群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 15:03
お疲れ様です。自分も某湖..
by ネコ好きヘッダー at 14:37
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 13:40
totoさん、はじめまし..
by camelhd at 13:38
お疲れ様です。清涼感いっ..
by ネコ好きヘッダー at 19:04

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

今期を振り返る

今期最後の休みとなった昨日は理容組合のソフトボール大会だったので、実質自分の今期の釣りは終了。
毎年のことですが終わってみれば早いもんです。

で、毎年恒例の個人的メモ。
久々の本流ネタがこんなんでスミマセンがこれをやらないとシーズン終わった感がないので(笑)


当然チョ~ディープ&イミフ~な話になるので本流ウェットに興味ゼロの方々はスルー必至です。

そしてムダに長く読みにくいので興味ある方も要注意(笑)





では・・・


今年の利根川の状況。まず漁協の放流がありませんでした。これがハイシーズンの魚影の少なさに影響したのは間違いないでしょう。
さらに4月~GW辺りまでは例年よりも激しい増水(雪代?ダム放水?)のためほぼ釣りになる日がありませんでした。この辺りが利根川の難しい点の一つでしょう。特に今年はホルムアルデヒト流出もありダム放水の増減が激しく、例年のダム放水のパターンと違うパターンもあったりして読みが難しかったです。ですが頻繁に放水を繰り返していたおかげでどこのダムがどれくらい放水して前橋でどれだけ水量が増えるか、前橋で増水しだす放水タイムラグ等がほぼ完璧に読めるようになってきました。今後に大きく役立つことは間違いありません♪

そんな中最も印象に残った魚がアレです。。。

初めてのことですが今年釣ったどの魚より、バラしたあの魚が最も印象に残ってます。やはり特大サイズはこんなタイミングなんですね~。
ですが前橋観測所で3mの水位の中、どんなタックルを使ったとしても未だあのサイズをキャッチ出来るイメージが湧きません。。。前橋で3m時なんて氾濫した時の流れとほぼ同じ感じ。
あれ以来YouTubeで様々なスチールヘッドの動画を見ていますが、あの時程の水量の中でキャッチしている映像に出くわしたことがないのです。
万が一、同じ条件下で次があるとしたらどうしましょ????? こればっかしは運かな(笑)



今年の増減水の繰り返しの中、増水から減水に向かう途中で『どれくらいの濁り具合で魚が反応しだすか?』これが初めて分かってきました(レインボーに限ってですが・・・)。同時に魚が岸際に留まるか留まらないかの濁り具合の境目も見えてきました(利根に限ってのことだと思うけど)。
これは大物のチャンスを逃さないためにも非常に重要なことです。
さらに増水時に大きい魚が付くポイント。よく言われる『増水時は岸際がいい!』ってのは当然ですが、それだけではない。すべての岸際がいいのではなく特定のポイントの岸際で可能性が高くなるのが分かりました。

ですが絞れば絞るほどに『例外の魚』ってのがいることにも気づかされます。この点は個人的に今後とも要注意です。そこが面白いとこでもあるんで(^^)



そしてシーズン後半。個人的な予想通り今年はモドリが少ない年でした。ちなみにモドリの多い少ないは、なんとここ5年位連続で予想的中!
結局モドリはビミョ~なサイズが一匹だけでしたが、モドリとのコンタクトはモドリの数の多かった昨年よりもありました。バラシが多いのは大問題&今後の課題ですが『いかにモドリに口を使わせるか?』これの新たなる手口が少~し見えてきたような???

ここ2~3年利根のモドリが大型化してきて、FFでは釣り難くなってます。と言うのも昨年・今年とヒゲナガがほとんどいないのが原因です。
ヒゲナガがいないのならストリーマーの釣りになるのですが、イントルーダー等のスイングで釣れた話を時々聞きます。確かに有効な釣り方なのでしょうが、どうも遡上直後のタイミング&朝夕のマズメ時っていう両方がそろった条件下でしか効かないような気がして、個人的には手が出しにくい釣り方です。

で、一筋の光が見えてきそうな対モドリの釣り方が普通にドロッパーとリードを付けたウェットの釣り。これを普通に流すのではなく誘う感じの釣り方。つまりは2つのウェットフライをストリーマー的に使う釣り方です。釣り方に関してはまだまだ大きく開拓の余地ありなので省略しますが、特に重要な気がするのが丁度今月発売のFF誌で杉浦さんが書かれていた、リードとドロッパーで色の差を付けること! 昨年位から感じていて以前にも書いていますがいかにバーバーラーバが釣れるとは言え(笑)、明らかに違う配色同士のほうが反応いいのです。
ただ面白いのがナチュラルで流す時にはその範疇ではないってこと! ナチュラルの時は同系色でも違う配色でもどちらもアリな感じで、魚の状態や流れ・タナにより変えた方がいい気が。そしてナチュラルとは対照的な流し方の時ほど、色の差があった方がイイ感じ! これはもう自分の中ではかなり確信めいてます。
さらに色の組み合わせで2~3の確実に反応がいい組み合わせがあることも感じていますが、まだまだ深くはわかりません。。。(この辺の有効な色は、先程と同じFF誌今月号の安田さんの記事が参考になります)



