群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 09:11
お疲れ様です。夏渓流のい..
by ネコ好きヘッダー at 14:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 16:46
2連チャン、ラストスパー..
by snowtrout at 05:57
MYSTさん、お疲れさま..
by camelhd at 22:47

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

今季ラストのお山釣行

8月のお盆明けからお山の5連チャン(笑)

来週は世間が連休なので大混雑は必至。なので今回が締めの釣行です。

今回はペンキ屋ボブとその弟のNくんと3人での釣行。
歩ける2人なのでガンガン上を目指します。

先週がサッパリな感じだったので、流石に今回は違う沢なんですが全く期待していません。
3人で楽しく釣り出来ればいいやって軽~い感じ。
終盤ってなんだか厳しくなること多いですよね~。でもたまに爆発することもあったり・・・。



釣りを開始すると直ぐに・・・
c0157482_11520618.jpg
最初のお出迎えはなんとキレイなヤマメちゃん♪
こんな感じのを釣りたかったんで嬉しいです。写真じゃ分かりにくいけど尻ビレも大きくなって秋を感じさせます。

Nくんも直ぐに1匹目をキャッチ。
c0157482_12024623.jpg
こちらはイワナでした。
その後もいい意味で期待に反してポンポンと反応があります。
サイズは25cm止まりですが、飽きない感じで釣り上がれます。

c0157482_12145912.jpg
開けた川原もあればゴルジュっぽい所も。
c0157482_12163896.jpg
いろんな渓相を見せてくれるので景色にも飽きません。

3人でテンポ良く釣り上がって行き、途中のゴルジュ帯。
ふとオレの投げた所に鯉のような尾ビレが『ユラ~』っと。
デカイイワナが石の陰に定位しています。40cmくらいはありそう!
しかし障害物もありかなり際どい所。

案の定ミスキャストで深みに逃げちゃいました(笑)

それでもモチベーションup。

で、進んで行ってちょっとしたポイント。
ちょっとした釜をヘツった先の小場所。
c0157482_12224523.jpg
いつものように帰り途中に撮った写真ですが、赤丸の反転流に投じたフライに『ユラ~。パク』

「デカイ!!!」 と早アワセにならないようにしてフッキング。
いきなり#3の竿がのされます。
すかさず手元に余ってたラインをリールに巻きとってその後のファイトに備えます。
絶対下られちゃうだろ?と思ってたのでなるべく耐えます。
ロッド持ってファイトしたまま下の釜はヘツれないと思ってたのでドキドキのファイト。
とにかくランディング場所がなくて苦労しました。

そこからは動画で!


いや、太い!
c0157482_12430895.jpg
c0157482_12432138.jpg
尖ったヒレとシャープな顔だち。メチャクチャかっこいいイワナ!
c0157482_12443751.jpg
動画を見ての通りドタバタのランディングでしたが、バレずに一安心。


で、これ釣って直ぐ。
ボブが奥の赤丸から・・・
c0157482_13032114.jpg
c0157482_12481489.jpg
ほぼ尺イワナ(笑)
c0157482_13380856.jpg
兄貴が釣った魚を弟が計測。ん~、イイ姿(笑)

お昼休憩には農園勤めのNくんが美味しいブドウを♪
c0157482_13390235.jpg
スーパーで売ってるブドウなんかとは比べ物にならない程の美味しさ!
こんな山奥で甘いブドウを食べれる幸せ…タマリマセン♪

イイのを釣って余裕もあったので午後はコレも。
c0157482_13390941.jpg
ニンフも楽しいです!数匹釣れましたが、相変わらずアタリの出かたが楽し~♪
c0157482_13391683.jpg
c0157482_13392196.jpg
c0157482_13392897.jpg
c0157482_13443634.jpg
キレイな景色を楽しみながら釣り上がって予定時間に終了。

そして帰る途中にまたもや水晶発見!
c0157482_13491796.jpg
矢印のところのは、写真じゃ白く見えるけど凄く透明な水晶。
一抱えくらいある大きめな石で持ち上げることも割ることも出来ないのでそのままにしてきましたが、裏側にも水晶が見えていました。
結構あるもんなんでしょうか?
今まで意識してないから見つからなかっただけなのか?

