群馬県高崎市の理容室 Camelの日記です。


by camelhd

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
お店
menu
WAX
お知らせ
Fly Fishing
犀川
天竜川
荒川 サケ
九頭竜川
ジムニー
masami日記
携帯から
その他

リンク

お気に入りブログ

Tak Shimosaw...
Matt Suzukiの独り言
大政番長釣り日記。
グリースドラインで釣り日記!
thunderhead 入道雲
Taichi's Blog
Cloud Number 9
川あるき
Spey Bum
Friend of Wa...
やまめ研究所
Greased Line...
ぶどう屋の次期大統領のブログ
一生フライします
すいすいストリーマー
ajax_spey diary
Black-Spey-W...
川の風景
和尚exさんのまんぷく日記♪
やっぱFLYだべ?
市民の市民たる生き方
釣りは遊びやでぇ~!
tkoma_fishin...
~BQイッチー フィール...
Fly Fishing ...
X-river
酒の肴にフライフィッシン...
M-Style News...
SAKURAMASU R...
アンパラなブログ フ...
Four Seasons
PurpleSky
slow fishing...
天竜川ガイドサービス
安曇野釣りブログ

最新のコメント

てぃこまさん、こんにちは..
by camelhd at 10:50
素晴らしい魚ですね。 ..
by snowtrout at 06:03
MYSTさん、こんばんは..
by camelhd at 21:06
camelさん 初レイ..
by MYST at 11:06
ネコ好きヘッダーさん、こ..
by camelhd at 22:27

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

記事ランキング

画像一覧

中禅寺湖~初めてのレイクトラウト~

先週のまとまった雨のおかげで行きたい本流は全滅・・・。

となれば前から釣りたかった中禅寺湖のレイクトラウトを釣りに行こうかな?と、バイク屋さんに連絡すると既にO氏と一緒に中禅寺湖へ行く予定だと。
ってことでオレもその2人に混ぜてもらって出発!

ちなみに朝はゆっくり目?
4時に高崎に集合。現地には6時頃着。
c0157482_10553307.jpg
若干雨が降っていて霧も出ていました。
釣り券買って準備してテキトーに空いてる所に入ります。
c0157482_11021150.jpg
ところが全く反応なし。
一度オレにアタリがあっただけ。
近くでやってた餌釣り?の人は爆釣です。ヒメマスは餌釣りOKなんですよね?良く見えなかったですがデカイのもバンバン掛かってた感じでしたが。。。
まぁ魚はいるんだよな~。と思ってやるも何もナシ。

で、移動を決意。
車で探すもだいたい良さそうな所は人がビッチリ。
駐車スペースを見つけ、釣りも3人一緒はムリだけど別れて釣り出来そうだったんでそこへエントリー。

そしたらココは魚っ気ありあり!
これは!と思いキャストしますが、そんな簡単には釣れません。
ちょっと離れた場所に入ったバイク屋さんはあっさり40cmのホンマスをキャッチ。

ここでTアニキから連絡来て電話。中禅寺湖にも精通してるんで色々とアドバイスをもらいます。その間、いきなり隣の方がレイクを釣ります。さらに反対隣の方がホンマスを。
見える範囲内でも他の方が釣れてます!

電話を切って鼻息荒くキャストを繰り返すも何もナシ。
でも耐えてやってたらまたもバイク屋さんにヒット!
遠くから見てたらなにやら良さげなサイズ。キャッチしてから行ってみたら・・・
c0157482_11122852.jpg
またもホンマス! だけどデカくね???

