群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

凡人代表さん、こんにちは..
by camelhd at 10:07
こりゃ参考になるね。 ..
by 凡人代表 at 21:18
uonokawaspey..
by camelhd at 08:56
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 08:52
こんにちは。 戻りって..
by uonokawaspey at 22:31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:Fly Fishing( 329 )

最近の利根川

仕事と釣りで更新する暇がないです。ネタもないんですが(笑)

今日のこの雨で利根川も濁り、ようやく休めます。ちょっとホッとする時。
なかなか釣りに行けない人にはぶっ飛ばされそうな感じですが・・・。

ここしばらく厳しい状況が続いてます。
低水温だからなのか虫のハッチがない。と言うかどんどん減少してる感じ。
虫が出ないので魚も浅場や早い流れに入っておらず、フライでは非常に難しい状況。

朝行ってもアタリがあればマシ。一匹釣れれば上出来といった感じです。

暖かい日となった月曜日は多少良かったようですが、そんな日に限って用事があって出かけてました。
ただ朝イチだけはやりました。
しかしネットまであと1mのところでフックを伸ばされてバラシ。
キャッチ出来ていれば今季一番のサイズのモドリだったでしょう。



ここのとこの状況を打破すべく作戦を練り直して挑んだ今朝。
某ポイントで一流し。
なんかビミョ~なアタリ?みたいなのがあったので、フライを変えて二流し目。
突如『ゴン!』
水面直下でグリングリングリン! 
手前に寄せてもグリングリン。姿が見えると40cm強のモドリ。
ネットを差し出したところでフックオフ。

もちろんバレたのは悔しいのですが、今までと違う釣り方で掛かったのがとにかく収穫です。
読みがドンピシャで当たったのが嬉しくて・・・。

バラシた話しばかりでお恥ずかしいのですが現実なので。

今年、現段階で小さいのを含めて3本。確実にモドリってのをバラシたのを含めたら、モドリの数が少ない年の割に意外とコンタクトを取れています。
っていうのもポイントとその釣り方が結構見えてきた感じなのか?狙った感じでのコンタクトが結構多いのです。
前にも書きましたが犀川と天竜川の経験が多いに役立ってます。それがなけりゃ今年は釣れてなかったかもしれません。魚種は違えどやはり経験の積み重ねなんですよね~。


そうそう!こちらに利根川のモドリに関する研究結果があります(pdfです)。
耳石 Sr:Ca 比によって推定した利根川産大型ヤマメの回遊履歴
↑非常に興味深い内容です。
海に行ったかどうかなんですが、個人的に面白かったのは45cm前後でも海に行った個体とそうでない個体がいるってこと。

胃の内容物も面白いですね。
先日友人が釣った43cmの利根のモドリは胃の中はキレイに何も入ってませんでした。しかし別の友人が釣ってきた北陸のサクラマス(海からほど近い河川で釣れた55cm)には小さな川虫がちょっとだけ入ってました。

まぁ全てのサクラマス系の魚が全く何も食わないとは思ってませんが、やはり基本的には少食なんでしょうかね~?
でもヒゲナガがビッチリ入ってたってのも聞いたことありますし。

そして海から200km以上ある前橋やさらにそれ以北で釣れる。
そりゃそんだけの距離を遡上してくれば釣り難くもなりますよね。

見た目の美しさだけでなく謎のある魚です。
個人的には全くもってサクラマス至上主義ではありません。イワナもニジマスもブラウンも皆同じように大好きです。
しかしこの短い時期限定の利根のモドリには凄~く惹かれるものがあるし、期間限定ゆえに昔からの憧れでもあります。

あともう一度、今朝見えてきた釣り方でモドリと出会いたいな~。
c0157482_19131994.jpg

[PR]
by camelhd | 2017-06-21 19:55 | Fly Fishing | Comments(6)

今朝の利根川 号外パートⅡ

ここ数日は小ニジのアタリを引き出すのもやっと・・・。
それくらい難しく感じてます。

火曜日は低水温のまま曇り。
水曜日はようやく晴れた。
で、今朝の木曜日は絶対イイと思ってました。

朝、家を出発して「どこに入ろうかな~?」って考えながら車を走らせます。
テレメーターで水位を見ると昨日・一昨日より若干増えてる。「じゃあアソコに入ろう♪」みたいな感じで行き先決定。

行ってみたら案の定イイ感じ。

開始してラインを出して、ランニングラインを出しきった頃。5~6投目くらいかな?
スイング中に『クンクン、ゴゴゴン!』  「えっ!? もうキタ!」
すかさずファイトに入るといいサイズっぽい。
しかしいきなり1m近い高さのジャンプ!「かぁ~ニジか?」
その後も鋭い突っ込みを繰り返し、もう一度今度は低くジャンプ。
「ニジっぽいけどサイズ的にモドリかも?」

とにかくネットインすべく慎重によせるとやはりモドリ!
そして無事キャッチ!
c0157482_10013628.jpg
これまたいいサイズの45cm!
いや~、モドリにあんなに高くジャンプされたの初めてです。
ファイト自体も先日の46cmより強かった~(^^;

嬉しいのでいっぱい写真貼ります(笑)
c0157482_10014331.jpg
↑ヒレが尖っていてカッコいいですよね♪
c0157482_10014963.jpg
↑角度を変えてメタリックな感じを♪
c0157482_10015465.jpg
↑違う角度からは薄っすらと婚姻色♪


ここのところ何とな~く、ホントに何とな~くモドリの付く場所が見えてきた感じ。
過去の経験からってのもありますが、一番は天竜川での経験。
レインボーですが移動してるような魚の付く場所の一部があるのが見えてきたような?
あの時の犀川もそうでした。
まぁ移動する魚だからいない時の方が多いと思うんですが。。。

それにプラス今は低水温が関係してるのかと。



おそらくそろそろ急激な減水になるはず。
そうすれば状況もガラリ変わるので、対策も大幅に変更していかないと。

まだまだ下流で釣れてるので高崎・前橋もまだイケそうです。
頑張りましょうね!!!

