にヤマメ系なのでヤル気のある時は白波の立つガンガンの流芯の表層にもいるし、そうでない時には流芯の底べったりや緩い流れの中層にも。
その中でモドリがフライを口にしやすい流れを釣ればいいのです。←これがチョ~重要だけど書いて説明は難しいので省略っ!

そしてこの先まだまだ長くなることは必至なので続きは次回に~(^~^)
[PR]
by camelhd | 2013-08-10 09:33 | Fly Fishing

息子と丸沼

子供達は夏休み真っ盛り!

今年は何だかんだで用事が入っており今頃になってしまいましたが、恒例の?息子と一緒の丸沼釣行。
c0157482_1250344.jpg
曇り空でしたが雨が降らなくて一安心。

実は朝早く行く予定でしたが、1時間以上の寝坊(笑)
それでも現地に着くと誰もいない!貸し切り~♪ と思いきや釣り人が!
なんとただ一人オカッパリをしているのはバイク屋さん! 好きですな~(^^)

ウチらはボートで出船。
出てすぐに一匹目!
c0157482_12532926.jpg
とりあえずホッとします(^~^)

違う所でやってたバイク屋さんにも「アッチの方が水がいいよ~♪」と連絡。

ウチラは一気にダムサイドまで行きますがその後が続きません。
いつもの湖ど真ん中をハーリングするとやっと3連発。
c0157482_12553225.jpg
相変わらずど真ん中のレインボーはキレイだし強いヒキです。
背中も見事なブルーバック。アタリ方もいきなり『ギ~~~~!』と来るので息子も大興奮!

あまりに渋いので船着場に戻るとバイク屋さん、一人で連発してます!
見ている目の前で50up!
c0157482_12593082.jpg
聞けば移動してからアタリ連発の模様。釣れる魚も大きくキレイなのばかりとか。

最後には体高ある60cmクラスも釣っていました。すげ~!何匹釣ってんだ~???

そしてウチラはのんびりお昼。
c0157482_1313546.jpg
↑歯が抜けてるので面白いです(笑)

食後も釣りしました。出船してすぐに放水が始まったので期待して行ってみたけどまるでダメ!
結局一匹釣っただけでした。

今日は早めに帰らなければならなかった為、食後は1時間半しかやりませんでした。
それでも帰る前に温泉へ。
c0157482_1344468.jpg
今日はいつものニジマス水槽の風呂じゃなかったのが残念。
次回はまた秋にでも来たいね~♪
[PR]
by camelhd | 2013-08-07 13:08 | Fly Fishing | Comments(6)