群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:58
利根川の時代が一気に進み..
by はっとり at 21:16
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:43
凄い魚体ですね 殖産の..
by snowtrout at 05:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

今年の利根川

早い気もしますがブログやFaceBookにupしなかった釣果や話しも含め、今年の利根川の感想なんぞを・・・。

まず今年の利根川はニジマスもモドリもかなり釣れると予想していました。

と言うのも、昨シーズンの川が比較的安定していたこと。さらにそのおかげで秋~冬にかけて水生昆虫も豊富にいたこと。
また秋~冬の間に大型レインボーが群漁管内のアチコチで釣られていたこと。
冬にはヤマメと思われる大量のライズが見られたこと。

3月・4月は犀川が面白くて休みの日はそっちばかりでしたが、4月以降は仕事前に朝だけの利根川通いが始まりました。

案の定4月の朝はまだ反応が薄かったです。しかし日中には多くの中・大型メイフライやカディスがハッチしており、そんな感じのウェットを日中に流すと反応良かったです。

5月。
今年は水量が多い日が長く続いたのも特徴です。おかげでヒゲナガが出るのが遅れました。
例年ならGW頃に前橋でヒゲナガがワサワサ出だすのが今年は5月後半でした。
それまではヒゲナガ系フライよりもチューブフライが活躍してくれました。
いつもバーバーラーバに頼ってしまうので、自分の引き出しを増やしたいと思って始めたチューブフライ戦略が、かなり功を奏した感じです。

5月下旬から前橋でもモドリの話しが聞こえてきました。
今年は平日の朝、やけに釣り人が少なかったんです。たまに会う釣り人ほとんどに「今年は全然釣れてないんでしょ?」って聞かれましたが、現場で会う毎朝通ってる人達はモドリを結構釣っていました。
今だから書きますが、5月中に前橋・高崎で複数釣ってる人や、5月中に前橋で1日で3本釣った人もいたくらい。ほとんどルアーですけど、昨年以上に釣れてた感じがありました。
某ポイントでは10日間位の間は毎日必ず複数釣れていました(坂東堰じゃないですよ)。
この頃の平日の朝は釣り人がホント少なかったので、オレもあえて「モドリがバンバン釣れてる!」とはブログでも書きませんでした。
ネット上では知り得ない、現場に足しげく通ってた人のみ知る貴重な情報ですから。

それでもフライじゃ難しかったです・・・。


6月。
急にヒゲナガ系フライへの反応が良くなってきました。
で、やはり始めて書きますが50upを3匹釣ったこの日、イブニングへ行ってみるとライズボコボコ!
写真の52cmの他には40cm位のレインボーを2匹だけでしたが、大型の魚を2匹バラシ。40cm位のモドリをネットで掬う直前にバラシてます。

その後はなかなかイブニングに行けず、モーニングもイイだろうと思って行ってみるもまるでダメでした。

同じくこれも初書きですが(笑)、モドリを釣った日曜イブニング&月曜の朝
実はその前日の土曜日もイブニングに行きました。
これが凄かった! 利根川では初めて見るんじゃないかって位のライズ!
しかもみんなデカイ! 「ガボン!」とか「ゴボン!」とか「ドバン!」って感じ。

しかし持ってたマドラーミノーが3年前のやつ。針先が研いでも甘いんです(笑)
結局こんな感じの40後半のレインボーが3本と35~40のレインボー2本の計5本。
c0157482_09450098.jpg
全部ドロッパーのマドラーミノーでした。
他には60クラスのレインボーを2匹バラシ。50チョイのレインボー?を手元でバラシ。
他に40cm位の何かを2バラシ。
わずか1時間位の間の濃密な時間でした。

「どこにアレだけ大きい魚があんなにも沢山いたんだ?」という驚きと、かけても獲れない悔しさでイッパイでした。
しかし同時に「2~3日以内に絶対モドリが釣れる!」っていう自信も湧きあがりました。

