群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
安曇野釣りブログ

最新のコメント

camelさん こんに..
by MYST at 16:06
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 09:03
お疲れ様です。皆様釣れて..
by ネコ好きヘッダー at 18:18
はっとりさん、こんにちは..
by camelhd at 08:20
同じ日に釣行していたなん..
by はっとり at 23:49

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

荒川サーモン2016

今年もきました!恒例の荒川サケ釣り!

荒川も今年で10周年記念だそうです。一度だけ申し込み忘れて行かなかったことがあるので、オレも荒川行って9年。
最初の年(いきなり遡上の少ない年だった)は全く釣れませんでしたが、年々フライでの釣り方も分かってきて年を追う毎に面白さが分かってきました。

なんと今年は村上市観光協会のポスターにオレが登場(笑)
c0157482_10041914.jpg
受付にも貼ってありますし、村上市内のあちこちに貼られているそうです。
先に荒川行った友人たちにも「ポスター見たよ~♪」って。
頼むからヒゲとか書いて落書きしないでください(笑)



今年も2日間のエントリー。
泊まり組5人と日帰りの仲間も入れて大人数での釣行です。
今年から受け付けは整理券を配ることになりました。
6時に整理券配布なのでそれまで外で待ちます。
c0157482_10150472.jpg
寒いけど思った程寒くないし仲間もいるので退屈せずに待てました。
ちなみに4時半過ぎに並んで12番目でした。

6時半に受付を済ませ皆さん思い思いのポイントにダッシュ。
見てるとまるで昔のカーレース。『よ~いドン』で走って車に乗り込むあの感じでしょうか(笑)

オレも車から降りてポイントまで走りましたけどねw

で、フライを結んで開始時間の7時まで待ちます。
c0157482_10203923.jpg
この間ほんの10分ほどですが、凄~く長く感じました。とりあえず落ち着くために↑の写真を撮ってみた(笑)
待ってる間、付近に鮭の気配は感じません。嫌な予感が・・・。

で、7時にスタート! 
雨も降ってきたのですが、すぐに下流にいた番長さんが掛けてキャッチ!

オレも鮭特融のいいアタリからフッキング。
しかし直ぐに水面でドバドバっとされて外れちゃいました。

番長さんはまた2本目を釣ってます。
しかしその後は全く何もナシ・・・。仲間も誰も何もナシ。
朝イチの番長さんの2本とオレのバラシだけ。

話には聞いてましたが今年の魚の少なさはホントです。
足を使って移動してみます。
するとそこには鮭の姿がチラホラ・・・。

流すと「クンクン」とアタリが。
しかしフッキングせず。鮭が少ないこんな時は少しでも気配のある所で粘った方がいいのです(オレ的に)。
しばらくそこでフライを変えながらやってると遂に来ました。
ちょうどそこに同行のまこっちさんが表れて写真を撮ってもらいながらファイト。
大きなオスです。しかし何故か途中でフックオフ。

ちょっとポイントを休ませて開始すると一匹釣れましたが、尾っぽも白くなった少しお疲れ気味の鮭。なので写真も撮らずリリース。そんなくたびれた鮭でも口で食ってきました。

反応するフライも分かってきたのでそのフライをメインにローテーションさせて釣ってると・・・
『グ、ゴン!ゴン!ゴン!』 いかにも大型のアタリ。
フッキングさせるとグラスロッドのバットまでぐんにゃり。デカイです!
しかも眼の前の流れが早いので全然寄せれません。ティペットはフロロの4,5号。無理に止めれば確実に切られます。昨年経験済みです(笑)
仕方なくそのまま下ってようやくキャッチ!
c0157482_10561538.jpg
いや、デカイ! 思ってたよりデカイ! そりゃ寄らないはずだ(笑)

計測の結果、91cm 8,7kg
昨年のヤツほどフレッシュじゃなかったけどまだまだパワフルな凄い鮭でした!
c0157482_10583556.jpg
鮭の顔がいかにもデカイやつの顔でしょ!? 
いや~、これで満足です。
魚の少ない中、よくぞこんな凄いのが釣れてくれました。



