群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:58
利根川の時代が一気に進み..
by はっとり at 21:16
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:43
凄い魚体ですね 殖産の..
by snowtrout at 05:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

WILD-1本流フライフィッシング・ツーハンドセミナー開催!

4/16にいよいよ開催された自身初の講師を務めたスクール。
当初は募集かけて集まらなかったらど~しよ?って心配していましたが、なんと募集から24時間ともたずに定員の20名に達しました!
WILD-1でも色んなイベント募集でそんなに早く定員達したのは初めてだそうです。
しかも県外の方々が多く、遠くからの参加者がほとんど。
本流FFの人気を実感しました。


心配していた天気にも恵まれ過ぎ?暑い1日となりました。
c0157482_10105006.jpg
なんつったって初めての大役!
もちろん緊張はありましたが、それも最初のあいさつだけ。
やはり大好きな釣りの事ですから、勝手に自分の中のテンションもupでスムースに言葉がどんどんと出てきたのは自分でも驚きでした(笑)

事前に皆さんに一番伝えたいことがありました。
それは『釣れるスイング!』

自分もそうでしたが、本流って結果が出にくい釣りですよね。
そんな中で何が魚への近道なのか? 大物への近道なのか?
なので、どうしても迷いが生じる→色々試す→釣れない→迷う…の悪循環なのです。
それを断ち切って頂くためにも、自分自身が経験から得たスイングの手法を皆さんにお伝えしたかったのです。

まずはブラックボードを使って・・・
・何故スイングが釣れるのか?     ←これと・・・
・何故スイングに大物が反応するのか? ←これ凄~~~く重要!
・スイングの基本的動き 等々を説明。
c0157482_10235426.jpg
で、その後は実際に川の中での説明。
c0157482_10150370.jpg
上手くスイングさせた時のフライの泳ぎ、ダメな泳ぎ、何故根がかるのか?等々を実際水面直下のフライを見て解説。

その後はそれを演出するためにラインをどうコントロールするのかを実演。
c0157482_10151210.jpg
みなさんが普段使ってるラインシステムごとに説明しましたが、基本は全て同じです。

で、驚いたのが皆さんが凄~くたくさん質問をして下さったこと!
初めてなのでヒジョ~に進行具合に不安があったのですが(笑)、皆さんの投げ掛けてくださった質問がこれまたイイ感じで的を得た質問で、こちらもとても助けられました!

あとメモや動画をとられていた方々が非常に多かったです。
皆さんの熱意がビシビシ伝わりました!

人数と時間的にどうかな~?と思っていたのですが、一人ずつスイングの体験もきちんと出来たので良かったと思います。



お昼はWILD-1スタッフさんと友人HさんとMさんが作ってくれたホットサンドやスープをみんなで頂きました。
スクール終えて戻ってきたら昼食が用意されてるって凄いですよね?
しかも美味しい♪
県外の方が多かったので、その場で焼いた焼きまんじゅうも!
「県外の方にどうなの?」って思いましたが、おかわりされてる方もいましたね~(^^;



午後は昼食終わったその場で質問タイム。
フライに関する質問や川での狙い方の質問等々、次から次に出てきたので他の方々にも参考になったかと思います。

他にもノットやフックの説明もしました。
c0157482_10105661.jpg
フライフィッシングでイイとされてるノットでも、本流のような力がかかるのには不向きなノットがあるので、普段自分が使ってるノットをいくつか説明。
さらにフックもこういう感じのがいいですよとご紹介。

針と糸は大物を捕るためには何より重要な道具!
切られた・伸ばされたなんてことがないようにしっかり解説させて頂きました。


さらにフッキングのやり方も。
c0157482_10103879.jpg
↑友人Hさんに魚役やってもらってます。
外道ではなく、いいトラウトを演じてくれました(笑)

それに続きフッキング後のファイトの仕方。

仕上げのランディングのやり方まで。
c0157482_10150850.jpg
このフッキング&ランディングは是非とも皆さんに経験して頂きたかったことでした!
一通り皆さんに体験して頂けたので一安心。


とこんな感じで大物に口を使わせる→フッキング→ファイト→ランディングまでの一連を説明しました。
あと残すはカッコいい写真の撮り方くらいか?(笑)


最後に解散してからゴミを拾って終了。
(拾ってと言うか当日のゴミは皆無。元々落ちてたゴミを探して拾ってと言った方が正しいです。)



いや~、終わったらドッと疲れが(笑)

当初スクールの内容を考えていた時に「自分が迷っていた時にこんな感じのを受けたかったな~」 という内容にしよう!と思いました。
もちろん自分も迷っていた時期があるので皆さんの気持ちはよ~く分かります。
「それを払拭できるスクールじゃなきゃ意味がない!」 と思っていたので、単に事実を伝えるだけではなく、過去のこのブログの記載を引用したりしてなるべく説得力ある説明をしたつもりです。

スクール終了後に参加者の方々から・・・
「本流で釣るということに、ここまでこだわったスクールは初めてで凄く良かったです!」
「いくつもスクール参加してきたけど今回のが一番良かったです!」
「悩んでいたことが一気に解消されました!」
「大物が釣れる気がしてきました!」
などなど、講師を務めた自分にとってこれ以上ない嬉しいお言葉を頂きました!