まぁ、いろいろと釣り方・流し方はあるんでしょうが、最近は釣り方よりも魚のいる場所や付き場の方が重要なのか?とも感じています。むしろ最近はその時々の魚の居場所を読んでそこの魚&流れに合った釣りをするのが凄~く面白くて仕方ないって感じ(笑)
必然的にここ数年の自分の釣り方もラン&ガンになってきています。
           ん???前にもこんなこと書いたっけ??? ま、いいや(^^)
ただレインボーはそれがある程度読みやすいのですがモドリに関しては難しいです。しかもサイズが良くなる程にヤツラはあまりに気まぐれな気がします。
特に今年良型と思われるモドリとコンタクトしたピンポイントや流し方はてんでんバラバラ。その日その時の条件と照らし合わせたとしてもイマイチ分かりません。
最近ではヤツラにある程度の行動パターンさえもあるのか?と思えるほどに・・・。
個人的統計では餌釣りやルアーでモドリを多く釣ってる方々は比較的に一箇所で粘る『待ち伏せタイプ』の方々が良く釣られています。そしてそれは個人的にチョ~苦手な釣り(笑)
何としてもモドリの付き場とタイミングを読んで一撃で仕留めたいのですが・・・。

何気に利根川のモドリはシーズンが短い(個人的には九頭竜川のサクラマスよりも遥かに短いと思う)ので、毎年チョッとずつコツコツと経験を積み重ねるしかないかな~?
取り敢えず、モドリの釣り方(ヒゲナガ以外の)や付き場は今後の大きな課題です。



それでも今年はイマイチだった年にも関わらず利根川への釣行日数が過去最高となったことだけは、自分で自分を褒めてあげたいですね~(笑)
[PR]
by camelhd | 2012-09-25 11:05 | Fly Fishing | Comments(16)
Commented by 1091masa at 2012-09-25 13:52 x
読んでいる途中で、3回ほど寝てしまいました。。(^_^.)
Commented by camelhd at 2012-09-25 15:21
masaさん、こんにちは。
自分なんか昨晩途中までコレを書いてホントに寝ちゃいましたよ(笑)
予約投稿しておいて今日書き足しました(^^)
Commented by hiramekijijii at 2012-09-25 17:10
あっはっはっは長ぁ~~~~(笑)
一つのフィールドに根気良く通い続ける、シーズンを通して
上手くなるコツと教わったことがあります。
アブラビレの居るフィールド、それも本流となると関西は少ない
んです。
九頭竜以外のフィールドに出かけたの今年は三日2河川でした(汗)
これじゃ駄目ですよね~~。。。いやホント!
Commented by camelhd at 2012-09-25 21:23
hjさん、こんばんは。
長くてゴメンなさい~m(_ _)m
自分の場合は本流が近くにあるからこそ通えるんですよね。恵まれてます。
hjさんも少ない釣行回数でサクラ釣っちゃうんだからお見事です!
Commented by 凡人代表 at 2012-09-25 23:17 x
どもども。
情熱と思い入れが伝わって・・・
さすが心の友。スバラシイ

釣れないからこそ、通いこんじゃうってこともあるでしょう。
あ~でもない。こ~でもない。。。俺はそんな連続です。
Commented by 1号 at 2012-09-26 08:39 x
いやぁ~~すごいすごい
後でちゃんと読みます~・・・
いひ。
Commented by camelhd at 2012-09-26 09:07
凡人代表さん、こんにちは。
自分も今年は釣れなかったからこそ通いこんで過去最高釣行回数に達したんだと思います。今年は「グヤジ~!」の連続でしたからね~。
情熱&思い入れだけは誰にも負けませんぜ~!
Commented by camelhd at 2012-09-26 09:08
1号さん、こんにちは。
いやいや、ちゃんと読まなくても大丈夫(笑) いひ♪
Commented by ヘロヘロ会長 at 2012-09-26 11:38 x
利根マエストロッスね(*^-^)ノ

次は源流編!?
Commented by camelhd at 2012-09-26 14:06
Hな怪鳥さん、こんにちは(^^)
源流編は「おら~~!もっと歩け~~~!!!」だけで終わってしまいますけど(笑)
Commented by rixtuki12 at 2012-09-28 13:07
あのサカナを取るには・・。
あの流れを下っちゃうとずーっといっちゃいますかね?
一度、緩めたら、止まった事がありました。 3mじゃ無理かな?
なにより掛けられるのがまず凄いです。

フライフィッシャーは近くの本屋さんは売り切れでした。
これもCamelさん効果か??
Commented by camelhd at 2012-09-28 21:35
番長さん、こんばんは。
あの流れだと止まってくれなそうじゃないですか???
せめてあの深みをクリアーしないとですよね~。雪代の水に首まで浸かって(笑)

ff誌は高崎・前橋界隈でだけ売れたのかもしれませんね~(笑)
Commented by B-R-Bros at 2012-09-30 18:50
こんばんは、
今シーズンは本流が悪条件のなか大物を連発、源流でも瀑釣と
大活躍でしたね〜♫
ヤッパどちらも通いこんだ成果ですね。
その時々のフィールドの状態を読んで直感的に対応して結果を出せる
のは経験を重ねた名人だからこそできる技ですよ。
流石です!!
Commented by camelhd at 2012-09-30 22:52
Ryoさん、こんばんは。
通いこんでこそ見えるものがあるってのが、ようやく本当の意味で分かってきました!
とかくウェットの釣りは『これだ!』ってのが語られないですからね~。
「通常言われているセオリーは違うだろっ!?」ってことすら出てきます。

あっ、源流はただたくさん歩いているだけですけどね~(笑)
Commented by モッチー at 2012-10-01 16:22 x
群漁管内にもそんなサイズがやはりいるんですね~

台風で増水していますが、水が引いたら私もまたいってみようかな^^;
Commented by camelhd at 2012-10-01 19:11
モッチーさん、こんばんは。
いるんですよ~!凄いのが!
70cmクラスは数年に一度、あがったを聞きます。ほとんどがルアーかぶっこみです。
そんなサイズを想定したタックルを使っていないだけに、かけてもキャッチが非常に難しいですね・・・。