「何センチあったん?」 って聞くと興奮気味に 「52cm!」
「スゲ~~!!!」
c0157482_11121635.jpg
このサイズのホンマスは本人も初めてだそうで大興奮。

ちょうど隣の方が上がったところだったんで、オレも近くに入らせてもらって振りましたが何もナシ。
だけど同行のOさんもしっかりホンマスをキャッチ!
釣れてないのはオレだけ(笑)

とりあえず腹が減ったのでお昼に。
c0157482_11255762.jpg
カレーメシにホットサンド。トマトを入れると美味しい~♪
レタスは家に忘れてきました(笑)


午後の部も移動をして投げ倒すも何もナシ。

途中『グ~、ゴンゴン!』 「ん?キタ!」
と来て急いで手繰ると『ゴンゴンゴン!』
走らないけどゴンゴンいってる。「ひょっとしてこれが噂に聞くレイクトラウトの鈍重なヒキってやつなのか?」
と寄せたら拳大の・・・
c0157482_12180899.jpg
おい、これ魚じゃね~よ。石だよ・・・(´Д`|||)

「こりゃ今日の帰りの車中はオレだけお通夜だな・・・」って考えながら休憩もせずにやってると、今日は満足して昼食後はずっと休憩していたバイク屋さん。オレの隣にひょっこり入っていきなり「キタ!」
手前まで寄せたらなんといいサイズのレイクトラウト。
しかし惜しくも手前でフックオフ。
だけどあんなホンマスを釣ってるバイク屋さん、全然悔しそうではありません(笑)

それから数分後。
バイク屋さんがまた「キタ!」 
オレは「え”~~~(||゚Д゚)」(笑)
今度は無事にキャッチ。
c0157482_11341797.jpg
レイクの57cmでした。

「今魚が入ってきてるから直ぐやって!」と言われ、教えて貰ったカウントで入れてリトリーブ開始して直ぐ。
『グ~~~』 「ん?根がかり? 違う! 魚だ~!」 

しかもなかなかの重さです。大してリトリーブしてなかったので直ぐにリールファイト開始。
素早く走りはしないけどゴンゴン首を振ってるのが分かります。さっきの石と違って今度はちゃんと横にも走ります(笑)
近くに寄せたらやはりレイク!

そのままテンション保って岸辺に誘導しようとしたらあともうチョイの所でなんとフックオフ!
あわてて足とネットで魚をブロックして捕まえました。
いや~、レギュレーションに従いバーブレスにしてきたのをすっかり忘れてました(笑)

何はともあれ念願の初レイクトラウトをキャッチ!
逃げられる寸前をすくった直後の写真↓
c0157482_11564592.jpg
↑この時すでに4時頃。『帰りの車中オレだけお通夜』から逃れた嬉しさ+初レイクをキャッチの喜び溢れた恥ずかしい写真です(笑)

c0157482_11543535.jpg
初めてのレイク、各ヒレが大きくてめちゃくちゃカッコいいです!

サイズも初めてなのに65cmと出来すぎな感じ。
顔つきも口先が長くて独特ですね!
c0157482_12044593.jpg
このレイクはお腹もデップリしていてカエルのお腹のようでした。

まだバイク屋さんのレイクも撮影中だったので一緒に♪
c0157482_12090738.jpg
いや~、とにかく一安心。これを釣りたくて来たのですから目標達成です。
c0157482_12070695.jpg
釣ったことのない魚を釣るってことが最近は滅多にないのですが、こんなに嬉しい気持ちになるもんなんですね~(笑)
初心忘れるべからず!です。

休憩もせずやっていたのでちょっと一休み。

で、再開してからの1投目。
ランニングラインも全部出し切っていなかったので、カウントダウンも半分くらいにしてリトリーブ。
すると『グ!』 「あれ?ボトムに触ったん?」
そのままリトリーブを続けてたら『グ!』 「あっ、また石か?」
さらに『グ』 「あ~、ひっ掛っちゃう」 
今度は『グングングン!』 「違う!魚だ~!」(笑)

長く追って食ってきた魚は。。。
c0157482_12160256.jpg
またもレイク。こんどは56cm!
c0157482_12211030.jpg
釣れる時はこんなにもあっさり釣れるもんなんですね~。

その後は何度かアタるも乗せられず。
夕方までやって終了。


念願だったレイクトラウト。しかもいいサイズで初キャッチが叶い言うことありません。
ほとんどの方々はホンマス狙いで来ているんでしょうが、レイクを釣ったこと無いオレとしてはとにかくレイクを釣りたかったんです(笑)