これからはタガネとハンマーも持ち歩こうか?(笑)


Aブラザーズの2人、お疲れさまでした~♪
c0157482_13444154.jpg
ボチボチ本流の用意もしないとね~。
シーズン中の毎朝の利根で、手持ちの弾を使いきってフライBoxもスッカスカだし(笑)
リールもどこに埋もれてるやらw

[PR]
# by camelhd | 2017-09-13 10:32 | Fly Fishing | Comments(2)

2日連チャンお山釣行

なんと今回は2日連チャンのお山です(笑)

初日はセレブなザックを背負っているNさんと。
c0157482_08583613.jpg
カッコいいザックです。オレもこんなん欲しいな~。
↑「このリュック安かったんだよ~♪」と。でも釣り具屋の1000円チョイのフロータントには「高け~な~」だって(笑)

ここのところ調子良かっただけに2人で期待しながら釣り上がるも小物のみ。
それでもキレイなイワナが釣れるので飽きない感じで釣り上がれます。
c0157482_08592663.jpg
この日は釣れるイワナにやたらとハリガネムシが
c0157482_08591280.jpg
口から出てたりするのを2人で何匹も釣りました。
c0157482_08590678.jpg
↑群漁の年券ぶら下げてるけどモチロン群漁管内じゃありませんよ(笑)

途中あまりにも反応もないのでウェットフライなんぞをやってみます。
c0157482_09271324.jpg
釣れるのは釣れるんですが、ドライから切り替えるとフライも見えないのでイマイチ面白くありません。
同じウェットでもダウンで流すウェットの釣り方とは全く別物な感じです。
3匹ほど釣って直ぐにまたドライへチェンジ(笑)

しかし釣れども釣れども15~20cmサイズ。2人でかなりテンポ良く釣り上がったって行ったので、かな~り上まで。
c0157482_08593154.jpg
山の稜線が「あの辺ならこのまま行けるんじゃ?」なんて錯覚おこすほど近くに見えます。
Nさんはこんな熊の痕跡も発見。
c0157482_09233625.jpg
いや~、会ったことないけど確実にいるんですよね。

結局最後にポポポンと25cmくらいが連発して終了~。




帰ってゲーター干して洗濯して風呂入って早めに就寝 zzzzzz



2日目はアクロポリスのM島さんとMYSTさんと3人で。
出発から20~30分後。なんとオレが昨日干しておいたゲーターを忘れたことが発覚!
Uターンして取りに帰ります。
渓流・本流含めてこんな忘れ物は初めてです(笑)


ちょっと遅れましたが釣り開始。
c0157482_09573157.jpg
まぁ水量が少ないです。
それでも魚は濃いと思ったので選んだ沢でしたが、全く反応ありません。
時折稚魚みたいなのがパチャっと出る位。

しかしM島さんの釣り。初めて見たのですが見事です。
c0157482_10441644.jpg
特別なことは全くしてないのですが、一つ一つがシンプルに洗練されて完成されてるっていうか・・・。
夏しかドライの釣りをしないオレが言うのも何ですが、まさに理想形。
初めてそういうのを目にして目指すもののイメージが凄くハッキリしました!


で、釣りの方はと言うと・・・。サッパリです(笑)
時間がたってもオレはゼロ。

しばらく行った大場所でMYSTさんが!
c0157482_11153428.jpg
チョ~美形のヤマメ!
しかも体高が凄い。
c0157482_11031635.jpg
またこんな山岳っぽい所にヤマメがいるってのがステキです♪
c0157482_11033025.jpg
流石!昨日の赤いセレブザックに続き、セレブの帽子の人、やりますな~♪


これに刺激を受けて釣り上がるものの渋すぎます。
こんな渋いのは数年に一度ってくらい(笑)

