群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:58
利根川の時代が一気に進み..
by はっとり at 21:16
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:43
凄い魚体ですね 殖産の..
by snowtrout at 05:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

激寒の犀川

迷ってたんですよね~。
前回、痛恨のグッドサイズのバラシ。だけど天気予報は一日中氷点下・・・。
それでも朝、目が覚めたので結局レッツゴー!!!
c0157482_22414098.jpg
前回と違っていい天気だけど放射冷却で道中の温度計は-10℃!
いつも更埴インターで降りて長野市内の裏道を抜けR19に入るんですが、長野市内は前日の雪と低温で路面がツルッツル。一部区間は普通にゆっくり直進しててもふらつく程でした。
そんなわけでゆっくり走って到着は9時半。
いつもに増して寒そうでしょ?
c0157482_22472448.jpg
いや、実際寒いんですよ。間違いなく個人的には釣り以外も含め今期一番の寒さです。
取りあえずいつもの場所から流しますが当然何の反応もありません。水の色は前回とほぼ同じだけど、明らかに水温が低く感じます。若干水量が前回より低いかな?
そのおかげか前回根がかりした場所で水中の岩で藻団子になって漂っていた、明らかに自分のバーバーラーバを回収しました(笑)

そのランにはさっさと見切りを付けて、前回学んだポイントと似た様なランに入ります。
今回は一人なのでいきなりイイところのチョイ上流から始めます。
で、この辺りってところまで来たスイング中。『ゴン・・・』チョッと間を置いて『ゴゴン ググ~!』
今日一発目のアタリをガッチリフッキング。いきなり派手にジャンプ!銀ピカ&いいサイズです。
ダッシュを繰り返し、なかなか寄ってきません。そのうちガイドが凍ってラインが出なくなりました。焦って水中にロッドを浸けて事なきを得、ようやくネットイン!
c0157482_2354713.jpg
銀ピカ、ヒレピンで見事な魚体! 犀川殖産エリアらしいキレイな魚です。
c0157482_2373846.jpg
サイズは49cm。ここ最近では珍しく午前中の釣果。しかもさっき拾ったバーバーラーバで釣りました(笑)
しかしこの寒さの中、良く食ってきてくれました!

そしてこの魚をリリースした後。乗りませんでしたがなんと一投目からアタリました。サイズも小さい感じのアタリ方でしたが、魚が溜まっているのか?
さらに10m程釣り下ったところでも激しいアタリ。しかしそれも乗りませんでした。
「ん~、こりゃ時合いか?場所なのか?」 取りあえずそれを確かめるために前回良かったランに行くことにしました。

ところが! トラブルです!
雪で駐車スペースがなく急坂に車を停めたのですが、急坂を登れません!
停めた時は急坂だったこともあり、パウダーな雪の上を登れるかどうかちゃんと確認してから停めたのですが、日が上がって降り積もった雪が若干水分を含んだのでしょう。スタッドレスタイヤが空転してまるでダメ。
近くにあった竹の棒で汗だくになりながら雪の下の氷を削り、脱出を試みること1時間半!
なんとか、本当になんとか無事に脱出することが出来ました。
チョ~~~必至だったので写真を撮る余裕なんぞありませんでした・・・・。

時間を大きくロスしたけど、体と気持ちを落ち着かせるためゆっくりお昼ご飯。
c0157482_23212951.jpg
食後には優雅に温か~いキャラメルマキアートなんぞを飲み(笑)、再開したのが2時半過ぎ。
この頃からイヤ~な感じで下流から冷たい風が。
ですが、小さいけどもさらに一匹追加♪
c0157482_2329718.jpg
その後は一度『ガツン!』とアタっただけ。

結局一日中、ガイドが凍りっぱなし。空中にあるランニングラインも一投ごとにバリバリでした。片付け時もウェーダー脱いで仕舞う僅かな時間でこの通り・・・
c0157482_23343461.jpg
まぁ、でも今回はトラブルもあり、いい時間帯を大きくロスしてしまった割にはイイ魚が釣れてくれたので満足です♪

もうすぐ魚野川も解禁。みなさんスコップは必ず持参しましょう!
って、自分みたいにムリしなけりゃイイだけのことですよっ(笑)
[PR]
by camelhd | 2013-02-25 23:45 | 犀川 | Comments(12)

雪の犀川

2月に入り、長野県や九頭竜川が解禁となって活気づいてきました!
解禁とはなりましたが、解禁になった犀川漁協館内ではなく、あえてここのところ行っている犀川殖産にまた行きました。

ですが朝から予報通りの雪・・・・。
c0157482_22182221.jpg
勇んで釣りを開始しますが、まるで反応がありません。ここのところ反応が良かったランを流してもまるでダメ。アタリすらありません。

『こりゃ一箇所で粘ってはいけないパターンだ!』と思い大きく移動。
ちなみに今回はオーバーヘッダーなMくんと一緒です。
c0157482_22241216.jpg
本流は始めたばかりの彼ですが、センスいいです!

しかし移動先でもダメ・・・。
しかもすぐ背後では猟師さん?がイノシシを吊り下げて解体している模様・・・。
真っ赤に血塗られた雪を横目に昼食を食いつつ(笑)、体を暖めさらに移動。
写真はグロいのでありません。悪しからず。

移動先のランは緩やかな流れでチョイ浅め。ヘッドを自作タイプ2に変え、対岸よりの深いところから手前の流れまで幅広く狙ってみました。
するとすぐに『コン、コココン!』と乗らなかったけど小気味のいい、しかし明らかに小物のアタリ(笑)
小物のアタリとは言え明らかな生命反応。一気にやる気スイッチON~!

