群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 12:11
凡人代表さん、こんにちは..
by camelhd at 12:08
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 12:07
川魚?のなかでは最強の魚..
by snowtrout at 05:35
1枚目。いい写真だね~ ..
by 凡人代表 at 22:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

ロッドインプレッション スコットT3H

ここのところずっと使ってたスコットのツーハンド。

ことの発端はスコットの正規取扱店でもあるアクロポリスさんとの話の中でオレが「スコットのツーハンドって振ったこともなけりゃ見たこともないんですよね~」って話をしたら、「マーベリックにデモロッドがありますよ。聞かないと分からないけどダブルハンドもたぶん?あると思うから(笑)、もしあれば好きなの借りますよ!」 と仰っていただき、お言葉に甘えて気になるスペック3本をお借りしました。

スコットのツーハンドは現在3シリーズ。
・T3H
・T2H
・ラディアン

今回はT3Hをお借りしました。何故かって? どうせ振るなら一番高いのをって思ったから(笑)

で、ロッドを受け取りに行ったらアクロポリスさんが「釣り竿なんだから振るだけじゃなく実際に釣ってみて下さい。振るだけじゃ分からないこと沢山ですから。」と・・・。

今までツーハンドの試投はライン通して川原で振るのが普通と思ってました。
しかし釣りしてもいいならガッツリと使って試してみようと(^^)

今回お借りしたのはこの3本。
c0157482_11321908.jpg
上から・・・
・13’6”の#7  ・12’8”の#6  ・10’6”の#4

まず最初に使ったのは12,8ftの#6
ウェーディングして振った最初の感想はバットが強い。
ライン通さず素振りするとグリップの中も曲がって良さそうですが、ラインを通すと曲がりが浅く感じます(たぶんガイド位置の影響かな?)。 普段軽めのラインを乗せてるオレとしては尚更そう感じます。
なのでキャスティングが少しシビアに感じます。スイートスポットが狭い感じ?
ですが、1番・2番・3番の曲がりは秀逸です!
当初「フッキング良さそうな竿だな~」って思ってましたが、良さそうどころじゃありません!
特にティップ。魚のアタリにしっかり追従するというのか?
魚のアタリに応じてロッドティップが吸いつく感じ。だけど吸いついたら離れないみたいな。この感覚は初めての感覚です。
おかげでこの魚は自信を持ってフッキング出来ました。
c0157482_09243750.jpg
このロッド、合うラインが決して多くはないであろうものの、使いこなせればメチャクチャ戦闘力の高いロッドです。慣れれば番手以上の遠投もやすやすと出来ます。持ち重りもなく軽くて扱いやすいので、アチコチ釣り歩くようなある程度の経験がある人で通常の水位ならコレ1本でどこでもOKでしょう。
しかし初心者にはオススメしません。あくまで玄人好みな感じがします。
個人的には大好きです♪




次に使ったのは10,6ftの#4

こちらは利根川で使用。
手持ちにはないスペックで気になってた竿です。スペックだけ見るとスイッチロッドかと思いきや、本国HPを見るとどうやられっきとしたツーハンド。スイッチロッドとしてメーカーが称しているのはT2Hシリーズの低番手ロッドのようです。
似たスペックですが、グリップ形状が違います。T3Hはリアグリップが長いです。

で、ラインをコマンドヘッドの225grを乗せてみたら、まぁ気持ちイイ(笑)
10,6ftのくせにしっかり飛びます。曲がり方も上から下まで凄くスムース。
自作ヘッドの6,5m19gのヘッドも気持ち良く飛びます。
いつものKⅡのコネコよりも明らかに一番手くらい下の感じ。
気になってたのはバットの強さ。
こういった低番手のロッド。大型魚と対峙するとバットパワーに欠けていて最後のネットインが出来ないってのがほとんどです。オレがスイッチロッドを嫌いな大きな理由の一つでもあります。
他にも特に国内スイッチロッドは両手で振るにしてもオーバーヘッドかスペイかどっちかが良くてどっちかがダメってのが多いですが、これは両方気持ちイイです。って言うかスペック以上の飛びを見せてくれます。

試投中(試釣中?)におあつらえ向きの大型箱スチをかけました。
c0157482_16531284.jpg
途中何度か「ウィ~~~ン」とラインを引き出される程の強い魚でしたが、試しにある程度流れのある所でネットインを試みると、すんなり寄せれて楽にネットイン。
これには驚きました!
その翌日も粘り強い魚でしたが、難なくキャッチ。
c0157482_16532017.jpg
実は今朝も(笑)
c0157482_09091046.jpg
なんと62cm!!! 体高16cm。たぶん3,5kgくらいの魚だと思います。
割りと早い流れでかけました。下られちゃうかな?と覚悟しましたが、最終的にはこの重量ある魚をしっかりと止めてくれました。
ネットインの時の最後の寄せも全く問題なし。