釣ってみて思ったのはこれで80cm90cmなんてレイクはどんなんだろ?って感想。
ぜひともモンスタークラスのレイクを見てみたいと思いました。

だけどバイク屋さんのホンマス52cmも見事でした!
よく知らないけど50upのホンマスはそうそう釣れないですよね。
完全に午前中に時合いを逃したオレに対し、その時合いをキッチリものにしたベテランOさんも見事です!
そういう釣り方もあるんだと教えてもらいました♪

また機会があればぜひ中禅寺湖に来たいですね~。
Oさん、バイク屋さん、お疲れさまでした!
c0157482_12310208.jpg

[PR]
# by camelhd | 2017-05-16 12:45 | Fly Fishing | Comments(6)

先週の利根川→犀川(今年7回目)→昨日の利根川

ぼちぼち利根川もいいシーズンに突入です。
c0157482_11494334.jpg
それに伴い、朝の仕事前釣行も本格化。
先週は週6で行きました。シーズンこれからなのに飛ばし過ぎな気も?(笑)
週6で釣れなかったのは1日だけで、小物~50cm半ばまで主に放流された魚だと思いますが、群漁下流部まで程良く散っていて主だったポイントでは反応がある感じ。

先週前半までは県庁から上の水量が多かったのですが、多いなりのポイントに入っていくつかイイ魚をキャッチ。

28日の金曜日に水量が落ちるとの情報をキャッチしていたので、翌朝はいつもより早く行って狙いのポイントでこんなの↓が3匹も♪
c0157482_11502553.jpg
と、先週の朝の利根はこんな感じ。



で、月曜日はルアーの友人K氏と犀川に!
c0157482_11583273.jpg
しかも久々な感じの殖産釣行。

4月半ばに放流があったようです。
しかしその直後から増水や濁りで釣れていなかったのが26・27日辺りからバタバタと釣れていた模様。
しかもそれがみんな大きいサイズ!55cm~60cmオーバーまでサイズだけでなく非常にキレイな魚体!いくつも写真を見せてもらいましたが知らなきゃ放流魚とは思わないでしょう。

で、朝イチはそれ狙いで2人して数日間良かったとの情報のポイントへ。

ところが!K氏には50cm位のレインボーがきましたが、オレは全くアタリ無し・・・・。
最後の最後でこんなの。。。
c0157482_12061274.jpg
小さいブラウンも久々です(笑)

さらに移動した某所。
絶対な場所なんですが、ちょうど先行者のフライの方が上がってきたところ。
聞くと60cmほどのレインボーをキャッチ! 凄くキレイだったそうですが、ご本人いわく放流魚だと。
写真も見せて頂きましたが、確かに凄くキレイな放流魚。分からない人には分からない感じ。見抜いたこのお方は流石でした。
コーヒーも御馳走さまでした(^^;

まぁ大型魚放流には賛否両論あるでしょうがこの質の魚を入れた殖産漁協、個人的には見事だと思います。


また別のラン。
殖産では絶対的自信のあるポイント。
でも何も核心部近辺は無し(笑)
もう核心部も過ぎて、その場所で最後の1投。

スイング中に『ゴゴン!ドンドン!』
「こ、ここでくる~!?」  ファイト開始したらいいサイズ。
しかしその割に走りません。「こりゃいいサイズのブラウンか?」
重量感あるファイトをいなして寄せるとなんと太い60cmくらいのレインボー。「あっ、これが放流のレインボー!?」とネットインしようと、1/3ほど魚がネットに入った時に暴れたので瞬間的にネットをひきました。
少し走られて再度ネットに誘導していた時に『プンッ!』とまさかのフックオフ・・・・。

「え”~~~(||゚Д゚||)」 もう外れないと思っていて完全に油断してロッドを立てていました。スクールでお伝えしたのと逆な事を自分がやってしまった(笑) 反省です。。。