[PR]
by camelhd | 2017-06-15 10:25 | Fly Fishing | Comments(4)

利根川 

前回upしたモドリを釣って以来、なかなか厳しい日が続いてます。
c0157482_12183799.jpg
こんな朝っぱらからやってるにも関わらず、毎朝小ニジが1~3匹程度。
そもそもあのモドリを釣った日だってアタリはあれだけ。

ここ1週間ほど大型ニジマスのアタリもサッパリ。それどころか小ニジのアタリも少ないです。
やはり虫が少ないのが関係しているのか?
水温も低め。
低水温→虫のハッチ無し→魚のやる気もイマイチ…的な感じなんでしょうか?



昨日の月曜日も朝イチから。

まずはフローティングラインで開始。
ところがヒゲナガはたまに流れてくる程度。水面をスケ-ティングしてるのも見たのは3匹位。
当然アタリなし。

でも自信のある場所だったんで、ラインをタイプⅡに変えて再度流すと流芯で『ゴゴゴン!』ときて勝手にフッキング。
大きくないけど変なファイト。鋭い突っ込みとローリングメインなんですが、何だろ?表現出来ません(笑)
で、寄せるとなんとモドリじゃないですか!
いや~、ラッキー♪
c0157482_12185426.jpg
小型サイズですが、体型がイイ感じですよね。
まるでサクラマスをまんま小さくしたみたい。
腹ビレの透け具合もイイですね~♪
c0157482_12185941.jpg
指先がお腹に反射してるの分かりますかね?
このメタリック感、タマリマセン♪

朝イチに釣れたので他でも期待をしますがまるでダメ。
アチコチ回ってかろうじて小ニジが2匹。

ところがこの日はルアーで4匹釣れてました。
やはりルアー強しですね~。

ちょうど昼前にシマノのインストラクターの井上さんが釣りをされてたので、しばし見学&質問。
まぁ当然上手いです!釣りしてる数が違います。
年間の利根での釣行回数がオレより確実に多い人です。そんな人そうそういません(笑)
c0157482_12453997.jpg
見ていたら流す筋が自分で魚がいるとイメージしていた筋と同じ。
やはりああいう所で良いんだな~とちょっと安心しました(笑)
上手い方の釣りはジャンルが違えど非常に参考&刺激になります。


夕方も再出撃しましたが、強風で全然ダメ。

今朝も行きましたが全部で3回アタリでこんなんが2つ。
c0157482_12450912.jpg
銀ピカだったんでまた小さいモドリかと(笑)
ちょっと一段水位が落ちたので期待していたのですが・・・。

今朝は友人がフライでモドリの43cmをキャッチしています。
午後には別の友人がレインボーの54cmも。
モドリは餌釣りでも徐々に釣れだしてきてはいるようなので、フライはまだこれからに期待出来ますかね。



ちなみに・・・どんなフライでモドリが釣れてるのか?気になりますよね?

ぶっちゃけ何でもOKです(笑)
オレのはウェット。今期のフライでの釣果である今朝の友人のや他の方お一人はチューブフライ。
これじゃなきゃダメって感じは全くありませんが、どうもモドリは流れに応じたフライにシビアな気がします。前にも書いたかな?

最近はラインにも関係あるような気がしてきました。凄~く当たり前なんですがね(笑)
残されてるのはわずかな期間ですが色々と試していきたいと思います♪


[PR]
by camelhd | 2017-06-13 17:25 | Fly Fishing | Comments(6)

今朝の利根川 号外?(笑)

今朝の5時頃、ついにやりました!
c0157482_15294470.jpg

一昨日の朝、やけに寒くてダメだったんですよね。
昨日も「状況変わらずだな~」と思ったんで、昨日の朝は体を休めるためにもお休み。
案の定昨日は全体的にダメだったようです。
川の状況と体がだいぶマッチしてきてます(笑)

で、ダメな日が続いた後の朝。昨日の天気の具合からして今朝は絶対イイと思ったんで出撃。
ところが痛恨の30分寝坊(笑)
急ぎますが目当ての場所には先行者。

で、連休中に目を付けておいたセカンドポイントへ。
どの道今朝は一番いい時間にそこへ入る予定でした。
30分の寝坊でちょうどその時間頃になってましたけど。。。


流し始めて10投もしたころでしょうか。
スイング後半で『グ・・・クンクン!』 「キタ!持ってけ!」
『グググ~~~~!』 ときてフッキング。

あまり強いヒキじゃないけどなかなかサイズ。 
途中グリングリンと・・・。「これひょっとして??? でもネットインまで分かんね~な」

手前に寄せたら「うわ!本物じゃん!」 そして慎重にネットイン!
c0157482_15292666.jpg
この銀ギラでプリップリな魚体!
遡上中に石にぶつけたりしたんでしょう、口の先が若干赤く傷んでます。
c0157482_15293869.jpg