で、とりあえず満足したのでお昼。
他のみんなは釣れないので既にお昼を食べ終わったところ。
オレも一緒にいたスナギモさんとお昼休憩。
ところがこの頃、激しい雨と風が。
c0157482_11032976.jpg
いよいよ荒川らしくなってきました(笑)
車の陰に隠れながら二人でラーメンを。他の3人は車の中で既にくつろいでます。

雨脚弱まった頃に再開。
午後は午前中のポイントをスナギモさんに譲って再び歩いてポイント探し。
散々歩いた揚句にアタリ無し。。。
魚も全くいません。
結局午後はスナギモさんが1本。番長さんがさらに2本(この日4本も!)釣って終了。



夜は総勢7人で宴会。
c0157482_11104301.jpg
前夜ほとんど寝てないのに大盛り上がりで笑い過ぎてお腹痛かったです。
ちなみにこれだけ釣りバカが揃ってるにも関わらず、バカ話しばかりでコアな釣りの話はほぼありませんでした(笑)

右のオレンジの人は皆を出し抜いてやろうと秘密兵器を用意してきたらしいのですが、何故か一人でウグイばかり釣ってましたw



翌日。激しい雷の音で目が覚めます。
雨もガラス窓を激しく打ちつけてます。

あまりの酷い天候に嫌々なんですが半ば義務感にかられ受付へ(笑)
受付の頃には雷は止みましたが、相変わらず雨と風は酷いです。
まぁいくらオレでも普段なら絶対に釣りしない天候でしょう。

しかし金も払ってるし遠征だしってことで、入りそうもない気合を入れて出発。
前日見つけたポイントに日帰りで来たMYSTさんを入れ、オレは付近を探り釣り。
下流からの暴風雨にやる気を削がれます。
チョロチョロ移動してMYSTさんと変わると直ぐに・・・
c0157482_11292999.jpg
グラスロッドの曲がり、凄く気持ちイイです♪
普段のカーボンロッドとは全く違った楽しさがあります。
c0157482_11251737.jpg
上がったのはお疲れ気味な鮭。

で、そこをまたMYSTさんに譲って違うポイントへ歩いて移動。
深夜の雨で昨日より増水してます。
これなら「昨日釣りにならなかった所がいいんじゃ?」 って思い、狙いのピンポイントへ。
案の定そこで開始した2投目にかけました。
しかし岸にずり上げようとしたところでフックオフ。

「まだ釣れそうだからいいや」 なんて思ってたらサイレンとアナウンス。
川にいると何言ってるか分かりませんが、堰の放水でしょう。
何言ってるか聞こえなくても何も無いのにサイレン&アナウンスなんてないんです。特に直ぐ上流に堰のある荒川や九頭竜川なんかは放水すれば突然増えるので要注意。

せっかく居場所を掴めたのですが、みんなにも連絡を入れて一旦上がります。
一人歩いて釣ってたまこっちさん、この状況で流石の2本!

車で移動して安全そうな場所に行ってみるも既に濁りが。
c0157482_11430724.jpg
しかも見てる間の5~10分の間にみるみる増水してきます。
全く釣れる感じじゃなくなってきました。この時点で朝より40cm増水。
釣りしたのは1時間半位でしょうか?相変わらず雨と風も酷いです。

頭首口に行ってみると・・・
c0157482_11474536.jpg
濁りも酷いです。

ってことでもう・・・
c0157482_11463298.jpg
温泉へGO!
いや~、冷え切った体が温まります。温泉ってこんなに気持ち良かったっけ?ってほど(笑)

温泉入った後にあわよくば水が減らないかと思ってましたが、帰りに頭首口を見ると先ほどより放水してます。朝より70cm以上の増水。
キッパリ諦めゼッケンを返しに受付へ。
なんとこの日はこの時点(確か1時過ぎ?)で釣れた申告はたったの2匹。
まこっちさんとオレは釣れただけでもラッキーでした。
追記:後から見たらこの日は全体で6本だそうです。

消化不良な感じですがこればっかりは仕方ありません。
相変わらずの暴風雨の中、高速で帰りました。
ちなみに帰りの湯沢付近。
c0157482_11522466.jpg
高速の路面も積もってました。