そしてそこから5m下った辺り。対岸ギリギリにオーバーヘッドで遠投。タイプ2をよ~く沈め、フライが泳ぎだした辺りで『ゴゴン!ググ~!』
ようやくフッキングです! 対岸の流芯寄りなのでよく引きましたがチョッとファイトしただけであっさり外れてしまいました Σ(||゚Д゚||)ガーン・・・
軽くその場でうなだれてしまいました。マジでがっかりです。

単に食いが悪いのか?針が悪いのか? 取りあえず気を紛らわすためにもフライを最近のオキニのフライから新品未使用のバーバーラーバに変更。

さらに10m程下った辺り。同じように対岸ギリギリから攻めてフライが対岸の流れから出た辺りで『ゴン!』
でもそれっきり。『やっぱ食いが浅いのかな~?』なんて思いながらそのままスイングさせてると岸際で『ゴゴン!』いきなりひったくられました!
そしてそのまま『ジジジ~~~~!』さらにドラグを締めても『ジ~~~~~!』
「うぉ! キタ~キタ~━(゚∀゚)━! しかもデカイ!」 明らかに50UP!
子ネコがバットから絞られます。ところがなんとまたチョッとファイトしただけで外れてしまいました。
流石にヘコみます。今年に入って一番のヘコむ出来事です。

しかしわずか20m程で3度の反応。魚がいる!一旦移動し、そこを休ませて再度挑戦。ラストの一流しにかけることに。
しかし戻ってくるとルアーの方が2人・・・。
流石にもう移動する時間もないし、丁度ルアーの方々が上がるところだったのでそのまま流します。聞けばルアーの方々はまるでダメな模様。

残り時間もわずかなのでいきなり先ほどの核心部。ルアーで攻められた後なのでラインをタイプ2から3に。手前は捨てて完全に対岸狙い。
するとすぐにアタリ。しかしまたのりません。
その3投後。やはり対岸ギリギリで『グ、ググ~』
こんどこそガッチリフッキング。相変わらず小物でしたがパンパンで体高あるイイ魚でした。
c0157482_238546.jpg
時間は4時40分。今回もまたお得意の泣きの一匹です(笑)
しかしまあ、嬉しかったです♪
c0157482_23501313.jpg
だけどいっつも最後に釣れるのは何故???
たまには最初に釣って楽な気分で釣りしたいな~。
っていうか2月で犀川通いはオシマイにしようと思ってたけど、あんなのバラしちゃ~また行かね~とっ!!!
[PR]
by camelhd | 2013-02-18 23:15 | 犀川 | Comments(8)

真冬の犀川その2

先月に半ば玉砕した犀川。
リベンジってつもりでもないのですが、やはりリベンジなのでしょうか(笑)
今回は気合を入れて前回より1時間半も早く出発。
小雪がチラついてます。寒すぎます。全然釣れる気しません。時間早すぎ(笑)
c0157482_995997.jpg
早くも気合が空回り・・・。

天気も曇り空でどよ~んって感じ。
ちなみに今回もスキモノな番長さんと一緒です。
c0157482_91523.jpg
川の状態は前回より20cm程の増水。そして前日の雨の影響か濁りも入ってます。一日を通して他に釣り人は見ませんでした。
何度も流してみますが反応ナシ。

「ホントに魚はいるのか?」と疑問にすら思い始めたお昼前。
対岸でやっていた番長さんに待望のヒット!
c0157482_10411063.jpg
無事キャッチ!ん~、さすが!&うらやまし~!
同時間に自分も1アタリ。番長さんも大物らしきアタリが。時合なんでしょうね~。
その後もお昼を食べてアチコチ流してみますが、リトリーブでかかってバレた程度でまるでダメ。明らかに1月よりも反応悪いです。

『流石に今回はボーズか・・・』と思った矢先。
そこそこ遠投して自作のタイプ4ヘッドを沈め、ドリフトを開始してすぐ『コン、ゴゴン!』
しっかり持って行くまで待ってガッチリとフッキング。
いや~、手こずりました! 先月に引き続き今回も泣きの一匹です(笑)
c0157482_113579.jpg
小さいですがヒレピンでヒキも強く、遠くでかけて高いジャンプも見せてくれたので楽しめました♪

今回は終了を5時と決めていたので残り30分。
『この水量なら。。。』と気になる場所に向かい川原をダッシュ。
汗をかきながら到着するとやはりいい感じ。流し始めてラインテンションが変化するピンポイントがありました。『来るならココだな~』と思った3秒後。 『ゴン、ゴン、ゴゴン!』
ときましたがそれっきり。重量感あるアタリでした。
狙いも針先もバッチリなのに~(泣) 流し方が悪いのかな~???
しかしまだあと10分は出来る。もう一度10m程上に戻り、フライを変えて流すと同じ場所で『モゾモゾ・・・』
やはりそれっきりでした。

真冬の本流。利根は通年できますが、真冬に真剣に釣りを続けている人は知る限りいないし強風で釣りにならなかったりするので、何気に今までになかった分野です。
今回も辛うじての一匹に終わりましたが、苦手な寒い時期の釣りに一筋の光明が見えてきました。
それは魚の付き場と釣り方。冬は魚の活性も低いので当然盛期よりポイントやタナをシビアに狙わないといけないのです。言葉にすれば当たり前の事ですが、いくら人に教えてもらったり本やDVDで学んでも、体験から学ぶもの程確実で大きな収穫となるものはありません。真冬に魚がつく流れってのを身をもって体験することができました。特に適正な流速なんかは実際に見て流してみないと理解できません。前回・今回と心底それを痛感。川と魚に教えてもらいました。


ん~、真冬の本流釣りって楽しいですね~♪
[PR]
by camelhd | 2013-02-06 11:51 | 犀川 | Comments(8)