で、気になる某所。
この頃から結構雨が降ってきました。
ピンポイントを狙うとスイング中にいきなり『ドドドン!!!!』
そのまま勝手にフッキング。バラした魚程じゃないですが、なかなか良さげなサイズ。
ジャンプを繰り返し、粘り強いファイトの末にキャッチ!
今度は丁寧にネットイン(笑)
c0157482_12475145.jpg
これぞ犀川レインボーというキレイな魚!
肉厚で筋肉質なパワフルなレインボー。測らなかったけど45cmくらいかな?
c0157482_12475774.jpg
腹ビレと尻ビレ先端の白いのがイイですよね♪


リリースしてアチコチ他の場所を狙うも何も無く、この日は昼過ぎまでしか出来ないのでタイムアップ。

久々の殖産。もっとイージーかと思いきや、意外とアタリが少ない。小物の「コン」とか「プン」って感じのは結構あったけど、いいアタリは釣ったのとバラした時の2回だけ。

ぼちぼち利根にシフトチェンジなので犀川はしばらくおあずけかな~?
c0157482_12550941.jpg




で!昨日の火曜日。
実は連休だったので午前中は利根川へ。
放流から2日目ってこともあって釣っても釣っても小ニジとヤマメ(笑)
c0157482_13023425.jpg
なんだかんだ20匹位は釣ったのか?

最後にここならイイのいるんじゃ?って入ったポイント。
スイング中に『ココン・・・コン。コン。』 「ん?また小物?」 って思ったら『ギギギ~~~!!!』
いやいや、いいサイズ!
途中跳ぶは走るはで絶対ハコスチだと思ってました。

ところが時間かかってキャッチしたら・・・。
c0157482_13023800.jpg
40cmほどの肉厚銀ピカレインボー。
c0157482_13024529.jpg
これ、たぶん20cmくらいで放流されて年を越しながら成長した魚です。
胸ビレと背ビレがありませんが、放流される小物に多いパターンですよね。しかし他のヒレは見事です。透き通った感じは犀川のそれと同じ。きめ細かな鱗の銀ピカ具合も。

そしてなんつってもファイトが違います!
ちょうど遠くからこの魚とのファイトを友人が見ていましたが、きっと50cmオーバーと思ったはずです。それくらい手こずりました。
年に1~2匹こんな感じのを釣ることがありますが、どれも肉厚・筋肉質で同じレインボーと思えないファイトをします。

例年9月の利根川で釣りしても釣れることは滅多にありません。
標高100m程で真夏は連日38℃の前橋。その夏を乗り切って育つレインボーが少ないけどもいることに驚きです。

稚魚放流したらヒレのキレイなレインボーが群漁管内でも育つんでしょうか?
もしそうなったら夢が広がりますね。
やってみる価値はあると思います!



[PR]
# by camelhd | 2017-05-03 13:21 | 犀川 | Comments(8)

利根川

久しぶりの利根川です(笑)
今年はまだあちこちのお気に入りポイントをチェックしていません。なので、チェックがてら一通り回ってみることに。
朝イチは群漁下流部へ。
c0157482_09314658.jpg
たくさん釣れるポイントじゃありませんが、好きなエリア。
いくつかのポイントを回りましたが、どこもイイ流れで昨年とほぼ変化はありません。



今度は中流部。
前日に大利根緑地公園前で放流がありました。
「平日だしエリア的に人が少ないかな~?」と思って覗きに行ったら意外や?長いランに人がたくさん!
c0157482_09320473.jpg
多いときで7~8人。
なので竿は出さなかったけど友人のルアーマンに聞くと、朝から魚の反応は結構あるよう。
ちなみに今朝はかなり釣れてたようです。
今まで中流域への放流は皆無でした。
しかし釣り人も餌釣り・ルアー・フライといろんな釣り方で多数の方が楽しんでいたし、公園の駐車場もあり、みんなが気軽に入れる今回のここへの放流は大きな一歩だと思います!