遡上魚なんで仕方ないですが、昨年が良かっただけに今年はちょっと残念。
そんな釣れない中でも今まで荒川に通って得た経験がかなり役立ちました。
魚の居着きそうな場所や見切るタイミング、狙い方等々。魚の多い少ないで変えないとダメですね。
当たり前なんですが鮭は特にそれを明確に出来るか出来ないかで違う結果になるんだと実感しました。

釣果はイマイチでしたが、今回は仲間でメチャクチャ楽しい釣行でした!
みなさんお疲れさまでした!
また来年~♪
c0157482_11001272.jpg

[PR]
# by camelhd | 2016-12-07 12:18 | 荒川 サケ | Comments(3)

犀川(今年16回目)

2週間ぶりの犀川です。
すっかり秋も深まってきました。
移動途中で見かけた軒先のキレイな柿。いかにも日本の秋って感じですね(笑)
c0157482_09401325.jpg
殖産の犀川周辺って柿の木がやたらと多くて秋はキレイですよね。



事前情報ではこの1週間かなり厳しい感じらしい。放流魚も放流ポイント以外ではロクに釣れなくなってきているとか。

今年は放流魚以外のイイ魚がかなり少ない気がします。大型の魚も例年と比べると餌釣り・ルアー・フライ共にいつもほど出ていません。
なので寒くなる今後が非常に不安です。。。

しかも今回は午前中だけの釣行。
まぁそれでも本格的に寒くなる冬に比べたら水温はベスト。前日行った仲間の情報では水量や色もベスト。午前中だけでも何とかなる自信があったので行ってみました。


今回はMYSTさんと一緒。
朝イチと夕方ラストはブラウンってイメージが強いので、まずは朝イチ、ブラウン狙いでピンポイントを目指して入ります。

ちなみに前回・前々回とブラウンを釣ってるポイント。
6時半頃釣り開始。
まだ日も差しこんでないので岸際まで丁寧にスイング。
釣り開始して10~15分後位。岸際までスイングさせた時に『トン・・・ググ~~~』
そんな大きくはないけど朝イチの貴重な一匹。丁寧に寄せてキャッチ!
c0157482_09395088.jpg
なんと狙い通りにブラウンが!
しかもまだ6時台。だいたい月曜の朝イチってのは期待出来ないんですが、これでもう今日は余裕(笑)

次はこの日「絶対釣れる!」 って思っていた本命ポイントへ。
そこをMYSTさんに流してもらうとレインボーの47cm!
オレは近くのポイントに歩いて行ってみるもスカ。

で、MYSTさんの流した後からやってみると『ゴン!ゴゴゴン!』 とキタけど何故か乗らず・・・。
他にも小物のアタリがあったけど乗らず。


3ヵ所目。
ここも期待していたポイント。長いランのこの辺かな~?ってピンポイント。
スイング中に『グ、ココン』と明確にアタルも小物っぽい感じ。

その5投後くらい。
『グ・・・ドン!』 といきなりロッドを絞り込まれファイト突入。
しかもデカイ感じ。振りかえって後ろを流してたMYSTさんに「キタ!デカイよ!」
バットまで絞り込まれ『ギ、ギギ~~~!』とラインを出されます。
一瞬「止められない???」 と思いましたが、長く走らなかったので「ブラウンの大きいヤツか?」 と考えます。
重量感も感じながらファイトしてたら『フッ・・・・』 「え”~~~!?バレた~~~(゚Д゚;)」
何が悪かったのか全く分かりませんが、めちゃくちゃショックでした。

姿は見なかったので大袈裟なことはいえませんが、控え目に見ても50cm台は確実。ひょっとしたら60cm位だったかもしれません。
後ろで見ていたMYSTさんも「かなりデカそうでしたね」と・・・。
しかも前回今回と2回連チャンでイイのをバラすという大失態・・・。
今年の殖産じゃ貴重なチャンスだっただけにヘコミまくりでした。