それにしてもまぁ利根川らしい見事なモドリ! 
サイズも46cmとシーズン一匹目なのに素晴しいサイズ。


ちなみに普通にいつものタイプⅡで沈めてでした。

いや~、とにかく釣れて嬉しいし一安心ってのが釣った時の素直な気持ち。

毎年顔を拝みたいってのもありますが、水量の多い今のうちにどうしても釣りたかったんです。
フライだと減水すれば釣れそうな感じになってきますが、水量の多い段階はなかなか釣れないのを少しでも攻略したいと思ってるからです。
火曜日の朝のバラシもあったりで、何となく見えてきた感があったので数日以内には何かしら反応あると思ってました。

なので今日の一匹は本当にうれしい一匹になりました。


まだまだこれからが一番釣れる時期。みなさんも頑張りましょうね!
オレもサイズup目指して頑張ります♪

[PR]
by camelhd | 2017-06-09 16:04 | Fly Fishing | Comments(0)

利根川

ぼちぼちピークを迎えるはずの利根川群漁管内。

ところがモドリがいまいちパッとしないようで・・。

ルアーでチラホラ釣れてますがチラホラ程度。フライはもちろん(笑)、餌でも芳しくないようです。


しかしそれでも当然毎朝行ってます。
まずは先週の釣行から。
c0157482_11171118.jpg
ぼちぼちウェットでの反応が良くなってきました。
↑の魚も60cm欠ける程でしたが、#8のメイフライ系のウェットで。ラインはいつものタイプⅡ。

フローティングラインのウェットでも小物が多数。
c0157482_11170007.jpg
いよいよウェットが楽しくなってきたな~♪なんて思ってたところに深夜の雷雨でど茶濁り・・・。
c0157482_11172028.jpg
赤い土色の濁り。この時期にしては珍しい色の濁りでした。

しばらく回復しないかと思っていたら日曜の午後から急に回復。
案の定、日曜の午後はモドリが数本釣れてたようです。ルアーでね。
利根がダメならこの連休は天竜と思って準備してましたが、迷わず利根に決定!


月曜日。

朝イチにフローティングラインにヒゲナガ系ウェットで・・・。
c0157482_11173538.jpg
こんなのが3匹。

ところがこの日の朝はめっちゃ寒い!
水温も明らかに低いです。測ってないけど毎朝入ってるんですから分かります。

絶対ってポイントに入るもアタリすら無しを×3回(笑)
この日は人もかなり多いです。

「もう行くとこね~な~」 と車で見て回ると某激戦区が餌釣りの方がお1人だけ。
ちょっとお話しをしてから下流に入れて頂きました。個人的にモドリのポイント。
だけど朝から何人も入ってるはず。何となくバーバーラーバかな?って思い、途中でフライをチェンジ。でも全然期待せずに流し始めて直ぐでした。

遠投して流芯をスイング中。『クンクンクン・・・グ、グググ~!』 「マジ?キタ~!」
上手くフッキングさせると水面直下でギランギラン! 「もしや!? キタか本命!?」
とにかく丁寧にファイトを。跳ねないけどなかなかのサイズです!
慎重にネットイン!
c0157482_11174106.jpg
アレ???

まぁそう簡単に釣れないですよ・・・。

とはいえ、素晴しいレインボー。時間も10時頃で晴れていたので写真もキレイに♪
c0157482_11174661.jpg
↑この体型、モドリっぽいでしょ?(笑)

で、こいつをリリースして直ぐ。
『クン、ククン!』 「またキタ!」

今度は大きくないけど動きが鋭い!
サイズ感もリアルな感じ!
手前に寄せると背中の黒点がそれっぽい!

しか~し(笑)
c0157482_11175862.jpg
40cmはなかったけどニジマスです。

他に行くあてもなかったので、さらにウェットからチューブに変えてもう一流し。
すると上の2匹を釣ったチョイ下流で『グ・・・ギギ~~~!』 ときたけど乗りませんでした。
結構なサイズだったと思います。


で、この日は長野からいつも色々と情報を頂くNさんが利根川に来ていました。
みんなでランチに行ってデザート?に群馬名物のアレを♪
c0157482_11181907.jpg
他県民には不評だけど群馬県民は愛して止まない焼きまんじゅう!
Nさんに受け入れられるのか心配と言うか興味津々(笑)でしたが、どうやら美味しかったようです。
c0157482_11190999.jpg
午後はポイントチェックがてら気になってた所へ。

釣れなそうな時間帯だったので、全く期待してなかったのですが、チューブフライで良さそうなアタリが2回。
内1匹をバラシ。
で、もう一回『ゴン!ギ~!』 ときて乗らず。すぐさまフックを新品に変えて流すとまたも『ゴゴン!』 ときて今度はしっかりフッキング。
c0157482_11193245.jpg
先日WILD-1で限定発売されたゾンカーテープの特注カラー『キャメルグリーン』で♪
c0157482_11193969.jpg
やっぱ日中の日差しがある時は効きますね~。

その後はイブニングまでやるも不発。
c0157482_11194598.jpg
虫っけゼロでしたが夕焼けだけはキレイでした。



で、昨日の火曜日。
朝イチに昨日良かった所へ。
前日はバーバーラーバでしたが、この日は何となくウェットな感じがしたので#6のヒゲナガ系と#10のウェットをタイプⅡで。

核心部は何も無く。スイングが終わろうかという岸際で『ドドン!』
いいサイズ!朝イチのウェット、これは! と慎重にファイト&ネットイン。
c0157482_12442989.jpg
ん?何か見覚えが?
すぐさま昨日の写真を見たら、昨日と全く同じ魚(笑)

だけどここでお気づきの方、流石です。
昨日は流芯で釣れた魚が、この日は岸際。これはひょっとして?