で、家に帰ってすぐ、これを巻きました。
c0157482_09502855.jpg
プラスチックチューブに巻いた簡略版マドラーミノー。
根がかりで無くすことのないマドラーだからこそ、針を交換できるチューブがイイんじゃないかと思ったのと、自信のある針を使いたかったから。

これが大正解!
翌日のイブニングでこのフライがモドリを仕留めます。

さらに翌朝、このマドラーで開始早々にたぶんいいモドリをバラシ。
その後はスッパリと切り替えて小さなウェットであの48cmのモドリを釣りました。

その夕方も絶対釣れる自信があったのですが上流に激しい夕立があったおかげで激濁り。
これを境に濁りっぱなしに・・・。

せっかくフライで釣れ出すかと思いきやあの濁り。非常に悔やまれます。
群漁が濁っていた間、坂東管内ではフライで釣れてました。


7月。
2週間以上たってようやく濁りも薄まってきたので、朝行ってみると突然51cmが
これを釣った後、もう帰ろうかと思った時に凄いのかけました。フッキング直後に水面に出たのは65~70位のレインボー!
しばらくやり取りして水量も少ないしキャッチ出来そうと思ったらフックオフ。
針先が伸びていました。
c0157482_13120229.jpg
硬い所(歯の辺りとか?)に針先が立って、カエシまで入っていなかったんでしょう。
じゃなきゃ簡単に伸びたり外れたりしません。カエシまで入ってればこんだけ伸びてても外れないでしょう。

その後もマドラーチューブをさらに改良したフライでいいレインボーが釣れました。

番長さんも7月に入ってからモドリを釣っていました。



全体的な話しを統合すると何だかんだで今年はモドリが釣れていたと言っていいでしょう。
フライでもチラホラ釣れてました。とはいえオレの知ってる限り群漁管内でフライで釣れたのはオレのも入れて6匹。噂とかじゃなく確実に釣れた話しのみ。オレの知らない話もあるでしょうが、まぁ悲しいかな利根川のフライでは胡散臭い話しもあるので要注意です。
ちなみにその中で2匹がマドラーミノー。2匹がウェット。1つがイントゥルーダー。もう一つがバーバーラーバ。

だけどそのほとんどが40オーバー。ルアーや餌でも40オーバーの確率がやけに高かったのが今年の特徴かもしれません。

後半の濁りの最中でも餌とルアーでは釣れていたようですが、フライでは厳しい水の色でした。

最近、利根のモドリは九頭竜川や他河川のサクラマスより遙かに難しいと感じます。
一番の理由は海からの距離。海から高崎・前橋まで数百kmを遡上してくるんです。
そりゃ~スイッチの入りにくいフライには反応も薄いはず。
例えば九頭竜川で一日に数本がフライで釣れる日っていうのが年に何度かはあると思います。
ところが利根川でフライで一日に数本上がるなんてのはそうあることではありません。
釣り人の数の違いも多少あるかもしれませんが、最近では利根もフライ人口多いのでそんなに変わらないかと・・・。

餌やルアーでは毎年コンスタントに年間5匹位を釣られているお方もいますが、フライでそんな方は聞いたこともありませんし、毎年1本でもコンスタントに釣っていればかなりイイほう。

それでもなんとか、フライでコンスタントに釣れる方法が見つかればと思い、毎年試行錯誤していますが難しいのです。
ヒゲナガが絡むようならば何とか突破口を切り開きやすいのですが、昨年や一昨年のようにヒゲナガ無関係となると尚更。大型モドリが釣れたフライを聞くもみんなバラバラ(笑)
大型モドリに対して唯一共通点のある方法があるような気がするものの、個人的には一度もその釣り方で釣ったことがありません。
なので来年こそ、その方法で釣って試してみたいものです。
せっかく本流でウェット・ストリーマーの釣りをしているのだから、その範疇に収まるのならば何でもやってみたいのです。
かと言ってビーズヘッドのようなニンフパターンを使うとかガン玉を使うとかは絶対やりません。くだらないかもしれませんがこだわってます。そこは譲れません。
さらに言うと出来ればリトリーブではなくスイングで釣りたいのです。あくまでウェットの釣り方でいきたいんです!
それで大きなキレイな魚が釣れれば最高です。もう言うことありません。