とはいえこの日はここまで3ヵ所読みが全て的中。
かなり自信に繋がります。


移動して殖産の中で一番手堅いポイントへ。
なんとそこではアタリ無し。そこで反応無かったなんて数年ぶりです。

他に見て回って気になった所をやるもアタリ無し。
見るからに釣れそうな場所だったのですが・・・。
その感じからしてみんなが厳しいと言う事前情報は間違いなさそう。

時間的に最後のポイントへ。
そしたらそこが意外と良かった。
入って直ぐに・・・
c0157482_12532947.jpg
銀ピカ系レインボー。

それからちょっと下って・・・
c0157482_12535902.jpg
40cm後半位の放流レインボー。何気にこの秋初めての放流魚。
しかしこの魚、背中の盛り上がりが凄かった!顔もカッコ良かったしヒレもキレイ。ガングロは卒業して美白に励んで欲しいと思います(笑)
他にも何度かアタリがあったけど、ちょうどこれを釣ってタイムアップ。



今回感じたのはポイントによって凄くムラがあるってこと。
放流魚を避けているのでさざなみや道の駅、さぎり荘なんかの放流ポイントはどうか分かりませんが、絶対ってポイントで無反応だったり逆になんてことない小場所で連発アタリしたり・・・。
フライも小型と大型で全く反応違った感じ。
なので釣れるも釣れないも紙一重って印象を受けました。
秋にしては珍しく水量があるので、もうちょっと減水してくれればまた違って良い反応になることでしょう。もちろん本格的に寒くなる12月後半からは難しくなりますが・・・。



今年も秋・冬は丸一日釣り出来ることが少なくなるのですが、今年の真冬は午前中だけで釣れる気しないんですけど・・・。

たぶんそれでも行っちゃうけどね(笑)

MYSTさん、お疲れさまでした~♪
c0157482_09394183.jpg

[PR]
# by camelhd | 2016-11-22 15:57 | 犀川 | Comments(6)

犀川(今年15回目)&利根川ハコスチ

今週は連休でした。

月曜日は午前中利根川へ。
冬季釣り場後期がスタートしてます。
そして皆さんお待ちかねの箱スチが放流されたので、オレも期待して行ってみました。

まぁ人が多いです!
月曜なのに日曜日よりも多いと関係者の方が言ってました(笑)

朝イチの一流し。何もありません。

流れ込みにいた餌師の方々が移動したのでそこへ入ります。
見た目的には一番のポイント。
しかし餌師が攻めた後なので全く違ったアプローチで攻めると・・・
『コン・・・グ!ググ! プンッ・・・』
せっかく重量感ありそうなアタリもフッキングする前に放されてしまいました。

同じフライで下流を探るとスイング中に・・・・
『コン、ココン、コン』 「ん?小ニジ??」 と思ってたら『ゴゴン!!!』
ロッドをガッツリ曲げ込むいい魚。
派手なジャンプこそなかったものの流石の粘り。
ハコスチキャッチです♪
c0157482_09543815.jpg
今回のハコスチ、事前の冬季釣り場の大型レインボーと区別するために脂ビレをカットしてあります。
でも何か魚がかわいそうだし、脂ビレ好きなオレとしてはチョッと残念。
個人的には別に区別出来なくても、いいファイトが見られればそれで満足なんですが・・・。

午後も1時間位出来そうなので行ったら小ニジだけ。
c0157482_10043065.jpg
まぁこの日はフライで釣れてなかったんで釣れただけでもヨシとしましょう。



で、昨日火曜日。犀川へ!
c0157482_11275893.jpg
↑気になってた船場の工事。
この写真じゃ分かりにくいかもですが、上流にユンボが入ってます。
濁りも入ってますが釣りには影響ないでしょう。

朝イチに入ったラン、いきなりバイク屋さんがいいレインボーをキャッチ!
c0157482_10132881.jpg
ちょうど俺が見てる前の早い流れで。50cm弱でした!