普段なら一流ししかしないのですが、リリースして先行のルアーの方の後からもう一度流します。
ルアーの方の後なので、釣り方も対ルアーシフトにチェンジ(笑)

やはり核心部でした。
『コン、クククン。。。グイグイ!』 「ヨシ!キタ!」
いいサイズ! 鋭角的な走りと鋭い突っ込み。時折『ギギ~~!』と突発的に走ります。
「これは間違いないべ!」と慎重にファイト。徐々に寄せてもう少しで魚が見えそうな時にフックオフ・・・・。

隣で見ていた方と「何だったんでしょうね~?せめて魚体を見たかったですね~。」と。

さらに移動した先でもいいのを掛けます。
ところがコレも10秒ほどでフックオフ。魚体は見てません。


もう自分の下手さ加減に嫌気がさして(笑)、癒されに小ニジを釣りに。
ここで4匹の小ニジに癒されます♪

その後は全くダメ。
番長さん、Nさんとお昼を食べに。
c0157482_13591162.jpg
大渡橋近くの洋食屋さんですが、何を食べても安定の味。量もバッチリ♪

もちろん夕方もやりましたがまるでダメ。
2日間の長丁場。この連休中にモドリをキャッチの予定でしたが上手くいきませんでした。
ここ1週間、極端に虫が少なくなりました。
そのせいかフライを追わなかったり小さいものを食わないのかな?と。
餌でも釣れてなくてルアーだけ釣れてるってことがその証明かなと思います。

まぁ直ぐに減水して水温上がって虫が出だすでしょうから、今後に期待です。
釣り人もかなり増えてきています。トラブルの無いように場所もシェアしながら気を配っていきたいですね。

ちなみに今朝の利根川。
c0157482_13591795.jpg
モドリじゃなくてクダリでしょうか(笑)

[PR]
by camelhd | 2017-06-07 15:57 | Fly Fishing | Comments(4)

利根川

いや~、今年の利根川。何なんでしょうね~?
ダムの大量放水が続きほぼほぼ釣りになる日がありませんでした。
それでも毎朝行ってましたが、2週間の間にイイのを1度バラし&子ニジ3匹という貧果。
月曜日も天竜川に行こうかと前日の昼まで思ってました。

ところが!ついに上流ダムが放水を絞ったのです。
「これはチャン~ス♪」 と月曜は朝イチから利根川へGO~!

嬉しくて早く目が覚めたのでフローティングで一流し。
で、いきなり3発アタって全部外します(笑)

粘らずに即移動。
川の状態はすこぶるイイです。若干濁りが残ってますが全く気にならない程度。むしろ理想的。
この日メインと考えていたラン。
ところが全くダメ。一回小物のアタリがあっただけ。

さらに移動してようやく・・・
c0157482_09141056.jpg
ん~、楽勝かと思ってたのに簡単じゃないのか???

ここでいつものチューブからウェットにチェンジ。
そしたら↑と同じようなのを4匹追加。他にも乗らないアタリが3回。

ウェットなのか?でも大きいのが反応しないし・・・。

狙いを変えて早めの瀬の中をウェットとストリーマーの中間的なバーバーラーバで。
イイ所でアタって乗ったかと思ったら乗らず。回収してみたら・・・
c0157482_09162390.jpg
針先に鱗が。食って外れて反転した時に体に?

その後は反応も無く、一度帰宅してカミさんとランチに。
c0157482_10240273.jpg
利根川沿いにある隠れたカフェ。
教えて頂いたのですが、利根川沿いにあるにも関わらず全く知りませんでした。
庭が凄く広く、周りの建物もほぼ見えず。まるで別空間のようなんです。
何度かリピートしてます(^^;
c0157482_10243325.jpg
トマトチキンカレーだっけな?カレー大好きなオレ好みの味で美味しかったっす♪



で、昼寝してから再度出撃。
今度はチューブフライで流すと・・・
c0157482_10453902.jpg
35cmくらい? たぶん秋の小さい放流魚が成長したやつ。
今年は餌が豊富なのか成長スピードが早いです。

さらに早い流れの中をスイングさせてたスイング後半。
『グ・・・』っと抑え込む感じのアタリ。直後に『ドン!ギギギ~~~!!!』
ロッドをバットまで絞り込みながら更なるダッシュ。
早い流れだったこともあり一気に20m近く走られます。
ラインが下流に刺さってるのに真横近くでドバンとジャンプ。

この流れの中でキャッチできるかな~?と不安でしたが、なんとかネットイン!
c0157482_11125664.jpg
凄く筋肉質な感じのレインボー。増水の中で鍛えられてたんでしょうね~。
アユみたいに大きめの背びれ。このタイプって強い感じします。
犀川ではたまにしか見ませんが天竜川にはこの手のレインボーが多いですね。
c0157482_11130128.jpg
色合いも銀ピカでカッコ良かったです♪

さらに移動。
立ち込んでいたら足下にルアー?
拾ってみたら・・・・
c0157482_11172361.jpg
仮面ライダーでした(笑)
ベルトのチャートとピンクがルアーのカラーっぽかったんですw