しかし流石のM島さんだけは小さいながらも釣っていきます。

途中MYSTさんが持ってきたルアーにもみんなでチャレンジ。
c0157482_13100401.jpg
何気にバンブーのルアーロッドなんですよ!
c0157482_13103144.jpeg
バンブールアーロッドは初体験でしたが、素直なアクションで使いやすかったです。
しかしルアーは凄いですよね。
フライを投げて何の反応もなかったのにルアーを投げるとイワナがワラワラと湧いてきます(笑)

そんなこんなで遊びながら釣り上がります。

そしてようやくオレも・・・
c0157482_10440146.jpg
c0157482_13052642.jpg
バラシも数回あったのでこれがこの日の初フィッシュ。
c0157482_13082438.jpg
尺はないけどキレイなイワナちゃん♪

その後はM島さんにハードシェルアントの使い方を教えて頂きました。
面白くて写真撮るのも忘れてたんですが、これがまた楽しい!
フライは沈めて小さなマーカーを付けるんですが、マーカーが『ピコっ!』と反応するのが見えて凄く楽しいです。
しかもドライのタックルのまま、フライを付け変えて粘土状マーカーを付けるだけ。
非常にシンプルだし、直ぐにドライに戻せます。
流す際のラインの置き方がドライの時と違ったりしますが直ぐに慣れるはず。


でも沈めれば釣れるかってこともなく、マーカーに出ちゃう魚もいたりして「あれ?ドライの方がいいのか?」って思うことも(笑)
やはり状況によりけりで使い分けるのがいいんでしょうね。
けど前日のウェットフライもこんな感じでやったらもっと面白いのに違いありません!

フライフィッシャー誌でも出ていたりしたので見たことのある方も多いでしょうが、ナマで見るとさらに面白いです!
オレはかなりハマりました!

何つったって家に帰ってからハードシェルアントを巻いたくらいですから(笑)
c0157482_13312080.jpg
↑これは今日撮った写真ですが、今まで遠くに釣りに行って、家に帰ってからその日のうちにフライを巻いたことなんて一度もありません!



この日はMYSTさんのあのヤマメ、M島さんの釣りとハードシェルアント。非常にイイものを見せてもらいました!

月曜日のNさん、火曜日のM島さん、MYSTさん、お疲れさまでした~!
c0157482_13224281.jpeg
県内は来週で最後かな?とにかく早くハードシェルアントを試しに行きたい(笑)

[PR]
# by camelhd | 2017-09-07 13:44 | Fly Fishing | Comments(6)

息子も連れて山岳渓流へ

今週は元々Yさんと一緒にお山に行く予定でしたが、息子の夏休みの宿題も目途が立ちそう?ってことで、息子も交えて3人でお山に。

息子は本格的な山岳渓流は初めて。
体力に見合った沢をチョイスして鈴や笛も準備して、ルアーをやってみたいってことなのでタックルも準備して出発。

歩いてポイントに到着し、一休みしながらタックルセット。
とりあえずオレは竿を出さずに息子のガイド。
で、最初のポイント。
息子に「こうに投げてこうに巻くんだよ」って教えてたらいきなりヒット!
c0157482_14590842.jpg
なんとキレイな幅広なヤマメ!
色合いも夏ヤマメらしくて素敵です♪

Yさんに息子をかなり優先させてもらいながら釣り上がりますが、チェイスはあるもののフッキングまで至りません。たまに掛かっても直ぐバレたりです。
しかもルアーで現場に出るのが初めてな息子。
キャスティングが上手く決まりません。
家の前で数回練習した時はかなりイイ感じだったのですが、現場に出ると感覚が違うんでしょうね~。

それでも山の中の沢の気持ちよさを感じながら釣り上がります。

そして遂に息子がキャスト→リーリング→ヒット!緊張しながらも無事キャッチ!
c0157482_15061309.jpg
自分で釣りあげた記念すべきイワナです!