で、次のラン。
ここがやりたくて仕方無かったオレ。
小場所なので先に釣った余裕のバイク屋さんは脇で見学。

本命と睨んでいたピンスポットは不発・・・。
セカンドスポットを探ると『ツ・・・グ! ググ!  ギギギ~~~~!』
すかさずフッキングするとかなりの重量感。と思いきや『フッ・・・・・・・』
「抜けた??? マジか~!?」

針先ギンギン。しっかり乗ったと思ったのに。
見てないからハッキリ分からないけど50cm半ばかそれ以上サイズ。
アタリ方からしてたぶんブラウンじゃないかと。

今年いいサイズの魚は高確率でフッキング&キャッチしてるので、めちゃくちゃ悔しかったです。




気を取り直してと行きたいですが絶対無理(笑)
思い切り引きずりながらもう一つ気になるピンスポットへ移動。

流速がイイ場所をスイングさせると・・・
『ココン、コン、コン・・・ドドン!』
重量感はさほどでもですが、なかなかイイ引き。
慎重にキャッチしたのは・・・
c0157482_10123998.jpg
犀川では珍しい朱点がキレイなブラウン!
計測しなかったけど40~42cm位かな?
これまたいつものチューブフライにタイプⅡヘッドで。

とりあえずホッと一息♪
実は前回ブラウン釣ったのと全く同じポイント(笑)
いい所にはちゃんとつくんですね~。


その後はアチコチ入って小物のアタリがあるものの乗らず。
c0157482_11413508.jpg
何だかんだ夕方まで釣れません。
放流魚を避けてポイント選択してますが、もうチョイ何かあっても良さそうな。。。


ラストに気になってた場所へ。
入ってすぐ小物のアタリ。しかし乗りません。
その後もなんとアタリ連発!しかし全く乗りません。辺りは少し薄暗くなってきました。
悔しくてやるものの全く釣れず。
そこの小場所15~20分で6回アタリましたが全部スカ。

最後にストレス残して終了(笑)




だいぶ水が落ち着いてきた犀川。
水温気温共に今がイイ感じです。しかし今年の大水でかなり虫が少なくなってます。
例年なら10月にハッチが始まり、昼間に中型メイフライが多く見受けられライズもあったりで表層ウェットでウハウハな時期があるのですが、今年はハッチがまばら。ライズなんてほぼ皆無です。
時折大型がドバ~ンと派手に跳ねてますが、毎年見る今時期限定の産卵がらみの大型ブラウンです。

フライサイズを落とせば良かったのかもしれないですが、やはり大きいサイズを釣りたいもので(笑)


釣れたには釣れた今回。
しかし大型サイズのバラシ&連続アタリのスカ、反応はまあまああったのに釣れたのは一匹とモロに惨敗気分・・・・。
次いつ行こう?(笑)

[PR]
# by camelhd | 2016-11-09 12:11 | 犀川 | Comments(2)

利根川冬季釣り場

今月頭に始まった利根川の冬季釣り場。
何やかんやと用事があって先週の休みに一回だけ夕方2時間だけやりに行っただけ。

その時はまだ濁りが強く小物が3匹釣れただけでした。



で、昨日・・・。
朝から行ってきました。

前日に放流があり絶対朝は釣れると思って、「どうせなら流れの楽しい大渡橋下流に行こう!」と考えて橋下流にエントリー。

イイ感じの流れなんですが、キッチリ一流ししてアタリ無し・・・・。
前日放流は橋の下流には入れなかったのか???
どっちにしろ「これは違う!」と考え管理棟前の瀬にあわてて戻ります。

今の水位だと浅い流れでイマイチ面白みに欠けるんですが、背に腹は代えられません(笑)

案の定すぐにアタリが。
小物ではありますが、飽きない程度に釣れてくれます。
c0157482_09425807.jpg
濁りもだいぶ回復してきました。
若干色は残ってますが、逆に水量も少ないのでこの位がちょうどイイでしょう。

この日は平日にも関わらず結構な釣り人の数です。
川の真ん中に立ち込んだりすると放流魚とはいえ反応なくなるので、遠投して探るとコンスタントに釣れてくれます。

そのまま下流の教習所前まで下りました。
c0157482_09430890.jpg
こちらは大場所で良さげだったんですが、反応良かった上流の管理棟前の瀬に比べてアタリが2回のみ。
それでも午前中は10匹以上は釣ったでしょうか。


一度家に帰ってカミさんとお昼を食べに。
イタリアンでピザ食べ放題コースを選んで、お腹苦しいまま利根川へ(笑)