その後はウェットに変えて・・・
c0157482_11223074.jpg
↑30cmほどだけどナイスファイト♪
c0157482_11223885.jpg
同じ感じのレインボーをもう1匹追加して終了~。ではありません(笑)


今年初のイブニングも!
c0157482_08561251.jpg
モンカゲも出てきてイイ雰囲気。
今年は久々に利根でモンカゲを見ます。しかもそこそこの数。
利根でモンカゲの多い年は全般的に水生昆虫が多い気がします。
期待してましたが結局2アタリで1匹だけ・・・
c0157482_11260610.jpg
42~43cmってとこですかね~?
相変わらずイブニングは相性良くないような・・・。過度に期待し過ぎてるだけなんでしょうか?(笑)
ちなみにヒゲナガはちょっといるくらいかな。



おそらくここ数日でモドリも釣れ出すかと思います。
問題はフライでいかにモドリを掛けるか!
未だモドリに関しては自分の中の引き出しが少ないと思ってます。
圧倒的にモドリに強いのがルアーでしょう。フライでも大型のレインボーに関しては今やストロングな釣り方が自分の中では見えています。しかしモドリに関してもルアーに負けないくらいに釣れる方法ってのがないものか?
だけどヒゲナガ絡みでしかストロングな釣り方がないのが現状。
他の釣り方で釣れることは分かっているけど、決してストロングではないんです。。。
少しでも別の突破口を見つけるべく今年もハイシーズン頑張ります!!!

[PR]
by camelhd | 2017-05-30 11:46 | Fly Fishing | Comments(4)

中禅寺湖~初めてのレイクトラウト~

先週のまとまった雨のおかげで行きたい本流は全滅・・・。

となれば前から釣りたかった中禅寺湖のレイクトラウトを釣りに行こうかな?と、バイク屋さんに連絡すると既にO氏と一緒に中禅寺湖へ行く予定だと。
ってことでオレもその2人に混ぜてもらって出発!

ちなみに朝はゆっくり目?
4時に高崎に集合。現地には6時頃着。
c0157482_10553307.jpg
若干雨が降っていて霧も出ていました。
釣り券買って準備してテキトーに空いてる所に入ります。
c0157482_11021150.jpg
ところが全く反応なし。
一度オレにアタリがあっただけ。
近くでやってた餌釣り?の人は爆釣です。ヒメマスは餌釣りOKなんですよね?良く見えなかったですがデカイのもバンバン掛かってた感じでしたが。。。
まぁ魚はいるんだよな~。と思ってやるも何もナシ。

で、移動を決意。
車で探すもだいたい良さそうな所は人がビッチリ。
駐車スペースを見つけ、釣りも3人一緒はムリだけど別れて釣り出来そうだったんでそこへエントリー。

そしたらココは魚っ気ありあり!
これは!と思いキャストしますが、そんな簡単には釣れません。
ちょっと離れた場所に入ったバイク屋さんはあっさり40cmのホンマスをキャッチ。

ここでTアニキから連絡来て電話。中禅寺湖にも精通してるんで色々とアドバイスをもらいます。その間、いきなり隣の方がレイクを釣ります。さらに反対隣の方がホンマスを。
見える範囲内でも他の方が釣れてます!

電話を切って鼻息荒くキャストを繰り返すも何もナシ。
でも耐えてやってたらまたもバイク屋さんにヒット!
遠くから見てたらなにやら良さげなサイズ。キャッチしてから行ってみたら・・・
c0157482_11122852.jpg
またもホンマス! だけどデカくね???

「何センチあったん?」 って聞くと興奮気味に 「52cm!」
「スゲ~~!!!」
c0157482_11121635.jpg
このサイズのホンマスは本人も初めてだそうで大興奮。

ちょうど隣の方が上がったところだったんで、オレも近くに入らせてもらって振りましたが何もナシ。
だけど同行のOさんもしっかりホンマスをキャッチ!
釣れてないのはオレだけ(笑)

とりあえず腹が減ったのでお昼に。
c0157482_11255762.jpg
カレーメシにホットサンド。トマトを入れると美味しい~♪
レタスは家に忘れてきました(笑)


午後の部も移動をして投げ倒すも何もナシ。

途中『グ~、ゴンゴン!』 「ん?キタ!」
と来て急いで手繰ると『ゴンゴンゴン!』
走らないけどゴンゴンいってる。「ひょっとしてこれが噂に聞くレイクトラウトの鈍重なヒキってやつなのか?」
と寄せたら拳大の・・・
c0157482_12180899.jpg
おい、これ魚じゃね~よ。石だよ・・・(´Д`|||)

「こりゃ今日の帰りの車中はオレだけお通夜だな・・・」って考えながら休憩もせずにやってると、今日は満足して昼食後はずっと休憩していたバイク屋さん。オレの隣にひょっこり入っていきなり「キタ!」
手前まで寄せたらなんといいサイズのレイクトラウト。
しかし惜しくも手前でフックオフ。
だけどあんなホンマスを釣ってるバイク屋さん、全然悔しそうではありません(笑)

それから数分後。
バイク屋さんがまた「キタ!」 
オレは「え”~~~(||゚Д゚)」(笑)
今度は無事にキャッチ。
c0157482_11341797.jpg
レイクの57cmでした。

「今魚が入ってきてるから直ぐやって!」と言われ、教えて貰ったカウントで入れてリトリーブ開始して直ぐ。
『グ~~~』 「ん?根がかり? 違う! 魚だ~!」 

しかもなかなかの重さです。大してリトリーブしてなかったので直ぐにリールファイト開始。
素早く走りはしないけどゴンゴン首を振ってるのが分かります。さっきの石と違って今度はちゃんと横にも走ります(笑)
近くに寄せたらやはりレイク!