オレはもちろん、見ていたYさんも興奮でした。
見ていた人も面白いっていうこの辺は釣りの面白さですよね~♪

これを釣る30mくらい前から自分のタックルをセットしたオレ。
これで心おきなく釣り出来ます。

大場所は息子とYさんに譲る感じで釣り上がると小さいのが何度か出ますがフッキングまではいきません。
で、↓こんな感じの小場所にフライを入れたら・・・
c0157482_15262000.jpg
大きな影がユラ~っと来て水面に浮かんだフライをパク!
一瞬大きな影が見えたのですが、あまりに小場所だったので偶然大きく見えたんだろ?って思ってアワセたらやはり大きな魚体がギランギラン!
「キタ!デケ~~~~!!!」
写真の瀬の中を縦横無尽に走り回ります。
「バレないで~」って堪えていたら、↑写真の右下の岩の切れ間の入りましたがそこは運良く袋小路。
あわてて駆け寄ってネットイン!
c0157482_15243164.jpg
なんと43cm!!! 沢での自己記録更新です!
c0157482_15450785.jpg
フライもガッツリといい所に掛かってます。
何より自分の竿を出し始めてコレが1匹目(笑)
しかもフライは先週使ってボロくなってたフライの使い回しw

口もカッコいいでしょ。
c0157482_15451301.jpg
Yさんにネットインからの動画を撮ってもらいました。
興奮の度合いが分かるかと。
あとで見返すと恥ずかしい程の興奮っぷりですね(笑)
息子もこんなサイズのトラウトはニジマスしか見たこと無いので「これイワナなの???」って。


一本しか釣ってないオレはこれでもう満足。
息子も疲れたとは言いながら沢を楽しみながら登って行きます。
c0157482_15562433.jpg
↑あそこに入ってみたいと言ってわざわざ渡ってパチリ。子供って狭い所が好きですね(笑)

Yさんに優先してもらって釣り上がります。
c0157482_15263804.jpg
小さいのは出るけどなかなか大きいのが出ません。
しかし↑の写真の奥の辺りで・・・
c0157482_15264658.jpg
Yさんも尺!

で、何だかんだ結構上の方まで来たので、Yさんはもうちょっと釣ることにしてオレと息子は早めに下ります。
普段川を歩かない息子にとっては結構ハードなようですが、アスレチックより面白いそうです。大人も気を使うような厳しいヘツリも楽しんでました。
まぁ、こんなとこにいく小学生はそういないでしょうからイイ経験になったかな?
c0157482_15570953.jpg
Yさんにもお世話になりました!ありがとうございます~(^^)

[PR]
# by camelhd | 2017-08-29 16:49 | Fly Fishing | Comments(12)

イワナと水晶の渓

久々の釣りです。
夏休みなので家族で出かけたり、子供の習い事なんかで休日も何かと忙しかった感じ。
なので釣りに行くのもほぼ一か月ぶりです。

今回は行ったことがない沢。
仲間内では調子がイイよとのことなので期待してバイク屋さんと2人でGO!

到着して開始するも小物ばかりです。
小物と言ってもホント小さいのは5cmくらい(笑)
良くて15cmってところでしょうか。

しばらく行った辺りでやっとオレに25cmくらいの良型が。
で、それを釣ってバイク屋さんと交代。
ちょっと上流に釣り上って直ぐ。バイク屋さんが「キタ!デカイ!」
見ると尋常じゃない程ロッドが曲がってます!
そして水面を『ドバドバ!』と下る魚。「うぉ~!デケ~!」

見てるこっちもドキドキハラハラしながら無事キャッチ!
c0157482_13271882.jpg
「こりゃ40イッたろ~!?」と計測したら38cm!
それでもデカイ!
こんなの久々に見ました。しかも全然大場所じゃありません。
帰りに撮ったのですが、↓こんな感じの赤丸のとこからです。
c0157482_13514765.jpg
これで俄然ヤル気が出ました!