結構風が吹いていましたが、問題ない程度。
管理棟前の瀬は相変わらず小物ばかりと聞いたので、あえて午前中イマイチだった教習所前のランへ。

すぐに小ニジも釣れて午前中より反応あります。

午後は1時間半~2時間しか出来ず時間もなかったので足早にアチコチ探るも他はイマイチ。

ラスト15分。もう一度やった所を流そうかとそこへ向かったのですが、途中チラリ見えた小場所が気になりUターン。

そこは10投もすれば終わっちゃう小場所。
その3投目『モゾ・・・』  「ん?アタリだよな~???」

その後3投は何もナシ。
もう一度モゾっときた所に数歩戻ってキャスト。
『モゾ・・・モゾ・・・コツ・・・』  「???食ってるのか???」
しばらく待ったけど(7~8秒?)そのまま。しかし食ってる確信があったのでゆっくり大きく合わせてみたら・・・・

『ドバドバっ!』と水面炸裂!

いいファイトでキャッチしたのは・・・
c0157482_09442141.jpg
背中の色がキレイなレインボー。
もちろん放流魚ですがエメラルドグリーンがキレイでした。
c0157482_09443153.jpg
最後にイイのが釣れて満足して帰れました♪




今年の冬季釣り場。
皆さんご存知のように後半11月~12月はハコスチ放流です。
昨年は試験放流ってことで年券・日釣り券を持っていれば釣りできましたが、今年は10月の冬季釣り場の延長でやるので冬季釣り場と同じ料金体系となるようです。
ただ釣方による区分けがなくなります。
キープの制限のお願いも書いてあります。
いくつかいつもと違ったルールもありますので各自でご確認のほどお願いします。
詳しくは・・・
犀川なんかで県外の方にお会いするとハコスチのことをよく聞かれます。
みなさん気になってるようで今回は多くの人出も予想されます。

先行者には声をかけたりしてトラブルのないように楽しみましょう。
c0157482_10231220.png


[PR]
# by camelhd | 2016-10-25 10:30 | Fly Fishing | Comments(4)

犀川(今年14回目)

なんやかんやと休みの度に用事があって久々の本流です♪

そして今回はいつも利根川でお会いしていて仲良くなった『SAMONNGACHI HANDMADE LURES』のフィールドテスターであるK林さんとコラボ。
c0157482_10085595.jpg
K林さんは利根川での出動率激高の方。ふと気が付くと対岸に現れたりしちゃいます(笑)


待ち合わせをして犀川へ向かう道中。長野県に入った辺りから雨が本降り。
「こんなに降るのはヤバくない?」なんて話しながら犀川到着。

川を見るとまだ濁りは大丈夫そう。
準備してサラッと流してみます。

開始してすぐに瀬の中で15cm位のニジマスがスレでヒット。

そのまま釣り下り、怪しそうなピンポイント。
スイングさせると『コン、ココン!』 と来ましたがフッキングせず。小物っぽいです。

さらに3投後。『コン、コン、グ・・・、ココン、グ、グ・・・』 っと長~くアタリますが持って行きません。結局のらず。
放流魚独特のアタリ方です。

また直ぐに小物の『ココン!』 とのらないアタリ。

さらに同じ場所で放流魚独特の流し切ったところで『グ・・・ココン、コン、グ、グ~、コン・・・』 ときて、かなり待ったけど我慢ならずに試しにアワセてみたらのらず(笑)



4連続でのアタリに「こりゃ直ぐに釣れるんべ~」 と軽く考えていたら、そのうちにダム放水のアナウンス。
川の色も濃くなって小さなゴミも多く流れてきました。
相変わらず雨はザンザカ降ってます。

移動途中に見える小さな支流も真っ茶色。特にさぎり荘脇からの沢はいつもながら酷いです。
そのチョイ下流はこんな感じ。
c0157482_10090421.jpg
手前半分は真っ茶色。ここから下流は濁りも酷くなってます。