ティップのアタリに対する吸いつき具合?は上記の12,8ftの#6には敵わないですが、そのぶんロッドの先端~中間にかけてアタリに吸いついてくれる感じ。
これ非常にいい竿です! オレのロッド購入条件である『ロッドの性能+α』が確実にあります。
ぶっちゃけ今すぐにでも欲しいです!!! そのうちオレが持っていても笑わないでね(笑)



最後に13,6ftの#7

いつものKⅡの13ft #6/7と似てるスペックでは?と思い、気になってました。
同じラインを乗せて振ったら『ズド~ン』と飛んでくトルクあるロッド。って言うか投げていてメチャクチャ気持ちいいです。
しかもアクションはKⅡ13ftの#6/7とそっくり! 
なので全く違和感なく使えます。若干KⅡの13ftより全体が均一に強い感じでしょうか?
KⅡ13ftが#6/7に対し、このスコット13,6ftは#7。正にそんな感じの強さ具合。
曲がり具合も素直でどちらかと言うとバットが強めですが、KⅡのように強くてもちゃんと曲がる感覚。
前回の犀川で初めて使いましたが、ホント同じようなアクションなので非常に使いやすく感じました。

で、あの魚を釣ってしまったワケですが・・・
c0157482_15455052.jpg
番手的にもちろんパワーは申し分ありません。かけた直後も早い流れからキッチリと連れ戻せました。魚の動きに対しても常にプレッシャーをかけ続けていたわけですが、今思えば上手くトルクをかけやすい感じがしたのを思い出します。
って言うのもあの時はそんな余裕ありませんでしたから(笑)

上記したようにキャスト時にバットが強いけどしっかり曲がる感覚が、魚とのやりとりでも発揮されてるんだと思います。要は浅い曲がりでもしっかり強いプレッシャーを掛けられるってこと。もちろん深い曲がりなら尚更しっかりとです。

アタリに対するティップの感じですが、やはりそこは秀逸過ぎる#6には及びません。
しかしなかなかイイ線いってます。ロッド自体が若干強いぶん、そこまではわずかに及ばないって感じでしょうか?
溺愛してるKⅡ13ftに似てるだけあってかなりトータルバランスに優れたロッドです。
犀川・利根川・魚野川等のレインボー、九頭竜川などのサクラマス、これ一本あればどこ行っても困らないでしょう。
このレベルで仕上がってるロッドってそうはないと思います。これも性能+αのあるロッドです。



と3本個別にインプレッションしてみましたが、3本並べるとこんな感じ。
c0157482_16044234.jpg
グリップの長さは#6と#7で同じ。

しかしスコットらしくグリップ上部のクルク部にエポキシ塗装。手書きのカッコいいレタリング。リールシートも決して緩んでこないでしっとり締まる感じ(これ個人的に意外と良かった点)。
ハーフサンドのブランクもイイ感じ♪

何だかんだ見た目がカッコイイです! 流石スコットと言うべきでしょうか。

当然スコットですからお値段が・・・
でもスコットは生涯保障なんですよね。

以前一緒に山岳渓流にNariさんと行った際、帰りにアクシデントでスコットの4pが折れてしまいました。しかも竿袋に入れたままだったんで4pが8pに(笑)
流石にコレはどうよ?って思っていたら、何と新品に蘇って帰ってきました!
もちろん生涯保障適用です。それ聞いてスコットも高くないんだな~って思いました。
正規輸入代理店のマーベリックも信頼出来るのでいざって時は安心ですね。

某社は1度の破損で数か所以上は有償とかの噂も聞いたことあります。ホントかどうか知りませんが。



3本に共通する性能として高反発を感じました。ロッドのしなやかさを使いDループで溜めたパワーを、ロッドを前に振り出した際に早い段階でキャストが終了する感じ。
だけどそういうロッドって大概フッキングに難ありなんです。そんなロッドいくらでもあります。陸の上でウェーディングもせずに投げてテストしてるだけで、ロクに魚も釣ってないで販売しちゃうんでしょうね~。イイと思っても実際魚をかけてみないと分からない事って結構あると思うんですよね。例えどんな凄い人が作った竿でも。
しかしスコットは上手く両立させてます。何がイイんだか分かりませんがフッキング性能はかなりのものです。

