群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 12:11
凡人代表さん、こんにちは..
by camelhd at 12:08
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 12:07
川魚?のなかでは最強の魚..
by snowtrout at 05:35
1枚目。いい写真だね~ ..
by 凡人代表 at 22:20

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

アンケート結果発表

まずはアンケートにご協力頂いた多くの方々、まことにありがとうございました!
私個人の興味から軽い気持ちで始めたアンケートでしたので、当初は30人位のご回答を予想していたのですが、なんとその予想を大きく上回る118名の方々からご回答を頂きました! さらには54名の方々にありがたいコメントも頂きました。日本国内あちこちの本流フライフィッシャーからご回答頂き改めてネットの力の凄さを実感しております。(集計数字は12/5夜の時点です)

さて気になる結果の方ですが、まずはこちらの結果をご覧下さい。

やはりスカジットラインが52,5%と半分以上を占めています。
誰もが納得できる結果だと思います。初心者でも取っ付きやすく扱いやすいラインで(もちろん奥も深い)、今や本流FFなら誰もが持ってるラインでしょう。
個人的には70%位がスカジットかと思いました。しかし結果は約半数。おそらく私がよく行く利根川や犀川では複雑な流れが多いためシンクティップで探れるスカジット派が多いのがそう感じる原因かな? 川によっても人気のシステムが違うかもしれません。

スカジットラインへのコメントを見ると・・・
『実践的で効率が良い』
『投げやすく扱いやすい』
『これしか持ってない』or『これを勧められた』
などツーハンド初心者~ベテランまでスカジットラインの人気がうかがえます。

さらに北海道の方々からは・・・
『重い流れに重いシステムで挑むにはスカジットしかない』
『流れの強い大河で大きな重いフライを魚の居るであろう層を探れるスカジット系システムが便利』
きっと魚野の強い流れをホームにしてるであろう新潟の方も・・・
『ベリー側のパワーに物を言わせて何でもぶん投げられる』
この3人はスカジットライン本来の重いフライも扱える実力をいかんなく発揮させているであろうコメントです。非常に説得力があります。


次に私もメインに使用しているフルシンクヘッドです。
25,4%の方がフルシンクヘッド。
「意外と多いな」というのが私の感想です。フルシンクヘッドと云えどSTSやRTG、ケンキューブのショートヘッド。アトランティックサーモンのような10~12mのフルシンクヘッド。アンダーハンド用フルシンクヘッドと多種に亘ることに起因するのでしょうか?

フルシンクヘッドへのコメントを見ると・・・
『コンディションが厳しい時ほどフルシンク』
『シンクティップでは上の流れに動かされ過ぎる気がするのでフルシンク』
『活性の高い一時以外はフローティングのシンクティップも考えられない』
などシンクティップでは探りきれない流れや層を釣りが出来るフルシンクの有効性を感じることが出来るコメントです。

意外なコメントだったけど凄~く納得できたのが・・・
『シングルスペイやスネークで投げるのにヘッドの方がキャストがしやすく気持ちが良い』
『オーバーヘッドキャスティングはいたしません』
スカジットラインのようにスナップして一度水面に置く必要もないのでシングルスペイキャストで軽快&静かに釣りが出来るのもフルシンクヘッドの魅力です。
ただフルシンク派に多かったコメントが『状況や対象魚により使い分ける』でした。
確かに万能なラインなどありません。エキスパートな方が多いのもフルシンク派の特徴かもしれません。


次にフルラインのスペイライン(ロングベリー等)。
かなり少数と思っていたのですが10,2%でした。
数年前まではウインドカッター等のスペイラインが本流FFの主力でしたが、今ではすっかり見ることがなくなってきています。
しかしスペイラインへのコメントを見ると・・・
『ロングベリーで表層スイングのみ』
と男らしい方がいることにとても感激です。
気持ちよくスペイキャストが出来るのもこの種のラインの特徴です。
私もフローティングラインはスペイスタンダードにのっとったショートベリーのスペイラインと決めています。
キャスティングが難しくも楽しいからこのラインを使いたいってのがありますね。
また・・・
『teal社製 MSDラインを愛用』 のお方も。枠的にスカジット系なのか難しいところですが、独自の釣り方を追求したスペシャル的なラインの出現ってのも大いにアリですね。っていうか、新たなラインの出現とは本来そうあるべきです!