そのままテンション保って岸辺に誘導しようとしたらあともうチョイの所でなんとフックオフ!
あわてて足とネットで魚をブロックして捕まえました。
いや~、レギュレーションに従いバーブレスにしてきたのをすっかり忘れてました(笑)

何はともあれ念願の初レイクトラウトをキャッチ!
逃げられる寸前をすくった直後の写真↓
c0157482_11564592.jpg
↑この時すでに4時頃。『帰りの車中オレだけお通夜』から逃れた嬉しさ+初レイクをキャッチの喜び溢れた恥ずかしい写真です(笑)

c0157482_11543535.jpg
初めてのレイク、各ヒレが大きくてめちゃくちゃカッコいいです!

サイズも初めてなのに65cmと出来すぎな感じ。
顔つきも口先が長くて独特ですね!
c0157482_12044593.jpg
このレイクはお腹もデップリしていてカエルのお腹のようでした。

まだバイク屋さんのレイクも撮影中だったので一緒に♪
c0157482_12090738.jpg
いや~、とにかく一安心。これを釣りたくて来たのですから目標達成です。
c0157482_12070695.jpg
釣ったことのない魚を釣るってことが最近は滅多にないのですが、こんなに嬉しい気持ちになるもんなんですね~(笑)
初心忘れるべからず!です。

休憩もせずやっていたのでちょっと一休み。

で、再開してからの1投目。
ランニングラインも全部出し切っていなかったので、カウントダウンも半分くらいにしてリトリーブ。
すると『グ!』 「あれ?ボトムに触ったん?」
そのままリトリーブを続けてたら『グ!』 「あっ、また石か?」
さらに『グ』 「あ~、ひっ掛っちゃう」 
今度は『グングングン!』 「違う!魚だ~!」(笑)

長く追って食ってきた魚は。。。
c0157482_12160256.jpg
またもレイク。こんどは56cm!
c0157482_12211030.jpg
釣れる時はこんなにもあっさり釣れるもんなんですね~。

その後は何度かアタるも乗せられず。
夕方までやって終了。


念願だったレイクトラウト。しかもいいサイズで初キャッチが叶い言うことありません。
ほとんどの方々はホンマス狙いで来ているんでしょうが、レイクを釣ったこと無いオレとしてはとにかくレイクを釣りたかったんです(笑)

釣ってみて思ったのはこれで80cm90cmなんてレイクはどんなんだろ?って感想。
ぜひともモンスタークラスのレイクを見てみたいと思いました。

だけどバイク屋さんのホンマス52cmも見事でした!
よく知らないけど50upのホンマスはそうそう釣れないですよね。
完全に午前中に時合いを逃したオレに対し、その時合いをキッチリものにしたベテランOさんも見事です!
そういう釣り方もあるんだと教えてもらいました♪

また機会があればぜひ中禅寺湖に来たいですね~。
Oさん、バイク屋さん、お疲れさまでした!
c0157482_12310208.jpg

[PR]
by camelhd | 2017-05-16 12:45 | Fly Fishing | Comments(6)

利根川

久しぶりの利根川です(笑)
今年はまだあちこちのお気に入りポイントをチェックしていません。なので、チェックがてら一通り回ってみることに。
朝イチは群漁下流部へ。
c0157482_09314658.jpg
たくさん釣れるポイントじゃありませんが、好きなエリア。
いくつかのポイントを回りましたが、どこもイイ流れで昨年とほぼ変化はありません。



今度は中流部。
前日に大利根緑地公園前で放流がありました。
「平日だしエリア的に人が少ないかな~?」と思って覗きに行ったら意外や?長いランに人がたくさん!
c0157482_09320473.jpg
多いときで7~8人。
なので竿は出さなかったけど友人のルアーマンに聞くと、朝から魚の反応は結構あるよう。
ちなみに今朝はかなり釣れてたようです。
今まで中流域への放流は皆無でした。
しかし釣り人も餌釣り・ルアー・フライといろんな釣り方で多数の方が楽しんでいたし、公園の駐車場もあり、みんなが気軽に入れる今回のここへの放流は大きな一歩だと思います!




そのまま群漁の上流部へ。
c0157482_09315454.jpg
気になるポイントをチェック。しかし流れは最高なのに反応は小物のアタリが一回だけ(=_=)
やりたいポイントも思い浮かばず徐々にネタ切れです(笑)

先日のスクールをやったポイントへ。
ちょうどスクール最中に緩い流れの説明をしたポイントがスクールやってた時から気になったので(笑)、ダイレクトにそこへ入りました。
5投目くらいかな?
スクールの時に説明したのと全く同じようにキャストしてスイング。
そのスイング半ば…
『クン、ククン』 「おっ!きた!でも小さい?」と、思ってそのままアタリを待ってたら『グ、グググ~‼』
いやいや、イイサイズです!
ファイトも跳ねはしないけど強いヒキ。
全然浮いてきません。それをなんとか寄せてネットイン!
c0157482_09322481.jpg