他にも今年新たに気がついたことや湧き出た疑問点もあるのですが、それはまた後ほど機会があれば・・・。



[PR]
by camelhd | 2015-07-21 11:16 | Fly Fishing | Comments(10)
Commented by ネコ好きヘッダー at 2015-07-21 16:50 x
お疲れ様です。釣りって現場でしか感じ得ないことがたくさんありますよね。その感覚が残っているうちに釣りを重ねていくことが近道なんだと思います。最近は夕立というより毎回ゲリラ豪雨になってロッドを出す機会が20年前よりは明らかに無理になってきてる気がします。秋の涼しい時期が待ち遠しいです。
Commented by camelhd at 2015-07-22 08:48
ネコ好きヘッダーさん、こんにちは。
結局は新たな感覚の積み重ねなんでしょうね~。
確かにここ数年はゲリラ豪雨ばかりです。一昨日も上流で激しいのがあって急激な増水がありました。
もう暑くて暑くて・・・。冬の犀川が恋しいです(笑)
Commented by the-kingfisher at 2015-07-22 19:18
<ネット上では知り得ない、現場に足しげく通ってた人のみ知る貴重な情報ですから。

そう、誰かが見たとか、聞いた話しじゃなく、
経験の積み重ね・・・それが釣り人の財産なのだよね~。
Commented by 凡人代表 at 2015-07-22 23:37 x
おぉ~!心の友よ
相変わらずの熱心さに感服するぜ。
ひとつ、言いたいことがある。
俺には魚の考えてること、まったくわかりませーん!ガハハ
アンタがスイングで釣りたい気持ち、よく分かるぜ。俺はプカプカ浮かべた毛鉤にライズさせたい。それを見たいだけなんだよなぁ~
Commented by camelhd at 2015-07-23 08:57
キングさん、こんにちは。
聞いた話しじゃなく、実際に得た自分の経験が大事なんだと思うんですよ~。
『聞いた話し』ってもちろん参考になるけど、意外と得るモノって少ないって言うか、ほぼ無いと思ってます。聞いた話を体験してようやく得られるっていうか・・・。
まぁ、釣りに行け!ってことすよ(笑)
Commented by camelhd at 2015-07-23 09:25
凡人代表さん、こんにちは。
オレも魚の考えてること分かりませ~ん(笑)
オレがスイングで釣りたいのと同様、みんなこだわりがあるんですよね~。
それでこそ釣りってもんですよ♪
Commented by MYST at 2015-07-24 12:08 x
camelさんこんにちは。
「現場に足しげく通ってた人のみ知る貴重な情報」痛感しました。
他人の釣果はもちろん、日々状況が変わる川にどう対応するかの感覚を磨く為には
やっぱり川に行くことが大事ですね。
独自の引出しが沢山あったらもっと楽しいだろうなー。。。と、camelさんに影響を受けつつ
来シーズンに向けて練習に励みます
Commented by camelhd at 2015-07-24 13:52
MYSTさん、こんにちは。
現場の情報って大事でしょ!? ましてや日々のビミョ~な状況が読めるようになると格段に魚とのコンタクトが増えてくるはず!
そのためにも川に行って色々試すんですけど、大体は上手くいかないですから(笑)
来シーズンに向けて秋からは犀川で頑張りましょ~♪
Commented by rixtuki12 at 2015-07-26 13:08
前半戦、お疲れ様でした。 いや~ 断トツ、ぶっちぎりの超過じゃなくて釣果です。 フライへの探求心、大変参考になります。 ステップアップするためには何かを進化させ続けるのが重要ですね。  秋からチューブを始めてみます。
Commented by camelhd at 2015-07-26 17:00
番長さん、こんにちは。
今年は何だかいいのがイッパイ釣れました(笑)
だけど「まだ釣れる何かがあるんじゃないか?」の思いでアレコレやってます。
秋からはアレ試してみます。ウッシッシ~♪