結局、道の駅から上流に頼らざるを得ません。
自然とポイントの選択肢も半減。

さらに水量も徐々にup。水位計を見ると1時間半で20cm増。
更級橋で1,08mと今まで殖産で釣りした中で一番高い水位。

釣りになりそうな所をアチコチ流すも全く反応なし。
放流魚でもと思い、放流魚狙いをするも全く反応ナシ・・・・。

現地で数名の知り合いに会うものの、皆ことごとくダメ。やはりロクにアタリもないそうです。
唯一一人、朝イチの濁る前に銀ピカのレインボーを釣られた方がいただけ・・・・。


お昼を食べて良さげな場所を求めてさまよいます。
なんせ1,08mの水位は未経験。水位に見合ったポイントにピンときません。
なのでチェックがてら長い距離を足早に探ってみました。
全く良い場所もなく「今日はこのまま帰ってもいいかな~?」位に考えてました。

しかし!急に良さげな流速のポイントを発見。
スイングさせてると・・・『ゴン、ココン・・・・コン・・・コン・・・』 と追い食いしてる感じだけどそれっきり。

とはいえ、久々のアタリにやる気メーターちょっと回復(笑)

で、数歩下ってキャスト→沈める→スイング開始→『ドン!ドドドン!』
いいサイズです!後方にいたK林さんに「キタ~!」と合図。

姿を見たいのに粘り強いファイトで全然浮いてきません。しかも流れも速く無理出来ない状況。
パーフェクトが『ギギギギ~~~~~~!』 と唸りをあげます。
手前に来てもなかなか浮かず、意を決してバットにためを作って浮かせると鮮やかな色したグッドサイズブラウン!
針もガッチリ口の中にかかってそう。
とはいえ「コレをバラしたら泣くに泣けね~!」 と(笑)、慎重にファイト。

珍しくネットインを1度ミスるも無事キャッチ!
c0157482_11593684.jpg
これまたカッコいいシャクレ三ツ口のオスのブラウン!
しかもこのヒレ!デカくないですか!?
c0157482_12013690.jpg
写真写りはイマイチですが、実物はお腹側の黄色も鮮やかでタマリマセン!




ラインは重い方のタイプⅡ。フライはブラスチューブに巻いた黒系でした。




久々の本流でイイ魚が釣れて大満足。
リリースして時間的にも最後となる他のランへ移動。

そこで先行していたK林さんにヒット!
c0157482_12163826.jpg
そして落ち着いたファイトで無事キャッチ!
c0157482_12170556.jpg
ルアーはもちろんSAMONGACHI。
しかもブラックベースのオレンジベリー。
c0157482_12240667.jpg
フライじゃ絶対的なカラーですよね。今時はこんなカラーもあるんですね~。
ルアーではハンドメイドならではなんでしょうか?
そりゃ釣れるでしょ(^^;



オレは最後に「キタ~~~!!!」って思ったら・・・
c0157482_12590440.jpg
本日3回目のスレ(笑)





とにかく厳しかったです。
朝イチに4連続でアタった場所はほんの15m位の区間。
濁り出してから再度そこに入りましたが、アタリ一つありませんでした。
そんな感じからして濁り&増水が放流魚でさえ口を使わなくさせたと言っても間違いじゃなさそうです。
前日・前々日はかなり良かったようですから。
この日は会う人会う人みんなダメと口を揃えていました。

普段ならこの時期は小物のアタリも頻繁にありますが、それもほぼ無しでした。
今までの経験上、雨の土砂降りの降り始めは凄くイイんですが、濁りが少しでも入り始めるとまるでダメです。目安は細かなゴミが流れだすと一気に反応なくなります。
この日も同じでした。

そして初経験の1mを超える水位。ポイント選択も考えさせられる結果になりました。
それでもあのブラウンが釣れたポイントは普段も実績ある場所。
その中でも普段は釣りにならない程の浅場が増水で埋まった場所でした。
増水の時ってそんなもんですよね。特にブラウンはその傾向が強いです。



まぁそれでもなんとかイイ魚が釣れて大満足!
K林さん、お疲れさまでした! 次はとりあえずハコスチですかね?(笑)

c0157482_12022087.jpg
やっぱ本流楽し~~~♪

[PR]
# by camelhd | 2016-10-18 13:15 | 犀川 | Comments(6)