そのまま群漁の上流部へ。
c0157482_09315454.jpg
気になるポイントをチェック。しかし流れは最高なのに反応は小物のアタリが一回だけ(=_=)
やりたいポイントも思い浮かばず徐々にネタ切れです(笑)

先日のスクールをやったポイントへ。
ちょうどスクール最中に緩い流れの説明をしたポイントがスクールやってた時から気になったので(笑)、ダイレクトにそこへ入りました。
5投目くらいかな?
スクールの時に説明したのと全く同じようにキャストしてスイング。
そのスイング半ば…
『クン、ククン』 「おっ!きた!でも小さい?」と、思ってそのままアタリを待ってたら『グ、グググ~‼』
いやいや、イイサイズです!
ファイトも跳ねはしないけど強いヒキ。
全然浮いてきません。それをなんとか寄せてネットイン!
c0157482_09322481.jpg

サイズは56cm。おそらく先週か先々週に放流された魚でしょう。
でもお腹もパンパンで強い魚でした!
一緒にやってたルアーの友人に撮ってもらいました(^^;
c0157482_09322942.jpg
スクールで説明したのと全く同じ場所で全く同じ釣り方だったのが嬉しかったです♪




その後はもう一ヶ所流してお昼を食べに一旦帰宅。

午後の部は3時過ぎから再開。
c0157482_09321835.jpg
昨日は午前中もそうだったのですが、凄く良さそうなのに反応ありません。
午前中はイイ所を流してるにも関わらず2アタリだけ。
なので午後は期待せずポイントチェックを中心に流します。
今の水量だと多過ぎなところも。
c0157482_09321455.jpg

で、最後の30分。
何も無いのも寂しいので、毎年絶対釣れるポイントへ。
ちょうど核心部。長いアタリからようやくフッキングしました(^^;
c0157482_09323457.jpg

小ニジでしたが早い流れの中、いいファイトしてくれました(σ≧▽≦)σ


既に3回の放流がされていて水量も多くて釣られずにかなりの魚が残っていると思われます。なので、昨日は絶対楽に釣れるとたかをくくっていました。
ところが!予想に反してまぁ渋い渋い(笑)

釣れてたのは放流場所の大渡橋上流左岸だけな感じ。この水量ならかなりの魚が放流場所から散ってるとは思いますが、何故反応が少なかったのか?全くもって分かりません。
水温も全く問題ないし、水の色もイイ感じ。
水量も個人的には一番好きな水量なんですが。

まぁこれからに期待ですかね~(^^;

[PR]
# by camelhd | 2017-04-25 08:47 | Fly Fishing | Comments(4)

WILD-1本流フライフィッシング・ツーハンドセミナー開催!

4/16にいよいよ開催された自身初の講師を務めたスクール。
当初は募集かけて集まらなかったらど~しよ?って心配していましたが、なんと募集から24時間ともたずに定員の20名に達しました!
WILD-1でも色んなイベント募集でそんなに早く定員達したのは初めてだそうです。
しかも県外の方々が多く、遠くからの参加者がほとんど。
本流FFの人気を実感しました。


心配していた天気にも恵まれ過ぎ?暑い1日となりました。
c0157482_10105006.jpg
なんつったって初めての大役!
もちろん緊張はありましたが、それも最初のあいさつだけ。
やはり大好きな釣りの事ですから、勝手に自分の中のテンションもupでスムースに言葉がどんどんと出てきたのは自分でも驚きでした(笑)

事前に皆さんに一番伝えたいことがありました。
それは『釣れるスイング!』

自分もそうでしたが、本流って結果が出にくい釣りですよね。
そんな中で何が魚への近道なのか? 大物への近道なのか?
なので、どうしても迷いが生じる→色々試す→釣れない→迷う…の悪循環なのです。
それを断ち切って頂くためにも、自分自身が経験から得たスイングの手法を皆さんにお伝えしたかったのです。

まずはブラックボードを使って・・・
・何故スイングが釣れるのか?     ←これと・・・
・何故スイングに大物が反応するのか? ←これ凄~~~く重要!
・スイングの基本的動き 等々を説明。
c0157482_10235426.jpg
で、その後は実際に川の中での説明。
c0157482_10150370.jpg
上手くスイングさせた時のフライの泳ぎ、ダメな泳ぎ、何故根がかるのか?等々を実際水面直下のフライを見て解説。

その後はそれを演出するためにラインをどうコントロールするのかを実演。
c0157482_10151210.jpg
みなさんが普段使ってるラインシステムごとに説明しましたが、基本は全て同じです。

で、驚いたのが皆さんが凄~くたくさん質問をして下さったこと!
初めてなのでヒジョ~に進行具合に不安があったのですが(笑)、皆さんの投げ掛けてくださった質問がこれまたイイ感じで的を得た質問で、こちらもとても助けられました!