サイズは56cm。おそらく先週か先々週に放流された魚でしょう。
でもお腹もパンパンで強い魚でした!
一緒にやってたルアーの友人に撮ってもらいました(^^;
c0157482_09322942.jpg
スクールで説明したのと全く同じ場所で全く同じ釣り方だったのが嬉しかったです♪




その後はもう一ヶ所流してお昼を食べに一旦帰宅。

午後の部は3時過ぎから再開。
c0157482_09321835.jpg
昨日は午前中もそうだったのですが、凄く良さそうなのに反応ありません。
午前中はイイ所を流してるにも関わらず2アタリだけ。
なので午後は期待せずポイントチェックを中心に流します。
今の水量だと多過ぎなところも。
c0157482_09321455.jpg

で、最後の30分。
何も無いのも寂しいので、毎年絶対釣れるポイントへ。
ちょうど核心部。長いアタリからようやくフッキングしました(^^;
c0157482_09323457.jpg

小ニジでしたが早い流れの中、いいファイトしてくれました(σ≧▽≦)σ


既に3回の放流がされていて水量も多くて釣られずにかなりの魚が残っていると思われます。なので、昨日は絶対楽に釣れるとたかをくくっていました。
ところが!予想に反してまぁ渋い渋い(笑)

釣れてたのは放流場所の大渡橋上流左岸だけな感じ。この水量ならかなりの魚が放流場所から散ってるとは思いますが、何故反応が少なかったのか?全くもって分かりません。
水温も全く問題ないし、水の色もイイ感じ。
水量も個人的には一番好きな水量なんですが。

まぁこれからに期待ですかね~(^^;

[PR]
by camelhd | 2017-04-25 08:47 | Fly Fishing | Comments(4)

WILD-1本流フライフィッシング・ツーハンドセミナー開催!

4/16にいよいよ開催された自身初の講師を務めたスクール。
当初は募集かけて集まらなかったらど~しよ?って心配していましたが、なんと募集から24時間ともたずに定員の20名に達しました!
WILD-1でも色んなイベント募集でそんなに早く定員達したのは初めてだそうです。
しかも県外の方々が多く、遠くからの参加者がほとんど。
本流FFの人気を実感しました。


心配していた天気にも恵まれ過ぎ?暑い1日となりました。
c0157482_10105006.jpg
なんつったって初めての大役!
もちろん緊張はありましたが、それも最初のあいさつだけ。
やはり大好きな釣りの事ですから、勝手に自分の中のテンションもupでスムースに言葉がどんどんと出てきたのは自分でも驚きでした(笑)

事前に皆さんに一番伝えたいことがありました。
それは『釣れるスイング!』

自分もそうでしたが、本流って結果が出にくい釣りですよね。
そんな中で何が魚への近道なのか? 大物への近道なのか?
なので、どうしても迷いが生じる→色々試す→釣れない→迷う…の悪循環なのです。
それを断ち切って頂くためにも、自分自身が経験から得たスイングの手法を皆さんにお伝えしたかったのです。

まずはブラックボードを使って・・・
・何故スイングが釣れるのか?     ←これと・・・
・何故スイングに大物が反応するのか? ←これ凄~~~く重要!
・スイングの基本的動き 等々を説明。
c0157482_10235426.jpg
で、その後は実際に川の中での説明。
c0157482_10150370.jpg
上手くスイングさせた時のフライの泳ぎ、ダメな泳ぎ、何故根がかるのか?等々を実際水面直下のフライを見て解説。

その後はそれを演出するためにラインをどうコントロールするのかを実演。
c0157482_10151210.jpg
みなさんが普段使ってるラインシステムごとに説明しましたが、基本は全て同じです。

で、驚いたのが皆さんが凄~くたくさん質問をして下さったこと!
初めてなのでヒジョ~に進行具合に不安があったのですが(笑)、皆さんの投げ掛けてくださった質問がこれまたイイ感じで的を得た質問で、こちらもとても助けられました!

あとメモや動画をとられていた方々が非常に多かったです。
皆さんの熱意がビシビシ伝わりました!

人数と時間的にどうかな~?と思っていたのですが、一人ずつスイングの体験もきちんと出来たので良かったと思います。



お昼はWILD-1スタッフさんと友人HさんとMさんが作ってくれたホットサンドやスープをみんなで頂きました。
スクール終えて戻ってきたら昼食が用意されてるって凄いですよね?
しかも美味しい♪
県外の方が多かったので、その場で焼いた焼きまんじゅうも!
「県外の方にどうなの?」って思いましたが、おかわりされてる方もいましたね~(^^;



午後は昼食終わったその場で質問タイム。
フライに関する質問や川での狙い方の質問等々、次から次に出てきたので他の方々にも参考になったかと思います。

他にもノットやフックの説明もしました。
c0157482_10105661.jpg
フライフィッシングでイイとされてるノットでも、本流のような力がかかるのには不向きなノットがあるので、普段自分が使ってるノットをいくつか説明。
さらにフックもこういう感じのがいいですよとご紹介。

針と糸は大物を捕るためには何より重要な道具!
切られた・伸ばされたなんてことがないようにしっかり解説させて頂きました。


さらにフッキングのやり方も。
c0157482_10103879.jpg
↑友人Hさんに魚役やってもらってます。
外道ではなく、いいトラウトを演じてくれました(笑)

それに続きフッキング後のファイトの仕方。

仕上げのランディングのやり方まで。
c0157482_10150850.jpg
このフッキング&ランディングは是非とも皆さんに経験して頂きたかったことでした!
一通り皆さんに体験して頂けたので一安心。