最後にその他。
11,9%でしたが、仕事の合間に急いでこのアンケートを設定したためにスカンジ系ラインの枠を設定し忘れてしまいました。
そのためスカンジ系ラインを使用する方々がその他にご回答いただいたようです。スカンジファンの皆様、申し訳ありませんでした・・・。
『スカンジナビアンヘッドにシンキングリーダー』
『スカンジのフローティング+シンキングリーダー』
とライトな組合せで繊細な釣りをされているのをイメージできます。
ラインも『Rioの Steelhead Scandi』を使用されている方々が多いのかな?
一度投げたことがありますが、非常に扱いやすいラインでした。


これらを大別するとシンクティップとフルシンクの2種。
シンクティップが約75%でフルシンクが約25%ということになります。
元々海外のスチールヘッドやアトランティックサーモンを釣るためのシステムが日本に入ってきてるワケですからシンクティップが多いのも当然です。日本の市場を見てもシンクティップラインがほとんどです。しかし日本の本流の魚を釣るシステムとしてフルシンクヘッドがさらに発展すべき余地があるのも事実かと思います。
今後のラインの個人的な予想ではスカジットはさらにショート化が進み、フルシンクヘッドを使う人も徐々に増えてくるのかな?とザックリですが考えます。シンクティップのティップ側もまだまだ進化の余地がある気もします。あっ、ランニングラインもですね。
最近は多くのメーカーがツーハンド初心者を取り入れるためにスカジットラインやスイッチロッドを提案していますが、システムも釣り方もキャスティングも含めメーカーやショップサイドはぼちぼちその先を提案してあげてもいい時期なんじゃないんでしょうか?

釣果を求めるのか?キャストの楽しさを求めるのか?両方を求めるのか? 
本流でラインシステムに求めるものは人それぞれです。それでいいんです。
そしてより一層多様化の傾向をたどる本流のラインシステムの中から、自分が求めるラインを探すのも楽しみの一つだと思います。その結果みなさんが求めるベストなラインが見つかったり、オリジナルのシステムなんかが生まれれば最高です。それによって日本の本流フライフィッシングがより広くより深くみんなの力で進化していくのですからっ!

と、上手いこと言ってまとめてしまいましたが・・・(笑)

今回のアンケート、これだけの回答数があれば日本の本流フライフィッシングのラインに対する現状が表されてると言っても過言じゃない気がします。それもひとえにご協力下さった皆様のおかげです。
これからも気になるような事があればアンケートをとってみようかと思うので、その際には再度皆様のご協力を宜しくお願い致します。

この度はありがとうございました!

最後に・・・
『ブログを楽しみにしてます』 等の嬉しいお言葉も数名。ありがとうございます!
川で見かけることがあればぜひ声をかけて下さい。基本的にランガンなのですぐに移動していなくなっちゃうから出来ればその前に(笑)  FBでも是非リクエストして下さい(^^)

[PR]
by camelhd | 2013-12-05 21:43 | Fly Fishing | Comments(4)
Commented by ネコ好きヘッダー at 2013-12-06 06:09 x
お疲れ様です。非常に有意義なアンケートだっと思っております。万能なものはありません。どのラインも長所と短所を持ってます。いかに使っているロッドとのマッチング、そのラインの長所が生きるように釣りを、またキャスティングバリエーションを対応させてます。アンケート結果をみてもお答えになってる方がのレベルの高さがうかがえ、好感がもてますね。
Commented by camelhd at 2013-12-06 09:27
ネコ好きヘッダーさん、こんにちは。
魚を釣るためには状況に合ったラインを使うのが一番の近道、と私も常々考えています。
北海道・九頭竜川・魚野川・犀川・利根川のベテラン方にも答えて頂いてるので説得力ある内容です!
Commented by 山爺 at 2013-12-07 15:06 x
こんにちは、先日の荒川ではありがとうございました~♪
興味を持ってアンケートに参加させて頂きましたが、今、現在のキャスティングやラインシステムなどの傾向と、フライフィッシングに対する思いや考えも分かりとても良かったです。
更に、年代別によるキャステイングスタイルとラインシステムを知りたい気もしますね・・・なんとなく分かりますが(^^ゞ
この先、結果にも変化が現れるかもしれません、是非、続けて行って頂けたら幸いです♪(^_-)-☆
Commented by camelhd at 2013-12-07 21:40
山爺さん、こんばんは。
アンケートご協力ありがとうございました!
思っていた以上にコメントも頂いたので、より深く皆さんの考えも伝わりましたよね。
回答者の年代はパソコンで見ると右上に表示されてます。ぜひご覧下さい。
また忘れた頃にでもやってみたいですね♪