あとメモや動画をとられていた方々が非常に多かったです。
皆さんの熱意がビシビシ伝わりました!

人数と時間的にどうかな~?と思っていたのですが、一人ずつスイングの体験もきちんと出来たので良かったと思います。



お昼はWILD-1スタッフさんと友人HさんとMさんが作ってくれたホットサンドやスープをみんなで頂きました。
スクール終えて戻ってきたら昼食が用意されてるって凄いですよね?
しかも美味しい♪
県外の方が多かったので、その場で焼いた焼きまんじゅうも!
「県外の方にどうなの?」って思いましたが、おかわりされてる方もいましたね~(^^;



午後は昼食終わったその場で質問タイム。
フライに関する質問や川での狙い方の質問等々、次から次に出てきたので他の方々にも参考になったかと思います。

他にもノットやフックの説明もしました。
c0157482_10105661.jpg
フライフィッシングでイイとされてるノットでも、本流のような力がかかるのには不向きなノットがあるので、普段自分が使ってるノットをいくつか説明。
さらにフックもこういう感じのがいいですよとご紹介。

針と糸は大物を捕るためには何より重要な道具!
切られた・伸ばされたなんてことがないようにしっかり解説させて頂きました。


さらにフッキングのやり方も。
c0157482_10103879.jpg
↑友人Hさんに魚役やってもらってます。
外道ではなく、いいトラウトを演じてくれました(笑)

それに続きフッキング後のファイトの仕方。

仕上げのランディングのやり方まで。
c0157482_10150850.jpg
このフッキング&ランディングは是非とも皆さんに経験して頂きたかったことでした!
一通り皆さんに体験して頂けたので一安心。


とこんな感じで大物に口を使わせる→フッキング→ファイト→ランディングまでの一連を説明しました。
あと残すはカッコいい写真の撮り方くらいか?(笑)


最後に解散してからゴミを拾って終了。
(拾ってと言うか当日のゴミは皆無。元々落ちてたゴミを探して拾ってと言った方が正しいです。)



いや~、終わったらドッと疲れが(笑)

当初スクールの内容を考えていた時に「自分が迷っていた時にこんな感じのを受けたかったな~」 という内容にしよう!と思いました。
もちろん自分も迷っていた時期があるので皆さんの気持ちはよ~く分かります。
「それを払拭できるスクールじゃなきゃ意味がない!」 と思っていたので、単に事実を伝えるだけではなく、過去のこのブログの記載を引用したりしてなるべく説得力ある説明をしたつもりです。

スクール終了後に参加者の方々から・・・
「本流で釣るということに、ここまでこだわったスクールは初めてで凄く良かったです!」
「いくつもスクール参加してきたけど今回のが一番良かったです!」
「悩んでいたことが一気に解消されました!」
「大物が釣れる気がしてきました!」
などなど、講師を務めた自分にとってこれ以上ない嬉しいお言葉を頂きました!

当日だけでなく翌日や今日も参加者の方々からメッセンジャーを通してや実際お会いして、嬉しいお言葉を頂き、悩んでいたけど今回やって良かったな~と心底思いました。


あとは実際参加者の皆様がスクールでの内容を役立てていい魚が釣れればこんな嬉しいことはありません。
スクールでも最後に言いましたが、この日の内容を駆使してイイ魚が釣れたら是非教えて下さいね(^^)

参加者のみなさま、大変ありがとうございました!

