群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:58
利根川の時代が一気に進み..
by はっとり at 21:16
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:45
てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 08:43
凄い魚体ですね 殖産の..
by snowtrout at 05:46

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

今年の解禁について思うこと

いよいよ今日から群馬も解禁。
ですが今年はみなさんご存知の通りヤマメ・イワナから基準値以上の放射性物質が検出され、どうなることかと思いきや群馬県はリリースするならOKという結果に一安心。

ところが栃木県では解禁延期に!
確かに食べれば危険性があるのは分かります。ですが釣りの楽しみは食べるだけではないはず!
事実自分も含め多くの方々が『食べる』以外の釣りの楽しみに興じています。

群馬県の赤城大沼のワカサギ釣りは釣ったワカサギをすべて漁協に提出という『持ち帰り禁止』の形で遂に解禁しました。
食べるのがほぼ前提のワカサギ釣りでさえ、釣り人の「食べなくてもいいから釣りをしたい!」という要望が元で解禁に踏み切ったようです。
赤城のワカサギファン、そして県や漁協の努力に拍手です!

渓流魚の場合「食べられないからリリース」というのは本来のC&Rの目的から離れているように感じますが、『食べる』以外の釣りの楽しみを再確認するという面では逆にいい機会でもあります。

解禁延期という形をとった栃木県ですが群馬県のように再放流という形で解禁して欲しいと思っています。
ただ全河川の魚を検査していない以上、群馬も栃木も魚が放射性物質を含んでいるということを釣り人は無論、釣りをしないような人達にまでも徹底して周知させなければいけません。
それでも違法的に持ち帰って食べる人がいるのならばそれは県や漁協の責任ではなく個人の責任でしょう。


同じように思われた方、ぜひ栃木県に意見を送ってください!
自分は良く分からなかったのでここから送りましたが、メールでも電話でも構わないと思います。
釣り人の意見を送ることが大切だと思います。
[PR]
by camelhd | 2012-03-01 12:16 | Fly Fishing | Comments(19)
Commented by 鶴造 at 2012-03-01 12:41 x
camelさん、ちはっす♪
群馬のC&R前提の解禁には拍手を送りたいですね!!
栃木の釣り人には本当に気の毒な解禁延期です
我々フライアングラーは基本的にはC&Rですが餌釣りの人にはまだまだ浸透していませんし漁協もそういった考え方なのでしょうか
何とか再放流をする形で解禁してもらいたいものです
camelさんの考えに賛同します!
Commented by bqichi at 2012-03-01 12:43
あっぱれ! Shareします m(._.)m
本流同志から寄せられる.....
各地の解禁情報...(^-^;
行けば、よかったと...
毎年思いますよね~(笑)
行っても、釣れるの一握りなんですけど(^-^;
Commented by bqichi at 2012-03-01 13:06
あっぱれ!...ですが....
川の将来性見据えると....複雑ですね。
釣り人的には、不安定な状況に、
逃がすから、釣りさせてくれですが.....
釣り人として、魚の今後も、考える必要あり。
中途半端なコメントすみません。
魚の世代交代を考えるたら...
川全滅だけは、避けたいと思いました。
Commented by camelhd at 2012-03-01 13:14
鶴造さん、こんにちは。
群馬は赤城のことがあったからこその決断だったのではないかと推測してます。
釣り人もそうですが釣り関係業者、釣りに絡んで商売されている方にとっては大打撃ですからね。
良い方向に向かうようにしましょう!
Commented by camelhd at 2012-03-01 13:19
イッチーさん、こんにちは。
今は解禁することが釣り人として優先されることなんでしょうが、仰るとおり大事なのは今後です!
小さな沢なんかは奇形が続出して全滅、なんて最悪のシナリオすらないとは言い切れません。
昨年群馬山中ホットスポット近辺の沢の水を飲んだ自分の身も気になります(笑)
今日の本流釣果のほうがもっと気になりますけど・・・。
Commented by hiramekijijii at 2012-03-01 14:38
釣った魚は食ってこそ供養
大きくなる魚は大きくなるDNAを持っている・・・よって
小さな魚は食って憚らず!
なんて事を言いながら長い期間実践してきた餌釣り時代
立場によって色んな意見が出るのは当然ですよね(汗&反省?)