イイ感じの所で強いヒキで来たのは・・・
c0157482_13274746.jpg
尺もありません・・・。
キレイなイワナなんですが、さっきの見ちゃったらね~(笑)

で、またバイク屋さん。「キタっ!デケ~!」
c0157482_13275741.jpg
今度は太い36cm!
見てた限り先ほどの38cmよりいいファイトしてました。

それからはほぼオレ優先で行かせてもらいます(笑)
しかし小物のオンパレード。
小物が食いそうな時はピックアップして食わせないようにしたくらいです。

とある小場所。
流芯脇を流したフライを下から追う大きな魚影。
しかしもうチョイのところでUターン・・・。
粘りましたが結局それっきり。


そこから50mほど進んだポイント。
ちょっと深さのある赤丸の所から・・・
c0157482_13584442.jpg
大きな魚がゆっくり『ユラ~』っと現われてフライを『パク!』
またゆっくり水中に帰っていくのを確認してからアワセました!

いや、それからが大変!
以下写真でどうぞ。ロッドもグンニャリ(笑)
c0157482_13583307.jpg
c0157482_13585333.jpg
c0157482_13585901.jpg
c0157482_13590355.jpg
ここからさらに数十m下られ・・・
c0157482_13590879.jpg
↓やっとキャッチで安堵の表情(笑)
c0157482_13591272.jpg
↑そして魚のデカさが分かりますかね?

キャッチした魚がコレ!
c0157482_15092791.jpg
c0157482_15093546.jpg
計測すると38cm! いや~40cmいったと思いましたが・・・。
このサイズを釣ったのは何年ぶりでしょう?
川の大きさに比較して似つかわしくないサイズです。

サイズもさることながらヒレもキレイ!
c0157482_15094291.jpg
ゆっくりフライに出たところからキャッチするまでがドタバタでしたが興奮しました!
赤丸でフライをくわえてからキャッチしたのは赤い矢印の先。
写真では見切れている場所でした。
c0157482_15102012.jpg
かつて釣った30cm後半サイズの中じゃ、この魚が一番強かったかもしれません。


その後はこんな感じの大場所も反応無く・・・
c0157482_15261369.jpg
結構上まで釣り上がりましたが、上に行くほど反応が無くなってきたので撤収。
c0157482_15262308.jpg
上の方は人が入った形跡はサッパリなかったのですけどね~?

そうそう!今回凄いの見つけました!
c0157482_15344498.jpg
水晶です!
何気に足元を見たら落ちてました(笑)
家に持ち帰って余分な所を割って洗って・・・
c0157482_10430946.jpg
でも石が硬すぎてほとんど割れません。。。

昔の古い記録にはこの沢近辺の上部には鉱山があったようなので、こういうのも出てくるんでしょうかね~?

お店なんかじゃ見かけるけど現場でこんなの発見したら大興奮でしたよ!

[PR]
# by camelhd | 2017-08-24 10:46 | Fly Fishing | Comments(5)

ボートでダム上のお山へ!

今週はボブとハードな渓に行く予定だったのですが、前日午後にシマノのインストラクターの井上さんから「ボートを出すから奥利根湖に流れ込む沢に行こう」とお誘い頂きました。
ボートを持ってない俺としてはこんなイイ話しはないので二つ返事でお願いです。
↓ちょっと早く到着したのでゲート前で待機。
c0157482_08575705.jpg
すぐに管理人さんが来てゲートを開けて道路を上って行くとなんと!!!
c0157482_08564403.jpg
倒木が道を塞いでいます!
頭上を見上げると20mほど上にある木の枝が折れたもよう。
枝と言っても写真の通り太い幹です。
その場にいた4人で動かしますが、車が通れるほどにはなりません。
するとほどなくもう一人が来て5人で押したらなんとか通れる程に。
c0157482_08565049.jpg
楽しみにしてた今日一日がダメになるかと心配したのですが一安心(^^;

ダムサイトで受け付けをしてトレーラーからボートを降ろしていざ出航!
c0157482_08563832.jpg
いや~、湖上を走るボートは気持ちイイです!
正面の山にはまだ雪も見えるのが分かりますかね?