最後になりましたが主催のWILD-1スタッフの方々、当日のお手伝いを買って出てくれたHさんとMさん、みんなの協力なしではここまで素晴しいスクール開催は絶対にあり得ませんでした。
本当にありがとうございましたm(__)m
c0157482_10152145.jpg
こちらにも今回のレポートがありますので是非!




もう一つ最後に・・・。
実は今回のスクール。希望はあったのですが仲間内からの多くの参加は辞退してもらいました。
単独で参加される方々も多い中、一部の仲間内だけで盛り上がっちゃうような雰囲気にしたくなかったからです。
オレの仲間は決してそんな場で勝手に盛り上がっちゃうようなKYな人達じゃありません。
でも他の単独で参加した参加者が「知り合いばっかりじゃん」と変な気を使わせてしまうのも申し訳ないと思ったので、仲間には無理を言って見送ってもらった形でした。
ですので形上決して表には表れないけども、陰で今回の自分のこととこのスクールのことを応援してくれた仲間にも心から感謝しますm(__)m


[PR]
# by camelhd | 2017-04-18 10:03 | Fly Fishing | Comments(6)

犀川(今年6回目)

久々の雨で犀川に限らず利根川や天竜川も増水。先週イイのを釣ったので今週は全く行く予定ではありませんでした。

しかし水位計を見てたら水位も落ち着き始めてる。
「あれ?犀川イイんじゃね?」な~んて思いだしたら、もう止まりません。
しかも前日行った仲間がいいブラウン釣っちゃいました!
それ見て「ヨシ!行っちゃおう♪」と(笑)


下道走って犀川に5時過ぎに到着。
夜明けも早くなってきているので、もう明るいです。
そのまま急いで準備してお目当てのランへ。

5時半頃から釣り開始。
心配してた濁りはそこまでじゃありません。朝で膝上くらいでしょうか。
全然釣りになります。増水後のこの色と透明度、むしろ理想的でしょう。

期待しながらスイングさせてると早速『グ、グ、ググン! グググ~~~!』 ときてフッキング。
いきなりいいサイズ! しかも走りまくりです。
「朝イチの魚だから無事キャッチして楽になるんだ」(笑)、と自分に言い聞かせ慎重にキャッチ!
c0157482_13214741.jpg
なんといきなり53cm!
増水でもまれたのでしょうか? 鱗が剥げていましたが、めちゃくちゃ強いレインボーでした。
ファイト中は「60くらいか?」って思ってたほどですから。

これ釣ったのはまだ6時前。
「まだテールの浅い辺りにいるんじゃ?」 って思ってたので、遠投してスイングさせると案の定30後半のレインボー。
「まだいるべ!?」と思ったのでその魚は写真も撮らず直ぐにリリースして再開。

2匹目のリリースからわずか5分後。クロスに投げてスイング始まって直ぐ『ググン!グン、グン、グン』ときたけど持っていきません。
そしたらそのうち勝手に『ドボ~ン! ドボ~ン!』と2回ジャンプ。「こりゃもう掛かってるべ」(笑) とファイト突入。これまた強いファイトであがってきたのは・・・
c0157482_13322348.jpg
泣き50cmのレインボー。
これまた強くて50UP確実と思っていたほどでした。


その後絶対と思っていたランを2ヶ所じっくりと流すも何もナシ。
この頃から陽射しも強く、急に暖かくなってきました。


でまた新たなラン。
いい感じのガンガンの流芯があっていかにもって感じ。
いそうな場所から開始して5投目くらい。
『クン、クンクン・・グ!・・・・・・・ドン!』って感じでフッキング!
いきなりロッドを絞り込んできます。瞬間的に「こりゃデカイ!」と。
そう思った瞬間に『ギギギギギ~~~~~~~!!!!!』 と凄い勢いで突っ走ります。
全然止められる気がしません。
なんとか止まってもまた直ぐに『ギギギギ~~~~~!!!!』っと走ります。
しかも結構早い流れの中だったので凄い突進力。
先週の65cmよりも走る感じ。

普段ファイト中は下らない自分ですが、たまらず下ります。
ランの頭で掛けたのに気がつけばもうテール近く。これ以上は下られないようにファイト。
10分近くファイトしてようやくキャッチ!
c0157482_14494795.jpg
いや、デカイ! 気になったので写真撮る前に計測するとなんと60cm!!!
まさかのサイズにびっくりです。
先週の2匹ほどの体高ではありませんが、筋肉質で肉厚感あります。
c0157482_14505071.jpg
そして全てのヒレがこれまた見事!
c0157482_14510211.jpg
大きさも嬉しいのですが、凄いファイトの魚をキャッチ出来た嬉しさでいっぱいでした!


