群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 12:11
凡人代表さん、こんにちは..
by camelhd at 12:08
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 12:07
川魚?のなかでは最強の魚..
by snowtrout at 05:35
1枚目。いい写真だね~ ..
by 凡人代表 at 22:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

魚の写真

最近フライに限らず本流って流行ってきてるんでしょうか?
結構な釣り人を見るようになってきました。
今はみんな携帯持ってるからイイ魚が釣れれば必ず写真も撮るでしょう。オレなんか写真撮るまではキャッチしたことになりません(笑)
それにつれネット上でも多くの釣れた魚の写真を見るんですが、中にはせっかくいい魚なのに酷い写真とかが結構あります。完全に魚の目が逝っちゃってたり、リリースするのに土の上にドンとかで魚も土まみれ。最近では個人的に『土ドン』と呼んでますが(笑)
例え魚を〆てキープするのを前提だとしても正直そんな土まみれの魚の写真見るのは不愉快です。自分だけで見るならともかく多くの人の目に触れるネット上ではキレイなものをUPして欲しいと思うのはオレだけ?


オレもカメラに詳しいってことではないんでキレイな写真の撮り方とかは他で学んでもらって、魚の落ち着かせ方や魚へのダメージが少ない撮り方なんかをチョロっと・・・。


本流も渓流も撮り方って点では同じなんでしょうが、違うのは魚の大きさ。また撮影場所も渓流は数歩探せば色々ありますが、本流は見える範囲の岸際が同じ感じってことも。
しかしどちらも共通してるのは魚をネットインした瞬間から極力水から出さないってこと。

まずはあればですが日なたを探します。
太陽光があればオレのような下手でも3~4割増で上手く撮れます(笑)

で、魚を横たわらせた時に魚が完全に水に入る位の深さが理想です。浅かったら掘りましょう。掘ったら濁りがなくなるまで待ちます。
濁りが取れるような水が流れる場所が理想です。
特に暑い季節の昼間の時間帯は流れがない場所は水たまり的になっていて水温が高いので要注意!
さらには出来れば魚を置いた時に縦に揺れる波が来ない所がいいです。
流れはあっても構わないのですが、縦揺れの波は魚が嫌うのでよくありません。

そこに魚を置くわけですが、場所によっては逃げられないように石で囲っておきましょう。
そして大物はキャッチしてからの逃亡という万が一に備えこんな感じにネットから出す前に証拠写真を撮っておくのも大事です(笑)
c0157482_09325335.jpg
↑保険の証拠写真なのでキレイさは置いといて。魚がエラまでしっかり水に入ってるのが分かりますよね?まず必要なのはこの深さです。

ここまで魚が水に入っていれば、結構な時間撮影しても魚が弱ることはまずありません。
特に50cm以上の太いレインボー(ドナルドソン?)は急激に弱る魚がいます。ですが絶対に水から出さなければ大丈夫です。
逆にすぐリリースせずに流れのあるイケスで5~10分位落ち着かせてからリリースした方がいい位の時もあります。

で撮影となりますが、水に入っていれば渓流魚ほどは暴れないので撮影自体は50cm位の魚のほうが楽だと思います。
もし太陽光があれば自分の影が魚に入らないギリギリ位がキレイに撮れます。
分からない場合は90度くらいずつ魚と自分の向きを変え、キレイに写る角度を探してみて下さい。
c0157482_09185745.jpg
↑は水から出ているようにも見えますがほぼ全身が水に入っています。
特に晴れた日の朝は光のイイ具合の角度を見つければ素人のスマホでもこんなキレイに撮れます。
ちなみに最近のオレはデジカメを全く持ち歩きません。