実は奥利根湖は3回目。
前の2回は小学生の時かな。その時は奥利根湖の高柳氏に乗せて頂き一緒にトローリングをした記憶が。

で、目的のバックウォーターに到着。
c0157482_10011318.jpg
そしていきなり2投目。
c0157482_10065612.jpg
なんとヤマメです。聞いてはいましたが、いきなり釣れるとは・・・・。
渓流でヤマメって意外かもしれませんが久々なんです。
なのでちょっと嬉しい♪

その後も直ぐに・・・。
c0157482_10155819.jpg
こんなのがポンポンと。

川は開けていてバックを気にすることもほぼありません。
非常に気持ちイイ川なんですが、ザラ瀬も多く意外とポイント少ない感じ・・・。
c0157482_10165323.jpg
c0157482_12074272.jpg
時折現れる淵をメインに釣り上がりますが、なかなか大物には出会えません。
c0157482_10204586.jpg
c0157482_10245756.jpg
c0157482_10252613.jpg
途中、オレのフライに出た35cmクラスを痛恨のアワセ切れ。

c0157482_10164315.jpg
↑このキノコ、美味しそうだけど食べられるんでしょうか???


前日に入ったと思われる足跡があるせいか、途中の反応はイマイチ。
なのでどんどん飛ばして釣り上がっていくと足跡も消え、急に反応濃くなってきました。
c0157482_10212730.jpg
こんなサイズがいいペースで釣れます。
イイ所で気持ちよく出たのはまたも・・・
c0157482_10213334.jpg
結構上まで上って来てもいるんですね~。

ここまでなかなか尺は出ず・・・。
「ここいいべ!?」ってポイントでようやく。
c0157482_10255843.jpg
白いキレイな尺イワナが♪
c0157482_10260110.jpg
オレンジの斑点がキレイでしょ?
この沢のイワナは総じてオレンジが強くてキレイです。
c0157482_10260626.jpg
尾ビレの赤さもタマリマセン♪



そしてある程度の所まで行くと二股に。

このチョッと前に支流をやってた井上さんと合流。
釣果を聞くと38cmを頭に尺超え4本!
c0157482_10361962.jpg
ん~、さすがです!

井上さんは先に下ってイイ所だけを釣っていくと言うので、ボブと2人でそれぞれの沢に30分だけやることに。
ここからが凄かった。
出るは出るは。30分間で15匹くらいは釣りました。
しかもサイズもなかなか。この調子なら?なんて期待してると30分経った頃にいい滝が!
c0157482_10393831.jpg
かなり期待したんですが小さいイワナが2本(笑)
ここで待ちあわせ時間の1時半だったので終了。

ボブと合流して早いペースで下って、かなり下流で井上さんと合流。
ちょうどイワナをキャッチしてたところ(笑)

また3人で早いペースで下ってバックウォーターまで1時間ちょうど。
平坦なザラ瀬なんかも多いんで飛ばしてきたから、結構上まで行っちゃいました。
にしても井上さんの下るスピードも早い!
オレも結構早いと思ってるのですが、ほぼ変わらない速さです。
普通の人だったらあのペースはまずついてこれないペースですよ。

あっ、帰り道にカワイイのが♪
c0157482_12053215.jpeg
テンですかね。
こちらに気が付いてこちらと同じ様なペースで振り返りながら歩く姿が可愛かったです。
最後は川をジャンプしながら渡って対岸の茂みに消えて行きました。


最後の快進撃が効いて数はかなり出ました。40匹は釣れてないけど30匹以上は釣ったでしょう。
特大は出ませんでしたが、キレイな尺イワナも釣れて大満足です。

何よりもボートでアプローチってのがアドベンチャー的で楽しかったです!
魚も期待できますが雄大な自然も素晴らしいんです!

とにかく今回は楽しかったです!!!
井上さんのお陰で大変貴重な体験が出来ました。
ありがとうございましたm(__)m
c0157482_12322528.jpg

[PR]
# by camelhd | 2017-07-26 12:46 | Fly Fishing | Comments(2)