リリースしてそのまま歩いて近かった下のランへ。
そこはよく反応のあるピンポイント。
今日の感じならいいんじゃ?と思ったら、やはりそのピンポイントをスイング中に『ドドン!』
ファイトに入ったらいきなり1m程の高いジャンプ! しかもジャンプ連発!
ダッシュも凄い魚でした!
c0157482_15083273.jpg
これまた泣き50cm。銀ピカ具合がイイ感じ♪
何回跳んだろ?ってくらいにジャンプしまくりでした!

リリースしてまた直ぐに♪
c0157482_15084629.jpg
45cmない位かな? 小さく長いアタリ方を我慢してフッキング出来ました。


その後はアタリもなく、お昼ごはん。
もうこの日はかなり釣れて余裕なので、気持ちが楽です。かなり暖かくなってきたので体も気持ちも心地イイ感じ(笑)


で、午後の部。
気になるいいラン。ちょうど早い流れと遅い流れの境目にいい感じの石?が沈んでました。
その前をスイングさせると…『グン、グ、グン・・・』 「キタ!持ってけ・・・」 『ググググ~~~!』
と来てフッキング。
あまり走りはしないけど重量感あります。
手前に寄せてくると真っ赤な魚体!
しかもなかなかサイズ。だけどすんなりネットイン。
c0157482_15184168.jpg
c0157482_15182787.jpg
今度は凄い色したレインボー!サイズももうちょいで60cmに届きそうなサイズ!
こういうレインボーもカッコいいです!


もうかなり満足しちゃって他のポイントは探索半分で回ります。
アタリも無かったのですが、昨年同じような水位と色の時に大物にやられた場所が気になります。
あの時も時間帯は夕方前。
今行けば同じ感じです。

で、そこに3時半頃到着。
昨年と全く同じ雰囲気です。そして昨年やられた辺りに差し掛かった時。
スイング中に『ゴゴン!ゴン!ゴン!』 「キタ~!去年と同じ感じ!」
いきなり『ギギギ~~~!!!』 「いいサイズ!」
ロッドにも激しく伝わる首振りの振動。
押しの強く早い流れだったのですが、最初に一暴れした後はスルスル手前に寄ってきます。
「このファイトとアタリ方はブラウン???」
手前に来てからは強い粘りで時間をかけて慎重にファイト。
水面にギランとした姿はやはりブラウン!
なんとか無事にキャッチ!
c0157482_16270470.jpg
c0157482_16302706.jpg
均整のとれた見事な魚体のブラウンの52cm!
この日はレインボーばかりの中で嬉しい一匹でした!

最後は別の場所を流して1アタリで終了。

なんとこの日、10アタリ8キャッチ!しかもその内4匹が50upという信じられない結果に。
増水の後のいいタイミングに当たると大きいサイズの反応がイイ時ってのがあります。
その証拠にこの日は小物が釣れませんでした。
乗らなかった2アタリはアタリ方からして小物かもしれませんが、釣れたのは全てがいいサイズ。

フッキング率にも注目です。
いいサイズってのは結構な確率でフッキングするってことの表れでしょう。
針の砥ぎ方を変えたのもフッキング率upの要因の一つかも?


釣れなきゃイブニングもって考えてましたが、当然真っすぐ帰宅(笑)
こんなイイ釣りしたのは初めてかも?ってくらいに、満足な一日でした。

c0157482_17265493.jpg
次はやられたままになってる天竜川だな(笑)

[PR]
# by camelhd | 2017-04-11 17:28 | 犀川 | Comments(6)