放流は利権の継続のためで義務感や釣り人重視とは思えない
そんな利権重視の一部(?)の漁協もありますから

昨今利用させていただいている漁協はその点理解がある気がします
関西も原発銀座といわれる若狭湾があります

国内でも一つ間違いがあれば、また近隣のテロ国家から
一発ポンと核のスポット打たれりゃと思うと・・・・恐ろしい世の中です。
Commented by camelhd at 2012-03-01 17:29
hjさん、こんにちは。
放射能はすぐになくなるものでもありません。
今年解禁しなけりゃ数年間解禁しない可能性もあります。
それだけに今年の解禁の可否は大きな意味合いを持つのかな?と・・・。
川を除染するなんて不可能です。表現の仕方はビミョーかもしれませんが今後の改善策を探りながら上手く付き合っていくしかないのかと思います。
Commented by ロバ君 at 2012-03-01 18:15 x
栃木のことまで気にかけていただき本当にありがとうございます<(_ _)>
いろいろな考えがあると思います。
傍観しないで、声をあげる、そしてみんなの声を反映させてもらう。
自然と釣りを心から愛する人たち、バンザ~イ♪
Commented by camelhd at 2012-03-01 20:37
ロバ君さん、こんばんは。
C&Rで解禁ってのは釣り人のエゴなのかもしれません。
いろんな考えがありますが、どちらにしても声をあげるのが大切ですかね?
個人的には持ち帰り禁止で解禁してもらいたいと思ってますが、行政・漁協にはその先まで考えてもらいたいと思います。
Commented by ネコ好きヘッダー at 2012-03-02 08:07 x
お世話になります。群馬県の対応、非常にみごとでございます。
解禁延期になった栃木県ですが、今年に限った問題ではありません。セシウム137の半減期を考えるとこの先の30年はどうなることでしょうか。30年釣りができないということですかね。今でこそ関係各部署、漁協、釣り人が”釣りをできるようにするにはどうしたらいいか”今こそ知恵をだすときです。正念場ですね。地元が努力しなかったら決していい方向にはいきません。
益々栃木県のフィールドが死のフィールドとならぬよう、努力していきます。
Commented by camelhd at 2012-03-02 08:53
ネコ好きヘッダーさん、こんにちは。
釣り人から釣りを取り上げる権利は誰にもありません。
ですが我々釣り人は自治体・漁協の枠組みの中で釣りをしなくてはなりません。
そのためにも関係各部署・漁協・釣り人が30年間先を見据えた努力をしなければならないですね。
ですが長い間の解禁延期という措置は先を見据えた努力とは違う気がしちゃいます。
群馬も解禁はしたものの先を見据えた努力をしなければ魚はおろか人間の健康にも被害が及びます。
難しい問題であるからこそみんなが知恵をださなければですね。
Commented by rixtuki12 at 2012-03-02 13:01
C&Rで解禁に賛成です。 栃木にメールしてみます。
何が出来るのか、しなくちゃいけないのか。
自己防衛も含め、考えながら釣りをしていく時代になったのですね。
そういえば最近、釣りするとノドが痛くなるような?
マスク着けようかな?←花粉??
Commented by camelhd at 2012-03-02 22:36
番長さん、こんばんは。
そうですね。自己防衛も考えないと・・・。
群馬県も解禁したからと言って油断はできません。
昨日の晩に見つけたコレ
http://www.env.go.jp/jishin/monitoring/result_pw120113.pdf
群馬県の川原の放射性物質の測定結果ですが、チョッと川原に行くのを考えちゃうような場所も。。。
ヤバイ所はヤバイんでしょうな~。

ノドはきっと只の風邪でしょう(笑)
Commented by りんご at 2012-03-03 18:21 x
ご無沙汰しております。何回目か知りませんが、誕生日おめでとう。今年も釣りのブログ楽しみにしているよ
Commented by camelhd at 2012-03-03 21:05
りんごさん、ありがとうございます!
え~っと38回目になります(^^)
立派なアラフォ~です。。。
お会いできるのを楽しみにしています♪

Commented by 1号 at 2012-03-04 23:36 x
放射能め~~!!
キヌの愛人救いたいけど・・・
Commented by camelhd at 2012-03-05 20:40
1号さん、こんばんは。
1号さんの大切な愛人達も・・・
せめてこれ以上は広がらないようにしたいですね。
Commented by ぷー at 2012-03-28 11:46 x
 はじめまして、渡り歩いてこちらに辿り着きました。
僕もフライフィッシャーの一人としてこの問題は考えさせられる物があります...
C&RならOKってのは確かに僕らにとっては有難いです。
漁協の潤い以外にも地元の飲食業やコンビニにしても釣り人が来てくれれば助かると思います。
しかし放流された魚は汚染されどうなるんだろう?っていうのもありますし、魚は移動するから汚染魚は減らずに放流魚によって暫くすれば増える方向になるのではと思います。
栃木の無事解禁した河川に今年も数回行ってきましたが、解禁数日で魚が見えないとか、エサ師がとんでもない数のヤマメを河原で捌いている所を見るとそういった輩はC&Rでも多分持ち帰るし、そういう輩に限って実害が出たら大騒ぎするのは目に見えている訳ですから、難しいんじゃないですかねぇ...
Commented by camelhd at 2012-03-28 15:13
ぶーさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
先にも書きましたがC&Rってのはぶっちゃけ釣り人のエゴと思ってます。
ですが釣り人・地元釣り関係者・お店等のことを総合的に考えるとC&Rは妥当であると自分は思います。
C&Rになっても問題は山積みです。仰る通り持ち帰る人がいたり漁協も放流しなくなったり・・・。
C&Rになる以上は魚を資源として上手に活用することを漁協の組合員を筆頭に再確認する必要もありますね。
正直言ってもう日本全土の放射能を除去出来るなんてありえません。必要な所は除線しながら放射能と向き合っていくしかないと思っています。
必要があれば奇形が出る前の健全な魚を水系ごとに継代飼育するなんてのも決して大げさな案ではないかもしれません。

この記事に対してかなり多くのアクセスを頂いております。それだけ皆さんの関心の高さが伺えます。多くの人の様々な意見がありますが、こうなってしまった以上は皆で意見を出し我慢するトコは我慢して、良い方向に協力しあえればと思います。