当日だけでなく翌日や今日も参加者の方々からメッセンジャーを通してや実際お会いして、嬉しいお言葉を頂き、悩んでいたけど今回やって良かったな~と心底思いました。


あとは実際参加者の皆様がスクールでの内容を役立てていい魚が釣れればこんな嬉しいことはありません。
スクールでも最後に言いましたが、この日の内容を駆使してイイ魚が釣れたら是非教えて下さいね(^^)

参加者のみなさま、大変ありがとうございました!

最後になりましたが主催のWILD-1スタッフの方々、当日のお手伝いを買って出てくれたHさんとMさん、みんなの協力なしではここまで素晴しいスクール開催は絶対にあり得ませんでした。
本当にありがとうございましたm(__)m
c0157482_10152145.jpg
こちらにも今回のレポートがありますので是非!




もう一つ最後に・・・。
実は今回のスクール。希望はあったのですが仲間内からの多くの参加は辞退してもらいました。
単独で参加される方々も多い中、一部の仲間内だけで盛り上がっちゃうような雰囲気にしたくなかったからです。
オレの仲間は決してそんな場で勝手に盛り上がっちゃうようなKYな人達じゃありません。
でも他の単独で参加した参加者が「知り合いばっかりじゃん」と変な気を使わせてしまうのも申し訳ないと思ったので、仲間には無理を言って見送ってもらった形でした。
ですので形上決して表には表れないけども、陰で今回の自分のこととこのスクールのことを応援してくれた仲間にも心から感謝しますm(__)m


[PR]
by camelhd | 2017-04-18 10:03 | Fly Fishing | Comments(6)
Commented by ネコ好きヘッダー at 2017-04-18 14:51 x
お疲れ様です。いいスクールになったようで、何よりでございました。Camelさんのスクールがこれほど人気になったのはやはり確実に釣った魚の写真がある、これが一番説得力あることだったと思います。講習にご参加していただいた方がいい魚を釣ることで、今回のスクールの意味もあったと思います。魚釣りは現場に行かないと釣れません。皆さんのモチベーションが上がって多くのフィールで結果がでるといいですね。
Commented by 武者 at 2017-04-18 15:07 x
参加させていただいた武者です。お疲れさまでした。非常に解りやすく参考になったスクールでした。また何より一人一人体験できたことが非常によかったと思います。緊張している感じは全然しませんでしたよ。スクール修了後早速試してみたく下流の群協ギリギリのところで確認しながら釣りしてました。(ゴミ拾いしていたのですね。参加せずすみません)
このスクールでいろいろな悩みが解消され自信を持って釣りが出来るようになると思います。
本当にありがとうございました。魚釣れたら報告します。
Commented by camelhd at 2017-04-18 19:48
ネコ好きヘッダーさん、こんにちは。
皆さん熱心な方ばかりでこちらも熱が入りました!
お陰様でいいスクールになったと思ってます。
あとは参加者の方々がイイ魚と出会って、素晴しい感動を得て下さればこんな嬉しいことはないですね(^^;
Commented by camelhd at 2017-04-18 19:52
武者さん、こんにちは。
先日はありがとうございました!
初めてのことなので上手く伝えられるか?一人一人に体験させてあげられるか?など不安要素は多かったのですが、みなさんのご協力があってこその今回のスクールだったと思ってます。
ゴミ拾いは友人と2人で個人的にやっただけなので気になさらずに(^^;
これからはフィールドで迷わずスイングして下さい♪いい報告お待ちしてますね!
Commented by kawasakiM at 2017-04-18 20:49 x
内輪だけのセミナー、本当に苦手な人にとっては辛いっすよね~(笑)でも、初セミナーでそこまで気が回るのはさすがキャメルさんですね! 
なんでもそうですが、「教えるとさらに上達する」っていいます。
キャメルさんがこれ以上上達したら困っちゃいますね(笑)
Commented by camelhd at 2017-04-19 09:04
kawasakiMさん、こんにちは。
そういう感じのスクール、イベント事には滅多に参加しない自分でもよく耳にしますから。
初心者~上級者まで幅広い方々が純粋に勉強になるスクールにしたかったもので。
確かに教えながら自分で感じたことがあるんです。
「ん?コレってオレの場合は現場でこうすればもっとイイんじゃん?」ってのがありましたよ(笑)