とこんな感じで大物に口を使わせる→フッキング→ファイト→ランディングまでの一連を説明しました。
あと残すはカッコいい写真の撮り方くらいか?(笑)


最後に解散してからゴミを拾って終了。
(拾ってと言うか当日のゴミは皆無。元々落ちてたゴミを探して拾ってと言った方が正しいです。)



いや~、終わったらドッと疲れが(笑)

当初スクールの内容を考えていた時に「自分が迷っていた時にこんな感じのを受けたかったな~」 という内容にしよう!と思いました。
もちろん自分も迷っていた時期があるので皆さんの気持ちはよ~く分かります。
「それを払拭できるスクールじゃなきゃ意味がない!」 と思っていたので、単に事実を伝えるだけではなく、過去のこのブログの記載を引用したりしてなるべく説得力ある説明をしたつもりです。

スクール終了後に参加者の方々から・・・
「本流で釣るということに、ここまでこだわったスクールは初めてで凄く良かったです!」
「いくつもスクール参加してきたけど今回のが一番良かったです!」
「悩んでいたことが一気に解消されました!」
「大物が釣れる気がしてきました!」
などなど、講師を務めた自分にとってこれ以上ない嬉しいお言葉を頂きました!

当日だけでなく翌日や今日も参加者の方々からメッセンジャーを通してや実際お会いして、嬉しいお言葉を頂き、悩んでいたけど今回やって良かったな~と心底思いました。


あとは実際参加者の皆様がスクールでの内容を役立てていい魚が釣れればこんな嬉しいことはありません。
スクールでも最後に言いましたが、この日の内容を駆使してイイ魚が釣れたら是非教えて下さいね(^^)

参加者のみなさま、大変ありがとうございました!

最後になりましたが主催のWILD-1スタッフの方々、当日のお手伝いを買って出てくれたHさんとMさん、みんなの協力なしではここまで素晴しいスクール開催は絶対にあり得ませんでした。
本当にありがとうございましたm(__)m
c0157482_10152145.jpg
こちらにも今回のレポートがありますので是非!




もう一つ最後に・・・。
実は今回のスクール。希望はあったのですが仲間内からの多くの参加は辞退してもらいました。
単独で参加される方々も多い中、一部の仲間内だけで盛り上がっちゃうような雰囲気にしたくなかったからです。
オレの仲間は決してそんな場で勝手に盛り上がっちゃうようなKYな人達じゃありません。
でも他の単独で参加した参加者が「知り合いばっかりじゃん」と変な気を使わせてしまうのも申し訳ないと思ったので、仲間には無理を言って見送ってもらった形でした。
ですので形上決して表には表れないけども、陰で今回の自分のこととこのスクールのことを応援してくれた仲間にも心から感謝しますm(__)m


[PR]
by camelhd | 2017-04-18 10:03 | Fly Fishing | Comments(6)

WILD-1本流フライフィッシングセミナー

え~、突然ですがこの度、WILD-1様主催での本流フライフィッシングツーハンドセミナーの講師をやらせていただくこととなりました!
c0157482_12101854.jpg
実は結構前々から「スクールをやって下さい」って感じの問い合わせが多々ありまして、昨年秋頃にでも個人的にやってみようかな~?と考えてました。しかし休みの度に予定が埋まっていまして結局考えていただけで流れていました。

で、今回あのWILD-1様よりこのお話しを頂き、こちらとしてもイイ機会でしたので引き受けさせて頂いた次第です。

このブログを読まれている方はご存知でしょうが、色々なスタイルがあっていいと個人的に思ってます。効率的に楽に釣りたい。カッコいいフライで釣りたい。大物だけを釣りたい。数を釣りたい。どのスタイルが正解なんてありません。
その中でオレが経験から学んで得た本流で釣れる釣り方をお伝え出来ればと考えてます。
なので初心者の方は「まず一匹を確実に釣るためには」って感じで見てもらえばいいし、上級者の方は「こんな釣り方でも釣れるのか」と自分の釣り方を見て引き出しを増やしてもらえば幸いです。

おそらく参加される方はこのブログを読まれている方が多くなるかと思っています。
なので、「ブログに出てたあの魚はこんな感じで釣れた」なんてふうに、ブログ連動でお話しするのも面白いかなと考えています。


基本的にツーハンドをある程度投げられる方が対象になりますが、お使いのラインシステム等は何でも結構です。システムに応じた流し方・釣り方を説明します。
もし定員に達した場合は人数の関係上、個別指導ってのはなかなか難しくなるとは思いますが、流し方はもちろん雑誌やDVDには出ていない本流で釣りする上で非常に大切になることを説明出来ればなと。
それにプラスしてみなさんが日頃疑問に思っていることや、当日の内容からでた疑問点などにお応えする質疑応答の時間もとる予定です。

個人的にも初のセミナーだし、そもそもそういうのに参加したことがほとんどないので全てが円滑に滞りなく上手く出来るか分かりませんが、やるからには参加された方々の『記憶に残る一匹』に繋がるためのサポートを自分なりに全力でやらせて頂きますので何とぞ宜しくお願い致しますm(__)m


詳しいお問い合わせはWILD-1高崎店 027-363-7511 担当:高橋さん、澤出さん まで。

[PR]
by camelhd | 2017-03-14 14:05 | Fly Fishing | Comments(10)