さらに。カッコ良く撮りたい場合は魚を立てます。
その際ロッドを魚の背中の支えにして立たせるといいです。
魚が手前に滑って寝てしまう時にはお腹に石を置いたりして魚の滑りを支えましょう。
50cm位の魚ならこんな感じに背びれだけをロッドで支えるだけでもいい角度になるはずです。
c0157482_10273681.jpg
↑見えてない反対側の胸ビレが折れていないかも重要です。変なふうになっていると魚も暴れます。反対側の胸ビレで魚自身を支えさせるのも非常に大事になります。
とにかく魚が嫌がらないようにすることが一番です。暴れさせるとさらに体力も消耗させてしまいますから。

あとはひたすら撮りましょう。今はダメなら削除すればいいんだし。カメラの設定変えて同じ写真撮るのもアリですね。

リリースですが、まずは魚が弱っていないことを確認。オレは本流でも渓流でも撮影のために少々移動した場合にはなるべく魚が元いたポイントにリリースしてあげることにしています。そして「もうオレ以外には釣られるな!」と一言添えて優しくリリースしましょう。



水の中の生き物なんですから水の中にいる姿が一番キレイなんだと思います。
キレイに撮るなんてオレだけのエゴかもしれませんが、大きくキレイな魚との出会いも本流の楽しみの一つ。後で携帯の写真見てニヤニヤしたいじゃないですか♪
魚が暴れるのは何かが苦しいから暴れるんです。なので暴れるようならもっと水から出さずに深く入るようにしてあげましょう。



[PR]
by camelhd | 2015-01-27 11:28 | Fly Fishing | Comments(6)
Commented by 凡人代表 at 2015-01-27 19:24 x
おぉ~!さすが心の友
綺麗に撮ることと同時に魚へのインパクトも考えているんだね。
スバラシイ!が、当たり前のことだよね。ガハハ
俺も、気を使っているけど、写真は汚いし・・・魚もヘロヘロかもね。
今年はもっと気をつけるよ。
Commented by camelhd at 2015-01-28 11:36
凡人代表さん、こんにちは。
どうせ撮るならキレイな写真がいいですからね~。
中にはヤバそうな写真あるじゃないですか。まぁ普通にしてりゃ魚を弱らせることなんてないんですけどね。
Commented by rixtuki12 at 2015-01-29 13:08
共感できるスバラシイ内容です!
魚はキレイに写真を撮って、元気に帰って、生きていてほしいですもんね~。
釣りを取り巻く環境ももう少し進んで、魚を大切に扱う方向になればなあ。と思います。 死んだニコパチサクラなんて、涙出ます・・。
あと、保険写真は大事、大事!!
Commented by camelhd at 2015-01-29 14:04
番長さん、こんにちは。
魚をキープすんのもリリースすんのも自由で構わないんですけど、ネットにUPする写真位はキレイなのがいいですよね。
魚をいたわればキレイに撮れるし、キレイに撮ろうとすれば自然と魚をいたわる方向になるはず。
保険の証拠写真大事でしょ!? オレなんか写真撮影場所に行く前にもネットの中の魚を一枚押さえたりしますもん(笑)
Commented by ネコ好きヘッダー at 2015-01-29 18:48 x
お疲れ様です。写真は難しいですね。夏の大ヤマメなど撮影時間が長いだけでもかなりヤバイ状態になっちゃいます。自分はまず証拠写真を撮ってその後、魚の具合をみてリリースすることもあります。いい魚だからいい姿で残したいんですが、写真はとっても命はとらない、自分の小さなこだわりです。単純にまた釣りたいからです!。写真のない語り部は誰も信じません。また信じてもらえなくていいなら、”釣った” ”~十センチ”など言わなくていいんです。と勝手に思ってます!。
Commented by camelhd at 2015-01-30 09:01
ネコ好きヘッダーさん、こんにちは。
『写真は撮っても命はとらない!』流石の名言ですね~!
水温高い時期はファイトの具合で魚が弱ってるかどうか分かりますもんね。真夏の本流の魚はアッ言う間に弱りますから…。真夏にオレが本流やらない理由の大きな一因です。
確かにみんなが携帯を持ってる今は証拠写真なけりゃ疑われちゃうのも分かります。比較対照がない写真も。中には10cm以上サバ読む人もいますからね~(笑)