ちなみにその後のやりとりで『バレる・バレない』は個人的にどの竿も同じと思ってます。
バレやすいとかバレにくいってのは竿の性能とは違うと思ってるからです。
よっぽど投げられない程に一つも曲がらない棒のようなものでもなければ、そこは変わらないと思ってます。
しかしウェットの釣りにおいてロッドの持つフッキング性能は非常に重要です!
釣りに使うならフッキング性能にも重きを置いてロッドチョイスすべきです。


とまぁ好き勝手に釣って書いてみましたが(笑)
いつも同じ竿ばかりで釣りしてますが、たまに違う竿を使うのも非常に勉強になりました。
今回ホントに竿は釣りに使ってみてナンボだと痛感しました。恐らく川原で試し振りした位じゃ、この3本の真価は分からなかったと思います。
今後は試し振りならぬ試し釣り?をしてからじゃないと竿を購入する気になれないくらい。
メーカーやショップさんもそうしてくれると、消費者としては嬉しいですよね。高~い買い物なんですから。

みなさんも決してネット通販で振ったこともない竿を買ってはいけないですよ。お金持ちの方以外は(笑) 自分の釣りスタイルを理解している方からのアドバイスは大いに役立つと思いますが、いくら口コミや販売店で「軽く○○mの飛距離!」なんて書いてあっても使うのは自分。
本気で迷ったり悩んでいるならば必ず試してから買いましょう。全うなロッドメーカーなら言えば貸出くらいはしてくれるでしょう。
人気で常時デモロッド貸し出し中なんて時は仕方ないけど・・・



今回ジャンルは少々違いますが真の釣り人だからこそ、その辺のことを理解しているアクロポリスさんのお言葉とご厚意に感謝ですm(__)m
さらにマーベリックさんもありがとうございました。

[PR]
by camelhd | 2016-04-01 11:39 | Fly Fishing | Comments(6)
Commented by 初めまして。 at 2016-04-02 00:36 x
何時も楽しみに拝見させてもらってます。10,6ftの#4のインプレは気になりますねー。しかも3本とも試投どころか、試釣りもロッド貸してもらえるなんて羨ましい。実際川に立ちこんで振ってみないと試投ですら解りませんからねー。羨ましい限りです・・しかも試し釣りしてシッカリ釣っているしー♪これが一番解りやすいでしょうね!!。
Commented by ネコ好きヘッダー at 2016-04-02 07:14 x
お疲れ様です。いろいろなロッドを振ってみることは勉強になりますよね。まして釣り味まで味わえるとはそのロッドの本質がわかるってもんですね。『最先端素材の~』、『~テクノロジー』など、耳障りの良い売り文句?がございますが、どんなにいい素材を使っていてもロッドの一番重要な”テーパー”がよくなかったら絶対いいロッドにはなりませんからね。アングラーの皆様も各メーカーさんの試振り会に行ってみるとか、いい商品をカタログやHPの宣伝文句だけで選ばないよう注意し他方がいいと思います。かなり品質の低いロッドが10万円前後で販売されたりしております状況でございます。あとはご自身がいかにそのロッドに共感できるか、いい片腕になれるかということですね。お高いロッドです。慎重に慎重に!。
Commented by camelhd at 2016-04-02 10:23
初めまして。さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。10,6ftの#4はかなり気に入りました。
軽いラインが使えるってことは今年のような水が少ない時には大きなメリットになりますからね~。
ただ短いぶん、慣れないと投げ難いかと思います。
他のロッドを振ることなんて滅多にないのですが、また機会があればインプレッションしてみたいと思います。もちろん魚釣って(笑)
Commented by camelhd at 2016-04-02 10:31
ネコ好きヘッダーさん、こんにちは。
いや~、ホント今回は勉強になりました!
ロッドというものに対しての考えが変わったと言っても過言ではありません。やはり本質を理解しないとあ~だこ~だ言えないと心から理解出来ました。
だからこそブログ上でインプレッションしてみたのですが、手前みそながら今回は自分でも納得いくインプレッションが出来たかと(笑)
雑誌でもここまではやらないでしょう。
最終的に大事なのは自分との相性ですから、自分自身でしっかりと選びたいものですね!
Commented by masabo at 2016-04-05 07:31 x
こんにちは、初めまして┏●
いつも、楽しく読ませてもらってます。
転勤でこの地(群馬)に来て、いろんな方の
ブログを徘徊しcamelさんのブログにたどり着きました。

今回のインプレ、むっちゃ気になります!
そして、タメになりました!!
ありがとうございます┏●
Commented by camelhd at 2016-04-05 23:27
masaboさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
インプレは時間をかけて振って、時間をかけて書いてみました。
群馬は本流は利根川。湖は野反湖や丸沼。渓流はたくさん。釣り人には素晴らしい環境かと思います。
是非とも楽しんで下さい。そしてお会いした際には宜しくお願いします(^^)